ラフィーで髪トラブルのないサラツヤ美髪に!実際の使用感と口コミをまとめました!

髪が乾燥してパサパサだったり、ツヤがないと、何だかだらしなく見えてしまいますよね。それに、キレイな髪じゃないと自信も持てなくなってしまいます。

でも、髪へのダメージは色々なところから受けるもので、どうしても乾燥したりパサついたりしていまいがちです。

そこでおすすめしたいのが、「ラフィー」の洗い流さないトリートメントです。

ラフィーの洗い流さないトリートメントは保湿にこだわっており、ベタつかないのにサラサラとしたツヤのある髪に仕上げてくれます。また、髪が広がったり痛みが気になる人にもおすすめできる洗い流さないトリートメントです。

今回は、ラフィーの洗い流さないトリートメントのクリームタイプを使ってみたので、使用感や使い方を紹介します。


 

ラフィ―の特徴

ノンシリコンの洗い流さないトリートメント

シリコンを使ったトリートメントは、シリコンが髪をコーティングし、キューティクルを整えてくれるので、切れ毛などを予防できて、サラっとしたまとまりのある髪へと仕上げてくれます。しかし、シリコンは地肌や髪に悪影響を与えるとも言われています。

そのため、ノンシリコンのシャンプーやトリートメントを選んでいる人も多いのではないでしょうか。ラフィーの洗い流さないトリートメントはノンシリコンなので、シリコン入りのものに抵抗がある人にもおすすめです。

どんな人にも心地よく使ってもらうために、ラフィーの洗い流さないトリートメントはノンシリコンにこだわっているので、髪や地肌への影響を気にすることなく使えます。

ラフィーを実際に使って分かった使用感と使い方

ラフィーを実際に使ってみたので、使用感と使い方を紹介していきます。

ラフィーが届きました!

ラフィーが届きました。洗い流さないトリートメントと一緒に、いくつかのリーフレットも入っていました。

洗い流さないトリートメント本体です。オシャレな容器ですね。容器自体に使い方を書いてくれているのは、わかりやすくてありがたい仕様です。

裏面には成分や使用方法などが書かれています。

手に持つとこれくらいの大きさです。内容量が150mlあり、大きさの割には重さを感じます。

中身を手に出してみました。固めでこっくりとしたクリームです。手のひらに伸ばした感じも、しっとりめのクリームで髪への保湿効果も期待できそうです。

実際に使ってみた使用感

実際に使ってみた感想としては、ラフィーはこっくりとしたテクスチャーで、髪につけてみるとしっとりとしているように感じました。ゆるいクリームではなく、しっかりめのクリームなので、つけすぎるとベタつきを感じてしまうかもしれません。

香りはフローラルフルーティーと書かれてあり、ほんのりと優しい香りがします。でも髪へなじませるとにおいがわかりづらかったので、香りは控えめの洗い流さないトリートメントに感じました。

ラフィーの使い方

1.髪をタオルドライして、水分を拭き取っておく

ラフィーを使う時は、タオルドライしてから使うようにしましょう。タオルで優しく髪をたたいて、ポンポンと水分を拭き取ります。ギュッと絞るようにしてしまうと髪を痛めてしまうので、必ず優しく拭き取ることを意識してやりましょう。

頭皮や根元を最初に拭き取り、次に中間から毛先の水分を拭き取ります。水が滴ら落ちないくらいになったら、タオルドライは完了です。

2.髪の長さに合わせて適量を取る

タオルドライをし終えたら、髪の長さに合わせて適量を取ります。ショートは0.5〜1回、ミディアム1回、ロング1〜2回を目安に取ります。適量を取ったら、手のひらと指の間に広げて、髪になじませやすくなるための準備をしましょう。

3.髪になじませる

洗い流さないトリートメントを手のひらに広げたら、毛先を中心になじませます。毛先の次に、中間部分、全体へとなじませます。毛先を中心になじませるのがポイントで、頭皮にはつけないようにしましょう。

4.ドライヤーで髪を乾かす

洗い流さないトリートメントを髪へなじませたら、ドライヤーで髪を乾かします。前髪から根元、中間、毛先の順番に乾かしていきます。頭のてっぺんから、毛先に向かって風を当てることを意識します。ドライヤーを近づけすぎると痛む原因になるので、ある程度の距離を保つように注意しましょう。最後は冷風を当てて完了です。

ラフィーを実際に使って良かった点

ラフィーを実際に使ってみたので、良かったと感じた点を紹介します。

サラサラで指どおりの良い髪に

ラフィーを使った後に感じたことが、サラサラの髪になっていたことです。サラサラになっていることはすぐに実感できました。ドライヤーの後に髪を触ってみると、引っかかりがなく指通りが良いんです。頭のてっぺんから毛先まで、サラッと指が通ってくれます。私は髪が絡まりやすいのですが、絡まりがない髪になったことが嬉しかったです。

