浮気する男の心理って?浮気の理由ともう浮気させないための対処法

全く浮気をしたことのない女性からすれば、浮気する男の心理は理解しにくいもの。いったいなぜ男性は浮気をしてしまうのでしょうか。男性が浮気をしてしまう理由や、浮気を見抜く方法、浮気が発覚した時にやめさせる方法などを紹介するのでご参考ください。

浮気する男の心理

浮気をしてしまう男の心理には、主にいくつかのパターンがあると言います。その中から代表的なものを紹介しましょう。

性的欲求を解消するための浮気

男が浮気する大きな理由の1つは、性欲の解消です。恋人となかなか時間が取れないために、手近にいた存在と浮気したというケースもあれば、あまり人には言えない性癖を持っていて、恋人になかなか言い出せないために自分の性癖を理解してくれる人、あるいは同じ趣味を持った人と浮気してしまうというパターンもあります。

女性の多くは好きな人とでなければセックスしたくないと言いますが、男性の場合は本命として考えることと、セックスすることはまた別であるという人も多くいるのです。そのため、浮気したからといって男性側が必ずしも浮気相手の女性に恋心を抱いているとは限りません。

性欲解消は男性の浮気の理由の中でも最も多い

男性の浮気原因を調べてみると、「性欲解消したいから」というのが理由のトップに上がります。男性はもともと女性より性欲が強いので、何らかの理由でパートナーの女性と性的接触が持てないと、浮気して外部に性欲のはけ口を求めようとすることがあります。

例えば、遠距離恋愛でなかなか会うことができなかったり、たまたまお互いが忙しくデートの時間が取れなかったりすると、一時的に溜まった性欲を発散するためについ目を引いた女性と浮気してしまうこともあるのです。

風俗に行く手段もありますが、風俗を使えばお金がかかります。その点、一般の人との浮気であれば、風俗に通うほどのお金は必要とせず、また恋愛気分も楽しめるため何かと「便利」なのです。

男性は性欲と恋心が一体化する傾向

女性からするとあまり理解できませんが、男性は性欲と恋心が直結しています。女性の場合は特に意識していなかったところから、何らかのきっかけを経て相手を意識し、だんだんと好きになっていって、性欲はさらにその先に芽生えるものです。

しかし、一方で男性の場合は女性に比べてかなり初期の段階でも、性欲を感じます。片思いの段階でも、その女性をいいと思えば性欲を感じるのです。男性にとって「あの女性、いいな、かわいいな」と思うのは「セックスしたい」とほとんど同じということになります。

この認識のズレが、「女性が男性の浮気の心理を理解しにくい要因」の一つとなっています。男性は女性と仲が深まる前から性欲を感じるため、浮気する時に軽い気持ちで性欲解消に走ってしまうのです。

男性が自分の魅力を再確認するために行う場合も

浮気の理由として、他にもよくあるのが「男性が現在の自分に男としての魅力がまだ残っていることを確認するため」というものです。結婚したり同棲したりしたことで、いつでも家でセックスできるようになると、かえってセックスレスに陥ることがあります。

また結婚や同棲をするほど仲が深まると、もう片思いや恋人になりたての時代ほど相手にガツガツとアピールする必要がありません。そのため、自分が「男であり女性を落とすことができる魅力がある」ということを認識できなくなってしまうのです。

そこで浮気をして女性に自分を男として見てもらい、自分にまだ魅力が残っていることを確認します。実際、男性の中には浮気して男女として情熱的な関係を再び味わうことにたまらない興奮を感じる人もいます。

パートナー以外とのセックスで自信を再確認

長い間特定の相手だけとセックスをしていると、慣れもありだんだんと刺激を感じにくくなってきます。そこに浮気して他の女性と関係をもってしまうと、男性は今まで自分のパートナーとのセックスでは感じなかった興奮があることに気がつき、浮気が止められなくなってしまうのです。

また恋人同士でするセックスと、家庭で妻相手にするセックスはまた異なります。恋人同士の場合は恋心がありますが、妻に対する感情は愛情です。また、セックスはもともと「汚いもの」という意識が男性の心のどこかにあり、愛情をもっている妻にそのような汚いものを押し付けたくないという感情もあります。

