資生堂エリクシールホワイトを1週間試してみた効果と口コミまとめ

年齢を重ねるうちに気になるのが、肌ツヤやハリ、透明感の衰え、そしてシミではないでしょうか?今からでも輝くようなキレイな肌を手に入れたいと思う人も多いでしょう。

だけど、新しい化粧品を試すと肌トラブルが起こるのが心配だし、使い心地も気になる…そんな人もいるかもしれません。

資生堂のエリクシールホワイトは、そんな肌の透明感に悩む人のための化粧品。たっぷり配合されたコラーゲンで肌の水分を補う役割を持ち、朝晩それぞれに合わせた商品を使うことで、より効率的な肌質の改善が期待できます。

しかも1週間のお試しセットがあるため、まずは試してみて自分の肌に合うかどうかをチェックすることも可能!

この記事では、透明感のない肌に悩んでいた私が資生堂エリクシールホワイトのお試しセットをしっかり使ってみた効果と口コミをご紹介します。


 

エリクシールホワイトを公式サイトで見る

エリクシールホワイトを実際に使って分かった使用感と使い方

まずは気になる使用感!エリクシールホワイトを実際に使ってみたときの使用感や基本の使い方をご紹介します。

エリクシールホワイトが届きました!

届いた箱を開けてみると、お試し1週間分の商品が入った小さな箱と、キャンペーンのプレゼントで資生堂のビューティーアップコットンも一緒に入っていました。

エリクシールの箱には化粧水1本、夜用乳液1本、朝用日焼け止め効果付きの乳液1本の合計3本が入っています。

実際に使ってみた使用感

エリクシールホワイトを実際に使ってみると、まずどの商品も肌馴染みが良かったことに驚きました。特に朝用の美白乳液は肌につけた途端スッと馴染んで、日焼け止め特有の「何かついてる感」がありません。

また、「さっぱり」「しっとり」「とてもしっとり」の3つのタイプがある中でさっぱりタイプを選びましたが、夏場で汗をかきやすいこともあり、さっぱりタイプで正解でした。肌が重く感じることもなく、香りも良い香りなので毎日使いやすかったです。

 

エリクシールホワイトの使い方

1.メイクを落とし、洗顔する

メイクをしている場合は、そのメイクにあったクレンジング方法で落とします。その後いつも通り洗顔しましょう。

2.化粧水をコットンに500円玉大の大きさほど取る

続いて、化粧水をコットンに500円玉大ほどの量を取ります。化粧水は透明でサラサラしているのが特徴で、コットンに出すとすぐに染み込みます。こちらを顔に優しくパッティングしていきましょう。

3.夜は夜用乳液を使用

夜は夜用の乳液を使用します。こちらもコットンに10円玉大ほどの量を取り、顔に伸ばしていきましょう。化粧水ほどサラサラしていませんが、とろみがあり伸びやすいです。

4.朝は朝用の美白乳液を使用

朝のケアの場合、夜用乳液は使わず朝用の美白乳液を使用します。こちらはコットンには出さず、直接手の平に1円玉大ほど出して顔に伸ばしていきましょう。

朝用乳液は夜用乳液よりも硬めのテクスチャですが、しっかりと伸びて馴染みが良いのがポイントです。

エリクシールホワイトを公式サイトで見る

エリクシールホワイトを実際に使って良かった点

エリクシールホワイトのお試しを実際に1週間使ってみて、良かったと思う点がいくつかあったのでご紹介します。

肌馴染みが良い

基礎化粧水の中では肌にスッと馴染まず、しばらく肌表面に「つけた感」を感じる商品もありますが、エリクシールホワイトは驚くほど肌馴染みが良かったです。しっかり成分を押さえ込むことで、すぐにつけた感がなくなり、心地の良い肌になりました。

特に朝用の美白乳液は乳白色ですが、広げることで肌の色を変えることなく馴染んでいきました。

朝用乳液は日焼け止めにもなる

朝用の美白乳液には、SPF50+、PA++++と強力な日焼け止め的な機能も付いています。そのため、顔用の日焼け止めを塗る手間を省くことができました。さらに日焼け止め特有の「肌に何かついている感」がなかったのも良いですね。

