英語の勉強方法!初心者~社会人までおすすめの基礎から身につくコツコツ独学ステップ

「英語を独学でマスターしたいけど、どんな勉強方法で学習を進めたらいいんだろう……」と悩んでいる人は多いはずです。

巷には英語教材が溢れていますが、独学で英語をものにできるかどうかは、効果的な勉強方法を実践できるかどうかにかかっています。そこでこの記事では、独学に最適な英語の勉強方法を特集。英単語の覚え方やリスニングの勉強方法などについても詳しく見ていきます。

本当に初歩の人はまずこの記事をチェック

もし英語が苦手で、まだ初歩レベルだという場合は、まず「英語ができない理由」や、それを変えるために必要なこと、初心者に最適な勉強方法などを把握しておくと、その後の学習がスムーズに進みます。

詳しくは以下の記事で解説しているので、初心者の人はぜひチェックしてみてください。

「英語ができない」とは?11個の特徴・理由・効果的な勉強法!日本人が英語を話せないのは英語教育にも問題あり?

英語勉強に使いたい!おすすめのツール&登録しておきたいサイト

初心者なら、アプリや動画などで楽しく英語を勉強しつつ、徐々に英語に慣れていくのがおすすめです。たとえばスマートフォンアプリ「スタディサプリENGLISH」では、ストーリー仕立てのテキストで、毎日無理なくコツコツと英語を勉強できます。

スタディサプリENGLISH(英語)日常英会話コースの効果・評判・口コミ!TOEICには効果なし?

YouTubeで動画を見るのが好きな人には、アプリ版もある「Voice Tube」がおすすめ。Voice Tubeは、YouTubeの人気動画を見ながら、単語・フレーズを覚えたりリスニング力を鍛えたりできるサービスです。

Voice Tubeは動画で英語を学ぶ無料サービス。使い方・勉強法を解説

「おしゃべりを楽しみながら英語を覚えたい!」という人にぴったりなのが、オンライン英会話のDMM英会話です。世界各国の魅力的な講師と、Skypeで会話しながら英語をマスターできます。初心者を教えることに慣れている講師も多いので安心です。

DMM英会話の口コミ・評判・効果・教材!初心者から伸びる人・伸びない人の違い&比較

英会話は独学の勉強でペラペラになる?勉強法は?

英会話と聞くと、なんとなく「英会話スクールや留学で身につけるもの」というイメージがありますよね。

しかし、独学で英語上級者を目指すことは十分可能ですし、独学で英語ペラペラの状態になるのも決して不可能ではありません。勉強方法にさえ気を付ければ、英語は独学でもしっかりマスターできます。具体的な勉強方法や教材については、これからこの記事で紹介していきますので、参考にしてください。

英語学習を始める前に知っておきたいこと

実際に英語学習を始める前に、基本の心構えを知っておきましょう。英語の勉強は長い旅路のようなもので、短期間で終わるということはないですし、途中でブランクに陥ることだって必ずあります。ですから事前に以下のポイントをしっかり意識してくださいね。

初心者ほど独学から学習をはじめよう

初心者の場合、いきなり英会話スクールなどに通い始めるより、まず独学から学習を始めるのがおすすめです。英語の基礎ができていない状態で英会話スクールに通っても、しどろもどろに英語を話すだけで貴重なレッスンが終わってしまいかねません。

英会話スクールは、いわば実践練習のようなもの。実践に入る前に、独学で基礎を効率的に固めましょう。

英語学習の目的を定めよう

英語学習において、モチベーションの低下は挫折に直結する致命的なリスクです。モチベーションをキープするために、あらかじめ英語学習の目的やゴールをはっきりさせておきましょう。「海外旅行に行って現地の人と交流する」「海外出身の同僚と親しくなる」「洋書をすらすら読めるようになる」など、具体的にイメージできる目的を定めることで、挫折を防げます。

継続こそ力なり

英語の勉強で一番大事なのは、継続することです。1年や2年、毎日英語の勉強を欠かさず続ければ、誰だってそれなりに英語ができるようになります。英語ができない原因は、ただ勉強が続かないからというケースが多いのです。