そのため、妻ではない女性と汚いものであるセックスをすることで、自分が興奮していること、興奮できるようなセックスができることを再確認しているのです。

男は浮気相手と妻とはできないセックスをしている

結婚しても浮気をしてしまう理由としては、そもそも自分の性癖を妻にぶつけられないからというものが挙げられます。結婚するまで、男性にとってパートナーの女性の存在は「女」でした。しかし、結婚してしまうとパートナーの女性は「女」から「妻」になりまた「母親」になります。特に、出産することで男性は女性に自分の理想の母親像を重ねてしまうのです。

すると、もう今まで恋人時代にしていたようなセックスはできなくなります。女ではなく妻や母親として見てしまうため、性欲を感じなくなるのです。しかし、性欲そのものはまだ残っているため、それを外で発散するようになります。また、単純に特殊な性癖を持っており、妻に提案できず自分のことをよく知らない外の人間や風俗などで発散しているという人もいます。

パートナーとのコミュニケーション不足による浮気

パートナーとコミュニケーションが不足していて、自分の心が満たされず寂しさを紛らわすために浮気するパターンもあります。物理的に距離が開いていてどうにもならないこともあれば、いわゆる倦怠期に突入していて恋人からの愛情を感じられず、もっと自分を愛してくれる相手のところに、ついふらりと向かっていてしまうこともあります。

そんな時男性が浮気する時に選ぶ女性は、疲れた時に行っても笑顔で温かく迎え入れてくれるような、包容力のある女性です。このような女性と浮気することで男性はパートナーに理解してもらえない寂しさ、自己肯定感の低さなどを埋めようとします。また、パートナーとの間で何か問題が生じた時、そこから目をそらすために別の甘えさせてくれる女性のもとに行く場合もあります。

パートナーに浮気されたことへの復讐

浮気された仕返しとして、こちらも浮気してやるという男性もいます。もちろん恋人である女性へのあてつけであり、「絶対バレないように浮気する」というよりは「相手にも浮気された悲しみを味わって欲しい」というつもりで浮気するケースが多いです。

相手が先に浮気したのである以上、浮気が発覚してもそれほど強く言えないだろうという打算もあります。また、こっそりどころか堂々と浮気する宣言をして、女性と遊ぶような男性もいるのが特徴です。

この場合、最初に浮気をしてしまったあなたの行動に非常に怒りを抱いているため、お互いもう一度やり直すには誠実に話し合いを重ねなければなりません。

魅力的な異性に出会ったことが原因の浮気

今までにない魅力的な異性に出会って、ついつい手を出してしまうということもあります。身体目的ではない浮気の場合は、どちらかと言うと声をかけて落とすまでの過程を楽しむ傾向にあると言えるでしょう。恋愛を楽しむ男性にありがちで、相手との駆け引きが楽しくてやっていることが多いです。

本命はすでに落としてしまい、刺激を感じられないと思っているのかもしれません。また、長く付き合っていて安心感があり、他の人に声をかけても許されるだろうと甘えているケースもあります。駆け引き目当てで浮気している場合は落とすまでの過程が楽しいだけなので、本気というわけではありません。しかし、相手に接していくうちに心変わりされてしまう可能性もあります。早めに対処が肝心です。

男の浮気を見抜く方法

男が浮気をする時、その言動や行動に普段とは異なる傾向が見られます。もしあなたのパートナーが浮気していると感じられたら、こちらが疑っていることを悟らせないようにしつつ、いくつかの方法を試して浮気を見抜きましょう。

浮気する男の行動パターンをチェックする

男が浮気をすると、浮気していることを悟られないために普段と行動が変わってきます。直接問いただしたところで否定するのは明白です。まずは行動パターンをチェックして浮気しているか判断し、場合によっては証拠をつかみましょう。

浮気中の男の行動1:忙しいふりをする

浮気をすると、急に忙しくなったと言って帰るのが遅くなったり、連絡が少なくなったりすることがあります。もちろん、浮気相手と会う時間を捻出するためです。本当は浮気相手と会っているものの、普通に会えば普段は帰ってくるはずの時間に帰ってこなかったりするなど、余計な疑念を招きかねません。

そこであらかじめ忙しいと言っておけば、多少帰るのが遅くなったとしても仕事で遅くなったと言い訳できます。また、浮気相手に夢中でこちらの連絡を無視したとしても、やはり仕事で出られなかったと一言言えば済んでしまいます。

もし同じ会社に知り合いがいるなら、今忙しいのかどうか聞いてみるのも手です。会社の他の人は特に忙しい様子を見せていない場合など、浮気をしている可能性が高くなるでしょう。

