人を信じられなくなってしまった人へ。仕事・恋愛・友達別の原因と15の改善・対処法

人を信じられないことで、孤独を感じてしまう人は少なくありません。「自分には味方がいない」「心から分かり合える人がいない」と感じることで、日々の生活を楽しめないという人は多いのです。

そこで今回は、人を信じられなくなった時の原因や対処法・相談方法について、状況別にまとめました。職場・恋愛・友達といったシチュエーションごとに、わかりやすくまとめましたので、ぜひお役立てください。


公認心理師 重光咲希さん
他にも臨床心理士の資格を保有しています。今回は、落ち込みやすい人向けの対処法を紹介いたします。

職場・恋愛・友達とそれぞれシチュエーションごとの原因・対処法を紹介しています。また、人間関係に悩んでしまった時にするといい5つのことについても解説。

人を信じられなくなってしまった人必読の内容となっていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

⇒⇒オンラインカウンセリングで悩み相談をしてみる

⇒⇒キャリア適正診断を受けてみる

【職場編】人を信じられなくなってしまった時の状況別原因と4つの対処法


人を信じられなくていつも不安を感じているという人もいるでしょう。「次は誰に嫌なことを言われるだろうか」「この人は、いつ裏切ってくるんだろう」などと思っていると、仕事も上手く進みませんよね。

そこで、人を信じられなくなってしまう時の状況別の原因と対処法について、まとめました。自分に当てはまる状況をクリックして、対処法をチェックしてみてください。

⇒⇒オンラインカウンセリングで悩み相談をしてみる

状況:仲の良かった同僚・上司に急に冷たい態度を取られるようになってしまった

全く自分には思い当たる理由がないのに、明らかに冷たくされた場合、相手の人間性を疑ってしまいがち。そんな時に考えられる原因を見てみましょう。

原因:自分が失礼なことをしていたかも

「自分では気付いていないだけで、実は相手を不快な気持ちにさせてしまっていた」可能性もあります。一般的には大して気にしないようなことでも、その人にとっては、とても気になることもあるでしょう。中には、人知れずコンプレックスを抱いている人もいます。そういった人に対して、無意識に放ったあなたの一言が、相手を不快にさせているということもあるのです。

対処法:発言する前に「相手がどう思うか」を考える


相手を不快にさせないためには、何かを言う前にしっかりと相手の気持ちを考えることが大切です。こう言うと相手はどう思うかな?と考えてから発言することで、相手を不快にさせる可能性はグンと下がるでしょう。

また、「相手がどんなことにコンプレックスを抱いているか」「どんなことを言われたら不快に感じるか」を読み取ることも大切です。普段の何気ない様子から、相手にとって不快なことを読み取れるようにしましょう。

状況:慕っていた先輩や上司に悪口を言われていたことがわかった

今までにお世話になってきて、「あの人は立派で尊敬できる人だ」「これから恩返しをしよう」と考えていたのに、そんな先輩や上司が自分を悪く言っていたらショックを受けて当然です。原因について見てみましょう。

原因①:不満を解消したいだけ

先輩や上司があなたの悪口を言っていた場合、単に不満を解消したいという理由かもしれません。人間なので、機嫌が悪い時もあって当然です。そんな時には、ちょっとした悪態をついてみたくなることもあるでしょう。八つ当たりをしてしまうような感覚で、あなたのことを悪く言って、ストレスを発散させたかったのかもしれません。

対処法①はっきり本人に意思を言う、もしくは周囲にそれとなく言ってみる

あなたが根も葉もない悪口を言われていた場合、直接悪口を言った張本人に「どういうことですか?」と聞いてみるのも一つの手です。

もしくは、周囲に「私はこんなことした覚えがないんだけれどこう言われていて…」とそれとなく言ってみるのも手でしょう。

原因②:あなたが本当に悪かった可能性も

あなたが本当に悪いことをしていたという原因も考えられます。悪気がなく、相手に対して迷惑をかけているということもあります。特に、仕事ができる人ほど、部下や後輩の不備に気が付きやすいと言えるでしょう。

