生理的に受け付けない男性の特徴とは?要因や対処法をまとめました!

生理的に受け付けないと感じる人が身近にいませんか?話すことも、近づくことさえも嫌だと感じても、関わらなければいけないときがくるかもしれません。

そこで今回は、恋愛コラムニストのA.Kさんのお話をもとに、生理的に受け付けないと感じる要因や、対処法などについてまとめました。

「生理的に受け付けない」とはどのような状態のこと?


「どんな人とも仲良くしたい」と考えていても、時には「生理的に受け付けない」と思ってしまう相手と出くわしてしまうもの。そんなときに、「どうしてこの人に対しては、生理的に受け付けないと感じてしまうのだろう」と思う人は、少なくありません。

そこで、「生理的に受け付けない」とは、どのような状態のことを意味するのかまとめました。

心の底から関わりたくないと思う状態

「顔も見たくない」「同じ部屋にいることすら苦痛」と感じる状態のことを、「生理的に受け付けない」と言います。世の中にはたくさんの人がいるので、「相手のちょっとした表情や仕草にイライラする」「声を聞くだけでも、拒否反応を示したくなる」という人とも出会ってしまうもの。

好意を持つことも、共感することもできず、嫌悪感ばかりを感じる相手に対して、心の底から関わりたくないという意味を表すときに、「生理的に受け付けない」と表現するのです。

女性が生理的に受け付けないと感じてしまう要因とは


女性は、男性よりも感情が強く働くと言われています。そのため、生理的に受け付けないと感じるほど、強い感情を抱いてしまうことが少なくありません。

そこで、女性が生理的に受け付けないと感じてしまう要因とは、どんなものがあるのかについてまとめました。

価値観の違い

自分が大切にしているものに対して、相手がまったく理解できないという場合、生理的に受け付けないと感じてしまうことは少なくありません。

さらに、その大切だと思う気持ちを逆なでしてきたり、気に障るようなことをしてきたりする場合には、いっそう嫌悪感が強くなるでしょう。多少の価値観の違いなら、受け入れることができるかもしれません。ですが、本当に大切だと思っていることに対して、まったく反対の考え方をする人とは、うまくやっていけないと思ってしまうのが人間の心理というもの。

「これだけは譲れない」というこだわりを持っている人ほど、価値観の違いによって生理的に受け付けないと感じることが多くなるでしょう。

外見の問題

好みの相手を好きになるのと同じように、絶対に好きになれない外見の相手も存在するもの。どうしても受け入れられない容姿であったり、まったく理解できないファッションセンスだったりした場合は、反射的に避けたくなってしまうという人は少なくありません。

相手の考え方や人間性がどうであれ、「この人とは一瞬たりとも関わりたくない」と思ってしまい、本能的に嫌悪感を抱いてしまうこともあるのです。

性格の不一致


あまりにも性格が違いすぎると、生理的に受け付けないと感じる要因につながってしまうもの。たとえば、几帳面な人は、だらしない人の振る舞いを見て、イライラしてしまうという状況が挙げられます。

「なぜ時間通りに行動できないのか」「事前に確認しておくのが常識でしょ」などと、事あるごとに相手の嫌な点が目に入り、嫌悪感が募っていくのです。マイナスの印象が積み重なっていくほど、相手のことを生理的に受け付けないと感じてしまうでしょう。

嫌いだから

相手から何か不快な気持ちにさせられるようなことを言われたり、危害を加えられたりした場合などに多いパターンです。その出来事が起こるまでは好意的に思っていても、内容によってはその後、一気に生理的に受け付けなくなることだってあります。

この場合、相手にとっては些細なことだと感じていても、自分にとってはとても大切なことであるというケースも多いもの。そのため、価値観の違いと密接に関係していることは少なくありません。

生理的に受け付けない男性の特徴


一目見ただけで素敵と感じる男性がいる一方で、パッと見ただけで関わりたくないと感じてしまう男性も存在します。この違いは何なのでしょうか?その答えは、生理的に受け付けない男性の特徴を知ることで、見えてくるかもしれません。

そこで、生理的に受け付けないと思われてしまう男性の特徴について、まとめました。

清潔感がない

清潔感を大切にしている女性は多いもの。服装や持ち物などをいつも清潔にして、気持ち良い生活を送りたいと思っているからこそ、清潔感がない男性は生理的に受け付けないと感じてしまいがち。

