動物占いでわかる性格とは?12種すべてご紹介!

この記事の情報提供者

生年月日をもとに動物のキャラに当てはめる動物占い。12種類の動物が存在し、性格や運勢を導き出してくれます。今回はそんな動物占いでわかるそれぞれの動物の性格について、さまざまな占い術を得意とする桜井みづきさん提供の情報をもとに詳しく解説します。

【動物占い】猿の性格とは?

猿

動物の猿は、すばしっこく無邪気な性格をしていますよね。動物占いで猿に当たる人は、どんな特徴を持っているのでしょうか。それでは、詳しい性格を見ていきましょう。

好奇心旺盛

とても好奇心旺盛で活動的な傾向があります。自分とはあまり関係のない話題だとしても、何が起こっているのか確かめずにはいられません。これによって余計なお世話を焼きやすく、相手に面倒と感じられることもあるでしょう。

人生設計が不得意

目の前にある楽しそうな出来事に気分を高揚させるため、将来的な人生設計は不得意です。そして一人で考えはじめると投げやりになることも多く、協力者が欠かせません。

ただ、どんな場面でも周囲の人を和ませることができるため、猿の人がいるだけで悲しみを笑顔に変えられるような、そんな力を持っています。

【動物占い】チーターの性格とは?

地上で存在する生き物のなかでも、もっとも速く走ると言われるチーター。ときには鋭い目で獲物を追いかけますが、リラックスをしているときは猫のようにゴロゴロして愛くるしい一面も。では、動物占いでチーターに当たる人はどんな性格なのでしょうか?

優れた洞察力と瞬発力

チーターである人は、優れた洞察力と瞬発力があります。物事を瞬時に判断することができるため、どちらにしようかと迷うことは少ないです。しかし、周囲から見るとそれが独特な印象に映るため、自分勝手な人と勘違いされることも

目標に向けて努力する

狙った獲物は逃さないところがあるので、高い目標を定めてひたすら頑張ることができます。ひとつのことに集中することは得意ですが、あまりまわりの目を気にしないため、研究者などマイペースで進められる仕事が向いています。

【動物占い】黒豹の性格とは?

全身が真っ黒で、クールで強い印象の黒豹。動物占いで黒豹に当たる人も、そんな雰囲気を持つのでしょうか。以下で詳しく解説します。

冷静で思慮深い

動物占いで黒豹に当たる人は、冷静で思慮深さを持っているのが特徴です。そのため、トップに立って君臨するというよりは、作戦参謀のような立場になることが多いです。目立つ存在ではなく、影の実力者として活躍するでしょう。

プライドが高い

影の実力者と呼ばれる黒豹ですが、プライドの高さが目立ちます。そのため、納得できなければ受け入れることはありません。自分に対して厳しいですが、他人にも厳しいため、周囲は扱いが難しいと感じることも。

また、弱みを見せることが少なく、自分から甘えるのが苦手です。相手を信用して本音を打ち明けるようなことも少ないため、何かと気苦労を抱えがちです。

【動物占い】ライオンの性格とは?

百獣の王と呼ばれるライオン。縄張り意識が強く、気性が荒いとも言いますが、優しい一面もある動物です。

動物占いでライオンに当たる人はどうでしょうか。チェックしてみましょう。

リーダー的な存在

動物占いでライオンに該当する人は、とにかく行動そのものが目立ちます。そして常に周囲を引っ張る役割を担い、他人のために困難へ立ち向かうこともできます。しかし、物事を主観的に捉えがちなため、周囲の空気を読むことが苦手です。

自分がどうしたいかを優先する

相手にどう思われるかではなく、自分がどうしたいかを優先させるのがライオンの人の特徴です。そのため、まわりに比べて目標へ到達するのが早いことが多いでしょう。逆にそれが原因で成果を手に入れる代わりに、距離を置かれてしまうこともあります。

しかし、誰よりも勇ましく頼もしい存在に変わりありません。

【動物占い】虎の性格とは?

虎はライオンと違い、単独行動を好む傾向があります。そしてとても子煩悩。動物占いで虎に当たる人も同じなのか、確認してみましょう。

親分肌・姉御肌

動物占いで虎の人は親分肌や姉御肌の人が多いです。義理人情に厚く、困っている人を見捨てられないために、他人の面倒をみたがる傾向があります。

また、自分を慕ってくれる人には尽くしますが、それゆえに騙されることも。思わぬトラブルに巻き込まれやすいです。

人の選別が強い

合う人と合わない人の選別が強く、誰とでも仲良くできるわけではありません。表面上は大人の対応をとっていても、心は別のところにあるのです。また、物事を自分の感覚で測ってしまうために、反対の意見や考えを受け入れない頑固な一面もあります。

【動物占い】たぬきの性格とは?

人間からすると身近で、可愛らしい見た目の動物ですが、少々厄介者と思われることもあるたぬき。動物占いでたぬきに当たる人は、どんな性格なのでしょうか?

お調子者でユーモラス

お調子者でユーモラスな人が多いたぬきの人。その場の雰囲気にすぐに馴染むことができるため、人見知りすることはありません。

周囲からも親近感を持たれやすく、食事や飲み会の誘いも多いでしょう。相手に合わせますが、自分の本心は見せません。

隠れて努力をする

動物占いでたぬきの人は、着実に自分のやりたいことを進め、隠れて努力する一面もあります。それが表に出たときには、周囲が驚く場面も多いでしょう。これにより、場合によっては、「裏切られた」と感じさせることもあります。

【動物占い】コアラの性格とは?

