ターゲット1900の特徴・おすすめの使い方・メリット・対象レベルを解説!TOEICにも使える?

大学受験や、社会人のやり直し英語向けの単語帳をお探しですか?

そんな方にコストパフォーマンスと使い勝手の良さ、構成のシンプルさの面からおすすめなのが「ターゲット1900」。青の表紙に犬をあしらった印象的なデザインも有名です。

今回は

  • ターゲット1900のメリット・デメリット
  • ターゲット1900を使った学習法
  • ターゲット1900に収録されている英単語の例
  • ターゲット1900の次に使いたい教材

などをまとめてみました。

「ターゲット1900と言えば、英単語帳の中でも定番中の定番。あまりにも定番すぎてその「単語帳としての実力」に気づいていない方も意外と多いのでは?

実はターゲット1900は長所と短所を理解したうえでコツコツ使えば、受検はもちろん、
TOEICテスト対策

・社会人のやり直し英語
にもぴったりな教材なんです。

その学習効果から、学習方法。セットで使いたい教材まで一個一個解説していきます!

この記事のライター:比嘉

総合評価  目立った点や派手な特徴はあまりない。目的を絞ってコツコツと単語を覚えていくのにはぴったり
難易度  標準~応用(センター試験~国公立二次・難関私大)レベル」とされています。ターゲット1900をやり込むことで、たいていの大学の試験で困らない程度の単語力が身に付く
英単語の収録数&品質  書名通り1900語
英熟語の収録数&品質  ターゲット1900の見出し語は単語のみで、熟語はなし。見出し語に関連したイディオムが少し載っているものの、それだけだと英熟語の勉強としては不十分
例文の収録数&品質  品質は「可もなく不可もなく」。特段問題はないが、やや単調で杓子定規な例文が多い感は否めず
コストパフォーマンス  価格は1,000円+税。英単語帳としては標準か、やや安いくらいの水準。この値段で定期テストから大学受験、さらにはTOEIC800点未満程度の社会人の単語学習まで対応可能な射程の広さは魅力的
付属CDの有無  付属CDはなし。だがターゲット1900本体を購入すれば、音声ダウンロードサービスで無料音声が手に入る
他の教材との併用のしやすさ  シンプルさゆえ、他の教材との相性は概して抜群
購入しやすさ   英語教材コーナーがある書店に行けば、難なく見つけられる。関連CDやアプリがリリースされているほか、過去にはNintendo DSのソフトになったことも

【総評】ターゲット1900は「とにかくシンプルに英単語を覚えたい人」に最適

「知名度は高いけれど、ターゲット1900って実際どうなの?」と気になっている人も少なくないはず。まずはターゲット1900の総合評価や、他の英語教材・参考書との比較などを紹介します。

総合評価

総合評価  目立った点や派手な特徴はあまりない。目的を絞ってコツコツと単語を覚えていくのにはぴったり
センターでよく出る英単語を要約したというイメージの単語帳です。センター試験対策には十分ですが、個人的に早慶レベルには物足りない気がします。実際、自分の英語力は早慶レベルには達していないので。

私個人は留学していたためか、全体的に登場する単語が簡単だと感じました。センター試験には使える単語もたくさん出てくると思います。

ターゲット1900最大の特徴は、良くも悪くも「スタンダード」な単語帳であることです。レイアウトはシンプルで、左ページに英単語と和訳、右ページに例文という王道の構成になっています。

目立った点や派手な特徴はあまりない単語帳ですが、目的を絞ってコツコツと単語を覚えていくのにはぴったりです。収録単語はMARCHレベル程度までをまんべんなくカバーしているものの、それ以上の難関校対策やTOEIC対策、日常英会話レベルの英語習得にはやや物足りないかもしれません。

おすすめオンライン英会話の無料体験をチェック

難易度

総合評価  標準~応用(センター試験~国公立二次・難関私大)レベル」とされています。ターゲット1900をやり込むことで、たいていの大学の試験で困らない程度の単語力が身に付く