あなたが知らないところで、先輩や上司がサポートをしてくれていたのに、あなたの仕事に改善が見られない場合などは、ちょっとした悪口を言いたくなってもおかしくはないでしょう。

対処法②:心当たりがないか考えてみる


先輩や上司から悪口を言われている場合には、自分自身に悪いところがなかったかどうかを振り返ってみましょう。あなたに良くないところがあったのなら、すぐに直す必要があります。その欠点を直せないことで、さらに嫌われてしまうかもしれないので、注意しましょう。

職場の人間関係に悩んでいる人は、下の記事も参考になさってください。

あわせて読みたい

職場の人間関係が怖い!うまくいかない!疲れた!31の改善法、ストレス解消法を紹介

続きを読む

状況:自分の言った愚痴が会社全体に広がっていた

毎日仕事をしていると、嫌なこともありますよね。そんな時に、ふとこぼした愚痴が会社全体に広がることで、人を信じられなくなることもあります。ちょっとした愚痴を大げさに言いふらされたことで、自分の立場が悪くなってしまうと辛いですよね。

原因:職場の人に悪口を言ってしまったから

「同じ仕事をしているからこそ、自分の気持ちをわかってくれるだろう」と軽い気持ちで悪口を言ってしまうこともあるでしょう。しかし、会社内では誰と誰が繋がっているかわかりません。軽い気持ちで言った愚痴に尾ひれがついて少しずつ広まっていくこともあるのです。

対処法①:信頼できる家族・親友・恋人に話を聞いてもらうようにする

仕事に関する愚痴は、できる限り職場以外の信頼できる人に打ち明けてください。嫌な気持ちを溜め込まないためにも、家族・親友・恋人など、自分の話を聞いてくれる居場所作りをしましょう。

対処法②:周りの人が難しいならプロにお任せsルウ

周りに信頼できる人がいなかったり、気軽に話せるような人がいなかったりする場合には、カウンセリングの利用をおすすめします。あなたの心に寄り添って理解してくれる人がいれば、職場で愚痴をこぼすことも少なくなるでしょう。

以下の記事では、自宅で24時間カウンセリングが受けられるサービス「cotree」を実際に使ったレビューについて紹介しているので、参考になさってください。

あわせて読みたい

【オンラインカウンセリング】cotreeの評判・口コミ・実際に受けた感想・メリット・おすすめの理由

続きを読む

 

それでも辛い人は職場環境を変えるのもあり


対処法を試してみても辛い状況が続くのなら、職場環境を変えてみることを検討してください。職場の環境を変えれば、新しい人との交流が生まれ、より良い人間関係が築けるかもしれないのです。

しかし、闇雲に転職活動をしても、良い転職先には巡り会えないでしょう。せっかく転職するのなら、今より良い環境で働けるよう、以下のサービスを使ってみましょう。

自分の強みをしっかり活かして転職ができる「グッドポイント診断」

職場環境を変えようと思ったら、まずはあなたの強みを認識することをおすすめします。自分の強みを正しく把握することで、より良い仕事に就くためのヒントとすることができるからです。

自分の能力を目一杯活用できる職種に就ければ、仕事で成果を出すことが期待できます。そうすることで、周りの人からの評価が高まり、人間関係が良くなりやすいでしょう。

以下の記事では、あなたの強みを知るための診断サービス「グッドポイント診断」について紹介しているので、ぜひお役立てください。

 

あわせて読みたい

グッドポイント診断やってみた。転職希望アラサー女が気になる診断結果や転職で最大限活用する方法を全部見せます!

