原一探偵事務所の人探しってどんな調査?対応できる事例や方法もご紹介

人探しは結果を出さなければならないので、探偵事務所選びで迷ってしまうでしょう。そこで数多くある探偵事務所の中で比較してみたいのが、原一探偵事務所です。原一探偵事務所の人探しはどのような調査方法なのか、対応できる事例を交えて解説していきます。

原一探偵事務所の人探しとは?


画像引用元:原一探偵事務所公式サイト

原一探偵事務所の人探しを簡単に説明すると、次のような内容です。
・テレビ出演実績ありの探偵事務所
・年中無休、24時間体制で捜索が可能
・相談は無料でやってくれる

原一探偵事務所は、テレビに人探しで出演し、結果を出してきました。何らかの事情で行方をくらました人の捜索も可能で、ちょっとした情報が手掛かりになることがあります。

原一探偵事務所の人探し調査事例

では、原一探偵事務所がどのような人探し実績があるのか見ていきましょう。多数の分野での実績を上げているので、幅広いケースに対応できます。

人探しの事例1:子供の家出

原一探偵事務所では、子供の家出に対する事例が多数あります。最近の子供はインターネットを活用するようになり、リスクが上がっているようです。子供が家出をするきっかけはほんの些細なことや、深刻な悩みなどいろいろなケースがあります。原一探偵事務所がとくに注目しているのが、「神待ちサイト」の存在です。神待ちサイトは詐欺サイトのため、子供が関わるとトラブルに巻き込まれる可能性があります。

人探しの事例2:トラブル相手の所在調査

金銭的なトラブルに巻き込まれたときも、原一探偵事務所が役立つでしょう。お金を貸した人が行方不明になるだけでなく、ネットオークションの被害や、会社の給料未払いなどの問題もあります。とくにネットでのトラブルは行動が遅くなればなるほど、問題解決から遠くなるので注意が必要です。原一探偵事務所なら弁護士と提携することで、トラブルの相手が見つかった後もしっかりと対応してくれます。

人探しの事例3:女性の相談例


画像引用元:原一探偵事務所公式サイト

原一探偵事務所への相談は、女性の異性間トラブルもあります。DVをする男性、ストーカー行為を繰り返す人、婚約者の失踪など迷惑な男性への対応もしてくれます。原一探偵事務所の特徴は、毅然とした態度で対応することです。相手が逃げる前に素早く対処することで、トラブルから女性を守る事例もあります。金銭関係のトラブルに発展しているケースでは、慰謝料請求や詐欺として訴えることも考えておきましょう。

人探しの事例4:男性の失踪例

男性の家出を調査した事例は、原一探偵事務所でもあります。多くの方は男性が家出をしても問題ないだろうと思うのではないでしょうか。しかし、男性は強く生きるよう育てられてきたため、追い詰められたときは自殺をするリスクがあります。男性が失踪してしまう理由は、上司や部下からの重圧や、仕事や金銭的なトラブル、家族不和で悩んでいることもあります。原一探偵事務所は、警察が相手にしない男性の失踪にも対応してきました。

人探しの事例5:相続などの人探し

原一探偵事務所の人探しは、相続人を探す事例もあります。家族が亡くなり相続の必要性が出てきても、相続人の一人がいなければ話は進みません。相続人が行方不明でも法的に相続の権利はなくなっていないので、対象となる人は探し出す必要があります。原一探偵事務所は行方不明者の捜索を得意としているので、自力で見つからない相続人探しの役に立つでしょう。

DV・虐待・ストーカー目的の人探し調査は対応不可


画像引用元:原一探偵事務所公式サイト

原一探偵事務所では、DV・虐待・ストーカー目的の人探しはしていません。基本的に違法となる捜索は対応していないので、トラブルに繋がる調査は対応していないのです。

探偵業には適切な業務となるよう、業務内容を法律で定めています。調査員がやってはいけない項目も細かく定められているので注意が必要です。DV被害者を探すことは犯罪に繋がるリスクがありますし、虐待者を探すことも同等です。ストーカー行為も行き過ぎれば犯罪になる恐れがあるので、健全に営業している探偵事務所では対応してもらうことができません。