もし不安な場合は、上から手持ちの日焼け止めを塗ることもできます。私は焼けやすい頰などには重ねづけしていました。

化粧のノリが良くなった

エリクシールホワイトを1週間分全部使い切ったところで気付いたので、化粧ノリの良さです。以前は乾燥や細かいシワなどで化粧しにくかった肌が、気付けばメイクの色がキレイに発色するようになっていました。

エリクシールホワイトを実際に使って残念だった点

一方で、1週間しか使っていなくても残念に思った点もあったので合わせてご紹介します。

商品ごとに減るスピードが違う

エリクシールホワイトは化粧水と乳液の減るスピードが違いました。化粧水は多めに入っていますが、コットンに出すと染み込むため大量に使うとすぐに無くなります。化粧水をジャバジャバ使いたい人には物足りないかもしれません。

一方で乳液は朝用の方がすぐに減ります。というのも、日焼け止め効果もあるため重ね付けすることですぐになくなってしまうのです。

肌や季節に合うタイプを選ぶ必要がある

人によって脂性肌や乾燥肌が違いますが、エリクシールホワイトのさっぱり、しっとり、とてもしっとり3つのタイプから肌や季節に合うタイプを選ぶ必要があると感じました。

例えば、乾燥肌だからしっとりタイプにしようと思っても、夏場は逆にベタつきが気になる場合もあるのです。自分の肌の様子と季節ごとの変化をキャッチしてみましょう。

朝と夜の使い分けが必要

中にはスキンケアが面倒な人もいるかもしれません。エリクシールホワイトは化粧水と乳液の2ステップで十分ですが、やはり朝と夜の使い分けは必要になります。いつも同じものを使っている人は、間違えて夜に朝用を使ってしまう可能性も。

肌は季節、時間帯によって調子が変わるため、これを機会にスキンケアの使い分けを習慣化してくと良いかもしれませんね。

エリクシールホワイトの口コミを分析しました!

エリクシールホワイトの口コミを集めてみました!良い口コミ・悪い口コミを比べてみてください。

ポジティブな口コミ

まずはポジティブな口コミです。

34歳・女性

リニューアル

★★★★★

しっとりするのにベタつきは全くなく、朝のスキンケアとしても良いかも。
同じエリクシールの黄色いタイプのT2の乳液と比べたら、かなりアッサリなテクスチャー。黄色いタイプの乳液は、最後にハンドプレスした後に手を洗いたくなる様なぺたぺた感が残るが、コチラはそんなことはなかったですね。

出典:引用元

32歳・女性

うるおいとハリ

★★★★★

ハリや弾力だけでなく、顔印象までも、みずみずしくなります。
肌のすみずみまで、うるおいとハリが出た感じで毎日愛用しています。

出典:引用元

25歳・女性

紫外線が強い間は愛用!

★★★★★

浸透もよく美白になのに
しっとりモチモチになり、
美白だけじゃなくエイジングケアも
出来るところも魅力的です!
香りもほどよく値段もそんなに
高くないのでしっかり使えます。
詰め替え用があるところも
いいと思いました!
紫外線が強い間はこちらを
愛用させてもらいます!!!

出典:引用元

32歳・女性

これからもリピートします

★★★★★

使いはじめて3ヶ月経ちますがお気に入りです。
収れん化粧水は初めて使用したのですが肌がしっとりメイクの乗りもいいようになった気がします。
効果早すぎだろ!って思われるかもしれませんがしっとりした分毛穴も目立ちにくくなり毛穴落ちしにくくなり肌もトーンアップした気がします。

出典:引用元

24歳・女性

無くなったらリピしたいです

★★★★★

化粧水は、さっぱりしているのですぐにメイクに取りかかれます。

それから色ムラ補正の下地を重ねてお粉をはたいたのですが

なんと、夕方までテカりませんでした!!