続きを読む

あなたの価値観にあった職種を教えてくれる「VIEW」

出典:VIEW
もしかしたら、今の職種や職場環境はあなたに全く合っていないかもしれません。そこで、価値観という新しい切り口で転職をすることで、転職後の日々を明るくできることが期待できます。

無料で使える転職サービスのVIEWは、希望する業界の未来も教えてくれます。ある程度の年収の目安を教えてくれるうえに、その業界に詳しいトップエージェントに無料相談ができるという魅力も大きいでしょう。無料で登録できるのでぜひやってみてください。

 

あわせて読みたい

価値観×AIキャリア診断「VIEW」を実際にやってみた!VIEWはどんな人にオススメ?

続きを読む

面接確約システムで不安が激減「ミイダス」

新しい職場を探す際には、できる限りスムーズに転職先を見つけたいですよね。転職先がなかなか決まらないと不安になってしまいますが、焦って転職をすれば失敗してしまうというリスクも考えられます。

そこでおすすめなのが、ミイダスという転職サイトです。ミイダスにはオファーが来た時点で、書類選考なしでいきなり面接をすることができる面接確約システムがあります!

さらに、自分の市場価値を知ることができます。転職を今する気は無いけれど…という方もぜひチェックしてみてくださいね!

\ 自分の本当の年収がすぐにわかる! /

 

あわせて読みたい

実際に登録してわかったミイダスのメリット4つ!特徴や注意点を紹介

続きを読む

【恋愛編】人を信じられなくなってしまった時の状況別原因と6つの対処法


恋愛で辛い経験をして人を信じられなくなる人は少なくありません。恋愛で人を信じられなくなる人の特徴や原因、対処法について、見ていきましょう。

状況:相手のことが信じられず、全てが知りたい

「自分が知らないことがある」ということに納得ができず、相手が踏み込んで欲しくないところまで踏み込んでしまう人は、少なくありません。全てが知りたくてやきもきしている人に、その原因と対策をお伝えします。

原因:過去の女性関係がひどかったり、女友達が多い

「派手に遊んできた」「浮気癖があることが発覚した」など、相手の男性の悪いところが見えた時に、不安を感じてしまう人はたくさんいます。その不安が強くなりすぎた場合に相手を信じられなくなってしまい、全てを知りたいという思いにつながるのです。

対処法:相手を束縛しすぎない・実現不可な要求を恋人にしない


自分自身の気持ちを見つめ直してできる限り冷静になれるように心がけ、相手に対して無茶なことを求めていないか振り返りましょう。そうすることで、必要以上に相手を束縛しすぎないで、良い関係性を保てるでしょう。

自分の不安を解消するために相手に無茶な要求をすることは、あなたにとってもよくありません。なぜなら、そんなあなたに不快感を覚えて、彼からの愛情や信頼を失くしてしまうことにつながるから。そういったことが無いよう、相手を束縛したり、実現不可能な要求をしたりしないように心がけましょう。

状況:大切にされているのか漠然と不安

恋人を信じられなくなる人は、不安を抱えていることが珍しくありません。

そのうちの一つとして、本当に相手は私のことが好きなのだろうか、大切にしてくれているのだろうか…?といった不安です。プレゼントの額や会う回数、自分自身にかけてくれる時間などを気にし始めてしまい、他のカップルと比較をして落ち込んでしまうということがしばしばある場合、この状況に当てはまるでしょう。

原因①:ネガティブに考えすぎている

恋人が自分のことを大切に思っているかどうか、という不安が漠然とある人は、物事をネガティブに考える癖があるのかもしれません。どのようなことでも最悪の状況を想定するのは用心深いと言えますが、それが根拠のない不安の場合、精神的な負担が増えやすくよくないでしょう。

対処法①:ポジティブに考える

ネガティブに考えがちな性格の場合、努めて前向きに考えるよう、心がけましょう。

例えば会えない時間が少ない場合、どうして会えない時間が少ないのかというところから考えてみましょう。恋人が仕事で忙しく、そもそも自由時間が少ない場合、自由な時間の合間を縫って会いに来てくれているんだ…と前向きに考えることができます