また、時間が経ってからもサラサラの髪を保ってくれます。時間とともに髪が絡まることがありますが、それも起きづらくしてくれたので、いつでもサラッとした髪でいることができました。サラサラの髪は憧れですが、それに近づけた気がします。ラフィーは、髪が絡まりやすい人でも使いやすい洗い流さないトリートメントではないでしょうか。

色んなシーンで使える

洗い流さないトリートメントはお風呂上がりの後にしか使えないと思っていませんか?実は、色んなシーンで使えるんです。お風呂上がりに毎日のケアとして使うことはもちろんですが、ヘアアイロンなどのダメージから髪を守りたい時や、髪が乾燥していると感じた時にも使えます。必ずしも、お風呂上がりに使う必要はありません。

出かける前などに使うことで、サラッとしたまとまりのある髪へ仕上げてくれたり、乾燥を感じた時は肌を保湿するのと同じように、髪にも保湿として使えて、うるおいを与えてくれます。

私はヘアアイロンをする前にも使っていますが、使っていない時に比べると、アイロン後の髪のサラサラ具合や、まとまり感が違います。1つの使い方だけではなく、色々な場面で使えるのが、ラフィーの洗い流さないトリートメントの良いところの1つです。

髪がべたつくことなくケアできる

洗い流さないトリートメントって、なんとなくベタつくんじゃないの?と思っている人もいるかもしれません。ラフィーの洗い流さないトリートメントは、ベタつきを感じることなく髪のケアができます。

手に出した時は重めのクリームなので、ベタつくかもしれないなと思いましたが、髪へなじませるとちょうど良い具合にしっとりとした髪に仕上げてくれました。

しっとりしているのに、ふわっと軽い髪に仕上がったので、ベタつくのが嫌だという人にもおすすめです。でも、適量より多めにとってしまうとベタつきを感じてしまうこともあるので、適量に注意して使うようにしましょう。

ラフィーを実際に使って残念だった点

次に、ラフィーを使ってみて残念に感じたところを紹介します。

髪の広がりへの効果は感じられない

ラフィーは髪の広がりが気になる人にもおすすめの洗い流さないトリートメントとして紹介されていますが、私は髪の広がりに対しての効果は実感できませんでした。サラッとして指通りが良くなることは感じましたが、特別広がりがおさまっているような感じはなかったです。

広がりは適量などを変えれば、少しは落ち着くかもしれませんが、適量を間違えるとベタついてしまいそうなので加減が難しそうです。髪の広がりにも効果を実感できれば、とても良い洗い流さないトリートメントだと思います。

香りが弱め

洗い流さないトリートメントなどは、大抵香りつきのものが多いですよね。ラフィーも、フローラルフルーティーという香りつきで、ふんわりと優しいにおいがします。でも、香りは弱めに感じました。手のひらに出したクリームに顔を近づけると香るくらいで、髪につけてみるとあまりにおいがわかりません。

私はどちらかといえば、もう少し香りがするものが好みなので、ラフィーは香りに関しては弱めだなと感じました。香りを重視する人は物足りないと思います。でも、においに敏感で、弱めの香りが好きな人には使いやすい洗い流さないトリートメントだと思いました。

少しだけパサつきを感じる

全体的にしっとりとさせてくれる洗い流さないトリートメントですが、毛先はやはりパサつきを感じてしまいます。頭皮付近や中間まではしっとりと保湿されている感じがしますが、毛先はパサパサとしていました。毛先はパサつきを感じやすいところなので、仕方ないかなと思う部分もあります。

私はヘアアイロンやカラーなどで痛んでいることもあるので、余計にパサつきを感じてしまうのだと思います。そのため、髪の痛みが強い人などは、若干のパサつきを感じてしまう場合もありそうです。その場合は、毛先などパサつきを感じるところに少しだけクリームをつけ足して使ってみると良いかもしれません。

ラフィーの口コミを分析しました!

