ノッツェ運営「e-お見合い」は出会えるのか?口コミ・評価・機能・料金・サービス・登録方法!

時間がないから婚活アプリを使いたいけれど、オンラインだけだと少し軽く感じてしまうよね

婚活アプリは手軽で簡単ですが、その一方で軽い出会いになってしまいがち。オンラインでもしっかり相手を見極めたい人におすすめなのがe-お見合いです。

メール交際を申し込むために料金が発生するシステムなので、誰にでも申し込みをする人は少なく、ほとんどの人はじっくりと相手を厳選して申し込みをしています。アプローチしてくれるお相手は料金を支払ってでもあなたに会ってみたいと思っているのですから、誠実な出会いが期待できますよ!

画像引用元:e-お見合い公式HP

e-お見合いの評判と口コミを紹介します。お相手とのメールを始めるために料金がかかる特徴的なシステムのため、本気度の高いお相手と出会えることが特徴です。お見合い時のサポートも見逃せませんよ。

この記事のライター:かんまな

\お見合いのセッティングはお任せ!/

 

総合評価  慎重に相手選びをしたい人におすすめ
料金(月会費)
会員数 約15万人
会員の年齢層 公開されていない
結婚への本気度 独身証明書をはじめとする2種類の書類の提出が必要
成婚率 公開されていない
サポート面

\お見合いのセッティングはお任せ!/

e-お見合いは【慎重に相手選びをしたい人】におすすめのサービス

総合評価

慎重に相手選びをしたい人におすすめ

e-お見合いはメール開通を申し込むために料金がかかるシステムなので、誰にでも申し込みをする人は多くありません。慎重に相手を選べるのが長所と言えます。しかしその反面、料金を気にして積極的な申し込みがしづらくなってしまう一面もあります。

お見合いが成立したら、e-お見合いのスタッフ立ち会いのもとで会えるのも良い点です。最初から2人きりで会うのは不安もありますから、第三者がいてくれると心強いですね。

料金

男性 女性
メール開通費用 3,240円 2,160円

e-お見合いは登録料や月会費はかかりません。無料で会員登録し、お相手を探すことができます。

ただし、気に入ったお相手とメールのやりとりをするためには料金がかかります。相手への申し込み自体は無料ですが、OKをもらえたら男性3,240円、女性2,160円のメール開通料を支払わなければなりません。支払いを完了させればようやくメール交際の開始です。料金が発生するのは申し込みをした側のみであり、受けた側は無料でやりとりを始められます。

会員数

e-お見合いには約15万人の会員がいます。とは言っても、実際に出会う対象になる人がどれくらいいるのかは気になりますよね。

e-お見合いでは入会前でもお試し検索ができます。都道府県や年齢などを指定して検索すると、合致する会員の情報を見られるのです。写真など一部の情報は会員登録しないと見られませんが、ある程度のプロフィールが分かるだけでも参考になるものです。お試し検索をやってみて、良さそうなお相手がいることを確認できてから入会しても遅くありません。

会員の年齢層

会員の年齢層は公開されていません。

結婚への本気度

独身証明書をはじめとする2種類の書類の提出が必要

e-お見合いでは、メール開通時お見合い時の2つの段階で書類提出が必要です。

まずメール開通時には、運転免許証などの公的身元証明を提出します。これは18歳以上であることを確認することが目的です。証明書を提出する以外に、クレジットカードを登録することで確認してもらう方法もあります。お見合いメール開通料の支払いにクレジットカードを利用すれば、書類を提出する手間を省けて便利です。

そしてお見合い時は、当日にお見合い会場であるお見合いセンターへ公的身元証明と独身証明書を持参します。他の場所でお見合いする場合は、郵送で提出が必要です。わざわざこれらの書類を準備してお見合いに臨んでくれるのですから、結婚への本気度は低くないと考えて良いでしょう。またお互いに独身だと確認できた状態でお見合いできるのは安心ですね。

◆提出書類一覧

  • 公的身分証明
  • 独身証明書

公的身元証明として、入会時に運転免許証、健康保険証またはパスポートのいずれかを提出する必要があります。

独身証明書は本籍地の市町村で発行してもらう必要があります。遠方の場合は郵送で請求することもできます。その場合は到着まで日数がかかるので、お見合い直前に慌てないため前もって準備しておくのが良いでしょう。