「会える時間が少ししかない」という部分だけでなく、「恋人が自由に行動できる時間」と言った大きな範囲おで物事をみることにより、いかにあなたが大切にしてもらえているかを知ることができるはずです。

原因②:自分の中に占める恋人の割合が大きすぎる

恋人のことしか考えられないという盲目的な状態も、「いつか振られてしまうかもしれない」という漠然とした不安につながり、恋人を信じられなくなる要因となってしまう恐れがあります。

対処法②:趣味などの割合を増やす

恋愛に没頭しすぎないよう、趣味などの時間を増やすことも効果的です。自分の好きなことに没頭する時間があれば、恋人の比重が軽くなるので、心のバランスが良くなることが期待できます。

状況:些細なことで怒ってしまう・恋人に対して不満が多い

友人や職場の人にされたら別に平気なのに、恋人にされると烈火の如く怒ってしまう…なんていうシチュエーションが思い浮かぶ人はこの状況に当てはまります。

その原因、対処法について探っていきましょう。

原因:恋人に過度な期待をしすぎている・対等に恋人を見ていない

恋愛に高い理想を持っている人は、相手にたくさんのことを求めがち。「こんなデートがしたい」「こういう場面では、こんなことを言ってほしい」など、相手に過度な期待をしていると、理想通りに振る舞ってくれない恋人に苛立つことがあります。

また、恋人のことを対等に見ず、いつも自分の言うことを聞いてくれる都合の良い人、のように考えていると、「どうして私の言うことを聞いてくれないの!」とイライラしてしまうこともあるでしょう。

対処法:恋人に過剰な期待をしない


恋人に求めるものが多すぎる場合には、「自分を好きでいてくれていること」にありがたみを感じるよう、心がけましょう。誰かから好かれることは、とても嬉しいこと。そういった素朴な感情を大切にして、現状に喜びを見つけると良いでしょう。そうすることで、恋人のことを1人の人間として見ることができれば、相手の主張や価値観を認めることもできるようになるのです。

状況:付き合い出したら冷たくされた

「付き合うまでは熱心にアプローチしてくれていたのに、交際が始まると冷たくなる」という人は珍しくありません。好きな人の態度が急に変わると信じられなくなってしまいますよね。

原因:恋人が「付き合うまでがゴール」と考えている可能性も

「周りの友達に自慢したい」「ゲーム感覚で恋愛を楽しみたい」と考えている人は、交際が始まった途端に、態度が変わることがあります。「交際すること自体が目的」と捉えているので、付き合うまでは一生懸命にアプローチするのに、付き合い始めると冷たくなるのです。

対処法:恋人と話し合う


交際後に恋人が冷たくなった場合には、しっかりと恋人と話し合うことが重要です。今後の付き合い方を考えなければ、都合のいい人として、軽く扱われてしまう恐れがあります。あなたが深く傷ついてしまう前に、しっかりと話し合って今後の交際を考えましょう。

状況:浮気されていた

信じていた恋人に裏切られたら、人を信じられなくなってもおかしくありません。対処法はあるのでしょうか。

原因:マンネリだった、魅力がなくなったなど理由は様々


異性としての魅力を感じなくなったり、一緒に過ごす時間が退屈に感じたりすることで、浮気を考えてしまう男性は多いでしょう。

対処法①:許してお互いしっかり話し合う

やり直したいと考えているのなら、相手の過ちを許してあげましょう。ですが、そこで終わってしまうのは絶対にダメ。

このようなことが二度と起きないためにどうしたらいいのか、どういう心がけをすればいいのかをお互いしっかり話し合いましょう

対処法②:別れることも視野に

恋人に浮気をされた場合には、今後の付き合い方をしっかりと考える必要があります。その理由は、そのままの交際を続けると、さらにあなたが苦しめられる恐れがあるから。別れは辛いものですが、長期的に見て、あなたのためになる選択ができるよう、考えてください。

