英語の基礎学習向け!無料で使えるおすすめ英語勉強サイト14選。初心者独学に最適

一部の小学校や中学校でも授業でタブレットが使われ始めているように、学習のためのツールは多様化してきています。

教科書と参考書を見ながらノートに鉛筆で情報を書き留める以外に、オンライン辞書、電子書籍、音声ストリーミングサービス、動画サイトなど、学習のために使えるツールは様々。

特に、英語を学習したい人にとってはとてもいい環境が整っているのですが、実際にそれらを使いこなせていない人が多いのも事実。今回は、効果的な英語学習におすすめのサイトをご紹介します。

【初心者向け】完全無料!英語勉強サイト 3選

NHKゴガク

引用元:NHKゴガク公式HP

英語だけでなく、中国語、ロシア語、アラビア語など、ラジオ番組も含めると10か国語が学べるNHKゴガク。

特にラジオ番組がおすすめで、再放送やストリーミングサービスが充実しているうえに、特に登録しなくても前週1週間分のレッスンをインターネットで聴くことができます。NHKのラジオアプリ「らじる・らじる」やNHKゴガク講座公式アプリを活用して、通勤や家事の時間を使って英語力をアップしましょう!

Duolingo

引用元:Duolingo公式HP

ゲーム感覚で学べるのが魅力的なDuolingo。

問題を解いて正解すると点数がアップし、時間内に解かなければならないというスリルも味わえます。一問一問がコンパクトなので負担感なく学習を続けられる上に、学習履歴に合わせて練習問題がカスタマイズされていくので、自分だけの相棒のような気持ちのなれるのも楽しいですね。

取り組んだ問題の正解・不正解がすぐにわかり、間違えていた場合には理由も教えてもらえるので、サクサク勉強が進みます。

HiNative

引用元:HiNative公式HP

HiNativeは、外国語や海外の文化についてネイティブスピーカーに直接質問できる気軽なQ&Aサービスで、110以上の言語に対応しています。

テキストの他に音声での投稿&回答も可能で、質問テンプレートを利用して初心者でも簡単にコミュニケーションができます。「この英作文の表現って、合っているのかな?」「〇〇って、英語でなんて言うんだろう。」など、辞書に載っていないようなネイティブならではの表現を、直接ネイティブから教えてもらえるのがNiNativeの魅力です。

こちらではHiNative Trekの口コミ・評判を詳しく解説しています。

HiNative Trekの口コミ・評判・効果・料金・レビュー。ビジネス英語が1日1問届く絶妙な英語学習アプリ

【ニュースで英語学習したい人向け】英語ニュースサイト 3選

CNN News

引用元:CNN公式HP

1980年に開局したアメリカのニュース専門チャンネルのCNN。

ホームページからは、World / US Politics / Business / Health / Entertainment / Style / Sports などに関するたくさんのニュースにアクセスできるので、興味のあるものを選んでみましょう。特にCNN Health は フィットネスから育児まで、女性に関心のありそうな話題が満載でおすすめです。

記事を読むだけでなくリスニング力も強化したい人には、CNN Filmsがおすすめ。CNN Filmsとは、前途有望な新出の制作会社が監督したショートムービーを紹介するサイトで、10分程度のムービーをたくさん見ることができます。

ドキュメンタリー的要素が強く、エコロジー、ハンディキャップ、異文化理解、LGBTなどの話題に触れることができるので、最新のボキャブラリーを増やすことができます。

引用元:CNN公式HP

字幕付きでないとまだまだ聞き取ることが難しいという人には、Stories worth watchingのコーナーがおすすめ

1~2分程度のニュースハイライトを見ることができ、英語字幕がついていることも多いので、少しずつ自信をつけていきましょう。

BBC News

引用元:BBC公式HP

イギリスのラジオ・テレビを一括運営する公共放送局で、1936年に世界初のテレビ放送を開始したBBC。日本でいえばNHK的存在で、コマーシャルがありません。

引用元:BBC公式HP

ホームページにアクセスすると、News / Sport / Reel / Worklife / Travel などの分野から興味のある記事を選べます。特にReelは前述の CNN Filmsに近く、ドキュメンタリー的な視点から構成される5分未満のストーリーを見ることができます。字幕がついているものも多いので、リスニングに自信の人はこちらからチャレンジしてみましょう。