センター試験~MARCHレベルの英単語・英熟語・例文の学習に最適な難易度です。


ターゲット1900しか単語帳は使ったことがないですが、大学試験では特に困らなかったです。とはいえどの単語帳を使っても、あとは「自分自身がプラスアルファでどれだけ習得できるか」が大事だと思います。自分自身でどんどん学んでいける人であれば、ターゲット1900をやりこむことで早慶~東大レベルも夢ではないと思います。

収録英単語の難易度は、概ねセンター試験~MARCHレベル。出版元の旺文社によれば、「標準~応用(センター試験~国公立二次・難関私大)レベル」とされています。ターゲット1900をやり込むことで、たいていの大学の試験で困らない程度の単語力が身に付くでしょう。ただ、早慶上智などMARCHを超える難関大学を目指す場合は、より難易度の高い単語帳を追加でやっておいたほうが安心です。

英単語の収録数&品質

総合評価  書名通り1900語

とりあえず”一語一義”なのでシンプルで、暗記の際にいろいろ考えなくていいのは覚えやすいです。とはいえ「本来は多義的な意味も学べるべき」とも感じます。同じ単語で違う意味のあるものはたくさんあるので、これ一冊で英語学習を完結してしまうと、知識として不十分だと思います。

英単語の収録数は、書名通り1900語です。

訳語は「一語一義」が原則で、最も主要な意味が赤字でひとつ記されています。主要な意味以外にも覚えるべき訳がある場合は、その右に黒字で1~3個程度の意味が併記。シンプルで覚えやすいデザインになっています。見出し語の派生語や類義語、イディオムが載っているのもプラス要素です。

ちなみにシリーズ本として、より簡単な難易度のターゲット1200(中学~センターレベル)とターゲット1400(センター~中堅私大レベル)が存在します。

英熟語の収録数&品質

総合評価  ターゲット1900の見出し語は単語のみで、熟語はなし。見出し語に関連したイディオムが少し載っているものの、それだけだと英熟語の勉強としては不十分

ターゲット1900の見出し語は単語のみで、熟語はありません。見出し語に関連したイディオムが少し載っていますが、それだけだと英熟語の勉強としては不十分です。

ターゲットシリーズで英熟語を覚えたい人には、英熟語に特化した「英熟語ターゲット1000」がおすすめ。ターゲット1900と同じ見やすいレイアウトで、大学受験頻出の英熟語を覚えられます。

例文の収録数&品質

総合評価  品質は「可もなく不可もなく」。特段問題はないが、やや単調で杓子定規な例文が多い感は否めず

ターゲット1900の例文の品質は「普通」だと思います。長年受験に使われていますし、実績もあるのでレベルが低いとは思いませんが、時代に合わせて変化や改訂がされるべきではあります。とはいえあくまで英単語を覚えるものなので、そんなに難しい英文にする必要はないと思います。より長い例文などを求める人は、その人の勉強法に合った単語帳を買えばよいのではないでしょうか。


もう少し改訂されてもいいとは思いますが、改訂を繰り返していくと次第に「1900語」では足りなくなるのではとも感じます。収録数との兼ね合いを考えると、いまのボリュームと内容が妥当なのかもしれません。

1900の見出し語すべてに例文が載っていて、それらの例文は全部実際の入試問題で使われたものです。そのため特段問題はないのですが、やや単調で杓子定規な例文が多い感は否めません。例文のクオリティは可もなく不可もなくといったところでしょう。

コストパフォーマンス

総合評価  価格は1,000円+税。英単語帳としては標準か、やや安いくらいの水準。この値段で定期テストから大学受験、さらにはTOEIC800点未満程度の社会人の単語学習まで対応可能な射程の広さは魅力的

価格は1,000円+税で、英単語帳としては標準か、やや安いくらいの水準です。この値段で定期テストから大学受験、さらにはTOEIC800点未満程度の社会人の単語学習まで対応可能な射程の広さは魅力的。

