ワンコイングリッシュは500円で受講可能な英会話教室!口コミ・評判・出会い・効果

ワンコイン500円で60分のレッスンが受けられる英会話教室をご存じですか?ワンコイングリッシュは2014年に開校した新しい英会話スクールですが、着々と生徒数を集め注目度は高まる一方。今回は「ワンコイングリッシュ」について、詳しくご紹介します。

ワンコイングリッシュはワンコイン(500円)英会話!驚異の安さのレッスンの実力は?

注目度急上昇中のワンコイングリッシュでは、ワンコイン(500円)で60分の英会話レッスンを受けることができます。果たして1回500円で本当に英語力が伸びるか、驚異の安さの理由とレッスンの実力を調べてみました。

総合評価


毎月2,000円の月会費はかかるものの、1回500円で60分のレッスンが受けられるスクールはなかなかありません受講生の満足度も高く、講師の質も確保されているようです。ただしワンコインで受講できるコースは、4~7名で受講するグループレッスンのみ。クラスの人数が多ければ多いほど、他の受講者と学習ペースを揃えなければならなかったり、発言の回数が減ってしまう可能性も。費用をとるか効果をとるか、じっくり検討ましょう。

実績


2014年開校と若いスクールですが、ワンコイングリッシュは着々と利用者を伸ばし、またレッスンやサービスに対しても利用者から高い評価を得ています。開校から年数が浅いため、利用者がどの程度英語力を伸ばせるのかについては今後の評価を待つところとなるでしょう。

講師の品質


ワンコイングリッシュでは、講師の採用に6つのステップを設けています。

①書類選考で条件を満たしているかどうかを確認
②録音テスト選考でスピーキング力と発音の聞き取りやすさをチェック
③スカイプ選考で雰囲気や人間性を確認
④面接+デモレッスンで受講生からも評価
⑤講師研修でベテラン講師のレッスンを見学
⑥トレーナーによる4週間の授業見学

候補者の英語力や指導力はもちろん、社交的で信頼できる人材かどうかといった人間性の豊かさも重視されているようです。

教材の品質


ワンコイングリッシュでは、レッスンに市販の教材を使用しています。Oxford社の「Speak NOW」シリーズがほとんどのコースで指定教材となっていますが、この教材が合わない方にとっては、他の選択肢が無いのが残念。

受講生へのサポートの品質


コスト削減を徹底して低い受講料をキープするため、ワンコイングリッシュでは利用者へのレベルチェックやカウンセリングを基本的に行っていません。しかし、ほぼ毎月「インターナショナル交流会」やお花見、ハロウィン、バーベキューなどのイベントを開催しています。英語を実際に話すチャンスが、頻繁に提供されているようですね!

コストパフォーマンス


プロモーションコストや不動産コストを徹底的に絞り、利用者に60分500円のレッスンとして還元し続けている姿勢は見事。この価格はどの英会話スクールと比較しても破格ですが、レッスン内容は他に引けを取りません。ワンコイングリッシュのコストパフォーマンスは、断然に高いと言えます。

補助金・給付金の有無


ワンコイングリッシュでのレッスンは、補助金や給付金の対象となりません。しかし、時折入会金が割安になるキャンペーンなどを展開しています。タイミングを見計らって申し込みましょう。

コースの豊富さ


英検5級レベルの入門クラスから、英検1級程度以上の中級者のみを対象とした日常英会話クラスまで、コース編成は英会話スクールとしては一般的。ただ、「通い前提」のためスクールから遠い人はそもそもワンコイングリッシュに通えないのが残念。

アクセスしやすさ


ワンコイングリッシュの校舎は、首都圏に8校。遠方の人にはアクセスしようがありませんが、ローカルな人にとってはどの校舎も駅から徒歩1~5分とアクセスの良さは抜群。通いやすいロケーションは、利用者にとって嬉しいポイントです。

【受講生の声】ワンコイングリッシュのメリット・デメリット

ワンコイングリッシュでの受講経験を持つ芸文家・俳人の宮川ぶん学さんに、ワンコイングリッシュのメリットとデメリットについてインタビューさせていただきました。

宮川ぶん学
舞台芸術取材時に語学力の必要性を感じ、ワンコイングリッシュ横浜校に2018年2月入学 。現在在籍中。

宮川さんのワンコイングリッシュの受講前/受講後の英語力の変化は、以下の通りとのこと。

宮川ぶん学
ワンコイングリッシュ横浜校の受講前はTOEIC 405 点。受講後は英字新聞やWebの英語媒体を読むのが苦にならないレベルに。リスニング力は通常会話なら問題なく聞き取れるレベル。会話力は専門外のことに対応可能。急に話を振られても対応できる。書く力は文法的な怪しさはありつつもおおむねまんべんなく書けるレベル。