ラフィーの口コミを集めてみました!ここらからは、ラフィーに寄せられた口コミをいくつか紹介します。

ポジティブな口コミ

まずは使ってみて好印象に感じている口コミを集めました。

32歳・女性

しっとりした髪になった

★★★★★

髪のパサつきを感じていましたが、これを使うとしっとりとした髪になっていいです。ただ、出しすぎるとベタつく感じがするので量には気を付けたほうがいいかもしれません。

引用元:引用元URL

26歳・女性

髪がサラサラになった

★★★★★

お風呂上がりに毎晩のケアとして使っています!髪がサラサラになって絡まることが少なくなったのが嬉しいです。ブラッシングの時に絡まった髪によく苦戦していたので…。

においもほんのりとフローラルな香りで使いやすいです。リピートしようと思います。

引用元:引用元URL

41歳・女性

乾燥を感じない

★★★★★

最近髪の乾燥を感じていたのですが、しっとりとしていて乾燥を感じなくなりました。指どおりもよくなった感じがして、髪のコンディションが良くなったと感じています。

引用元:引用元URL

ポジティブな口コミを見て思ったこと

好印象の口コミには、しっとりしたと書かれたものや、髪がサラサラになったと書かれたものがありました。ラフィーの洗い流さないトリートメントは、クリームタイプで軽い使い心地ですが、髪がしっとりとして使いやすいと感じている人が多い印象です。

しっとりさもほどよく、ベタつかない程度にうるおいを与えてくれるので、髪が乾燥しやすい人におすすめできます。また、サラサラになったことを実感している人も多く、髪のコンディションを整えたいと思う人にもおすすめです。サラサラかつしっとりな使用感を求める人には使いやすい洗い流さないトリートメントでしょう。

ネガティブな口コミ

次は使ってみて残念に感じている口コミを集めました。

36歳・女性

ベタつきを感じる

★★★☆☆

髪のパサつきに悩んで買いましたが髪がベタつく感じがします。パサつきにはいいかもしれないけど、このベタつきはちょっと使いづらいです。

ベタつきがなければ使いやすいトリートメントだと思います。

引用元:引用元URL

28歳・女性

パサつきが改善されない

★★☆☆☆

カラーで痛みまくった私の髪ではあまり効果を感じられませんでした……。

毛先などもパサついたままで、使っても良くなっている感じがしなかったです。髪が痛みすぎているとダメかもしれません。

引用元:引用元URL

45歳・女性

髪の広がりが抑えられない

★★★☆☆

トータルで見ると使いやすく、良い洗い流さないトリートメントですが、髪の広がりには微妙でした。でも、それ以外は良かったです。

引用元:引用元URL

ネガティブな口コミを見て思ったこと

残念に感じている口コミには、ベタつく、パサつきを感じる、広がりがおさえられないといったものがありました。今回使った洗い流さないトリートメントは、しっかりめのクリームなので、つけすぎるとベタつきをを感じる場合もあるでしょう。

そんな時は、使用量をもう少し減らしてみるとベタつきを改善できるかもしれません。逆にパサつきを感じる人は、その部分にだけ少し多めに塗ってみると、パサつきが軽減される可能性があります。ベタつきやパサつきを感じる人は、自分の髪の状態を考えて、使用量の調整をしてみると良いでしょう。

髪の広がりは私もおさえてくれる感じがなく、口コミと同じくこの点は微妙かなと思いました。これは髪質なども関係している可能性があるので、必ずしも広がりに効果がないとは言えません。ラフィーを使っても髪の広がりがおさえられない場合は、その後のドライヤーなどを工夫して使ったほうが良さそうです。

 

ラフィーを最もお得に買う方法は?

洗い流さないトリートメントは毎日使うものだからこそお得に買いたいですよね。そこで、ここからはラフィーをお得に買う方法を紹介します。

1番お得に買えるのはラフィーの公式サイト!

公式サイト Amazon 楽天 Yahoo!ショッピング
価格 2,800円 2,800円 2,800円 なし
返金保証 なし なし なし なし
定期コース あり なし なし なし
送料 500円 740円 420~1080円 なし

ラフィーはどの通販サイトでも価格は一緒ですが、送料にバラつきがあります。楽天だと公式サイトより安い送料のところもありますが、地域によってバラつきが出てしまうので、送料が全国一律の公式サイトのほうが安定して購入できます。

また、公式サイトからであれば代引き手数料がかからないところも嬉しいポイントです。

その他にも、届いた商品が不良品だったり破損していれば返品も受けつけてくれます。通販での買い物だと何があるかわからないので、こうしたサポートがあると安心して買うことができますよね。

ラフィーの洗い流さないトリートメントを買う時は、公式サイトからの注文が安心です!