参考サイト:探偵業の業務の適正化に関する法律の概要

原一探偵事務所の人探しの方法

次に気になるのが、原一探偵事務所の人探しの方法でしょう。原一探偵事務所は多彩な方法で人探しをしているので、実績を上げることができています。

私物の確認

調査方法としては、たとえば調査対象者の私物の確認があります。自殺をほのめかす人が対象者だった場合は、家族が見えない部分に書置きを残しているかもしれません。残された私物に行先の情報が隠れている場合や、その原因が明らかになることもあります。私物を確認する方法は、探偵の調査方法としては古いやり方です。基本の調査方法のため、原一探偵事務所でも対応しています。

パソコンやSNSを確認

近年では、パソコン内にある情報や、SNSの書き込みが手掛かりとなるケースも少なくありません。パソコンを個人が使っていれば、誰にも話していない情報が読み取れるでしょう。SNSも匿名性が高いので、家出や失踪する気持ちを投稿している可能性があります。失踪者が家庭にパソコンを残しているなら、原一探偵事務所も調査対象として活用します。

聞き込み調査

アナログ的な方法ですが、探偵事務所の調査で欠かせないのが聞き込みです。捜索対象者が関わっている人に根気よく聞き込みをすることで、小さな情報が引き出せる可能性があります。たとえば、行先だったり、同行者の情報だったりするでしょう。捜索対象者が悩みを持っていたことを聞き出せることもあります。または、対象者がよく行くお店で、情報が得られることもあるでしょう。

尾行調査

原一探偵事務所では、徒歩や車などで尾行ができます。相手が車を使ったときに、車での調査が必要です。しかし、1台の車で尾行をすると見失ってしまうこともあるので、原一探偵事務所は仲間と連携を取りながら数台で尾行をします。撮影が必要な場面では、業務車を装って尾行しながら、車体にカメラを埋め込んで撮影することも可能です。原一探偵事務所は自社で板金工場を持っているので、対象者に気がつかれにくい車で尾行ができます。

張り込み調査

張り込み調査の場合は、同じ車種がずっと駐車されていると怪しまれるので、原一探偵事務所では複数の車を入れ替えながら調査します。張り込み車両は業務車の見た目の車両を使っているため、昼間に周辺を移動しても怪しまれないようにしています。車の後部にはマジックミラーで撮影も可能で、相手から気がつかれない対策が可能です。

原一探偵事務所の人探し利用者へのインタビュー

今回、原一探偵事務所の人探しを利用した人にインタビューをしてみました。実際に利用した声が聞けるので、リアルな声がわかりやすいでしょう。原一探偵事務所の対応の良さや、実績を知りたい方も、インタビュー内容をチェックしてみてください。

警察に相談した?探偵を選んだ理由は?

田中さん
警察には相談しませんでした。具体的な理由は、両親が近所の手前、騒ぎにしたくないと考えたためです。

人探しの対象となったのは、私の弟でしたが、10年以上前から私も弟も実家を出て一人暮らしをして、親からは独立していました。しかし、もともと弟は両親や私とは仲が悪く、数年前から電話連絡さえとっていませんでした。

弟の所在が不明であると判明したきっかけは、昨年、祖父の17回忌法要を実家でおこなうことになり、母親が弟の携帯電話に電話したところ、電話がつながらなくなっていたことでした。さらに、手紙を送っても返事が来ないため、探偵事務所を利用して弟の所在を探すことに決めたのです。

なぜ原一探偵事務所にしたの?

田中さん
探偵事務所を利用することに決めたとき、インターネット検索サイトで「家出 探偵事務所」というキーワードで検索してみたところ、原一探偵事務所がトップページに出てきました。

ホームページを閲覧してみると、調査項目のなかで「人探し」という項目があり、そのページをみると、人探し調査について詳細に説明が書かれていました。

その内容を読んで「人探し調査に熟練しており、信頼して調査を依頼できる」と思ったことが、依頼を決めるきっかけになりました。

料金は高いと感じなかった?