いつもは朝メイクしても、お昼頃には鼻のベースが剥げてしまってたので驚きです。

スッと肌に馴染むので、ベースメイクの邪魔にもならないのが嬉しいです。

出典:引用元

ポジティブな口コミを見て思ったこと

なんと、資生堂エリクシールホワイトの口コミはポジティブなものがたくさんありました。肌馴染みがよくメイクしやすいという声や、肌ツヤや透明感がアップしたという声まで!

こうしたポジティブな口コミがたくさんあるということは、それだけ多くの人に良い変化があったということですね。

ネガティブな口コミ

続いて、ネガティブな口コミもチェックしておきましょう。

33歳・女性

辞めてしまいました

★★☆☆☆

とてもしっとりを購入、香りは好きな感じだけどイマイチかなり濃厚な感じ、私には重すぎなのかな、一回使って辞めてしまいました。美白感は感じられませんでした。

出典:引用元

45歳・女性

リピートはないです

★★☆☆☆

エリクシールシリーズは薫りも良いですし、百貨店に行かなくて良いですし、お値段もまぁまぁです。
しかしエイジングには程遠い感じがします!
ホワイトニングローションはコットンとハンドプレスと両方やりましたが、40代のオバサンの肌には無理がありました。

出典:引用元

26歳・女性

見送りです

★★☆☆☆

とろみのある化粧水でコットンでつけました
もともと、とろみのある化粧水は正直苦手。
若干ですが、ピリピリっと刺激を
まぁ、美白系のスキンケアを使用するとよくある事だったのでその時点でこちらの購入は見送りですね。

出典:引用元

45歳・女性

無香料がいいです

★★★☆☆

しっとりタイプと使わせて頂きましたが
しっとり感は少ないと思いました。夏場には丁度いいかも。

公式サイトでもコットン使いを推奨していますが
その通り。コットンで肌にパタパタしたほうが、肌浸透がいいように思います。

出典:引用元

54歳・女性

乳液はいいのですが

★★★☆☆

乳液はちょうどいいのですが
化粧水はとてもしっとりの方が良かったかなぁと
思いました。

出典:引用元

ネガティブな口コミを見て思ったこと

ネガティブな口コミを見てみると、濃厚すぎて辞めた、物足りない、という声が多数ありました。

実はエリクシールはさっぱり〜とてもしっとりの3タイプがあるので、自分の肌に合うものを選ぶのが成功の秘訣。合うものを選べば「濃厚すぎた」「乾燥する」といったトラブルはすぐに改善できますよ。

まずは1週間分のトライアルセットで、どのタイプが使いやすいかを試してみましょう!

エリクシールホワイトを公式サイトで見る

 

エリクシールホワイトを最もお得に買う方法は?

エリクシールホワイトを使うなら、できるだけお得に購入したいですよね。これから使い続けるものなら尚更です。

ただ大きなものを購入するとその分割安にはなりますが、肌に合わず使えなくなったときが心配になるもの。安心してお得に買うにはどうすれば良いのでしょうか?

1番お得に買えるのはwatashi+の公式サイト!

公式サイト Amazon 楽天 Yahoo!ショッピング
価格 1,188円 2,280円 1,662円 1,496円
返金保証 なし なし なし なし
定期コース なし なし なし なし
送料 なし なし 350円 700円

エリクシールホワイトのお試しセットの価格を各通販サイトと公式サイトでまとめました。通販サイトではYahoo!ショッピングが1,496円となっていますが、700円の送料がかかってしまいますね。送料無料のAmazonでも価格が2,280円と高めです。

一方でwatashi+の公式サイトでは、価格1,188円と最安値!さらに送料も無料になっています。公式サイトで購入するのが一番安くてお得だということがわかりますね。

もっとお得に買うならたっぷり1週間分お得なセットがおすすめ!

さらに、公式サイトでトライアルセットを購入すると資生堂のビューティーアップコットン28枚入りが特典として付いてくるため、もっとお得になるのもポイント。

こちらは7日分のお試しセットなので、大きなサイズの本品を購入するとき、公式サイトで会員登録を済ませておくとラクラク!また、お肌の悩みがあったときに電話やメールで相談できるという、公式サイトの会員だからこその特典も!