浮気中の男の行動2:休日を自分から言わない

休日をできるだけ伏せておくのも、浮気中の男にありがちな行動です。浮気しているのなら休日は浮気相手と会う絶好のチャンスです。

しかし、本来の恋人や結婚相手に休日を伝えてしまうと、当然デートに誘われたりなどして予定が潰れてしまいます。そのため、土日などあらかじめわかっている休日以外に、たまたま休みの時があってもできるだけ自分から言わないようにして仕事を装うのです。

また、休日であるとあらかじめ伝えてしまうと、仮に出先で浮気相手と会っているところを見られた場合などに言い訳がし難くなります。休日であることを伝えていなければ、仕事の相手であったなどと言い訳ができるため、男性は自分に不利になるような情報を出来るだけ出さないようにするのです。

浮気中の男の行動3:急にケチになる

急に財布の紐が固くなるのも浮気男にありがちな特徴です。浮気をすると当然交際費にお金がかかります。食事代やホテル代、場合によってはプレゼントなどももちろん、自分の身なりを整えたりなど入用のものが多くなるでしょう。

また、本当の恋人であれば家で堂々とデートできるところ、浮気相手の場合は人目を避けるためにホテルなどに行くことから、余計な出費がさらにかかります。さらにもともとの恋人や結婚相手の分も、疑われない程度に考えなくてはなりません。

そのため、できるだけ出費を抑えようとして元々の恋人にはケチになるのです。本当は浮気相手に対してお金を使っているのに、「飲み会がある」などと嘘をついて出費をしたように見せかけて、堂々と財布の紐を固くしている場合もあります。

浮気中の男の行動4:急に優しくなる

浮気男の特徴の一つとして、急に恋人への態度が優しくなるということもあります。浮気しているのに優しくなるとは一見不思議なように感じるかもしれません。しかし、この場合は男性にも浮気をしている罪悪感というものがあり、その罪悪感を消すために恋人へと優しくしているのです。

また、恋人に優しくすることで恋人に関心があると見せかけて、自分は目移りしていない、浮気など他の女性に目を向けていないと言うアピールをしている可能性もあります。

浮気中に優しい態度をとる男性は、タバコやギャンブルなどに対しても依存体質なことがあり、優しくなると同時にそれらの依存が激しくなり、依存症へと繋がっていくケースもあるため注意しなければなりません。

浮気中の男の行動5:スマホの液晶を下向きに置く

普段使っているスマートフォンをやたら隠したがるのも、浮気を始めた男の特徴です。スマートフォンを表にしておくと、着信が来た時に何気なく名前を覗かれたり、LINEやメールなどの内容を覗かれてしまったりする可能性もあります。

例え本人が手を出さなくても、たまたま目に入ってしまったという事故は起こり得るものです。その点、スマートフォンそのものを下にしておけば、恋人が意図的にスマートフォンをいじらない限り内容が漏れる心配はありません。

堂々としていればかえってバレにくいのですが、特に浮気したての場合は罪悪感が募り、ついつい不審な行動をとってしまうことがあるものです。また、いつも貸してくれていたスマホを突然貸してくれなくなったなども、わかりやすい浮気男の特徴と言えます。

浮気中の男の行動6:ファッションの傾向が変わる

急に普段のファッションのセンスが変わるのも、浮気男にありがちな特徴です。浮気男は浮気相手との恋愛を楽しんでいるため、相手に少しでも、受けがよいように相手に合わせてファッションを変えている可能性があります。

普段はズボラな身なりをしていて、急に身なりを整えるようになったなどの場合も、やはり浮気相手の印象を気にしている可能性が高いでしょう。その他、浮気相手に勧められて浮気相手の好みでファッションをコーディネートし、浮気相手がそばにいないときでも、浮気気分を楽しんでいる人もいます。

また、普段のファッションにいつもはつけない香水やアクセサリーを追加するなども、やはり女性ウケを狙って行なっている場合が多いです。さらに、見られない服や小物が増えている場合は浮気相手からのプレゼントかもしれません。

浮気中の男の行動7:あなたの予定を気にする

今まであまり聞いてこなかったのに、突然「何月何日は仕事なの?」などとこちらの予定を頻繁に確認してくる場合は、浮気の可能性が高いでしょう。

一見、自分のことを気にしてくれていると嬉しくなってしまうかもしれません。しかし、残念ながらこれは浮気相手とのデートを見られないようにするための防衛策です。恋人に仕事など、何か予定が入っていればデート現場にうっかり居合わせてしまい修羅場になることを避けられます。