メリット

ワンコイングリッシュでの英会話学習には、どんなメリットがあるのでしょうか。

ワンコインで英会話可能!とにかく安い

ワンコイングリッシュでは、曜日を固定してレッスンを受けます。4名~7名のグループレッスンを選んだ場合、受講料は1回60分のレッスンで500円。年単位の一括支払いなどはなく、退会を希望する場合にも退会月の5日までに連絡をすれば違約金などもなく退会することができます。月会費2,000円がかかるとはいえ、ワンコインの英会話レッスンはとにかく安い!

校舎が駅から近め

ワンコイングリッシュの校舎は、すべて最寄り駅から徒歩5分以内とアクセス抜群。会社帰りにも立ち寄りやすく、便利なロケーションとなっています。

  • 新宿校舎 新宿区西新宿7-9-12 鈴和ビル4F・5F
  • 横浜校舎 横浜市西区南幸2-20-5 東伸24ビル 5F
  • 渋谷校舎 渋谷区渋谷3-27-15 光和ビル3F
  • 五反田校舎 品川区東五反田1-14-11 須賀ビル 6F
  • 池袋校舎 豊島区南池袋1-20-9 第一中野ビル 6F
  • 吉祥寺校舎 武蔵野市本町1-9-8 アソルティ吉祥寺本町4F
  • 飯田橋校舎 新宿区神楽坂3-5-1 龍公亭ビル 5F
  • 銀座校舎 中央区銀座8-10-6 銀座MEビル 2F

実はレッスンのレベルが高水準

ワンコイングリッシュでは講師の採用に力をいれているため、レッスンの質が高く保たれています。

宮川ぶん学
横浜校以外の校舎は通っていないですが、少なくとも横浜校は素行面 ・態度・指導方法・講師の知識について及第点。一定の質は保たれていたと思います。実質本位の値段以上の値打ちがあるという意味です。グループレッスンに参加希望の場合、生徒同士で仲良くできるかどうかを織込済で検討した方がよいと思います。

1回500円とはいえ、レッスンはお値段以上の価値がありそうです。

教室の雰囲気が明るい

宮川ぶん学
昼の時間帯は主に主婦層。あとはシニア層の方が多いです。時折、体験参加される方の中には男性もいますが基本的に昼の時間帯は主婦層の方と付き合うのが前提となると思います。

駅近ロケーションながら低コストという価値を両立させるため、校舎に華美な内装をしない方針のワンコイングリッシュ。その分、フレンドリーな講師が作る明るい教室の雰囲気に惹かれる方も多いようです。

グループレッスンとプライベートレッスンがそれぞれ選べる

宮川ぶん学
グループレッスンの定員の満席8人で実施した場合、教室は空間的にもレッスンの進行的にも窮屈ではあります。人が多い分発言しづらいこともあるかもしれませんが、問題点があれば恥ずかしがらず発言した方が良いです。一応講師は全員にまんべんなく話を振ってくれますが、即時に判断して発言する瞬発力は必要です。逆説的ですが、グループレッスンのまったなし感はマンツーマンレッスンよりも効きます。

固定メンバーでのグループレッスンも、お互いに打ち解けることができれば学習面での効果も高まります。それでも一人がいいという方にはプライベートレッスンも提供されているので、自分の好みに合わせて選ぶことができます。

講師・スタッフの対応がきめ細やか

宮川ぶん学
女性講師と男性講師は半々。年代は20代~40代で、50代もいるそうですが受講したことはないです。内気な講師、あけっぴろげな講師など性格はさまざまですが好みは多分、人によって分かれます。内気な講師の場合は、テキスト中心のレッスンがスムーズ。あけっぴろげな講師はフリートークでよくおせわになりました。

ワンコイングリッシュ講師の平均年齢は28.3歳。世界各国から採用されたスタッフが一緒に働いているため、必然的にオープンでありながらお互いへの配慮に満ちた環境になるのかもしれません。

