浮気されやすい女性の特徴!よくある浮気防止策は本当に有効なの?

「彼氏・夫に浮気されたらどうしよう……」と不安な方のために、浮気防止のための方法をご紹介。浮気をしてほしくない一心でしていることが、もしかしたら逆効果ということもあり得ます。男性の心理を理解することで、パートナーの浮気を防止しましょう。浮気されない女性になるにはどうすればいいのか、ぜひチェックしてみてください。

どんな女性が浮気されやすいの?


残念ながら、自分の行いや接し方が相手の浮気心を育ててしまっている場合があります。では、どんな態度が良くないのでしょうか。浮気されやすい女性としては次の二通りが考えられます。

寛容すぎる女性

一つは浮気されても寛容な女性です。浮気されても理解ある素振りを見せたり、あるいは浮気そのものをしても構わないといった様子を見せたりすると、男性は「浮気しても大して怒られない」と見て気軽に浮気をくり返すようになってしまいます。

また、怒ったとしてもあっさりと許してしまえば、やはり男性は浮気しやすくなるでしょう。

あるいは、寛容すぎるが故に、男性が浮気で女性の気を引こうとしている可能性も考えられます。嫉妬したところが見たくて浮気をしているケースでは、バレないように慎重に浮気をするのではなく、痕跡を残してわざと浮気がバレるようにしていることも。注意深く観察してみる必要があるでしょう。

あわせて読みたい

「彼を許してあげたい……」浮気を許す方法とその後の浮気防止策とは?

続きを読む

育児中の女性


浮気をされやすい女性のもう一つの特徴として、育児中であることが挙げられます。すでに結婚してパートナーとの関係も安定しており、なおかつ小さい子どもがいて毎日忙しく暮らしている……というケースです。

家事や育児に振り回される毎日では、なかなかおしゃれや美容などに気を使う余裕はありません。女であることよりも母親であることを優先した結果、男性側からすると、女性に異性としての魅力を感じなくなってしまうことがあります。異性としての役割を、妻ではなく外部に求めるようになった結果が浮気というわけです。

母親として子どもを育てるのは当然のことですが、たまにはパートナーの唯一の女性である立場も思い出して、夫のことを構ってあげると良いでしょう。

代表的な浮気防止策は実際有効?


世の中には様々な浮気防止策が溢れています。その中でも、よく有効と言われるのがこれからご紹介する作戦です。実際のところ効果はあるのかも含めて、方法や注意点などをまとめたのでご参考ください。

夫が好きな料理を1品作る

昔から「男性の胃袋をつかむ」というのは有効な浮気防止策として語られています。同棲中の方や結婚している方には有効な方法です。料理を作る時に、毎回必ず一品は夫が好きな料理を出してみましょう。男性は家に帰れば自分の好物が待っているので、仕事が終わっても飲み会などを断ってできるだけ早く家に帰ってくるようになります。

仕事が終わった後の楽しみがないと、たまたま近くにいた同僚や部下の女性と飲みに行き、そのまま意気投合して浮気に発展してしまうかもしれません。好物を作って待っていることで仕事が終わった後にプライベートな予定を入れることを防げます。

浮気の余地がないまま家に帰ってきてもらうためにも、男性の好物についてのレパートリーを増やしておきましょう。また、好みの味付けをチェックすることも忘れずに。

こまめにデートする


こまめにデートして、男性に浮気する暇を与えないということも重要です。例えば浮気するタイミングとしてよく言われるのが、遠距離恋愛中などなかなか会えない時期。いくら連絡を取り合っていても、直接会う時間が少ないと、相手は暇を感じて浮気に走ってしまうかもしれません。

会えない寂しさを他の誰かで紛らわせるようなことがないよう、できるだけこまめにデートに誘いましょう。また、同棲中やすでに結婚しているなど、お互いにいつでも会える場合でも、デートは刺激として有効です。

改めて待ち合わせなどをして、付き合いたてのデート気分を味わうことで初々しい気持ちも思い出せます。お互いのことをよく知ってマンネリ気味になると、刺激が足りなくなってしまうかもしれません。デートであなたの魅力を再確認してもらいましょう。

スマホチェックやこまめにLINEで連絡する


LINEやメールでマメに連絡をして、相手を放置しないということも大切です。ただし、いちいち「今何をしていたの?」などと聞いて相手の行動を監視するような行為は、逆に相手の心を疲弊させてしまうという意見も。

男性は追うより追いたい生き物です。女性からの束縛や管理されていることを感じると、うんざりしてしまいます。もちろん全く連絡しないのはいけませんが、連絡しすぎることもないよう、さじ加減に注意しなくてはなりません。