 

ラフィーで期待できる3つの効果

ラフィーを使うと3つの効果が期待できるんです!次で、その期待できる効果について紹介します。

髪にうるおいを与える

ラフィーを使うことで髪にうるおいが与えられ、乾燥を感じない髪へと導いてくれます。「シアバター」を配合しており、ベタつくことなく髪になじんで、うるおいがたっぷりと浸透してくれるんです。そのため、髪の内部までうるおいが届けられて、しっとりとツヤのある美しい髪へと導きます。

うるおいも美しい髪のためには必要不可欠なものなので、うるおいを補えるラフィーは、髪の乾燥を感じやすい人におすすめの洗い流さないトリートメントです。

水分を逃さないでまとまりのある髪に

髪にうるおいを与えても、蒸発してしまうと意味がありません。ラフィーでは、5種類の保湿成分とエモリエント成分を配合しています。

シアバターや、その他の保湿成分で髪にうるおいを与えながら、エリモント成分が水分の蒸発を防いで、うるおいを閉じ込めてくれます。ベールのような働きですね。そのため、うるおいを与えながら、サラッとまとまる髪へと導いてくれます。

キューティクルを保護して修復する

ラフィーはキューティクルの保護もしてくれるんです。グリコシルトレハロースという、トウモロコシデンプンから採れる保湿成分を配合しており、髪を紫外線などのダメージから守ってくれます。

また、キューティクルのコーティングもしてくれるので、髪を保護しながら修復もしてくれます。

髪はさまざまなダメージを受けて痛んでしまうので、保護と修復の作用があるラフィーは、ダメージが気になる人でも使いやすいでしょう。

ラフィーの効果的な使い方

ラフィーはさまざまなシーンで使えることを紹介しましたが、どんな時に使うと効果的なのでしょうか?ここからは、ラフィーの効果的な使い方を紹介します。

お風呂上り後の髪のケアとして

ラフィーは洗い流さないトリートメントなので、お風呂上がりの髪に使うことが一般的です。タオルドライをして髪の水分を拭き取った後に、ラフィーを適量つけて髪を乾かすことで、サラッとしてまとまりとツヤのある髪へと導きます。

でかける前やアイロンなどを使う前にも

おでかけする時はキレイな髪でいたいですよね。そんな時にもラフィーは使えます。女性はおでかけ前にヘアアイロンなどを使う人が多いと思いますが、こうした熱などのダメージから保護するための使い方もあります。

また、ラフィーをつけておくことで、サラサラとした髪を保てて、おでかけの時もまとまりのあるキレイな髪でいられるでしょう。ラフィーはおでかけ前に使うこともおすすめです。

髪の乾燥を感じる時に

髪の乾燥を感じる時ってありませんか?乾燥が気になった時にもラフィーを使うことで、しっとりと保湿された髪へと仕上げてくれます

乾燥してパサパサだと髪も絡まりやすくなったり、痛みやすくなってしまうので、そうした時に髪を落ち着かせるためにラフィーで保湿する使い方もできます。

お風呂上がりのケアとして使いながら、ラフィ―をこういったシーンで取り入れると、よりキレイで美しい髪を演出してくれるでしょう。

ラフィーの成分

ラフィ―にはどんな成分が配合されているのでしょうか?ラフィ―の成分をまとめました。

全成分一覧

「パルミチン酸エチルヘキシル」「ラウロイルグルタミン酸ジ」「ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム」「アルギニン」「BG」などは保湿成分です。

その他にも「シア脂」や「グリコシルトレハロース」が保湿成分になっており、髪にうるおいを与えて、キューティクルを保護してくれます。

成分を見てみると多くの保湿成分で構成されているので、ラフィーは、保湿にこだわった洗い流さないトリートメントということがわかりますね。

ラフィーのよくあるQ&A

支払い方法は?

代引き、クレジットカード、後払いからお支払いができます。

送料はかかりますか?

送料は全国一律500円になっていますが、5,000円以上のお買い上げで送料無料になります。

発送までにどれくらいかかりますか?

ご注文の翌営業日に発送します。ご注文が金・土・日・祝日の場合は、翌平日か翌々平日に発送しています。

到着日時の指定はできますか?

「午前中」「12時~14時」「14時~16時」「16~18時」「18~20時」「20~21時」から到着日時の指定ができます。

アルコールは含まれていませんか?

髪と肌への優しさをこだわって天然由来の成分を配合しているので、安心して使えます。

まとめ

ラフィーは、ベタつかないのにしっとりと髪を保湿できて、サラサラにしてくれる洗い流さないトリートメントでした。髪の乾燥に悩む人や髪のコンディションを整えたい人におすすめです。

現在公式サイトではクーポンなどの配布しており、ラフィ―をお得に買うことができます。でも、クーポンはいつ配布が終了するかわからないので、気になっている人はこの機会に買ってみるのも良いのではないでしょうか?

髪のケアに悩んでいる人はラフィーを使って、キレイで美しい髪をゲットしちゃいましょう!