【友人・親友編】人を信じられなくなってしまった時の状況別原因と5つの対処法


友達や親友の言動が原因で人を信じられなくなることも。関係性が深いほど傷つけられた時のショックも大きくなりがち。そこで、仲の良い友達が理由となって、人を信じられなくなった時の原因や対処法をまとめました。

状況:影で悪口を言われていた

いつも仲良くしている友達が、影で自分を悪く言っていると、とても傷ついてしまいますよね。「あれだけ仲良くしていた人に悪口を言われるのなら、他の人はもっと自分のことを嫌いなんだ」と感じてしまうこともあります。そこで、友達や親友に悪口を言われていた場合の原因について、見てみましょう。

原因①:ストレス発散や結束のために言われていた

友達があなたの悪口を言っていた場合、単なるストレスの発散という可能性が考えられます。人間ですので、親友であっても、嫌いなところの1つや2つくらいあっても不思議ではありません。「とても大好きだけど」という前提があったうえで、「でもこんなところが嫌なんだよね」と思うこともあるのです。

他にも、周りの人との結束を強めるために、あえてあなたの悪口を言った可能性も考えられます。誰かと仲良くなるために、他の誰かを悪く言ってしまうこともありますよね。

原因②あなたに原因がある可能性も

本当にあなたが悪いことをしていた可能性も忘れてはいけません。言われていた悪口に心当たりがないかを思い浮かべてみてください。

そして、状況にもよりますが、本人に謝罪をするのも手です。そしてこれは必ずですが、じようなことが二度と起こらないように何を心がければいいのか、どう行動していけばいいのかを考えてみてくださいね

対処法①:信頼できないのであれば距離を置く


仲の良い友達に悪口を言われて信じられなくなった場合は、無理に関係を維持することはありません。一緒にいることであなたが嫌な気持ちになる時には、少し距離を置くことを考えてください。そうすることで、相手はあなたの大切さに気付くかもしれません。

対処法②:原因がある場合は思い返してみる

あなたに原因がある可能性もあるので、自分自身の行いについても、振り返るようにしましょう。良くないところを放置すると、どんどん人間関係が悪化してしまいます

状況:友達から雑に扱われている

他の友達に対しては愛想よくしているのに、あなただけ雑に扱われていると、「信じられない」と思ってしまっても不思議ではありません。そこで、友達から雑に扱われている原因について、確認してみましょう。

原因:あなたのことを大切な存在だと思っていない


相手のことを敬ったり、大切に感じたりしていれば、丁寧な態度をとるもの。その反対に、相手があなたのことを軽く見ている場合には、扱いが雑になってしまいがち。「あの人からは嫌われてもいい」「友達じゃなくなってもいい」と思っていると、扱いが雑になるということがあるのです。

対処法:正直に聞いて話し合いをする

雑な扱いをしてくる友達がいる場合には、今後の付き合い方を考える必要があります。そのままの関係を続けていると、さらにあなたが不快な思いをしたり、裏切られて傷つけられたりする恐れがあるからです。そのため、相手が自分のことをどう思っているのかを確認するためにも、話し合いをすることが重要。

場合によっては、関係に見切りをつけて、新しい友達を探した方がいいこともあるので、広い視野を持ちましょう。

状況:馴れ馴れしく接してくる


そこまで親しくない関係なのに、やたらと声をかけてきたり、近くに寄ってきたりする場合には、「何か裏があるんじゃないか?」と考えてしまいがち。馴れ馴れしく接してくる人の考えと、それに対する対処法を見てみましょう。

原因①:相手がそういう人間性

馴れ馴れしく接してくる人の中には、もともとの性格がそうである人もいるでしょう。とても控えめで引っ込み思案な人がいるように、積極的に人とコミュニケーションをとれる人もいるのです。

対処法①:相手に指摘をする

馴れ馴れしく接してくるのが不快な場合には、その気持ちを相手に伝えましょう。「悪いんだけど、あなたのことあまり知らないから」などと伝えると、付き合い方を改めてくれる可能性があります。