また、アプリでのストリーミングサービスを提供しているBBC World News(BBCとは独立した会社で、視聴料収入と広告収入を基本としている)も価値あり。日本でもケーブルテレビや衛星放送で24時間放送を実施しており、日本語への通訳放送もしているので、スキマ時間を利用した聞き流し学習にぴったりです!

Buzzfeed

引用元:BuzzFeed公式HP

Buzzfeedはアメリカのオンラインメディアニュースからエンタメまで、世界中の話題に触れることができます

BuzzFeed.comで検索すると日本語の記事しか出てこないので、まずは設定を変えましょう。Buzzfeedの公式ホームページにアクセスすると、赤いBuzzFeedロゴの左横に黒い横線3本があります。

そこをクリックしてずっとスクロールダウンすると、「About」の下の方に「Edition」というラジオボタンがあり、発行国を選べるようになっています。アメリカ、イギリスはもちろん、オーストラリア、カナダ、インド版も英語で読むことができます

私のお気に入りは、インド版。お国柄がよくわかるエピソードやニュースがたくさんあり、「インドって、こんな国なのね~!」と英語を学びつつ異文化体験もできます。ニュースだけでなくエンタメやクイズ、ショッピングなどの情報が豊富で、どの記事も簡潔な上に使われている英語はそれほど難しくありません。

自分の好きな記事を読みながら、どんどん最新のボキャブラリーに触れることができるのが、BuzzFeedのおすすめポイントです。

【動画で英語を学びたい人向け】英語 動画サイト2選

ニュースではなく、アニメや海外ドラマなど自分が楽しめる動画サイトを利用して英語を勉強したいという人に、おすすめの動画サイトをご紹介します。

Voice Tube

引用元:Voice Tube公式HP

Voice Tubeは台湾初の英語学習サイトで、You Tubeで配信されている世界中のあらゆる動画を使って英語学習をすることができます。「音楽で学ぶ英語」「子ども向け英会話」「アニメ動画」「バラエティ番組」などの分野の中からひとつ選ぶと、Voice Tubeがおすすめの動画を選んでくれます。アメリカ英語・イギリス英語などの発音の好みや初級から上級まで

レベルを指定することも可能。すべての動画には字幕がついているので、YouTubeでは難しすぎて見るのをあきらめていた動画にチャレンジすることもできます。

Voice Tubeは動画で英語を学ぶ無料サービス。使い方・勉強法を解説

TED

引用元:TED公式HP

TEDは、学術・エンタ-テイメントをはじめとする様々な分野の人物がプレゼンテーションを行っている様子を、インターネットで配信するサービスです。

各プレゼンターは10分程度のプレゼンテーションを行うのですが、TEDのサイトではその様子を字幕付きで見ることができます。字幕の言語や再生スピードも調整できるので、字幕なしでどの程度聞き取れるかチャレンジしたり、英語字幕付きで再生速度を落としてシャドーイングをしたり、学習目的に合わせて使い方を工夫してみましょう。

【初心者~中級者向け】TED (テッド)スピーチ・プレゼンおすすめ30選!英語学習にも最適(字幕あり)

【YouTube】英語勉強サイト YouTubeチャンネル

YouTubeには、効果的に英語を勉強できるチャンネルもたくさんあります。今回は、私が特に気に入っているチャンネルをご紹介します!