また、人によっては浮気していないかどうか、彼氏のスマホをチェックするという人もいます。しかし、これも男性からしてみれば「疑われている、信頼されていない」と感じるため、かえって逆効果となるでしょう。プライバシーの観点からもよくありません。

どうしてもチェックしたい場合は一方的に監視するのではなく、定期的にお互いのスマホを交換して軽くチェックするなど工夫する必要があります。

浮気防止アプリをインストールする

浮気防止策の最終手段として、浮気防止アプリをインストールする方法もあります。浮気防止アプリは、男性のスマホにインストールすることで、アプリがこっそりと男性のスマホからGPS情報を取得し、女性側に教えてくれるというもの。浮気してどこかのホテルに入っているようなことがあれば、すぐにわかってしまうのです。

また、アプリの機能によってはメールやLINE、アドレス帳などの情報を見たり、浮気相手と一緒に撮った画像を探したりするようなこともできるでしょう。

しかし、浮気防止アプリを彼氏・夫に黙ってインストールすることはプライバシーの侵害にあたり、犯罪です。一方でアプリの性質上、男性の同意を得たうえで堂々とインストールするのは難しいでしょう。もともと男性に浮気癖がある場合は、あえて入れると宣言することで抑止力にすることもできます。

あわせて読みたい

浮気調査に使えるiPhone・androidアプリ6選!主な機能や違法リスク

続きを読む

あわせて読みたい

GPSを使って自分で浮気調査!調査方法とおすすめGPSを紹介

続きを読む

ペットを飼う


意外にも、ペットの存在が浮気を防止してくれることも。男性が浮気をするのは女性が構ってくれなくて寂しかったり、暇だったりすることが理由の一つです。そこで女性がペットを飼い、男性とともにお世話していくことで、女性が忙しい時でも、ペットが代わりに男性の相手をしてくれます。

もともと動物好きな男性であれば、ペット目当てに女性の家にやってくることもあるでしょう。もし将来的に二人の間がこじれてしまった時でも、ペットの存在を思い出せば、相手に対する不満をぐっと我慢してもう一度やり直すきっかけになるかもしれません。

ただし、命を飼う以上は責任が伴います。犬や猫を飼えば、最低でも15年くらいはお世話をする覚悟を決めなければなりません。その覚悟があれば、ペットの飼育を検討するのは良い対策でしょう。

彼・夫の友達とも仲良くする


男性側が懇意にしている友達と仲良くなっておくのも、浮気防止に有効です。この時、男性側の友達には「自分の友人の彼女」という立ち位置ではなく、あくまで個人として仲良くなっておきましょう。そうすることで、万が一彼・夫が浮気していてその浮気現場が友人の目に留まった時、情報を提供してくれやすくなります。

「自分の友人の彼女」とい立場だと、浮気をしていたとしても彼・夫側の立場に立って浮気のアリバイ工作に手を貸してしまうなど、男性側の味方となってしまうためあまり意味がありません。いざという時に女性側の味方についてもらえるくらいには、親しくなっておくことが大切です。

相手のことを少し振り回す


たまに相手の予想のつかない行動をして、振り回すのも手です。男性は完全に手に入れてしまった女性よりも、予想のつかない行動をして自分の意のままにならない女性の方に魅力を感じます。

あまりわがままが過ぎない程度に相手を振り回してあげましょう。すると男性は女性のことを「まだ完全に獲得できていないもの」と感じて追いに行く体制に入るため、浮気防止として役に立つのです。振り回すといっても、彼や夫の都合も考えずに自分勝手に振る舞うのではなく、相手を焦らしたりなどして思わず追いかけたくなるような状況に仕向けます。

自分以外の女性に目がいかないよう適度に振り回し、相手の意識と視線を釘付けにしてしまいましょう。

適度にサプライズする

浮気防止としてはサプライズも有効です。付き合ってそれなりの時間が経ち、マンネリ気味になってくると、男性は他の女性に目がいきやすくなります。サプライズを仕掛けることが刺激になり、女性の新たな魅力を再確認してもらえるのです。

誕生日やイベントがあったら、軽めのサプライズを用意して楽しんでみましょう。また、普段とは違う自分を見せるようにすると、新たな魅力を感じて再びこちらへ目を向けてくれるはずです。女性らしさ、恋人としての可愛らしさをアピールする機会にもなります。

浮気防止のための言葉をかける


浮気されないかどうかが心配で、ついパートナーに対して釘をさしたり疑ったりする言葉をかけていませんか?しかし、実際には言葉の内容をよく吟味しないと逆効果になってしまうかもしれません。つい言いがちな言葉を中心に、いくつかの例をご紹介します。

疲れてる?大丈夫?

