誠実な人の特徴とは?不誠実な男性を見分けて素敵な恋を実らせよう!

この記事の情報提供者

誠実な男の人は、心から女性を大切にしてくれて一途な愛を貫いてくれるもの。その反対に不誠実な人と付き合うと、浮気をされたり、いい加減なことをされたりして、傷つけられてしまいがち。真剣に恋をしたいと思うほど、誠実な人を見分けたいですよね。

そこで今回は、恋愛コラムニストのA.Kさんのお話をもとに、誠実な男の人の特徴や、不誠実な人との見分け方などについてまとめました。

誠実な男の人の性格に見られる特徴


誠実な男の人は、女性に対して優しいもの。だからこそ、誠実な人と付き合うと、幸せにしてもらえると言われることが少なくありません。そんな誠実な人と素敵な関係を育みたい場合には、性格の特徴を把握しておくことがとても大切。

そこで、誠実な男の人の性格に見られる特徴について、まとめました。

謙虚

誠実な人は相手のことを大切に思うので、接し方が丁寧です。誰に対しても腰が低く、お店の店員さんなどに対してもそれは同じです。

謙虚で低姿勢な男性は、誠実な人と言えるでしょう。言葉遣いも丁寧で、かなり親しくなるまでは敬語を使い続けるという男性も少なくありません。

謙虚な性格は、人と接するときに、「自分と話す時間を割いてくれている」「自分と話してくれている」という感覚を持ちやすいもの。なので、自然と好意的な振る舞いができ、愛想が良い人と思われやすいという特徴があります。

穏やか


いつも笑顔で、感情の波があまり激しくないことは、誠実な人の特徴。穏やかな性格で子どもや動物、お年寄りなどから好かれる傾向があります。

どんな人でも一人の人間として接するので、幅広い層から慕われて頼りにされることが多い反面、自分の不満やストレスを溜め込みやすいという一面があります。なぜなら、不満やストレスを表に出すと、周りの人を嫌な気分にさせてしまい、迷惑になると思っているから。

なので、問題や悩み事を一人で抱え込んでしまう人も珍しくありません。穏やかな性格の裏には、強い忍耐力があることが多く、人のことを考えるあまり、自分のことを後回しにしてしまう傾向があるのです。

真面目

誠実な人は、学校の行事や仕事など、なんでも真剣に取り組むという特徴があります。誠実な性格だからこそ、周りの人のことを考えて少しでも役に立ちたいと思うので、自分を犠牲にしてチームに貢献しようとすることが珍しくありません。また、自分に与えられた役割をしっかりとこなそうとするので、「ちょっとくらいサボってもいいだろう」「多少の間違いは仕方がない」といった、いい加減なことをしないという特徴もあります。

誠実な人の中には、すべてを完璧にこなそうとする男性も少なくありません。地道に努力を重ねるのですが、だからこそ要領が悪いと思われることもあるでしょう。真面目だからこそ、すべてを完璧にこなしたいと考えてしまうのです。

誠実な男の人の行動に見られる特徴


男性の振る舞いを見ていると、誠実な人かどうかを見極められることがあります。誠実な人の行動には共通する特徴が見られるので、良い男性を見つけるためにも、しっかりと特徴を把握しておきたいもの。

そこで、誠実な男の人の行動に見られる特徴についてまとめました。

約束を破らない

誠実な男の人は、一度した約束を必ず守ります。簡単に破ったり、守れなかったりすることを当たり前だとは思いません。だからこそ、誠実な人は簡単に約束をしないという傾向も見受けられます。

逆に、誠実ではない人は、軽はずみなことを言いがち。都合の良いことを軽く言って期待させておきながら、それが実現できずガッカリさせることが少なくありません。そんなことがないように、誠実な人は軽はずみなことを言わないのです。

文句を言わない

イケメン 男性
自分に対して過剰なプライドを持っている人は、気に入らないことがあるとすぐに文句を言いがち。なぜなら、自分のことを「尊い存在」「特別な人間」と考える傾向があるので、些細なことに不満を感じ、目くじらを立てるのです。また、自分のことばかり考えている人は、自分の利益を最優先する傾向があるので、ちょっと損をしただけで腹を立て、不平不満を口にします。

ですが、誠実な人は、誰に対してもあまり文句を言わないもの。ちょっと嫌なことをされたり、自分が損をしたりしても、不満を感じずにありのまま受け入れます。なぜなら、誠実な人は謙虚な性格なので、「自分が損な役回りをすることもある」と考えるからです。

多くを望まず、慎ましく生きる誠実な人には、「大きな問題がなく、毎日を健康に生きられればそれでいい」と考える人が少なくありません。なので、些細なことで文句を言わないのです

嘘をつかない

誠実な人は周囲の人を大切にするので、誠意を持って接します。そのため、誤魔化したり、ずるいことをしたりしません。いつだって正直な気持ちで、真正面から人と向き合うのです。どんな人にもありのままの自分を見せる特徴は、裏表のない性格とも言えるでしょう。

頼み事を断らない

周りの人を大切に思い、ときには自分を犠牲にして人のために貢献しようとするのが、誠実な人の特徴。だからこそ、誰かに頼まれたり、任されたことを断ったりしません。そして、最後まで責任を持って取り組みます

そのため、自分の仕事が山積みになってしまうことも少なくありません。誠実な人は責任感が強く、自分のやるべきことを他人に任せようとしないので、周りの仕事を引き受けた分だけ、自分の仕事量が増える傾向があります。そのうえ、ひとつひとつの仕事を完璧にこなそうとするので、働きすぎになってしまうケースも少なくありません。

