再婚.jpの口コミと評価。再婚者の出会いをサポートする婚活アプリ

婚活をしていても、バツイチということが引っかかって成婚までたどり着かない。

「バツイチを負い目に感じて婚活が上手くいかない」という方もいるのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが再婚.jp。

再婚.jpは「バツイチの再婚と出会いを支援するサイト」を謳っているので、バツイチという条件が足枷になることはありません。再婚に前向きな会員ばかりが集まっているので、安心して婚活することができます。

画像引用元:再婚.jp公式HP

「バツイチだけどそろそろ再婚したい」「離婚歴があると婚活しにくい…」、こんな悩みを抱きながら婚活をしているバツイチの方も多いのではないでしょうか。

再婚.jpはバツイチの方におすすめの婚活サイト。入会金も月会費も必要ないので、気軽に始められるのも魅力です。今回はそんな再婚.jpの特徴や登録までの流れを紹介します。実際の口コミもあわせて参考にしてください。

この記事のライター:佳野香

総合評価  再婚を考えている方におすすめ
料金(月会費)
会員数
会員の年齢層 開示されていません
結婚への本気度  提出必須の証明書はなし
成婚率 開示されていません
サポート面

再婚.jpは【再婚を考えている人】におすすめのサービス

総合評価

 再婚を考えている方におすすめ

再婚を真剣に考えている方におすすめなのが再婚.jp。入会金も月会費も0円なので、気軽に婚活を始められます。サイト自体がバツイチの再婚を応援しており、会員もバツイチへの理解がある人ばかりなので、前向きに再婚へ向けて活動することが可能です。

ただし結婚相談所のようなカウンセラーによる面談やアドバイスといったサポートがないので、自分一人で動くのが苦手な方には向いていないといえます。

料金

男性 女性
入会金 0円 0円
月会費 0円 0円
メール交換成立時 1500円(※) 1500円(※)

※申し込みされた側は0円

男性も女性も入会金と月会費は0円と良心的な料金体系。料金が発生するのは、メール交換が成立した場合のみです。その際も料金を支払うのは申し込んだ側のみで、申し込みされた側は支払う必要ありません

会員数

公式ホームページによると15年間で累計7万人もの会員が利用しており、現在では1万人以上の会員が活動しているそうです。

会員の年齢層

男女比は男性52%・女性48%で、年代は男女ともに30代~40代が多く在籍しているとのことです。

結婚への本気度

提出必須の証明書はなし

再婚.jpに登録する際、提出必須な書類は特にありません。ただしメール交換が成立した際には、身分証の提出かクレジットカード決済による年齢確認が必要です。

成婚率

開示されていません。

サポート面

事務局への問い合わせは可能ですが、婚活に対するアドバイスやお見合いなどのサポートは基本ありません。自分から積極的に動くことが前提となるので、サポート面を重視する方には向いていないサービスといえます。

再婚.jpの特徴

再婚.jpの強み①:再婚を目的としている人、再婚に理解のある人が集まっている

再婚.jpはバツイチの再婚を応援しているサイトで、離婚経験のある人や理解者が多く利用しています。プロフィールに「離婚歴」「離婚理由」「離婚から学んだこと」などを入力できるのも特徴。相手を検索する際に、自分と価値観が合いそうな人を探す目安にできます

再婚.jpの強み②:入会金と月会費はかからない

結婚相談所は初期費用が数十万ほどかかりますが、再婚.jpは入会金と月会費ともに無料です。料金が発生するのは、メール交換を申し込んで成立した時だけ。金額も1500円と良心的で、さらに申し込まれた側は支払う必要ありません。予算を抑えながら婚活を進めたい方にもおすすめです。

再婚.jpの弱み①:メール交換を申し込んだ側が料金を払うシステム

再婚.jpはメール交換を申し込んだ側に料金が発生するというシステムのため、気になる方を見つけても予算を気にするあまり自分から積極的に動けない方もいるそうです。

確かに費用は気になるところですが、かかる料金は1500円と良心的成婚料で数十万円かかる結婚相談所と比べれば、だいぶ安く済みます

さらに料金を支払うのは申し込んだ側なので、手当たり次第アタックするという人も少ないです。しっかり相手を見定めて活動する方が自然と集まるようになっているので、真面目な出会いを求めている人にもおすすめできます。

再婚.jpの弱み②:会員数が少ない

公式ホームページによれば、現在活動している会員数は1万人以上とのこと。他の婚活サイトや結婚相談所と比べるとどうしても少なく感じてしまいます。しかし「1万人の会員が離婚歴への理解が深い」という観点で考えると、再婚を望む方にとって「1万人」は少ない人数と言い切れないかもしれません。