実は男性に対して、心配するような言葉はあまりかけない方が得策です。つい浮気してしまうような心の弱さが出る時期は、肉体的にも精神的にも弱っている場合があります。そんな時、妻・彼女の立場としてはつい相手をいたわり、心配する言葉をかけたくなるものです。

しかし、男性はもともと、「誰かの力を借りずに自分一人で悩みを解決したい」と言う気持ちを持っています。それが一人前の男だと思っているのです。そのため、男性の様子に異変を感じたからといって、小さなことでも「疲れてるの?」「大丈夫?」などと心配してしまうと、男性は女性に対して「物事を自分で解決できないと思われている」と感じ、見くびられているように思ってしまうのです。

女性同士であれば疲れている時に心配されるのは思いやりを感じて嬉しいものですが、男性に対しては基本的に逆効果。絶対にやってはいけないわけではありませんが、時と場合を考える必要があります。浮気防止のために心配する声をかけることは、あまり有効とは言えないでしょう。

「浮気されたらわかっちゃう」と伝える


本人がまだ浮気してもいないのに、「浮気されたらわかっちゃうよ」と言って釘をさす人がいますが、これも避けた方が良いでしょう。「浮気」という言葉を出す時点で、女性側が男性側を疑っていることは明白です。男性側としては、自分は浮気するような人間だと思われていることになるため気分が良くありません。本当に浮気する気がない男性からすれば、自分の誠意を信じてくれない女性に対して失望さえ覚えてしまうでしょう。

浮気防止のためにかけている言葉なのに、かえって浮気する気を起こさせるきっかけとなってしまう可能性もあります。「浮気されたらわかっちゃうよ」と釘をさすのではなく、「浮気しないと信じている」と信頼を見せる方が、浮気防止としては効果的です。

過去の浮気のトラウマを話す


もし過去に浮気されて苦い経験をしているのであれば、そのことを伝えておくのは効果的です。彼・夫が本当におパートナーのことを大事にしてくれていれば、過去に浮気をした男性に憤り、また「自分ならばそのような思いはさせない」と決意を新たにしてくれることでしょう。

また、例えば「浮気されたから別れた」というように、「浮気は許せないこと、浮気されたら別れることも考えること」をあらかじめ話しておくことで、男性に軽い気持ちで浮気をするのは命取りであると認識させることもできます。

男性はあくまで本命は本命のまま、軽い気持ちで別の女性と浮気をすることが多いです。本命が逃げていくとわかれば浮気を諦めることが多いでしょう。

相手の浮気を疑ったら考えること


それでも「相手が浮気しているかもしれない」と不安を感じたら、まずは男性の様子を観察してみましょう。浮気しやすい男性には特徴があります。また、男性を観察したうえで、改めて浮気の証拠を手に入れることでこちらに有利に話を運べるでしょう。

チェックポイントをもとに浮気チェック

いくら怪しいと感じていても、何の根拠もないまま男性を非難するのはよくありません。まずは男性が浮気したという、動かぬ証拠を手に入れましょう。

浮気している男性には共通の特徴が見られることが多く、ポイントをおさえることで浮気の証拠も入手しやすくなります。例えば遠距離恋愛中の浮気など、直接会えない状態ではいきなり「浮気しているでしょう」と追及したところで男性はごまかしたり、また、証拠隠滅に走ったりするかもしれません。言い逃れができないよう、男性に「疑われている」と気がつかれないうちにチェックしておきましょう。

浮気のチェックポイントについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。ぜひご参考にチェックしてみてください。

あわせて読みたい

浮気しやすい彼氏の特徴とは?浮気のチェックポイントと対処法について

続きを読む

探偵事務所に依頼する

確実に証拠が欲しいなら、探偵事務所に依頼するという手もあります。結婚していない独身同士の男女の場合、浮気したからといって法的なペナルティは課せられません。しかし、そもそも付き合い始めた当初に誓約書を認めておき、「互いに浮気したら相手に一定の慰謝料を支払う」などとした場合は別です。

また男性側が巧妙で、なかなか浮気の事実がつかめない場合や、素人の調査では限界がある場合、確実に証拠が欲しい場合など、探偵事務所に依頼することで確実な証拠を手に入れやすくなるでしょう。

探偵事務所に依頼するにはお金もかかります。しかし、慰謝料に上乗せして請求することは可能です。また、不倫の場合は法的なペナルティが発生するため、確かな証拠を得ることは裁判のうえでも、非常に有効です。

浮気をされているような気がして不安な方、自分一人では確信が持てない……という方は、プロに調査を相談してみましょう。

あわせて読みたい

浮気調査で確実に証拠をつかめる探偵事務所の選び方とは?おすすめ探偵事務所5選

続きを読む

- 1 / 1ページ -