ひとつの英単語に対してひとつの意味を覚える「一語一義」の学習スタイルが向く人にとっては、最高レベルのコストパフォーマンスだと言えます。

付属CDの有無

総合評価  付属CDはなし。だがターゲット1900本体を購入すれば、音声ダウンロードサービスで無料音声が手に入る

付属CDはありません。ただしターゲット1900本体を購入すれば、音声ダウンロードサービスで無料音声が手に入ります。無料音声には全見出し語の英語・日本語が収録されていて、普通の英単語帳付属CDと比べてもまったく遜色ないものです。

他の教材との併用のしやすさ

他の教材との併用のしやすさ  シンプルさゆえ、他の教材との相性は概して抜群

そのシンプルさゆえ、他の教材との相性は概して抜群です。たとえばターゲット1900で基礎を固めてからDUO3.0を使うと、例文の内容がするすると頭に入りやすくなります。また、見出し語ごとに収録されている例文が実際の試験問題を基にしていることから、ネクステージとの併用もおすすめです。

TOEIC対策に使う場合は、TOEICの問題集や「スタディサプリENGLISH」のTOEIC対策コースなどとの併用もしやすいでしょう。

購入しやすさ

購入しやすさ 英語教材コーナーがある書店に行けば、難なく見つけられる。関連CDやアプリがリリースされているほか、過去にはNintendo DSのソフトになったことも

ターゲットシリーズは英語教材の代表格と言える存在で、高校や予備校の英語の授業に採用されるケースも。英語教材コーナーがある書店に行けば、難なく見つけられるはずです。また関連CDやアプリがリリースされているほか、過去にはNintendo DSのソフトになったこともあります。

【利用者の声】ターゲット1900のメリット・デメリット

メリット デメリット
センター試験~MARCHレベルの英単語・英熟語・例文の学習に最適 一語一義のため「多義的な意味」は覚えられない
真剣にやりこめば早慶~東大レベルも目指せる 例文の品質は高くない
TOEIC対策にも使える 「収録単語の選定が微妙?」という声も
ひとつの英単語につき、ひとつの意味を収録するシンプルな「一語一義」
デザインの見やすさ
出題頻度順に英単語が並んでいる
「100単語で1区切り」という分かりやすい構成
周回効率が良い
【ターゲットの名物】表紙の犬が印象に残る

単語は単語専用の教材、長文は長文専用の教材、文法は文法専用の教材といった具合に分けて集中的に学びたい人にとっては最適なターゲット1900。実際の利用者の口コミをもとに、ターゲット1900のメリットとデメリットを見ていきましょう。

【利用者の声】メリット

ターゲット1900は、MARCHレベルまでの大学受験対策はもちろん、TOEIC対策にも使用可能です。定番のロングセラーだけあって、レイアウト・構成も無駄がなくすっきりしています。ターゲット1900のメリットをまとめました。

センター試験~MARCHレベルの英単語・英熟語・例文の学習に最適

ターゲット1900は、センター試験からMARCHまで、幅広いレベルの大学試験に対応しています。よほどの難関校を目指すのでない限り、ターゲット1900をやっておけば英単語はほぼ安心だと言えるでしょう。見出し語の関連イディオムが多く載っているほか、すべての見出し語に例文が付いているので、単語の実際の使い方まで覚えられます。

真剣にやりこめば早慶~東大レベルも目指せる


コンパクトでありながら単語レベルも比較的高く「持ち運びしやすさ」と「試験対策への有用性」を兼ね備えています。早慶~東大も目指せないわけではありません。ただし確実に合格するには、やや英単語の量が足りないとも思います。合格の確率をさらに高めるためには、ほかの教材も併用しましょう。

基本的にはMARCHレベルまでが対応範囲ですが、真剣にやり込めば早慶~東大レベルも目指せなくはありません。この場合、主要な意味以外の語義に加えて、イディオムや関連語・派生語、例文までみっちり勉強することが求められます。複数の単語帳を中途半端にやるよりは、ターゲット1900だけを徹底的にやり込むほうが効果は高いはずです。