再婚.jpは「人数が多すぎると絞り切るのが大変なので小規模で活動したい」という方向けのサービスといえるでしょう。ある程度視野を広げて活動したい方は、他サイトと併用することをおすすめします。

再婚.jpをこれから使う人へのアドバイス

◆既に他の結婚相談所・婚活サイトを利用中の方向けのアドバイス

再婚.jpはこれまで「バツイチ」が婚活の足枷になって、なかなか深い関係にまで発展できなかった方におすすめのサービス。サイト自体が「バツイチ再婚専門」を謳っているので、会員も離婚経験歴がある方やバツイチへの理解が深い方ばかり。バツイチがマイナスイメージに働くことはなく、気兼ねなく活動することができます。

メール交際を申し込まれる分には0円なので、んな会員がいるのか探りつつアプローチを待ってみるという使い方もアリでしょう。

◆初めて結婚相談所・婚活サイトを使う方向けのアドバイス

バツイチで再婚を望んでいる方に、まず試してほしいのが再婚.jp。似たようなシステムの婚活サイトはいくつもありますが、「会員が再婚を望んでいるかどうか」という点に大きな違いがあります。再婚.jpはバツイチ向けのサービスなので目的がブレません。

ただ独身証明書といった証明書を提出する制度がないので、その相手が本当に独身かどうかは不明です。本人を信じるしかないということを頭に入れておく必要があります

登録費用といった初期費用がかからないので、まずは「どんな会員がいるのかな」くらいの感覚で始めてみるのがおすすめです。メール交換についても申し込まれる側は無料なので、アプローチを待つだけとして利用するのもよいでしょう。

再婚.jpと他サービスの比較

再婚.jp マリッシュ NOZZE NEO e-お見合い
月会費 0円 1,665円~2,980円(男性のみ) 0円 0円
メール申し込み 1500円(税込) 15チケット(1,500円相当) 男性3,240円(税込)/女性2,160円(税込)
お見合い料 3,000円(税抜) 0円

再婚.jpと同じくオンラインで活動できる婚活サイト4社の比較になります。マリッシュ以外は男女ともに月会費無料なのが特徴。マリッシュは男性のみ有料で女性は無料となっています(制限はありますが男性も無料で活動可)。

どのサイトも負担金額に大きな差はないので、再婚を目的とするなら会員層を考えて再婚.jpを利用するのがベターといえるでしょう。

再婚.jpの気になるポイント

メール交換の際のメールは、本当のものを教えなくてはいけないの?

メール交換が成立したら、メールアドレスは再婚.JP専用の「再婚.JPメール交換」個人アドレスの「E-mail交換」のどちらかを選択可能です。

知り合ったばかりの人にメールアドレスを教えるのが不安という方も、安心してメール交際を始められるようになっています。

メール申し込みをOKされたのに、返事がこない場合って?

1500円支払ってメール交換したのに7日以上経っても音沙汰がない場合は、システム利用料返戻し規定の対象に。事務局に連絡すれば相手方に確認をとってもらうことができ、相手に続ける意思がないということになれば申し込んだ側に全額返金されます。

また、15日以上経ってしまうと返戻し規定の対象外となってしまいます。事務局への連絡は、メール交換成立から14日以内にするようにしてください。

既婚者はいないの?

先ほども触れたように、再婚.jpには独身証明書といった証明書を提出する制度がありません。気になった相手が本当に独身かどうかは「本人を信じるしかない」ということを頭に入れて活動する必要があります。

再婚.jpの口コミから見るメリット・デメリット

料金

Tさん(30代男性)

システムを利用する時にかかるメールの交換費用が1500円という点が、利用者のニーズをとても重視していてとても分かりやすいと思いました。初めてこのサイトを利用する人にとっても分かりやすい料金プランだと思いました。

Sさん(50代女性

申し込みたい側が料金を支払うシステムで受ける側は無料なので、迷ったときであっても気軽にできてよいと思います。また、それによって申し込む方の真剣さが垣間見れると思いました。フェードアウトも少ないように感じます。

会員

Rさん(20代女性)

バツイチやシングルマザーの方の登録が多くシングルマザーの自分自身も疑うことなく登録できました。しかし結婚まで深く考えていない方が多く、メールがきたのでお返事してもまともに返してこられた会員さんはいなかったです。
Nさん(40代男性)

登録が無料なのは大変魅力的です。逆を言えば誰でも気軽に会員になれるということで、結婚に対して本気で考えて入っている人はかなり少ない印象があります。結婚相手探しというよりも、どちらかといえば出会い系寄りな気がしました。

サポート面

Tさん(30代男性)

再婚するときの詳しい手順やアドバイスを細かく教えてくれた点がとてもよかったです。また、再婚することに決めた人に対して激励の言葉をたくさん送ってくれました。結婚生活の改善点を細かく教えてくれ、結婚する相手を探す上でのアドバイスを教えていました。
Sさん(50代女性)