田中さん
料金は高額と感じました。

調査を依頼する前の面談で、調査期間を10日間と設定し、調査費用は90万円という見積書を出してもらい、こちらも了承したのですが、この時点で高いと感じました。費用の内訳は、基本料金が4万円で、調査料金が1日あたり8万円となっていました。ただ、家族分断という事態を放置するわけにもいかず、調査を依頼行いました。

なお、原一探偵事務所の場合は、追加料金の請求はいっさいありませんでしたので、料金の明細は明瞭だったと思います。

原一探偵事務所の人探しの調査料金


画像引用元:原一探偵事務所公式サイト

探偵事務所に人探しを依頼するときは、料金が気になる方が多いのではないでしょうか。原一探偵事務所の調査料金を紹介します。費用の目安から、安くするコツまでチェックしておけば、調査を依頼するときに不安が少なくなるでしょう。

人探し調査料金の目安

原一探偵事務所に人探しを依頼する場合は、1日8万円からが目安です。基本料金は4万円なので、最低でも12万円はかかると考えていてください。人探しの場合は1日で調査が終了する場合もあれば、数日の日数が必要なこともあります。料金で気になる方は、事前にお問い合わせをして何日くらいの調査がかかるのか聞いておきましょう。

また、調査費用は状況によっても変わってきます。詳しい料金はお問い合わせの際に聞くことができます。人探しの場合は数日間調査が必要だと考えておくと、料金の目安がわかりやすくなります。

人探しの調査料金を安くする方法

原一探偵事務所の調査費用の目安を知って、意外と高いと思った方もいると思います。探偵事務所の調査費用は、工夫次第で安くすることができます。

調査費用をできるだけ安くする方法としておすすめなのが、依頼者自らが情報を整理しておくことです。自分がわかる情報を探偵事務所に伝えることで、調査員の活動日数が減ります。提供する情報は、相手の顔写真や知っている基本情報などです。相手が行きそうな場所があればまとめておきましょう。依頼者も調査に協力することで、探偵費用は安くできます。

原一探偵事務所の人探しの実績


画像引用元:原一探偵事務所公式サイト

原一探偵事務所に人探しを依頼したい方は、実績内容が気になるでしょう。過去に実績を上げた例を確認しておくと、安心して依頼することができます。原一探偵事務所は次のような実績を上げている探偵事務所です。

人探しのテレビ番組でも調査協力多数

原一探偵事務所は、テレビ番組でも調査協力をしている実績があります。協力しているテレビ局も1つではなく、複数あるのが特徴です。たとえばTBSの「悪者は絶対に許さない!実録!犯罪列島」や、「白熱ライブビビット」などです。とくに人探しで有名なのが、TBCの「徳光和夫の感動再会!”逢いたい”」でしょう。

ほかにも、テレビ東京では「1憶3千万人大捜査今、探したい人」への協力や、フジテレビでは「ハンゲキ」、テレビ朝日では「奇跡の扉 TVのチカラ」などの調査協力実績があります。原一探偵事務所の取材協力は多数に渡り、実際に探している人と再開を果たしたケースも多いです。

参考サイト:原一探偵事務所 テレビ番組調査協力実績

見つけてもらった男性から感謝の手紙も

画像引用元:原一探偵事務所公式サイト

原一探偵事務所の公式サイトには、実際に人探しで助けてもらった方の声が掲載されています。中には、「探偵調査によって自分を見つけてもらえた」という調査対象からの声もありました。

震災で家族や友人を亡くした男性を、学生時代の友人が原一探偵事務所の調査によって探し出し交友関係が再開した、というものです。「大切な友人とまた連絡を取ることができた」「妻子の映像をもらい、新たな人生がスタートできた」という手紙の内容でした。

原一探偵事務所はただ人を探すだけでなく、人と人とをつなげる役割を果たしています。

参考サイト:原一探偵事務所 お客様の声 – 友人の所在調査(男性)

人探しにも豊富な実績と信頼がある原一探偵事務所

原一探偵事務所は、人探しはもちろん、さまざまな分野でも実績がある探偵事務所です。実績を見て気になる方は、ぜひ調査を依頼してみてはどうでしょうか。ほかにも原一探偵事務所の浮気調査を利用したレポート記事もあるので、あわせてこちらも参考にしてみてください。

【レポ】原一探偵事務所の浮気調査を体験!料金や悪い口コミの真相は?