TOEIC対策にも使える

大学受験対策のイメージが強いターゲット1900ですが、実はTOEIC対策にも使えます。TOEIC用の単語帳はたくさんありますが、そうした単語帳は基礎レベルの単語が抜けている場合がほとんど。ターゲット1900は、TOEICでも頻出の基本的な単語をインプットするのに適しているんです。

ひとつの英単語につき、ひとつの意味を収録するシンプルな「一語一義」


知らない言葉を覚えるには、いきなりその言葉の持つすべての意味を辞書的に頭に入れるのではなく、一番基本的な意味をしっかりと覚えるべきです。だからこそシンプルな「一語一義」の単語帳は個人的には好きです。
ただし、その一つの意味だけ知っておけばよいというわけではないです。本来は基本的な意味から派生するほかの意味もまた、別の参考書を使って頭に入れていくべきだと思います。

ターゲット1900は、ひとつの単語につき基本的にひとつの意味を掲載する「一語一義」主義の英単語帳です。一語一義の単語帳は、多義的な意味は網羅できない反面、暗記がしやすいという特徴があります。英単語の学習は、ある程度の段階まではとにかく数をこなして「見覚えがある」単語量を増やすことが大切なので、ターゲット1900の一語一義主義は合理的だと言えます。

デザインの見やすさ

ターゲット1900のデザインは、王道型単語帳のお手本とも言える見やすさです。また良質でめくりやすく、耐久性も高い紙質なので、何周もしてやり込むのに最適です。それに持ち運びしやすいコンパクトさと軽さもターゲット1900の魅力となっています。


色使い、構成がシンプルで見やすかったですし、サイズ感、紙質、構成も優れています。小さいので持ち歩きやすく、電車の中でも開きやすかったです。

出題頻度順に英単語が並んでいる

英単語の並びが大学受験での出題頻度順になっているため、最後までやり切らないうちから効果が出てきます。「常に試験に出る基本単語800」「常に試験に出る重要単語700」「ここで差がつく難単語400」という3部構成もわかりやすいですね。

「100単語で1区切り」という分かりやすい構成

ターゲット1900は、全体を通して100単語で1区切りのセクション分けがされています。100単語というのは、ボリューム不足にならず、かと言ってやる気を削ぐほどでもない、絶妙な単語数です。セクションを一つひとつこなしていくことで、着実に最後までやり通すことができるでしょう。

周回効率が良い

単語帳は何度も繰り返して勉強するのが大切。ターゲットは持ち運びやすくスキマ時間にさっと学習できるので、効率的に周回できます。一語一義主義であえて覚えるべき項目が減らされているのも、周回学習にはぴったりです。


お風呂に持って入ったり、持ち歩いたり。ちょっとした時間で学習時間を確保できるので自然と”何周も繰り返して学習”できます。あまり「勉強するぞ!」と意気込まなくとも、しっかり学習できるので身になりました。

【ターゲットの名物】表紙の犬が印象に残る

ターゲット1900と言えば、真っ先に表紙の青い背景と犬のイラストが思い浮かぶ人も多いのでは?このシンプルながら印象的な表紙のおかげでターゲットに愛着が湧き、挫折せずに済んだという人も実は結構いるようですよ。

【利用者の声】デメリット

単語の多義的な意味は覚えられないなど、スタンダードでシンプルな単語帳ゆえの難点も。口コミで挙がることの多いターゲット1900のデメリットを紹介します。

一語一義のため「多義的な意味」は覚えられない


一語一義は覚えやすいですが、試験ではその意味以外でも出てきたりもします。実践的に英語を使うなら、多義的な意味を学ぶことも必要だと感じます。

一語一義主義には「覚えやすい」「繰り返し学習に適している」という利点がある一方で、「多義的な意味は覚えられない」というデメリットもあります。難関校を目指す場合やTOEIC対策として使う場合は、別の教材で多義語の学習を補ったほうがいいでしょう。