「コツコツ英語を勉強しているのに、なかなか目に見える成果が出ない……」という人も多いかもしれませんが、それは普通のことなので、心配いりません。英語の上達は「停滞(準備)期間→ブレイクスルー」の繰り返しなので、諦めずに勉強を続けてみてください。

筆者の英語学習体験談

筆者自身の英語学習経験の中で特に効果的だと感じたのは、「正しい発音の習得」「英単語の集中インプット」「情報収集のソースを英語にする」の3つです。

正しい発音の習得

まず「正しい発音の習得」ですが、英語学習の一番初期の段階で正しい発音を身につけることは、その後の英語学習において大きな財産になります。

ネイティブがどういうふうに発音しているのか知ることができれば、リスニングもスピーキングもカタカナ英語というフィルターを介する必要がなくなり、習得がずっと楽になるでしょう。発音をマスターするには、発音記号の勉強がおすすめです。

英単語の集中インプット

「英単語の集中インプット」は、一冊の単語帳を集中的にこなすことで実行します。英語力向上にボキャブラリー増強は欠かせませんが、基本的な単語は短期間でまとめて詰め込んでしまったほうが効果的です。

自分に合った単語帳をひとつ選んで、何周も回しましょう。

「ひとつのセクションをじっくり繰り返してから、次のセクションへ移動」というやり方より、「一冊丸ごとを(ざっとでも良いので)通して何回も繰り返す」という方法のほうが、集中的なインプットの際は効果があります。一冊を3日程度で一周するくらいのペースが理想的です。

英語の筆記体の書き方・つなげ方・お手本・例!「筆記体は使わない」不要説の考察も

英語のカンマ( , )コロン( : )セミコロン( ; )・括弧・スラッシュ・冠詞の使い方をマスターしよう

情報収集のソースを英語にする

発音も基礎単語もインプットできたら、普段の情報収集のソースを、英語にしてみましょう。

日頃見るニュースサイトや趣味のサイトなどを、英語のサイトに切り替えてみます。また、英語のラジオやポッドキャストを聞くのもおすすめです。

最初はあまり聞き取れなくとも、自分の興味のある分野なら、そのうち少しずつ分かるようになってきます。英語のニュースを24時間インターネットで無料放送しているようなテレビ局も多いので、そうしたチャンネルの放送をタブレットなどで流しっぱなしにしておくのもいいですね。

英語を漫画で勉強しよう!おすすめ英訳版コミック13選【ドラえもん・進撃の巨人・ワンピース・NANA】

【英語 勉強方法】初歩からの英語学習

英語学習が初歩からのスタートの場合は、以下のステップで勉強を進めてみましょう。

  • 中学レベルの英単語・イディオム・文法を固める
  • リスニングとシャドーイングを行う
  • 英語のフレーズを丸暗記
  • 実際に話す機会を作る
  • 英語をブラッシュアップ
  • 継続

時間はかかりますが、こうして系統立てて勉強したほうが、結局は英語上達の近道です。こちらの記事でより詳しく学習方法を紹介しています。

留学なし!日本に居ながら独学で英語ペラペラになる方法は?必要な時間・勉強法・教材

【英語 勉強方法】英単語の覚え方・おすすめの英単語帳

英単語を効率よく覚えるために、以下の4点を意識してみましょう。

  • 学んだ単語は使う:英語の日記をつけるなどして、学習した単語を積極的に使う機会を作りましょう。
  • DWM法を使う:1日後、1週間後、1ヶ月後というように、間隔を伸ばしながら繰り返し復習する勉強方法です。
  • 寝る1時間~2時間前に勉強する:睡眠前に勉強したことは、記憶に残りやすいことが知られています。
  • ストレスは解消する:ストレスを溜めていると、記憶力がダウンしがちに。休みや気晴らしも大切です。

たとえば早朝~通勤時間にかけて英単語の学習をし、寝る1時間~2時間前にオンライン英会話で学んだ単語を使った学習をする、といった学習サイクルがおすすめです。記憶の定着法については、以下の記事でも解説しています。

記憶力ってどうしたら上がる?記憶力がある人がやっていること

DUO 3.0

ひとつの例文に複数の単語が盛り込まれていて、効率的に単語を覚えられるのがDUO3.0です。例文は全部で560本あり、いずれも高品質。英会話のトレーニングにも最適です。単語のみならず、会話で頻出のイディオムやフレーズも収録しています。

DUO3.0は最高品質の例文を560本収録。特徴・評価・使い方・セットで使いたい教材を全部解説

ターゲット1900

ターゲット1900は、単語と語義がリストでひたすら掲載されている、オーソドックスな英単語帳の代表的存在です。語義が重要なものだけに絞られていて、覚えやすくなっています。基礎単語を短期間で仕上げたい人にぴったりです。

ターゲット1900の特徴・おすすめの使い方・メリット・対象レベルを解説!TOEICにも使える?