ちなみにぶん学さんにとって、講師の言葉では次のフレーズが印象に残っているそうです。

「英語は怒気を含んだら失礼にあたる。言い回しはマイルドに」

確かに、同じ “Thank you.”でも、言い方次第で皮肉っぽく聞こえたり意地悪に聞こえることも。ネイティブ講師ならではの指摘です。

【受講生の声】デメリット

では、受講生はどんなところにデメリットを感じる可能性があるのでしょうか。

グループレッスンでは教室を狭く感じるかも

最大7名でのグループレッスンでは、教室を狭いと感じる人も。1回500円という低価格を実現するために致し方ないとはいえ、人によって評価が分かれるポイントになりそうです。

映像の使用など高度な授業は無い

ワンコイングリッシュでは市販のテキストを活用し、講師がテキストに沿ってレッスンを進めます。映像などを使用した高度なレッスンは行われませんが、その分実質的な会話を多く練習できるというメリットととらえることもできそうです。

引っ込み思案な人にはディスカッション参加のハードルが高め

1回500円でレッスンを受けたいと思ったら、必然的にグループレッスンに参加することになります。最大7名のメンバーとディスカッションするのは、日本語でもなかなかハード。もともと引っ込み思案の人にとっては、大勢の前で英語を話すのはハードルが高いと感じられるかもしれません。

専門的かつ高度な議論はしづらい

ワンコイングリッシュではグループレッスンの利用者に対してワンコイン(500円)でレッスンを提供しています。そのため、専門的な議論をしたい中上級者には不向き。ワンコインでは受講できませんが、中上級者にはレッスン内容を自分の希望に合わせてもらえるプライベートレッスンがおすすめ。

ワンコイングリッシュの教材・レベル

気になるワンコイングリッシュの教材やレッスンのレベルについて、もう少し詳しくぶん学さんに伺いました。

教材

宮川ぶん学
レベルごとにテキストはわかれますが、おおむね5000円以内。数千円程度のもので、そのテキスト以外は使いません。レッスン前にあらかじめ目を通しておくと、なにかとスムーズです。良い点は安価でコストパフォーマンスが良いこと。悪い点は映像などを使ったレッスンは特にないこと。テキストやフリートーク以外のレッスンもあっても良いとは思います。

ワンコイングリッシュでは、ほぼすべてのレベルで同じシリーズのコースブックを使っています。そのため、段階を追って着実に英語力を積み重ねていくことができます。

レッスンのレベル

宮川ぶん学
基礎のグラマーや構文、語彙などのトレーニングが非常に低価格で、能力をきちんと身につけられる良いスクールです。講師と専門的な議論をしたいときは、プライベートレッスンを選べばより高度な内容にも対応してくれました。ただプライベートレッスンは講師の予約がおおむね混んでいて、会社員の方は狙った講師を指名するのが難しいかもしれません。フリーランサーの語学力アップやスキルの維持にはうってつけです。

初心者にはテキストを使ってしっかり文法や構文の基礎固め。中上級者にはグループでのディスカッションやプライベートでのより高度なレッスンなど、初級者から上級者まで満足できる内容のレッスンが提供されているようです。

ディスカッション / フリートークについて

宮川ぶん学
レベル2のグループレッスンは「先週行った場所について」「最近見た映画の話題」等世間話程度。専門的な知識はほぼ必要ないです。ディスカッションはLV3以上、もしくはプライベートレッスンで行うことになるかと思います。
宮川ぶん学
おのおのの講師の出身のご当地話は盛り上がります。いろいろな国から講師の方が来ているので、本当に面白かったです。特に料理には地域性がでるので、講師の地元の料理話を聞いてもらうと盛り上がること間違いなしです。

様々な意見を聞けるのが、グループレッスンの醍醐味のひとつ。それに多国籍な外国人の文化背景や価値観を聞けるチャンスが加われば、レッスンの価値は何倍にも高まります。

ワンコイングリッシュの受講の流れ

それでは、ワンコイングリッシュ受講までの流れを具体的に確認しましょう!

「体験レッスンウェイティングフォーム」から必要事項を記入

ワンコイングリッシュの体験レッスンは無料ではありません。通常のレッスンと同じく、グループレッスンで500円、プライベートレッスンで1,500円が必要となります。その分、受講を希望する曜日と時間帯のレッスンを実際に体験することができるのがメリットです。

体験レッスンを申し込むには、ワンコイングリッシュホームページにアクセスし、一番下のバナー「体験レッスン・お問い合わせはこちらから」をクリックします。「体験レッスンウェイティングフォーム」に必要事項を記入し、手続きを進めましょう。

受講希望校舎

全8校の中から、受講を希望する校舎を選択します。

受講希望日時

実際に受講を希望する曜日と時間帯に体験レッスンを受けることで、講師やメンバーの雰囲気を確認することができます。希望の曜日・時間帯が満席になっている可能性もあるため、なるべく複数の日時を選択しましょう。