公式サイトを使うことでポイントも貯まるため、もっとお得に購入するなら公式サイト経由が間違いないでしょう。

エリクシールホワイトを公式サイトで見る

 

エリクシールホワイトで期待できる3つの効果

エリクシールホワイトでは、実際にどんな効果が期待できるのでしょうか?ここではぜひ実感してほしい3つの効果をご紹介します。

①肌のハリ感アップ

実はこのエリクシールホワイト、一度リニューアルした商品で、コラーゲンの配合率がアップしています。たっぷりと配合されたコラーゲンを毎日肌に浸透させることで、肌細胞の水分を補い、ふっくらとハリ感のある肌に導いてくれるのです。

肌がふっくらすることで刻まれたシワも目立ちにくくなるため、エイジングケアの1つとして取り入れるのもおすすめです。

②肌の透明感アップ

エリクシールホワイトは「ホワイト」の名の通り、美白に力を入れた化粧品。肌本来の白さを導くための成分がたっぷり配合されており、肌のターンオーバーを促し、肌に透明感を与える効果にも期待できます。

③日焼け止め効果

さらに肌のターンオーバーを促すだけでなく、日焼け止め効果も付与して紫外線から肌を守り、肌色が黒くなったり悪化したりするのを防いでくれる効果にも期待できます。手持ちの日焼け止めと併用してもOKですし、保湿と日焼け対策を同時に行えるのもメリットです。

エリクシールホワイトの効果的な使い方

エリクシールホワイトをもっと効果的に使うにはどうすれば良いのか、お試しセットを使いながら考えてみました。すぐに効果を実感できるかもしれないので、ここで紹介する使い方を試してみてください!

①朝と夜の使い分けは必須

エリクシールホワイトは化粧数は共通ですが、朝用と夜用で乳液が異なります。それには理由があり、朝これから活動する時に必要な対策と、夜眠る時に必要な対策が異なるから。そのため、朝と夜の使い分けはしっかりと行いましょう!

また、朝用の乳液を日焼け止めとして日中も使うのはもったいないです。日中に日焼け止めを塗り直したい場合は、市販の日焼け止めを使うのがおすすめ。

②乳液は化粧水が浸透してから

化粧水を塗ったあと、乾燥してくような感覚があるかもしれません。そのため、慌てて乳液を塗ってしまう人も。ただ、化粧水は乾燥しているのではなく肌に染み込んでいっているだけなので安心しましょう。

コットンで化粧水をパッティングした後は、最後に手のひらで顔全体を包み、化粧水が浸透する手助けをしましょう。しっかりと化粧水が浸透してから乳液を塗るのが最適です。

③つける量の調整を行う

500円玉大、10円玉大と指定されていますが、実は人によって必要な量が若干異なります。さっぱりタイプで量が少ないと感じたら少し多めに、しっとりタイプでベタつきを感じたら少なめにと、量の調整を行いましょう。

たくさんつければ早く効果が出るわけではないですし、少なくても効果が薄くなってしまう可能性も。自分にとっての適量を探る意味でも、7日間のお試しセットはぴったりだと言えますね。

エリクシールホワイトの成分

エリクシールホワイトには化粧水、乳液、それぞれどんな成分が配合されているのでしょうか?成分一覧を見てみましょう。

全成分一覧

こちらが化粧水と夜用乳液の全成分一覧です。オリーブ葉エキスや水溶性コラーゲンなど基本的に肌に優しい成分が配合されていますが、敏感肌の人はヒリつきを感じる人もいるかもしれません。

こちらは朝用の美白乳液の全成分一覧です。こちらもベースは化粧水や夜用乳液とほぼ同じですが、日焼け止めとしての成分も一緒に含まれているため、成分量が多めになっていますね。乳液と日焼け止めの成分の相性も良いので、肌荒れはそこまで気にする必要ないでしょう。

エリクシールホワイトのよくあるQ&A

エリクシールホワイトの使用について、よくある質問とその回答をまとめました。これから使いたいなと考えている人は参考にしてみてください。

送料はかかりますか?