写真公開の申請やプロフィールの変更など、対応が速いと思いました。また、7日以上相手から一度も返事が届かなかった場合はシステム手数料の全額が戻ってくるので、万が一サクラのような人にバッティングしてしまったとしても安心だと思いました。
Rさん(20代女性

メッセージが来たらサイト側からメールが来たのみで、あとは個人同士のやり取りで結構心配でしたが特にサポートされることはなかったです。「この方はどうですか?」といった紹介メールは時間帯関係なくきていました。こちらから問い合わせない限りなにもないです。

再婚.jpの体験談

予想と違った見た目だった

Sさん(50代女性)
私のプロフィールに興味をもってお申し込み頂いた方と1ヶ月間やり取りした後お互いに写真を開示してお会いしましたが、明らかに若い頃の写真で別人のようでビックリしました。すぐ帰りたくなりましたが失礼と思い、1時間ほど当たり障りない会話をし帰宅しました。会話中も、貧乏ゆすりや、キョロキョロ辺りを見渡して落ち着きのないのが印象的でした。また会いたいと仰って頂きましたが、すぐにお断りのメールをして終了したのは言うまでもありません。

お見合いパーティーをきっかけに

Nさん(30代男性)
離婚してしばらく経って「そろそろ次の恋に進みたいな」と思っていたときに、このお見合いサイトを見つけました。私は1目の結婚で失敗しているので、あまり軽はずみに結婚というわけにはなりませんでしたが登録してみました。そうしたところ、何個かのお見合いパーティーへの参加メールがきました。それで、さっそくお見合いパーティーに参加しました。そうしたところ一人仲良くなった女性がいました。それでその女性とデートすることになりました。何回かデートするうちにつきあうようになり、結婚することになりました。

再婚.jpの流れ

会員登録

公式ホームページトップの「新規登録」から会員登録しましょう。性別やメールアドレスといった基本情報を入力したら、入力したメールアドレスに登録用URLが送られてきます

サービスにログイン

登録用URLが届いたらクリックしてアクセスしてください。

プロフィール作成

婚活を進めていく上で重要な要素となるプロフィールを作成していきましょう。写真の登録もログイン後に可能となります。

理想の相手探し

プロフィール登録が完了したら、相手探しのスタートです。再婚.jpでは検索機能を使ってインターネット上で相手を探します。

◆条件設定して検索

「年齢」や「職業」といった一般的な項目だけでなく、「子供の人数」「離婚歴」といった再婚者向けの項目でも検索できます

気になる方がいたら「いいね!」を送ってみましょう。「いいね!」は無料で何度も送ることが可能です。あとでゆっくりプロフィールを見たい場合は気になった相手を「お気に入り」に登録しておくこともでき、最大100人まで登録することができます。「お気に入られ」機能により、自分を「お気に入り」に登録してくれた人を知ることも可能です。

お互いが「いいね!」や「お気に入り」に登録しているとマッチング成立となり、ハートマークが表示されます。

メール交換を申し込む

「もっと話してみたい」という相手が見つかったらメールを送ってみましょう。送信箱にはメールの配信状態を確認できる機能が付いているので、相手がメールを開封してくれたかどうかをリアルタイムで知ることができます

相手から「OK返事」が届いたら、本格的にメール交換をするかどうかを決めるステップへ。改めて「この人とメール交換したい」と思えたならメール交換成立です。その際は申し込みした側が1500円(税込)を支払います

またメール交換成立前には「証明書の提出」か「クレジットカード決済」による年齢確認が必要になるので、事前に準備しておきましょう。

◆メール交換を申し込まれることも

検索してみてピンと来る人が見つからなかった場合、「相手からのメールを待つ」という方法もあります。OK返事を出してメール交換が成立しても申し込まれた側に料金は発生しないので、お金をかけずノンビリ活動したい方におすすめです。

メールのやりとりをする

メール交換が成立したら、本格的なメールのやり取りを始めることができます。

再婚.jpでは「再婚.JPメール交換」と「E-mail交換」、2種類の方法を選択可能です。再婚.JPメール交換では再婚.JP内の受信箱と送信箱を使ったやり取りE-mail交換ではお互いの個人用連絡先でやり取りをします。

交際

メールを続けたり実際に会ってデートを重ねたりして、お互いの理解を深めていきましょう。

成婚

お互いに対する理解が深まり、再婚への意思が固まったら成婚です。新しいパートナーとの人生を歩んでください。

まとめ

再婚.jpはバツイチ向けの婚活サイト。会員もバツイチへの理解が深い方が集まっているので、離婚歴に負い目を感じることなく婚活をすることができます。登録料と月会費が無料なのも嬉しいポイント。あまり婚活に費用をかけたくない方にもおすすめですよ。