暖かい場所に生息し、のほほんとしたイメージのあるコアラ。優しい表情で可愛らしい見た目ですが、ストレスに弱いという一面も。

動物占いではどんな性格がわかるのでしょうか?以下で詳しく解説します。

明るく優しい

動物占いでコアラの人は、陽気で柔らかいイメージです。人あたりも良く、社交的でコミュニケーション能力が高い傾向があります。周囲との歩調を合わせることができるので、団体競技には向いています

また、共感力も高いのですが、人の気持ちと自分の気持ちが混在しがちです。それが原因となって、すぐに結論を導き出せない人も、コアラの人には多くいます。

臆病なところがある

臆病な一面を持つ人が多いのも、動物占いでコアラに該当する人の特徴のひとつとしてあります。そのため、はじめて挑戦する物事にはかなり慎重な姿勢を示します。そのため、頼りないとも思われがちですが、他人を蹴落とすような卑怯な真似はしません。

【動物占い】羊の性格とは?

山の中でのんびりと暮らしている印象の羊。とても温厚であり、臆病な一面もあります。動物占いで羊に当たる人は、どういった性格を持ち合わせているのでしょうか。

のんびりしている

のんびりしている性格なために、誰かに先を越されても気になりません。また、子どものような無邪気さも持っているため、落ち着きが足りない部分も見られます。ただ、そんな羊の人の笑顔は周囲を癒し、多くの人に安心感を与えています

依存しやすい

動物占いで羊に当てはまる人は単独行動を苦手とする人が多く、どちらかといえば誰かに依存しやすい側面もあるかもしれません。まわりからは扱いやすいと思われ、都合良く振り回されるようなこともあるでしょう。

【動物占い】ゾウの性格とは?

陸に存在する生き物のなかでも、一番大きな動物とされるゾウ。とても優しい性格で、人間を助けたエピソードも少なくありません。動物占いでゾウに当たる人はどうでしょうか?

優しさと温かさがある

ゾウである人は、損得勘定抜きに他人を思いやるような優しさと温かさがあります。場合によっては自分を犠牲にしてまで、周囲を助けることも。しかし、その行動によって、逆に嫉妬される原因を作る場合もあります。

自分は後回し

完全な受け身ではないため意見を発することもありますが、ほとんどは自分を後回しにします。そのため、自分のやりたいことは叶わず、他人のサポートにばかり回される傾向があります。そんなゾウの人の行動は気づかれにくく、主導権が回ってくることはなかなかありません。

【動物占い】ペガサスの性格とは?

動物占いのなかでも、唯一実世界に存在しないペガサス。本来ギリシャ神話で出てくる天馬のことを指し、空を飛ぶことができる動物です。動物占いにおいては、どんな性格を持つのでしょうか。

自由を愛する

動物占いでペガサスの人は他人へ関心が薄く、いつも自分のなかで思考を巡らせている自由人です。なにかに縛られることを嫌い、自由を愛します。歴史的な背景や置かれている環境に縛られないので、独創的な行動をとります。

アイデアが斬新

思いつきの発言で周囲を巻き込み、新しい取り組みを提供することもあります。そのアイデアはとても斬新ですが、古い伝統を受け継ぎたい人からは支持されません。まわりからは理解されにくいところがあり、集団のなかでは浮いた存在になっているかも。

【動物占い】狼の性格とは?

人間は狼に対して、凶暴で怖い印象を持っています。しかし本来はとても臆病な性格なのです。一匹狼という言葉がありますが、動物占いで狼に当たる人にはどういう傾向が見られるのでしょうか。

物事を深く掘り下げる

動物占いで狼に当たる人は、物事を深く掘り下げる傾向があり、軽率な行動はとりません。タイミングを見計らって物事を解決する力を備えています。また、しっかりと自分と他人のあいだに境界線を引き、常に様子をうかがうような姿勢でいます。

孤高の存在

周囲からは、「何を考えているのかわからない」と思われることの多い狼の人。気軽に声をかけられないイメージが先行しているため、自分が思っているよりも孤高であることが多いです。そのため、人脈を広げるのは難しいかもしれません。

【動物占い】こじかの性格とは?

可愛らしく、守ってあげたくなる印象のこじか。動物占いでこじかに当てはまる人には一体どのような性格的特徴があるのか、チェックしていきましょう。

八方美人

周囲に愛想を振りまく八方美人な一面があるこじかの人。自分でもそれはある程度自覚していて、意図的に友好的な態度を示す場面もあるかもしれません。愛嬌があるため、人気者になりやすく集客能力も高いです。

自分を見失いやすい

内心どうであれ、人との付き合いは上手いため人間関係には恵まれます。しかし、自分の気持ちを見失いやすいため、なにかと押しつけられることも。自分に嘘をついて引き受けたことで苦労したりと、まわりへの配慮に心が疲れてしまいがちです。

まとめ

動物占いは、生年月日をもとに12種類の動物のどれかに当てはめますが、それぞれの動物がまったく違う特徴を持っていましたね。自分の性格と重ね合わせてみて、「当たってる!」と感じた人もいるのではないでしょうか。

また、自分が気づかなかった良いところ、悪いところがあった場合には、今後の人付き合いや人生の分かれ道などにおいて役立ててみるのも良いですね。