成婚率

e-お見合いの成婚率は公表されていません。

サポート面

お見合いが成立したら、お見合いセンターでスタッフ立ち会いのもとお見合いができます。初対面の相手と2人きりで会うのは不安もありますから、第三者がいてくれるのは心強いですね。

ただし、基本的にはe-お見合いはオンライン上でお相手を探すサービスです。お見合いや交際に発展するためには、自分から気になるお相手を見つけてアプローチしなければなりません。自分で積極的に行動できる人におすすめです。

\お見合いのセッティングはお任せ!/

e-お見合いの特徴

e-お見合いの強み:お見合いセッティングをしてもらえる

e-お見合いでは、メールをやりとりしているお相手とお見合いが決まるとお見合いセッティングをしてもらえます。これは、希望の日時と利用したいお見合いセンターを選択して申し込むと、スタッフが当日お見合いに立ち会ってくれるというものです。

メールをやりとりしているとはいえ、面識のない相手と2人だけで会うのは勇気がいるものです。e-お見合いのスタッフが同席してくれればトラブルになることも防げますし、安心してお見合いにのぞめます。

e-お見合いの弱み:メール交換を申し込んだ側が料金を払うシステム

e-お見合いはメール開通を申し込んだ人に料金が課せられるシステムになっています。多くの相手に申し込みすればそれだけ高い料金を支払う必要が出てくるので、積極的な利用をためらってしまいがちです。婚活サイトなのに婚活しにくいところはe-お見合いの弱点と言えるでしょう。

とはいえ、料金は1件あたり男性3,240円、女性2,160円ですから、それほど高額ではありません。また、裏を返せば相手を厳選してアプローチできるということでもあります。月額制の婚活アプリの場合、数打てば当たると考えお相手のプロフィールをろくに読まずに申し込みをする人も少なくありません。この点、1人への申し込みに対して料金が発生するe-お見合いでは、無駄な料金の発生を避けるため真剣に相手を選びます。本気度の高い相手と出会えるのはe-お見合いの良い点でもあります。

e-お見合いをこれから使う人へのアドバイス

女性 会話

◆既に他の結婚相談所・婚活サイトを利用中の方向けのアドバイス

これまでオンライン婚活で真剣なお付き合いができるお相手に出会えなかった人にはe-お見合いがおすすめです。婚活サイトの多くは月額制で、決まった料金さえ支払えば何人にでもアタックできますよね。効率が良い分、軽い気持ちの人にも利用されやすく、真剣なお付き合いができない可能性も高いのです。

その点、e-お見合いでは1人に申し込みをするだけで料金が発生しますから、手当たり次第にアプローチする人はなかなかいません。本気でやりとりしたいと思える人にしか申し込みをしないのが通常ですから、真剣なお付き合いが期待できます。

試しに他の結婚相談所・婚活サイトと併用してみるのも良いでしょう。会員登録は無料ですし、お相手からの申し込みに対応するときも料金はかかりません。もし気になるお相手が見つかったら、その時だけ料金を支払って申し込みすることもできます。登録しておいて損はなさそうです。

◆初めて結婚相談所・婚活サイトを使う方向けのアドバイス

これから婚活するならお相手のことはしっかり見極めたいですよね。e-お見合いはお相手への申し込み1件ごとに料金がかかるシステムなので、手当たり次第にアタックしてくる人が少ないのがメリットです。本当に会いたいと思えるお相手だけを厳選してアプローチすることになり、おのずと本気度も高まります。

また、お相手から申し込みが来たとしたら、その人はお金を払ってでもあなたに会ってみたいと思っているということです。メールをやりとりしてみて良い印象を持てたら、積極的に会ってみると良いでしょう。お見合いの際はe-お見合いのスタッフが立ち会ってくれるので、初めてでも安心して会うことができます。

\お見合いのセッティングはお任せ!/

e-お見合いの気になるポイント

運営している会社はどこ?

e-お見合いを運営しているのは、結婚相談所ノッツェの運営元である株式会社結婚情報センターです。ノッツェは結婚相談所の中でも老舗かつ大手ですから安心感がありますよね。e-お見合いも同じ会社による運営で、会員の中にはノッツェの正会員もいます。本気で結婚したい人との出会いが期待できそうです。

お見合いセンターって?