誠実な男の人はどのような人付き合いをしているか


周りの人との付き合い方を見ることで、誠実な人を見分けられる場合があります。誠実な人ほど周りの人を大切にするので、長い付き合いをしたいもの。

そんな誠実な男の人を見分けるためにも、どのような人付き合いをしているかについて、把握しておきましょう。

むやみに深入りしない

意外にも、誠実な人ほど人間関係に深入りしません。人から頼られた場合には親切にしますが、過剰な世話焼きはせず、ある一定の距離を保って人と付き合う傾向があります。

なぜなら、深入りしないことが、相手のためであることを知っているから。中途半端なことをしてしまうと、結局は相手の成長につながらないと考えるのです。

ですが、家族や親友など、親しい人に対しては、できる限りの力を尽くそうとします。それは、大切な人をしっかりと守りたいから。つまり、深入りする相手を選んで行動していると言えるでしょう。

親しい人とそうでない人を区別している

誠実な人の近くにはいろいろな人が集まるもの。だからこそ、本当に親しい人とそうではない人の境界線をしっかりとつけています。その理由は、浅く付き合う人と深く付き合う人をしっかりと区別することで、本当に大切にすべき人を優先できるようにするためです。

誠実な男の人は恋愛においてどのような特徴があるか


謙虚で真面目な性格は、恋愛においても特徴が表れます。誠実な男性とお付き合いしたいと思う場合には、今一度、恋愛の特徴を把握して、自分が望んでいる恋になるかどうかを確認することをおすすめします。

そこで、誠実な男の人は恋愛においてどのような特徴が見られるかについて、チェックしておきましょう。

一途

誠実な人は、交際相手を大切に思うので、浮気をしたいと感じることはありません。一度好きになったら、たった一人の女性をずっと思い続けます。だからこそ、真剣な交際をするなら、誠実な人を選んだほうがいいと言われることが多いのです。

失恋を引きずりやすい

一途だからこそ、好きになった相手を忘れるのに時間がかかってしまうのが、誠実な人の特徴。どれだけ愛していても、相手の幸せを考えるからこそ、別れを選ぶこともあります。

そんな別れであっても、相手をすぐに忘れて新しい恋をすることに抵抗感を覚える人は、決して少なくありません。それだけ一途に女性を思うのが、誠実な人なのです。

尽くしてくれる


誠実な人には、女性から尽くされるより、自分が相手に何かしてあげたいと思うタイプが多いもの。相手に尽くして、喜んでくれることに生きがいを感じるのです。

また、尽くされることも嫌いではありません。女性から何かをしてもらうと、自分が大切にされていることを実感するからです。そんな思いを抱くからこそ、また相手に尽くすことでお返しをしたいと思う傾向が見受けられます。

不誠実な男の人との見分け方


誠実な人と付き合いたいと思っていても、実際に付き合ってみると不誠実な人だったということは、珍しくありません。そんなことがないよう、しっかりと男性を見分ける方法を身につけておきたいもの。素敵な恋にするために、誠実な人と不誠実な人の見分け方について、お伝えします。

恋愛経験が多いかどうか

年齢によっても異なりますが、一般的には今までに付き合った人数が5人以上だと、不誠実な男性の可能性が高いです。誠実な男性は、真面目に女性とお付き合いするもの。なので、あまり多くの恋愛経験を持っていないという特徴があるのです。

交際期間が短いかどうか

誠実な人は、真面目に女性とお付き合いをするもの。だからこそ、交際期間が長くなる傾向があります。

半年未満や、数ヶ月単位でのお付き合いを繰り返している男性は、不誠実な人が多いもの。さりげなくこれまでの恋愛を聞いてみて、誠実な人かどうかを見分ける判断材料としましょう。

女性慣れしているかどうか


誠実な男性は真面目なので、女性と一対一で会話するのが苦手なことが少なくありません。うまく話ができなかったり、沈黙が続いたりしてしまう男性は、話しづらいと思うかもしれませんが、誠実な人である可能性が高いと言えます。

その反対に、女性が喜ぶような話題が豊富で、おしゃべり上手な男性は要注意。短期間で何人もの女性と付き合ってきた、不誠実な人である可能性が高いのです。

奢ってくれるかどうか

初対面や初デートのときに奢ってくれるかどうかは、誠実な人を見分ける際のポイント。誠実な男性であれば、女性を優先したり、会ってくれたことに感謝したりする意味で、支払ってくれることが多いのです。

その一方で、「支払いたくない」「女性に支払う姿勢を見せてほしい」と考える男性は、上から目線で自尊心の強いタイプと言えるでしょう。そのため、不誠実な人の可能性が高いと考えられます。

個人情報を話してくれるかどうか

不誠実な男性は、最初から関係を短期間で終わらせようとしていることが多いもの。だからこそ、自分の個人情報を隠しがち。

一方、誠実な人は住んでいる場所や職場、出身地など、自分に関することを何でも正直に話してくれる傾向があります。自分のことを詳しく語らない人には、注意しましょう。

まとめ

誠実な男の人は、性格や行動、周りの人との付き合い方に注目することで、見分けられます。相手のことを真剣に考えて大切にする男性は、とても魅力的で信頼できるもの。そんな男性と素敵な恋をして、幸せになりたいですよね。

そのためにも、しっかりと不誠実な男の人かどうかを見分ける必要があります。一途に思ってくれる誠実な人を見つけて、より良い恋を実らせてくださいね。