希望のコース

「グループレッスン」「プライベートレッスン」の他に、「どちらでも可」という選択肢があります。ひとつを選んで決めましょう。

現在の語学力

「全く話せない」から「外国人とディスカッションができる」まで、6段階の中から選択します。クラス分けの参考となりますので、なるべく正確に回答しましょう。

保有する英語資格

必須回答項目ではありませんが、TOEICか英検の資格を持っていれば、記入しましょう。

お客様情報

氏名・性別・電話番号・メールアドレス・職業のほか、第2希望校舎もここで選択することができます。

ワンコイングリッシュを知った媒体

口コミやFacebookなど、9つの選択肢から選びます。

電話で体験レッスン日程を調整する

フォームでの申し込みが完了すると、電話やメールにてスクールより連絡があります。希望を伝えて、体験レッスンの日程を調整しましょう。

予約日時にスクールに行く

授業開始の10分前までにはスクールに行きましょう。

受付

体験レッスン料を支払い、受講するクラスのテキストを借ります。

受講

体験レッスンに参加し、レッスンが自分のレベルに合っているかどうか、講師やクラスの雰囲気には馴染めそうかどうか、じっくり観察しながら積極的にレッスンに参加しましょう。

受付で受講のフィードバックや今後の進め方を決める

体験レッスンが終了したら、受付に立ち寄ります。体験レッスンを受講しての感想や、質問などを率直に伝えましょう。

【以後も受講する場合】本申し込み

体験レッスンを経て受講を決定する場合には、そのまま申し込み手続きを行うことができます

ワンコイングリッシュのコース詳細

ワンコイングリッシュのコースを、あらためてまとめます。

グループレッスン

ワンコイングリッシュの最大のメリットを享受できるグループレッスン。リーズナブルに英会話を学習したい方は、グループレッスンをお勧めします。

1回60分500円 / 4名~7名のクラス

ワンコイングリッシュでは、1回60分のレッスンを500円で受講することができます。最少開催人数は4名。毎週固定のメンバーとレッスンを重ねることで、仲間とのコミュニケーションを楽しむことができます。

プライベートレッスン

自分の目的や目標に合わせて講師を独占してレッスンを受けたい方には、プライベートレッスンがおすすめ。実際、ワンコイングリッシュではプライベートレッスンを受講する方も多いようです。

1回2800円~ / マンツーマンのクラス

ワンコイングリッシュのプライベートレッスンは、1回2,800円から受講回数を自由に選択することが可能。日時やペースも自由に選べるので、じっくりマンツーマンで英語に取り組みたい方にはおすすめです。

ワンコイングリッシュの受講前にやっておくべきだったこと

宮川ぶん学
リーダーの音読とコロケーションの連語の音読。基本構文の音読。語彙が増えるとレッスンについていけます。
グループでのレッスンを積極的に楽しむためには、毎回のレッスンの前に予習をされることをおすすめします。あらかじめ構文や語彙を確認してからレッスンに参加することで、学習効果が高まります。

ワンコイングリッシュのコース一覧・価格一覧

グループレッスン プライベートレッスン ペアレッスン バリュープラン
参加人数/クラス 4~7名 1名 2名 グループとプライベートの組み合わせ
費用/月 4,000円~ 9,000円~ 5,500円~ 10,000円
レッスン回数/週 1~3回 2~8回 2~6回 グループ4回 + プライベート2回

【まとめ】ワンコイングリッシュはワンコイン(500円)で受講できるグループレッスン。お値段以上の品質!

宮川ぶん学
他の言語に取り組むときも、ワンコイングリッシュ横浜校でのやり方が自然と生きていることがあります。英語は留学前提でなくともある程度は使いこなせると知り、自分自身にとっても、留学費用が出せない人にも希望になると思いました

ワンコイングリッシュがワンコイン(500円)という低価格でレッスンを提供できるのは、ハード面にかけるコストを徹底的に削減しているため。一方、講師の品質や受講生が参加できるイベントなどのソフト面では、コストカットをしているようには感じられません。

ワンコインで受講できるグループレッスンを提供しつつ、これほどまでに生徒数を伸ばしているのは国内でワンコイングリッシュだけ。それを下支えするのは、「日本の英会話レッスンに革命を起こしたい」という企業理念やスタッフの強い思いなのでしょう。お値段以上の品質をきっと実感できるワンコイングリッシュ、おすすめです!

- 1 / 1ページ -