公式サイトで購入すれば、7日間のお試しセットは送料無料です。最安値なので、公式サイトでの購入をおすすめします。

お肌に合わない場合は?

万一お肌に合わない場合、相談受付を行なっております。電話、メールなどでお気軽にご相談ください。

化粧下地を使った方がいいですか?

化粧下地には、ファンデーションの肌へののびや密着性を高め、美しい仕上がりを持続させる働きがあります。
さらに、紫外線防止効果、保湿効果、肌補正効果などをあわせもつ、多機能なタイプもあります。
化粧下地を使用せずに乳液やクリームで代用すると、ヨレや化粧くずれなどが起きやすく、美しさを保ちにくくなります。
ぜひ、さまざまなタイプの中から、ご自分に合った化粧下地をお選びください。

化粧品(化粧水、乳液、美容液、クリームなど)の容器の口もとがザラついてきた

化粧水、乳液、美容液、クリームなどの化粧品の美白成分によっては、水分が蒸発すると、中味成分の一部が固まった状態になり、ザラつきを感じることがあります。
中味の品質に問題はありません。
<最後まで気持ちよくお使いいただくための対策>
ティッシュペーパーなどで拭き取ってお使いください。

返品・交換・キャンセルしたい時はどうすればいいの?

ご購入いただいた商品の返品・交換をご希望の場合は、

【1】まずは、ワタシプラスサポートセンターへ電話でお問い合わせください。

【2】お届け商品明細書に付いている「返品・交換シート」にご記入ください。

【3】対象商品をご返送ください。

まとめ

資生堂エリクシールホワイトは、肌馴染みが良く化粧ノリが良くなる商品でした。まだお試しセットの7日分しか使用していませんが、ここ数日の肌は落ち着いているように感じます。これから使用を考えている人は、使用感や肌とのマッチングを確かめるために、トライアルセットから使用してみてはいかがでしょうか?

ただ、今は公式サイトで販売されているものの、突然トライアルセットの販売をやめ1ヶ月分サイズの販売のみに切り替わってしまう可能性も考えられます。最小限のリスクで試すにはトライアルセットが最適なので、購入するなら今のうちです!

エリクシールホワイトで、ツヤ・ハリ・透明感の三拍子が揃ったキレイな肌を目指しましょう!

エリクシールホワイトを公式サイトで見る
*本文中で「アンチエイジング」について言及する場合、「年齢に応じた潤いのお手入れ」を意味します。若返り効果を意味するものではありません。
*本文中で「美白」について言及する場合「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと」「メーキャップ効果により肌を白くみせること」もしくは「日やけによるしみ・そばかすを防ぐこと」を意味します。
*本文中で「シミ」や「小じわ」「毛穴」のケアに言及する場合、文言はいずれも「シミやシワ、毛穴を目立たなくすること」を意味します。シミやシワの改善や治療効果を標ぼうするものではありません。
*記事内で特定商品の効果を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。*本文中で「アンチエイジング」について言及する場合、「年齢に応じた潤いのお手入れ」を意味します。若返り効果を意味するものではありません。
*本文中で「美白」について言及する場合「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと」「メーキャップ効果により肌を白くみせること」もしくは「日やけによるしみ・そばかすを防ぐこと」を意味します。
*本文中で「シミ」や「小じわ」「毛穴」のケアに言及する場合、文言はいずれも「シミやシワ、毛穴を目立たなくすること」を意味します。シミやシワの改善や治療効果を標ぼうするものではありません。
*記事内で特定商品の効果を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。*本文中で「アンチエイジング」について言及する場合、「年齢に応じた潤いのお手入れ」を意味します。若返り効果を意味するものではありません。
*本文中で「美白」について言及する場合「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと」「メーキャップ効果により肌を白くみせること」もしくは「日やけによるしみ・そばかすを防ぐこと」を意味します。
*本文中で「シミ」や「小じわ」「毛穴」のケアに言及する場合、文言はいずれも「シミやシワ、毛穴を目立たなくすること」を意味します。シミやシワの改善や治療効果を標ぼうするものではありません。
*記事内で特定商品の効果を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。