例文の品質は高くない


単なる”合う合わない”の問題であるとは思うのですが、個人的には合わなかったです。例文が長く感じてしまい、集中が途切れる場合が多かったです。

ターゲット1900の例文は実際の試験問題で出題された文章が使われています。大学入試の試験問題の感覚を掴むのには確かに適していますが、やや無機質で面白みに欠けるのが難点です。例文に「生きた英語」を求める人にはあまり向いていません。

よって「例文の面白さ」を基準に参考書選びをしたい方は、DUO3.0。アプリ学習を通じて飽きずに英語を勉強したいならスタディサプリENGLISH。

ネイティブスピーカーとの会話を通じて実践的に英語を学ぶなら、オンライン英会話がおすすめです。

おすすめオンライン英会話の無料体験をチェック

「収録単語の選定が微妙?」という声も


単語の選定は”悪くはない”です。ですが良いわけでもないです。「1900個」な分しょうがないポイントだと思います。

大学受験の頻出単語が出る順に収録されているターゲット1900ですが、一部には「選定基準がよくわからない」「単語の選定がイマイチ」という声も。最新版である5訂版が発行されたのが2011年なので、時代の変化に対応しきれていない面はあるかもしれません。

ターゲット1900を使った英語学習の流れ

ターゲット1900を挫折せずにやり切るには、「書いて覚える」のではなく「発音して覚える」のがおすすめです。ターゲット1900を使ったおすすめの学習方法をSTEP別に紹介します。

STEP1 まず単語のつづりと発音記号をチェック
STEP2 つづりと発音記号に沿って、実際に発音
STEP3 発音した後に、日本語の意味も音読
STEP4 赤シートでページを隠す
STEP5 もう一度英語を見て、発音
STEP6 赤シートで日本語を隠したまま、意味を当てる
STEP7 同じことをまず100単語繰り返す
STEP8 100単語完了したら、再度1~100までの単語をやり直す
STEP9 1~100の単語を3周したら101~200に進む
STEP10 復習を繰り返して1900語の学習を完了する

まず単語のつづりと発音記号をチェック

意味を覚える前に、まずその英単語と「知り合い」になるのがポイント。最初にスペルと発音を確認するところから始めましょう。

つづりと発音記号に沿って、実際に発音

次に、単語を実際に発音してみます。英語学習では、音から入るというのはとても大事です。「発音する」、そして「自分が発音した音が同時に耳に入る」ことで、スピーキングとリスニングを一緒にできます。

発音した後に、日本語の意味も音読

ここで初めて日本語の意味を覚えるステージに。英語→日本語の順で両方音読していきましょう。

赤シートでページを隠す

付属の赤シートをページに被せると、主要な訳語が隠れます。暗記効率が上がるので、赤シートはぜひ積極的に活用してみてください。

日本語の解説が見えない状態にする

ここで大事なのは、日本語の解説が見えないようにすることです。ただ赤シートだけだと主要な訳語しか隠れないので、そのほかの訳語もすべて隠したい場合は、しおりやノートの切れ端などを活用します。

もう一度英語を見て、発音

英語だけ見て、再び単語を発音していきましょう。音読は脳を活性化して、暗記をスムーズにしてくれます。

赤シートで日本語を隠したまま、意味を当てる

日本語を隠した状態のまま、英単語だけ見て意味を当ててみましょう。

「Provide」であれば「~を供給する」と口に出す

意味を当てるとき、訳をいちいち書いていたのでは効率が悪いので、声に出すだけにします。

答え合わせをして、間違っていたらやり直す

答えが合っていれば次の単語へ。間違っていたら何度か音読してからやり直します。意味を当てるチェックは、スピーディーにやるのがポイントです。訳が数秒以内に思い出せなければ、長々と考えずに答えを見て、音読しましょう。


大事なのは最初は「覚えよう」などと考えないことです。今まで知らなかった単語なのですから見てすぐに覚えられるわけがありません。いきなり全部を覚えることは不可能ですから「やり直し」は前提です。
毎日毎日繰り返し目にすることで、少しずつ見覚えがあるなあくらいの気持ちになることを目標にしていけばよいと思います。