システム英単語

画像引用元:駿台文庫

システム英単語は、3~5語程度の「ミニマル・フレーズ」でサクサク効率的に単語をインプットできる単語帳です。派生語が多く掲載されており、語法解説も充実しています。

システム英単語(シス単)は最高の単語帳!改訂版・Basicの使い方・学習法・中身を解説

【英語 勉強方法】イディオムの覚え方

イディオムとは、複数の単語がセットになった熟語や慣用句のこと。

ネイティブ同士の日常英会話ではイディオムが頻繁に使われるので、単語学習だけでは不十分です。以下の記事では、イディオムの効果的な覚え方や、よく使われる便利なイディオムの一覧などを紹介しています。

ネイティブが日常・ビジネスシーンで使う英語のイディオムまとめ!面白いイディオム&かっこいいイディオム

【英語 勉強方法】中学英語・中学英文法の覚え方

中学英語・中学英文法に関しては、使う教材の数を1つか2つ程度に絞って、短期間で繰り返しやり込むのがおすすめです。

総合文法書のネクステージは、中学英語の基礎固めをするのにぴったりの教材。その後の英語学習の土台となる力を、バランスよく身につけることができます。

ネクステージ(Next Stage)は英語文法の基礎固めに最適!使い方・勉強法解説

【英語 勉強方法】初歩からのリスニングの学習法

初歩からリスニング力を上げるには、以下の3点が大事です。

  • 中学レベルの単語を覚える:ネイティブの英語でも、話されている単語の大部分は中学レベルのものです。まずは基礎単語をきっちり覚えてしまいましょう。
  • 文法を理解する:文法を深く理解することで、英語の音声を聞いたとき、英語の語順のまま無理なく理解できるようになります。
  • 音の連結や欠落のルールを把握する:英語には、日本語にはない独特の発音法則があります。これらのルールは、個別に知っておいたほうが便利です。

リスニングのトレーニングとして一番効果的なのは、シャドーイングだとよく言われます。シャドーイングとは、英語音声を流しっぱなしにしながら、すぐそのあとを真似して発音する練習のこと。スピーキングのトレーニングにもなります。リスニングの勉強方法については以下の記事で詳しくまとめていますので、参考にしてくださいね。

英語の聞き取りの上達方法!聞き取れない理由&英語のリスニング力を伸ばす勉強法

シャドーイングにおすすめの教材

シャドーイングに使う教材は、少し簡単なレベルのものから、徐々にレベルアップしていきましょう。最初のシャドーイング教材としては、文法も単語も簡単な「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」などがおすすめです。

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を実際にやってみた!効果的な使い方を解説。瞬間英作文は何回(何周)すべき?

リスニング教材として有名なスピードラーニングも、シャドーイングの教材にぴったり。瞬間英作文などである程度シャドーイングに慣れてからチャレンジするといいでしょう。

スピードラーニングの効果・評判・口コミ!誇大広告で効果はうそ?正しい勉強法を紹介

【英語 勉強方法】英語のフレーズを丸暗記

英語の上達におすすめなのが、「英語のフレーズを丸暗記する」という勉強方法です。まとまった英語を丸暗記すると、ボキャブラリー、リスニング、スピーキング、ライティングなど、英語の様々なスキルを総合的に伸ばせます。

自分が関心のある教材・書籍・YouTube動画のフレーズを丸暗記するのがおすすめ

丸暗記する題材は、自分の興味にマッチするものを選びましょう。英語教材のコンテンツにこだわる必要はまったくないので、好きな動画や洋書などから、自分が丸暗記したいと思える箇所を探してみてください。音楽が好きなら、洋楽の歌詞などでもいいですね。