原因②:あなたと仲良くなりたいと考えている

相手があなたと仲良くなりたいという思いで、積極的に話しかけてくることもあるでしょう。相手はこれくらいの距離感が普通・適切と考えてしまっている場合もあります。

対処法②距離を置く

馴れ馴れしい人とは、あえて距離を置くことで適切な関係性を築けることもあります。心地よい関係性でいられるよう、相手に合った方法を考えてみましょう。

人間関係で悩んだ時にするといい5つのこと


人間関係で悩んだ時には、なかなか解決策が見つからず、思い詰めてしまうこともあります。そんな時におすすめの対処法についてまとめました。

自分が悩んでいることをノートに書き、可視化をする

悩んでいると、頭の中で考えを巡らせてしまって、考えがまとまらないことがあります。そんな時には、ノートに考えや要因などを書き出して、目で見えるようにしましょう。目で見ながら考えることで、しっかりと原因や対策を把握できるでしょう。

自分が改善すべきことなのか、相手に改善を求めなければいけないことなのかを分別する


人間関係に悩んでいる理由が、誰によるものなのかを知ることは大切です。自分の努力でどうにかなる問題なのか、相手に改善してもらわなければいけないのかがわかるだけでも、問題解決に向けて前進したと言えるでしょう。そこから、具体的な解決策が見えてくることもあります。

自分で改善できることの場合:具体的にどう改善するのかを広げていく

あなたが抱えている人間関係の悩みが、あなたの頑張りによって改善できるのなら、具体的な対処法を考えましょう。どんな行動をとれば、問題を解決できるのかを明確に把握できるほど、人間関係が良くなると期待できます。

相手に改善を求めなければいけないことの場合:相手に伝え、理解してもらう


あなたが頑張っても人間関係の改善が期待できない場合、相手に改善を求めなければなりません。誠実な気持ちでしっかりとあなたの考えを伝えて、相手に改善してもらうように説得しましょう。

ただ、相手に改善を求めようとしても、反感を買ってしまうだけで、話にならないということも考えられます。そういった時には、むやみに近づくとあなたにとって良くありません。不必要に不快な気持ちになってしまったり、時には危険を感じることもあったりするので、距離を置くことを考えましょう。

気分が落ち込んでいる時には自分の好きなことを思いっきりしよう


気分が落ち込んでいる時には、塞ぎ込んでしまいがち。ですが、そんな時こそ、努めて気分が良くなることをしてください。

趣味がある方はそれに没頭するのもいいですし、アロマを焚いたりゆっくりお風呂に入るなども良いでしょう。

公認心理師 重光咲希さん
研究により、匂いを嗅ぐことで気分が変わることが示唆されています。実験によるとアロマの匂いを嗅ぐと、落ち込み・疲労・敵意などが減少する傾向だったことがわかっています。また、具体的な気分の変化に関しては「落ち着いた・リラックスした」という回答が多かったそうです。そして、それは、嗅いだアロマの匂いが自分が好きか嫌いかで気持ちが変わるものではありませんでした。ラベンダーとベルガモットは、好きか嫌いか関係なしに、リラックス効果が認められました。

そうすることで、少しずつ前向きになれるでしょう。落ち込みやすいという人は、以下の記事も参考になさってください。

あわせて読みたい

【特徴別】落ち込みやすい原因と対処法6選!プロが気分を切り替えてリラックスする方法も紹介

続きを読む

少しずつでいいから人を信頼することから始めよう

人を信じられないことは、とても辛いですよね。毎日の生活が楽しくなくなり、孤独感を覚える人も少なくありません。そんな時には、今回お伝えした内容をふまえて、少しずつ人を信頼できるように心がけましょう。

そうした心がけがあるのとないのとで、人との接し方や、物事に対する受け取り方などは、全く違ってきます。より良い人間関係を築けるよう、ちょっとずつ前進していきましょう。