e-お見合いのサービスの1つに、お相手とのお見合いにスタッフが同席してくれるというものがあります。2人きりで会うのは不安なものですが、第三者がいてくれれば心強いですよね。この時、お見合いの会場になるのがお見合いセンターです。ノッツェの支店と兼ねられており、全国に21か所あります。

◆お見合いセンター一覧

北海道エリア
  • 札幌センター
  • 旭川センター
東北エリア
  • 仙台センター
  • 青森センター
  • 郡山センター
甲信越・北陸エリア
  • 長野センター
関東エリア
  • 新宿本店
  • 千葉センター
  • 横浜センター
  • 大宮センター
  • 宇都宮センター
東海エリア
  • 名古屋センター
  • 静岡センター
関西エリア
  • 梅田センター
  • 京都センター
  • 神戸センター
中国・四国エリア
  • 岡山センター
  • 広島センター
九州・沖縄エリア
  • 福岡センター
  • 鹿児島センター

メール開通ってどういうこと

気になるお相手が見つかっても、すぐにメールをやりとりできるわけではありません。まずはメール交際を申し込み、お相手からのOKをもらう必要があります。双方ともにメール交際を希望しなければやりとりを始められないのです。

そして、お相手からOKをもらったらメール開通料を支払わなければなりません。申込者が男性であれば3,240円、女性であれば2,160円を支払うことでメールが開通し、お互いにメッセージを送りあえるようになります。

メール交際にあたっては、お互いのプライベートアドレスをe-お見合いの専用アドレスに変換したものを使用します。直接プライベートアドレスを知られるわけではないので、悪用される心配をせずに済みますね。

\お見合いのセッティングはお任せ!/

e-お見合いの口コミから見るメリット・デメリット

料金

Oさん(40代男性)

最初は異性と直接メールを送れるなど様々なクーポンを発行し、連絡するにはクーポンが必要になる。その次のステップに行くには更に課金が必要になってくるケースもあり、決して安くはないと感じた。やればやるほどお金がかかるというイメージがある。

Sさん(30代男性)

基本的な面での料金はかからず、沢山メッセージをやりとりしたいなどの場合、課金されるシステムであったため、そこまでの金銭的負担感は無かった。むしろ基本使用時点で料金がかかるなら、使ってなかったと思います。

会員

Sさん(30代女性)

登録料やお見合い料などはないので、メル友を探すように気軽に会員になる方が多いと思います。でも、会員になるには18歳以上、独身という条件があり、身元証明が必要なので、一応結婚したい気持ちのある人が会員であるとは思います。

Dさん(30代女性)

e-お見合いを利用している方の印象は、必死に結婚相手を探しているというよりは、自分と気があう人や話しやすい人がいないかなと探している人が多いような印象を受けました。婚活サイトによっては、すごく必死に結婚相手を探すことに夢中になりすぎている人などもいて、困ってしまうこともあったので、自分と波長が合いました。

サポート面

Sさん(30代女性)

e-お見合いは登録者の中から自分の好みの相手を検索して自分でメール交際を申し込むシステムなので、特にサポートしてもらうことはありませんが、全国のセンターでお見合いをするときはスタッフの立会いのもと、お見合いが出来るようなので安心できると思います。

Pさん(30代女性)

通報機能があり、しつこい会員の人とかブロックできたはずです。もし二人で会うのが怖いときは、お見合いの各拠点のセンターで会うようにしてくれていたので、安心して男性会員とやり取りが出来ました。やはり顔も良く知らない人と会うのは怖いですから。

Dさん(30代女性)

サービスを利用していて、不安になたときやわからないときは問い合わせをしました。きちんと回答をいただけましたし、大変親身になって答えてくださいました。きちんと回答いただけたので、それだけでかなり安心感がありました。

\お見合いのセッティングはお任せ!/

e-お見合いの体験談

なかなか実際に会うことができず

Sさん(30代女性)
結婚相談所やマッチングアプリに登録しようか悩んでいましたが、人に相談するのが恥ずかしい気持ちと、料金が高いことが嫌だったので、まずはお手軽そうなe-お見合いに登録してみました。e-お見合いは、まず相手を検索するのは無料なので手軽でした。会員登録してみると、何人かの人からお見合いメール交際の申し込みをもらいました。その中から、食べ歩きが趣味の方がいて、気が合いそうだったのでお見合いメール交際をしてみました。メールの交換は楽しく、盛り上がったのですが、相手から実際に「会いましょう」とは言われず…(私は言われるのを待っていたのですが)。相手の気持ちが分からず、自然消滅してしまいました。