Speak UP Radio by スピードラーニング

引用元:You Tube Speak Up Radio 

「聞き流す」ことで英語を身につけるスピードラーニング。そのスピードラーニングが提供するチャンネル「Speak Up Radio」では、様々なトピックについてホストであるアメリカ人のMJとカナダ人のAdamが英語でやりとりをします。

字幕などは一切ありませんが、MJとAdamのやりとりを純粋に楽しむことができるのがSpeak Up Radisの魅力。会話のスピードはかなり早いのですが、普段あまりネイティブ同士のやりとりを見聞きすることのない人にはとても新鮮に映ること間違いなし!

あいずちのタイミングやほんのちょっとした会話表現がとても参考になります

スピードラーニングの効果・評判・口コミ!誇大広告で効果はうそ?正しい勉強法を紹介

【英文法】中学レベル~TOEICまで 英文法が学べるサイト 2選

英語喫茶~英語・英文法・英会話~

引用元:英語喫茶公式HP

「英語喫茶」は、「基礎からの英語学習」などの著書のある個人が運営するサイト。文法や会話表現など、英語の基礎の基礎を順を追って身につけられるように工夫されています。

てはじめの英語学習(対象:入門~初級)」では、28日をかけて入門レベルの英文法が学べるようになっており、1日に1回分ずつの学習をこなしていきます。

1日分の学習量はコンパクトにまとめられており、中学校の教室で先生の書く黒板の文字を読んでいるような気分。初級編が終わると「基礎からの英語学習(対象:初級~中級)」という別のモジュールが用意されており、こちらは84回のレッスンで現在進行形から関係副詞までをカバーしています。目次が細かく分かれているので必ずしも順を追って学習する必要はなく、例えば「過去完了形がわかりにくい」と感じている人はその部分にだけ取り組むこともできます。

北海道在住の運営者が写真を投稿している「息抜きページ」もあり、マイペースに基礎的な英語の学習を楽しみたい人にぴったりのサイトです。

東京外国語大学 言語モジュール

東京外国語大学言語モジュール公式HP

東京外国語大学が、広く一般向けに提供する外国語学習ツール。開発には東京外国語大学の教授陣をはじめとする専門家が数多く携わっており、トップページの対応言語数を見ただけで圧倒されます。英語・フランス語はもちろん、ウルドゥー語やベンガル語まで同じスタイルで学習することができ、発音、会話、文法、語彙など多岐にわたる情報を提供しています。

例えばこのサイトを利用して英文法を学習するとします。トップページから「英語」を学習言語として選び、「発音/会話/文法/語彙」の4つから「文法モジュール」を選択します。文法モジュールには「入門コース(14レッスン)」と「全体コース(24レッスン)」の2つのコースがあり、1レッスンごとに文法の解説と例文を見ることができます。ひとつひとつの文法項目について、しっかり解説してもらいながら納得して学習を進めたい人におすすめです。

【オンライン英会話】おすすめオンライン英会話 3選

各種サイトやアプリを使っての学習に慣れたら、オンライン英会話で実際にどのくらい会話ができるか試してみましょう。

DMM英会話

オンライン英会話大手のDMM英会話では、ネイティブ講師はもちろん様々な国籍を持つ外国人講師とフランクに会話を楽しめます。講師数、教材ラインナップ、サイトの使い勝手など、あらゆる点で充実しているのがDMM英会話です。

DMM英会話の詳細はこちら。

DMM英会話の口コミ・評判・効果・教材!初心者から伸びる人・伸びない人の違い&比較

ネイティブキャンプ

「予約不要」で「レッスン回数無制限」な上に、世界中の外国人講師とレッスンができるNativeCamp。オンライン英会話のいいとこどりで、注目度が急上昇しています。

NativeCampについての詳細はこちら。

ネイティブキャンプ(NativeCamp)英会話の口コミ・評判・実際に受けてみた感想!レッスンの様子も

クラウティ

学研が運営するオンライン英会話のクラウティ。学研ならではのハイクオリティな教材や使いやすいシステムが魅力です。1アカウントで家族全員がレッスンを受講できるので、お子さんと一緒にレッスンを受けることもできます。