同じことをまず100単語繰り返す

ここまでのプロセスを、まず100単語をセットとして1周します。1日で100個すべてやるのは大変なので、何日かに分けて進めてください。


おすすめは「1日20単語。5日間で100単語」のペースで進めることです。1日で決めたページ数・単語数を進めるように習慣づけ、何日かたまったらおさらいで覚えているかチェックするようにしましょう

100単語完了したら、再度1~100までの単語をやり直す

100単語を1周したら、次のセクションには進まずに、また同じ100単語をやり直します。

1~100の単語を3周し、記憶に定着させる

繰り返しは単語学習の肝となる部分。100個の単語を最低3周は回して、記憶に定着させましょう。

1~100の単語を3周したら101~200に進む

3周終わったところで、ようやく次のセクションに進みます。3周してもあまり覚えられなかったときは、5周くらいしてみると良いでしょう。ただし繰り返しのし過ぎで挫折しては本末転倒なので、リピート回数はほどほどに抑えておくことも大事です。

復習を繰り返して1900語の学習を完了する

あとは上記のサイクルを順番に100単語ずつ繰り返していくだけ。これなら無理せず適度なペースで全1900語の学習を完了できるはずです。


1900語の学習がきついと感じる方は「基本の800だけで何周かする」と良いです。1〜1900通しで一周できなさそうなら、まずは無理せずできる範囲で進めましょう!あまりに覚えていなさすぎると、モチベーションが下がってしまうので、自分のレベルに合わせた学習ペースをつかんでください
読書をするよりも、単語なので気軽に読めます。そこで、通学途中や寝る前に少し読むのに最適です。
極力は発音を自分でしながら、何回も繰り返すのをお勧めします。


最初は何となくでもよいので英単語の意味をつかむことが大事だと思います。なので、一つ一つじっくりと覚えるのではなく、1ページにつき10秒くらいのペースで流し読みするような感覚で進めていくと良いです。

ターゲット1900と無料音声を使った英語学習の流れ

ターゲット1900にはCDは付いていませんが、音声データを無料ダウンロードできます。これを活用しない手はありません。

STEP1 見出し語の意味(日本語)→見出し語(英語)がセットになった音声を聞く
STEP2 見出し語の意味(日本語)を聞いて、瞬時に英単語を口に出す
STEP3 答え合わせを行う

見出し語の意味(日本語)→見出し語(英語)がセットになった音声を聞く

ダウンロードできるデータには

  • 「見出し語(英語)のみ」
  • 「見出し語(英語)→見出し語の意味(日本語)」
  • 「見出し語の意味(日本語)→見出し語(英語)」

の3バージョンがあるのですが、ここでは「日本語→英語」バージョンを使用します。

このバージョンを使った学習は英会話にも役立ちますよ。

見出し語の意味(日本語)を聞いて、瞬時に英単語を口に出す

音声ファイルを再生すると、まず日本語の意味が流れてきます。ここですぐに英単語を発音しましょう。数秒で英語が流れてくるので、その前に瞬時に口に出すことが大切です。

英単語が浮かばなければ、一旦音声を止めてテキストを確認

意味を聞いても英単語が思いつかない場合は、音声を一時停止してテキストを確認。何回か音読しましょう。

答え合わせを行う

日本語の次に流れてくる英語音声で答え合わせをします。間違えていたら音声を止めて、テキストで復習です。

答え合わせの際に無料音声を真似して単語を発音する

英語音声が流れてきたときに、すぐ真似して単語を発音してみてください。脳内で正しい発音と意味が結びついた英単語の知識は、会話でも使える一生ものの資産になります。

ターゲット1900に収録されている英単語の例・意味

ここでは、収録されている英単語の例を10個紹介します。主要な意味としてターゲット1900に乗っている訳語も併記しました。括弧内は、ターゲット1900でどのパートに掲載されているかを表しています(Part 1=基本単語、Part 2=重要単語、Part 3=難単語)。

preserve を保持する Part 1
welfare 福祉 Part 1
surround を取り巻く Part 1
rude 無礼な Part 1
drift 漂う Part 2
cram を詰め込む Part 2
recession 不況 Part 2
spectacle 壮観 Part 3
recite を暗唱する Part3
intricate 複雑な Part3

preserve – を保持する(Part 1)