また、例えば堂々と浮気相手を家に呼ぶ場合など、何時までに帰ってくるという情報があれば同居人が帰ってくる前に浮気相手を帰すことができるでしょう。このような浮気を続けるための様々な工作に、あなたのスケジュールが使われているのです。

浮気中の男の行動8:あなたへの愚痴が増える

浮気中の男は、今まで言わなかったような愚痴をよく口に出すことがあります。あなたへの行動に愚痴をこぼしたり、あるいは本人に言わなくても周りの誰かにあなたへの不平不満を漏らしていたりするのであれば、心が離れていっていると考えた方が良いでしょう。

このような男性は浮気の原因はむしろ女性側にあると考えており、女性が悪いから自分は浮気をしてしまうのだと責任転嫁しています。また、女性への愚痴が増えるということは、本来別のものに向けるべきエネルギーを愚痴に使っているということでもあり、浮気以外のことへ目を向ける気力がわきません。

このようなケースでは一見女性に対して愚痴っていると見せかけ、実は自分に対しても不満を感じているケースが多いため、うつ病などに繋がらないよう注意しなければなりません。

浮気中の男の行動9:あなたからのボディタッチを嫌がる

何気ないボディタッチを嫌がるようになったら、浮気を疑う必要があるかもしれません。浮気とまではいかずとも、心が離れている可能性があります。普通好きな女性からの接触であれば、嫌がる男性はそういません。

あなたに興味を失くし、また他に夢中な女性ができてボディタッチの気分ではなくなっている可能性もあります。また、家に帰ってきた時に抱きつこうとしたら拒否されたなどの場合も要注意。香水など相手の匂いが付いていることを気にして、抱きつくのを拒否している可能性もあります。

一度や二度抱きつくのを拒否されたからと言って浮気が確定というわけではありません。しかし、放置するのは良くないでしょう。

浮気中の男の行動10:助手席の位置が変わる

浮気している男性本人であっても気がつきにくいのが助手席です。交友関係が広く、いつでも、誰かしらを車に乗せているというのでない限り、助手席にはだいたいあなたが乗っていることでしょう。

その助手席の位置が乗るたびに変わっているとしたら要注意です。他の誰かを乗せているかもしれません。また、たまたま誰かを乗せたとしても大体は後部座席に乗ることが多く、助手席は人数が多い場合やカーナビなどに頼らず案内をする時など、特別な場合に使われることでしょう。

そのような助手席が何度も動いているとなると、他の女性を頻繁に乗せていると疑われても仕方ありません。車の中に落し物がある場合もあるため、車内の様子も気にかけておくと良いでしょう。

自分で浮気調査をする

パートナーの浮気を疑ったら、ひとまず自分でできる範囲のことをしておくと良いでしょう。浮気調査の方法にはいくつかの方法があります。

浮気調査に使えるアプリ

一番簡単なのは浮気調査アプリを使うことです。相手のスマホにインストールすると、相手の位置情報や行動状況の把握などが簡単に出来るようになります。浮気調査アプリには様々な種類があり、機能も豊富です。

高性能なものになるとGPSによる相手の現在位置の取得はもちろん、相手のSNSサービスにアクセスしLINEなどの会話記録を覗き見たり、メールの内容を見たり、アドレス帳の内容をコピーしたり、画像フォルダに保存してある画像をのぞき見ることさえできます。

ただしこれらの機能は、常識的に考えてもプライバシーの侵害です。相手に黙ってインストールすると裁判で証拠として使えないのはもちろん、犯罪になり損害賠償を請求される可能性もあります。そのため、何とかして言い訳を考え、相手に了承を得た上でインストールすることが重要と言えます。

参考記事:浮気調査に使えるiPhone・androidアプリ6選!主な機能や違法リスク

GPS発信機による浮気調査

GPSを有効利用すれば、浮気を特定することも可能でしょう。GPS発信機は市販されており、誰でも、簡単に入手が可能です。5cm角程度の実用性のあるサイズのものを利用し、パートナーに身につけてもらって行動記録を確認します。

現在位置をリアルタイムで表示してくれるタイプと、どのような経路でどこに行ったのかをすべて記録しその記録を後から見るロガータイプがあります。必要に応じて使い分けましょう。ただし、こちらも相手の了承なくつけるとプライバシーの侵害にあたってしまいます。パートナーと共用している車につけるなど、合法的に行う方法を駆使して使うことが重要と言えるでしょう。

