「若者が選挙に行かないと、どうなる?」未来を予測したイラストがわかりやすいと話題に

若者が選挙に行かないとどうなるのか。考えたことありますか?

昨年2016年7月10日の参議院選挙を前に、そんな未来を予測したイラストがあります。18歳以上に選挙権が初めて与えられた国政選挙の背景もあり、ツイッター上で大きな話題となりました。イラストレーターのウラケンさんが描いています。

若者が選挙に行かないと、どうなるのか?(漫画)

ウラケンさんにお話しをうかがったところ「あくまで投票率を上げるためのきっかけとして、選挙に興味のなかった人が投票所に向かうきっかけになればと思い描いたイラスト」と、回答いただきました。とてもわかりやすく表現されています。

「若者が選挙に行かない未来」を描いた漫画

イラスト提供:ウラケン@ulaken(twitter.com)さん

「若者が選挙に行かない未来」を描いた漫画

イラスト提供:ウラケン@ulaken(twitter.com)さん

「若者が選挙に行かない未来」を描いた漫画

イラスト提供:ウラケン@ulaken(twitter.com)さん

「若者が選挙に行かない未来」を描いた漫画

イラスト提供:ウラケン@ulaken(twitter.com)さん

関連記事

関連記事