基本動詞のひとつです。「(野生動物などを)保護する」というような意味合いでも用いられます。

welfare – 福祉(Part 1)

長文などで出てきやすい名詞です。「social welfare(社会福祉)」の形でもよく使われます。

surround – を取り巻く(Part 1)

必ず覚えておきたいベーシックな単語ですね。よく前置詞withとセットで出てきます。

rude – 無礼な(Part 1)

こちらも頻出の基礎単語。対義語のpolite(礼儀正しい)も一緒に押さえたいところです。

drift – 漂う(Part 2)

ここからPart 2になり、少しレベルが上がってきます。とは言え、どれも頻出の重要単語ばかりです。

cram – を詰め込む(Part 2)

日本の予備校は、この単語を用いて「cram school」と訳されることが多いです。

recession – 不況(Part 2)

ニュースでよく出てくる単語です。Part 2後半となるこのあたりから、TOEIC対策にも効く単語が増えてきます。

spectacle – 壮観(Part 3)

ここからはPart 3になります。センター試験対策としてはPart 2までやっておけば概ねカバーできるでしょう。

recite – を暗唱する(Part 3)

あまり使う機会がなさそうに思えますが、意外とよく登場する単語です。文脈によって朗読する、朗唱するといったニュアンスになることもあります。

intricate – 複雑な(Part 3)

Part 3後半は、大学受験対策としてはレベルの高い単語ばかり。社会人のTOEIC対策にとても向いています。

ターゲット1900のアプリのインストール方法・使い方

ターゲット1900には、「ターゲットの友1900 英単語アプリ」という無料の関連アプリがあります。

引用元:Google Play

インストール方法は普通のアプリと同じで簡単。アプリストア(App StoreかGoogle Play)を起動し、「ターゲットの友」と検索して、最初に出てきたアプリのインストールボタンを押すだけです。

アプリを初回起動すると、簡単なプロフィール入力画面になります。メールアドレスなどは必要ありません。

こちらがアプリのトップ画面です。ターゲットの友では、主に「今日の5問」「英語音声チェック」「全国ターゲット選手権」の3つの機能が使用できます。

「今日の5問」は、毎日2回配信される5問の小テストです。ターゲット1900の収録単語からランダムに出題されます。

「英語音声チェック」は、見出し語の英語音声を連続再生・リピート再生できる機能です。再生する単語の範囲を自由に設定できます。

「全国ターゲット選手権」は、セクションを選んで挑戦できる1回20問のテストで、全国のユーザーと成績を競い合えます。ターゲット1900本体で勉強した後の記憶定着チェックに最適です。

例文の音声再生など一部追加機能は有料ですが、無料のまま課金なしでも十分使えるターゲットの友アプリ。単語学習の習慣づけにも繋がりますし、かなりおすすめです。

ターゲット1900の次に使いたい教材・英語学習サービス

大学受験生の場合

DUO3.0を完璧に覚えることができれば、英単語学習に関しては難関大の受験においてもほぼ問題はないです。単語帳をマスターしたのちは、ネクステージに移り、実践的な試験対策を行いましょう。

日常英会話のスキルを伸ばす場合

ターゲット1900で英単語を学びつつ、日常英会話のスキルも伸ばしたい方は「試験対策と英会話トレーニングを並行して行いたい」と考えているケースが多いのではないでしょうか。

できればネイティブと英会話をして実践的な英語力を養いたい。でも、それでは試験対策にならない。

試験対策ばかりを行うと、実践的な英語力にはならない。

そういったジレンマに悩んでいませんか?

そんな方におすすめなのは、試験対策コースと日常英会話コースを両方兼ね備えたオンライン英会話を活用することです。

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話は日常英会話に加えて、学校教科書準拠の教材や大学入学共通テスト向けの教材が用意されています。日によって日常英会話向けの教材を使ったり、フリートークをしたりというスケジューリングをすることも可能。

産経オンライン英会話の詳細は下記の記事で紹介しています。

産経オンライン英会話の評判・口コミは?実際に体験してみた。DMM英会話との比較も!