参考記事:GPSを使って自分で浮気調査!調査方法とおすすめGPSを紹介

探偵事務所に浮気調査を依頼する

自分だけでの浮気調査に限界を感じたら、探偵事務所に依頼して浮気調査を行うというのも有効です。探偵と聞くと、それこそプライバシー侵害に当たるような怪しい響きに感じる人もいるかもしれません。しかし、探偵の捜査は合法の範囲内で行なわれるため安心です。

また、浮気ではなく不倫で離婚のための証拠を探したいという場合も、その旨を伝えておけば裁判で使える体裁で証拠集めをしてくれます。素人が浮気調査をすると、バレてしまうリスクなどが高いため、状況によっては探偵事務所を上手く利用した方が良いでしょう。

浮気調査で確実に証拠をつかめる探偵事務所の選び方とは?おすすめ探偵事務所5選

男の浮気相手に対する本気度と対策

彼氏が浮気しているとなると、浮気相手にどのくらい本気なのか、またどのような対策をしたらいいのか気になります。実は浮気が発覚した場合、大切なのは最初の対応です。相手の本気度に応じて最初にどのような対応ができるかで、その後の未来が変わって来るでしょう。

遊び心で浮気している

ほとんどの場合、男性は浮気しても本気ではなく単なる遊び心でやってしまったケースが多いでしょう。恋人とあまりコミュニケーションが取れないストレスや、マンネリ気味で刺激がなくつい出来心で浮気をしてしまうケースなどが多くなっています。浮気から時間が経ち、万が一相手が本気になってしまう前に対策すべきです。

反省するとすぐに改善する

遊び心で浮気している場合の特徴は、本気で反省すればすぐに行動を改めるということです。遊びのつもりで浮気をしている場合は、本命としての心は本来の恋人にあります。

そのため、もしも浮気が原因で恋人が離れていってしまうと感じると、浮気男は慌てて自分の行動を正し、きっぱりと浮気相手と別れて恋人の心を取り戻そうとするのです。

一方、すでに最初の対処を誤って何度も浮気を繰り返している場合は、たとえ口では反省したと言っても行動が伴わない、つまり反省していない場合があります。こうなってしまうと相手もつけあがっているため、どうにかして一度本気で反省させることが大切です。

すぐに浮気を問い詰めるべき

遊び心での浮気においては、とにかく最初の対応が肝心です。すぐに浮気をしていることを把握していることを告げ、相手を問い詰めましょう。浮気されても相手のことが好きであるという、いわゆる「惚れた弱み」から浮気されても簡単に許してしまったり、また強く出られなかったりする人もいるかもしれません。

しかし、ここで許してしまうと相手は浮気しても簡単に許してくれると思ってしまいます。また何度でも、浮気をする人になってしまうでしょう。そこで、とにかく最初の一回で、自分が浮気を許せないことを強く相手に訴えなければなりません。

また、追いすがるのではなく逆にこちらが浮気した相手を捨ててやるくらいの態度で接することで、相手は危機感を覚え浮気をピタリと止めてくれます。

本気で浮気相手に心変わりしている

ほとんどのケースでは、男性の浮気は一時の出来心です。でも、稀に本気で心変わりしてしまうケースももちろんあります。本気で心変わりしている時の男性への対応は少し厄介です。心のままに行動すると相手を失う結果にもなりかねないでしょう。

無意識であなたと浮気相手を比較している場合も

男が浮気をして心変わりをしてしまう時、男は浮気相手にあなたといる時にはない居心地の良さを感じています。浮気をする時、いきなり本気から始まることはありません。遊びのつもりで浮気を重ねていくうちに、相手といる時の方が安らぎを感じたり、また相手の方が自分を認めてくれると感じて高揚したりするのです。

そして、だんだんと居心地の悪いあなたの元を離れ、自分を受け入れてくれる浮気相手の元へと心を寄せていきます。どんな理由で浮気相手の方が良いと思うかは人それぞれです。でも、無意識のうちに浮気相手とあなたを比較して浮気相手をとっていることは間違いないでしょう。

彼の心を取り戻したいのなら、浮気相手より自分の方が「居心地がよい」と思わせる必要があります。

真剣かつ冷静に話し合うことが大切

もし相手が本気で浮気をしているとなると、相手を失うかもしれないという恐怖でなかなか冷静にはいられないでしょう。しかし、相手の心を取り戻したいのであれば決して激昂したり、束縛したりしてはいけません。お互いが冷静でいられる時に、冷静でいられる場所で、真剣に時間を取って話し合いましょう。