クラウティの詳細はこちら。

クラウティの評判・口コミ・教材を解説!家族で受けれる英会話を実際に体験してみた

英語学習サイトの選び方

スマホやパソコンを開けばいつでも英語学習に取り組むことができる、なんとも恵まれた時代に生きている私たち。日本人が日本人のために情報提供するサイトもあれば、ネイティブの子ども達が取り組むサイトにチャレンジすることもできるわけで、学習スタイルは選び放題な上にあなた次第だといえます。いろいろと英語学習に役立つサイトをご紹介しましたが、ここであらためて英語学習サイトの選び方をまとめておきましょう。

学習目的をあらかじめ明確にしておこう

何よりも大切なのは、学習目的をあらかじめ明確にしておくことです。自分は文法の知識を深めたいのか、TOEICなどの資格試験の点数を上げたいのか、外国人を目の前にした時の会話力を高めたいのか、じっくり時間を取って考えてみましょう。そうすればきっと、あなたにぴったりの英語学習サイトに出会えるチャンスも高まります。

いきなりBBCやBuzzfeedを読むのは難易度がちょっと高いかも

「ボキャブラリーを増やしたい!」という学習目的がはっきりしたからといって、初心者がいきなりBBCやBuzzfeedを読むのは難易度が高すぎます。日本語の読み書きも、まずはひらがなだけの絵本からスタートしたはず。

英語も一緒で、「確実に読めた!聞けた!」という成功体験を重ねるからこそ、次へのモチベーションも上がるというもの。上でご紹介したサイトを使うとしたら、

Step1 NHKゴガクの「基礎英語2」か「基礎英語3」あたりのストリーミングサービスにまず取り組んでみて、どの程度聞き取れるか確認してみる
Step2 Duolingoをダウンロードして、どの程度のレベルの問題まで解けるかやってみる
Step3 ひとりで取り組むのが難しいようであれば、オンライン英会話の無料体験を受けて受講を検討してみる

というような流れで取り組んでみることをおすすめします。

スキマ時間学習なら「Duolingo」「TED」がおすすめ

特に、スキマ時間を活用して学習したいという方には、「Duolingo」や「TED」がおすすめです。「Duolingo」は通勤電車の中で暇つぶしをしながら問題に取り組むことができますし、「TED」はイヤホンをしながら聞き流すことができます。

慣れてきたらできるだけ早くアウトプット中心の学習に移行しよう

お気に入りのサイトが見つかりどんどん自分なりの英語学習法にも慣れてきたら、できるだけ早くアウトプット中心の学習を組み込むようにしましょう。語学を習得するには、聞いて・読んで・書いて自分の知識としてためたものを、実際に使ってみることが大切です。実際に使ってみてうまく伝わらなかった点をさらに学習して、また使ってみる。

この繰り返しのペースを上げることが、語学上達の秘訣です、そのためにも、オンライン英会話を利用してみましょう。

こちらの記事では「英語ができない」と悩んでいる方に向けて、英語ができない人の特徴・原因と解決策、おすすめの勉強法を解説しています。合わせてお読みください。

「英語ができない」とは?11個の特徴・理由・効果的な勉強法!日本人が英語を話せないのは英語教育にも問題あり?

英語学習に慣れてきた方に向けては、さらに練習方法をブラッシュアップしていくための記事も公開中です。英語の練習方法についてはこちら。

英語の練習方法!英語習得のため心がけるべき練習の原則・独学方法・おすすめ教材

まとめ

いかがでしたか?この記事を読んで興味を持ってくださったら、ぜひすべてのサイトにアクセスしてみていただきたいなと思います。自分のスマホにアプリをダウンロードして実際に使ってみたり、お昼休みに動画サイトをチェックしたり。「これ!」と思えるものが見つかるまで、根気よく試してみて学習に役立ててくださいね!