たとえば、伸びきったTシャツを着ていたり、髪がぼさぼさだったりする男性は、どうしても関わりたくないと思ってしまうもの。身だしなみが整っていない男性は、自宅も不潔だと連想してしまいがち。汚い家に毎日暮らしている姿を想像したり、お風呂に入らないなどのイメージをしたりするだけで、近づきたくないと思うのです。

見た目が好みではない


いくら「人を見た目で判断してはいけない」と思っていても、女性も人間です。なので、どうしても見た目だけで、生理的に受け付けないこともあります。

「頭が禿げている」「太っている」という理由で、関わりたくないと感じてしまうこともあるでしょう。頭が禿げているという外見から、思い出したくもない嫌な人を連想してしまうのかもしれません。

また、太っている人は、食生活や生活習慣がだらしないというイメージから、どれだけ頑張っても仲良くなれないということもあるでしょう。とくに、自らがストイックに体重管理をしていたり、健康に気をつけていたりする場合には、なおさらです。

このような心理から、価値観の違いを強く感じて、生理的に受け付けないという女性は少なくありません。

ほかにも、ファッションセンスが合わないことを理由に、生理的に受け付けないという女性もいます。どう頑張っても理解できない「ダサい格好をしている」人と関わると、「自分までダサいと思われてしまうのではないか」という心理も働いているでしょう。女性ウケの悪いオシャレをする男性は、注意が必要です。

ただ、禿げていることや太っていること、ファッションセンスがダサいと感じることなどは、本人の努力によって改善できる場合もあります。そのため、見た目が変わることで、女性との関係性も変わるということは珍しくありません。

マイナス思考で文句が多い

人の悪口や、妬み話ばかりを聞いていても、楽しくないと感じる女性は多いもの。また、そういう考え方をしている男性と関わることで、「自分も何か危害を加えられるのでは……」と不安を感じる人も多いでしょう。

そのため、マイナス思考で文句ばかり言っている男性は、モテないだけでなく生理的に受け入れられないことがほとんどなのです。

ケチ

デートのときに、女性の分まで払う男性は好かれる傾向があります。その反対に、1円単位の割り勘をしたり、女性に多く払わせようとしたりする男性は、生理的に受け付けないと思われることが多いもの。

この場合、「女性にそこまでさせるなんて、男性として受け入れられない」といった心理が働いていると考えられます。つまり、価値観の違いによって、生理的に受け付けないと感じているケースが多いでしょう。度を越えたケチな男性は、絶対にモテないのです。

下品


下ネタが好きだったり、下世話な目つきで女性を見たりする男性は、女性から嫌われがち。また、最低限のマナーを知らない男性も少なくありません。品のない男性は、女性から嫌われやすいもの。

「こんな人と関わってもロクなことがない」という心理が強く働くと、生理的に受け付けないという評価につながってしまうのです。

生理的に受け付けないと感じてしまうときの対処法


生理的に受け付けないと感じる人がいると、楽しい気分も一気に盛り下がってしまうもの。そんな人がいる場合、どうすれば良いのでしょうか?そこで、生理的に受け付けないと感じてしまうときの対処法について、まとめました。

距離を置く

相手の連絡先を削除したり、会う機会はすべて断ったりと、相手との関係を断ち切ることで、不快感を拭い去れることは少なくありません。もう会わないで済む関係なら、相手とのつながりをとことんなくす努力をしましょう。生理的に受け付けないと感じる人とは、関わらないのが一番です。

ハッキリ言う


相手がしつこく付きまとってくる場合には、直接言ってしまうのもひとつの方法です。ただし、言い方によっては相手を傷つけたり、逆上させたりするおそれがあるので注意しましょう。

生理的に受け付けないと感じる内容によっては、ハッキリと言うことで相手が要因を改善したり、直したりする可能性があります。そのため、関係性が良くなることもあるでしょう。

相手を理解する努力をする

もし生理的に受け付けない要因が相手の外見などの直せる部分であるのなら、相手のことを理解することで解決できるかもしれません。「どうして相手がそんな状態なのか」という点を知ることで、親近感が湧くことも考えられます。相手に対する理解を深めるほど、許せることだってあるのです。

まとめ

生理的に受け付けないと感じる人とは、できる限り関わりたくないもの。その要因をハッキリさせることで、相手の気持ちが理解できたり、相手に改善するように伝えることができたりするかもしれません。そのようにして、生理的に受け付けないと感じる要因が改善されると、毎日をより快適に過ごせるようになるでしょう。

少しでも良い人間関係を築けるよう、今回お伝えした内容を役立ててくださいね。

- 1 / 1ページ -