浮気された側にありがちなのは、更なる浮気を恐れて相手の行動を厳しく監視したり、追いすがったりしてしまう行動です。しかし、これらの行動をすればするほど相手からはうんざりされ心が遠くなっていきます。男性は追われるよりも追いたい生き物です。相手が浮気をしているのに、こちらが追うのは筋違いというもの。相手が追いたくなるよう仕向けましょう。

男の浮気をやめさせる方法

男性の浮気をやめさせるには言葉と態度が重要です。浮気されたことに傷つき、悲しんでいたとしても、一方的に男性を責めるようなことはやめたほうが良いでしょう。浮気をしていた男性は、浮気がバレた直後であれば動揺で自分を見失っています。そのため、女性の責める態度が原因で、精神を疲弊させてしまう事もあるでしょう。本気で浮気をやめて欲しいと考えるのであれば、こちらがぐっと我慢して落ち着いた態度で臨むことが大切です。

ただ、「自分が浮気されて傷ついていること」自体は、はっきりと伝えなければなりません。もし、何度も浮気を繰り返すような場合、問題は根深く、一度や二度の話し合いではやめさせることはできないでしょう。長期化を覚悟して、少しずつ話し合い改善していくことも視野に入れましょう。

きちんと叱る

まずは浮気をしたことについてきちんと叱ることが大切です。決して感情的に怒るのではなく、あくまで叱ることを意識しましょう。一回でも、浮気を許したり適当にしてうやむやにしたりしてしまうと、男性は次浮気しても同じように許してくれると勘違いしてしまいます。

女性としても、何度浮気しても許してくれる都合のいい女に成り下がってしまうでしょう。まずは最初の浮気の段階できっちりと叱り、浮気が許せないこと、次にやったら別れることなどを毅然とした態度で告げましょう。

また、浮気されたらまた浮気しないかどうか不安になる気持ちもあるかと思いますが、必要以上に監視や束縛などはせず、ことあるごとに蒸し返すなども控えた方が賢明です。

ずっと厳しい目を向けていると、男性側が疲れて本当に愛がなくなってしまいます。徹底的に叱ったら、もう二度と口にはせずいつものふたりに戻ることが大切と言えます。

男性が望んでいることを真摯に聞く

男性が浮気をしたからといって、頭ごなしに叱って終わりにするのではなく男性の言い分や望みをしっかりと聞きましょう。女性が喧嘩するとついつい感情的になってしまいます。しかし、男性にとっては感情的なやり取りは苦手で、そのような状況に置かれると一旦距離を置いて逃げたくなってしまうのです。

決して声を荒げたりせず、真摯な態度で男性が何を求めているのかを聞き、また自分が浮気で傷ついたということもしっかりと聞いてもらいましょう。お互いに相手の言うことに言い返すのではなく、前向きかつ現実的な話し合いを少しずつ繰り返して行くことが大切です。

浮気しないことを宣言させる

ひとまず、もう二度と浮気しないことを誓ってもらいましょう。言質を取ることで男性側にも浮気してはいけないという認識を刻むことができます。

ただし、残念ながらもともと浮気症の男性の場合は、浮気しないと口で言わせたところであまり効果はありません。相手が許してくれるとわかっていればなおのこと、何度でも、繰り返すでしょう。

不安な場合は口にするだけでなく誓約書をしたためてもらうという手もあります。特に結婚しておらず単なる恋愛関係の場合は、法的拘束力がないため浮気したとしても慰謝料の請求などができません。

しかし、お互い同意の上で誓約書を書き、浮気した場合のペナルティについて契約しておけば、万が一また浮気をされてしまった時に慰謝料を請求することができるでしょう。

浮気する男と長く付き合うならきちんとコミュニケーションをとろう

一度浮気をした男は何度でもすると言われることがあります。実際、そういった男性の心理を深く見ていくと、「性欲に関する欲求不満」や「承認欲を満たしたい」などがあり、また本人の依存などもあることから、なかなかやめさせるのは難しいでしょう。

それでも長く付き合っていたいのなら、まずはコミュニケーションを日頃から欠かさないことが大切です。浮気をくりかえす男性は、包容力のある女性や、甘やかしてくれる女性を求めて浮気することが多くなります。褒められるべき時にはよく褒め、感情的に喧嘩するのではなくできるだけ相手のことを認めてあげるようにするのが重要です。

浮気に関してきちんと話し合い、もう絶対にしないと認めさせていくことは、女性側の心を守る上でも大切となってくるでしょう。