\無料お試し体験実施中/

短期間で圧倒的に英語力を伸ばしたい場合

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

短期間で一気に英語力を伸ばしたい場合は、独学や書籍による学習は良い選択肢とは言えません。既に高い英語力を持つコーチから、マンツーマンの形で指導を受けるのがベストです。

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプランは国内の英語サービスの中で、もっとも安くコーチングが受けられるサービスです。「短期で一気に英語力をのばしたいけれど、数十万円レベルの出費は難しい」という場合、ほぼ唯一に近い選択肢と言えるでしょう。

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプランについては、下記の記事で詳しく紹介しています。

スタディサプリTOEICパーソナルコーチで120点伸びた。評判・口コミ・効果を解説

「ターゲット1900」シリーズ一覧

ターゲット1900は、シリーズの関連教材が多数発売されています。その一覧を表でまとめてみました。

価格(税抜) 内容
英単語ターゲット1900 1,000円 センター~国公立二次・難関私大レベルの単語が収録されたスタンダードタイプの英単語帳
英文で覚える 英単語ターゲットR
〔英単語ターゲット1900レベル〕
1,200円 ターゲット1900と同レベルの単語(1500語)を、英文の文脈の中で覚えられる英単語帳
英単語ターゲット1400 1,000円 センター~中堅私大レベルの単語が収録されたスタンダードタイプの英単語帳
英文で覚える 英単語ターゲットR
〔英単語ターゲット1400レベル〕
1,100円 ターゲット1400と同レベルの単語(1100語)を、英文の文脈の中で覚えられる英単語帳
英単語ターゲット1200 850円 中学~センターレベルの単語が収録されたスタンダードタイプの英単語帳
基本英単語・熟語ターゲット1100 1,000円 中学~高校基礎レベルの単語・熟語が収録されたスタンダードタイプの英単語帳
英熟語ターゲット1000 1,000円 センター~国公立二次・難関私大レベルの熟語が収録されたスタンダードタイプの英熟語帳
英文で覚える 英熟語ターゲットR 1,100円 英熟語ターゲット1000と同レベルの熟語(840語)を、英文の文脈の中で覚えられる英単語帳
英単語ターゲット1900 CD 2,200円 ターゲット1900の別売CD。無料音声と違って例文も収録
カード英単語ターゲット1900
Part 1 & Part 2
各1,400円 ターゲット1900の単語をカードで覚えられる教材。Part 1とPart 2はそれぞれ別売
英単語ターゲット1900 書き覚えノート 900円 ターゲット1900の単語をドリル形式で書き込みながら覚えられる教材
英単語ターゲット1900 実戦問題集 800円 ターゲット1900の単語を、発音問題・語法問題・実際の入試問題などを解きながら学習できる教材
英単語ターゲット1900 暗記ポスター 1,300円 ターゲット1900の単語を19枚のポスターにまとめた教材
英単語ターゲット1900
暗記サポートブック
800円 ターゲット1900の単語を覚えるコツなどが収録。全単語の暗記シートや、特に覚えづらい135語の攻略法も
英文法・語法問題ターゲット1000 1,200円 英文法・語法問題とその解説を、「試験に出る順」に掲載。センター~国公立二次・難関私大レベルまで対応

【まとめ】ターゲット1900はシンプルさを極めた「一語一義」の単語帳。単語学習を習慣化したい人向け!

数ある英単語帳の中でも随一のロングセラーとして世代を超えて愛されているのは、ターゲット1900の使いやすさと覚えやすさの証しです。特にシンプルな単語帳でコツコツ地道に暗記したい人や、単語学習を習慣化したい人にはこれ以上ない教材だと言えます。基礎からきっちり単語力をつけたい人は、定番のターゲット1900でボキャビルを始めてみてはいかがでしょうか。