結婚の意思がなく破局

Pさん(30代女性)
男性からお見合いメール申込みが来て、プロフィールを確認すると同じ県内であったことと、写真の感じが人柄のよさそうな感じがしたので、その方とメールのやり取りをしました。一か月ほどメールのやり取りをし、温厚な方で話しやすい感じがメールで伝わってきたので、私から初対面をしないかと男性にメールを送り、待ち合わせをし会いました。実際に会ってみると、想像通りの優しい方でこの人なら大丈夫かなと思い交際を私から申し込みました。5年後、彼が結婚をする意思が無いことを知り破局しました。

\お見合いのセッティングはお任せ!/

e-お見合いの流れ

会員登録

まずは会員登録をします。登録は無料なので気軽にできますね。ニックネームや生年月日、居住地などを登録すると会員専用ページを閲覧できるようになります。近くに住むお相手を探したい人は居住地を郡市町村まで登録するのがおすすめです。

理想の相手探し

会員登録が済んだらいよいよお相手探しです。自分で検索する方法と婚活パーティーに参加する方法の2種類があります。

◆自分で検索

会員専用ページで希望条件に合うお相手を検索します。気になるお相手が見つかったら申し込みをしてみましょう。ただし申し込みには料金がかかるので、お相手はじっくり厳選する必要があります。

◆婚活パーティー

e-お見合いが開催する婚活パーティーに参加できます。小人数のお見合い型パーティーや100名以上の大規模なパーティー、自衛隊員の男性限定のパーティーなど、様々な形式のものが全国で開催されています。

婚活セミナー

ファッションやデートマナー、コミュニケーションなど、婚活を成功させるために必要な知識をプロの講師から学べます。新生活に備えたマネーセミナーなどもあり、今後に役立てることが出来そうです。

メール交際

気になるお相手にメール交際を申し込み、お相手からOKをもらえたらメール交際がスタートします。まずはメールのやりとりを通じてお互いのことを知っていきましょう。やり取りの際は、プライベートアドレスをe-お見合いの専用アドレスに変換したものを使用します。お相手に本当のアドレスを知られずに済むのは安心ですね。

実際に会う

メール交際を通してお互いに会ってみたいと思えたらお見合いをします。全国21か所にあるお見合いセンターで、スタッフ立ち会いのもと会えるので心強いですね。

お見合いセンターが居住地から遠い場合は、2人で相談して近くのカフェ等で会うことも可能です。ただしこの場合はスタッフによる立ち合いはありません。

交際

お見合いをして今後もお会いしたいと思えたら交際開始です。お互いのことを深く知って結婚したいかどうかを見極めましょう。

成婚

交際の結果、お互いに結婚の意思が確認できれば晴れて成婚となります。e-お見合いへ成婚したことを報告し、退会手続きをしましょう。

\お見合いのセッティングはお任せ!/

e-お見合いの無料会員登録はこちらから

公式HPのトップから登録可能

画像引用元:e-お見合い公式HP

公式HPのトップ画面から無料会員登録をすることができます!

性別を選択

画像引用元:e-お見合い公式HP

会員登録を選択したら、自分の性別を選択しましょう。

プロフィール内容を記入

画像引用元:e-お見合い公式HP

ニックネーム、生年月日、住所などのプロフィール情報を記入していきます。基本的に米印マークがついているところのみ記入すればOKですが、今後の活動のために事前に記入しておくことをおすすめします。

記入内容の確認

全ての内容を記入したら、「確認画面へ」を選択し、記入した内容に間違いがないかを確認しましょう。特にメールアドレスは今後の活動において重要なお知らせを受信する手段となりますので、念入りに確認をしておくと良いでしょう。

登録完了

確認が完了したら、登録は終了です。検索をかけて理想の相手探しを始めましょう!

\お見合いのセッティングはお任せ!/

まとめ

e-お見合いはメール交際を始めるために料金が発生するので、本当に会いたいお相手をよく考えて利用する必要があります。申し込める人数が限られる分、本気度の高い出会いが叶うのが特徴です。会員登録は無料なので、真剣な出会いを望んでいる人はぜひ一度試してみてくださいね。