おすすめの学習教材・学習サイト

無料動画サイトのTEDは、様々な業界のトップランナーが、英語で一流のスピーチ・プレゼンを披露するプラットフォーム。丸暗記する英語素材を探すのにうってつけだと言えます。

【初心者~中級者向け】TED (テッド)スピーチ・プレゼンおすすめ30選!英語学習にも最適(字幕あり)

洋書を読むのは、英語を身につける上でとても効果的な勉強方法のひとつです。気に入ったセリフや箇所を徹底的に丸暗記すれば、英語の自然なリズムと言い回しが習得できます。

英語の勉強・学習におすすめの本まとめ!おすすめ参考書8選+おすすめ人気洋書15選

当記事の序盤で紹介したVoice Tubeも、英語の丸暗記学習に向いているサービスです。余裕があれば、短い動画を丸ごと覚えてしまうのもいいでしょう。

Voice Tubeは動画で英語を学ぶ無料サービス。使い方・勉強法を解説

【英語 勉強方法】実際に話す機会を作る

英語の勉強は、インプットとアウトプットをバランスよく組み合わせることで、初めて実践的な効果を発揮します。アウトプットの練習に一番良いのは、やはり実際に話す機会を作ることです。オンライン英会話なら、気軽に毎日英語を話す時間を持つことができます。

DMM英会話

圧倒的な講師数、豊富な教材、使いやすいインターフェイスなどで人気なのがDMM英会話。数あるオンライン英会話サービスの中でトップクラスのシェアを誇ります。本来有料の単語暗記アプリ「iKnow!」が無料で使えるのも好評です。

DMM英会話の口コミ・評判・効果・教材!初心者から伸びる人・伸びない人の違い&比較

産経オンライン英会話

大手・産経グループが運営する安心感が好評の産経オンラインは、シンプルな使い勝手が魅力です。英語面接対策、スピーキング強化プログラムなど、多彩なコース編成も特徴となっています。

産経オンライン英会話の評判・口コミ。実際に体験&辛口レビュー!評判は悪い?他社比較も

キャンブリー

画像引用元:キャンブリー

キャンブリーは、予約なしで思い立ったときにすぐレッスンを受講できるユニークなオンライン英会話。レッスン録画、翻訳機能付きチャットなど、学習をサポートする豊富な機能が評判です。

キャンブリー(CAMBLY)の口コミ・評判・体験談!予約なし・24時間対応が魅力。料金は高め

ネイティブキャンプ

レッスン回数無制限という斬新なサービスで人気を集めているネイティブキャンプは、Skype不要でレッスンを受けることが可能です。在籍講師の国籍は100ヶ国以上にも上ります。

ネイティブキャンプ(NativeCamp)英会話の口コミ・評判・実際に受けてみた感想!レッスンの様子も

クラウティ

学研グループが提供しているクラウティは、家族みんなで使えるオンライン英会話サービスです。ひとつのアカウントを家族6人まで共有できます。月々4,500円(税抜)~という低価格もメリットです。

クラウティの評判・口コミ・教材を解説!家族で受けれる英会話を実際に体験してみた

【英語 勉強方法】英語をブラッシュアップ

英語の基礎ができてきたら、ブラッシュアップで磨きをかけて、さらに上級の英語力を獲得していきましょう。ブラッシュアップの手始めとしては、筆記体やビジネス英語へのチャレンジがおすすめです。

筆記体の書き方

英語圏では、サインなどは筆記体で書かれるほか、教養として筆記体を読めることは当たり前とされています。デジタル端末の普及で使う機会は徐々に減っているものの、覚えておいて損はありません。

英語の筆記体の書き方・つなげ方・お手本・例!「筆記体は使わない」不要説の考察も

ビジネス英語にチャレンジ

日本でも急速に国際化が進む中、「同僚に外国人がいる」というのは珍しいことではなくなってきました。これからの時代、ビジネスの現場でますます英語が必要とされていくことに間違いはありません。ビジネス英語に挑戦するなら、「HiNative Trek」がおすすめ。こちらはビジネス英語の問題が1日1回届く英語学習アプリで、気軽にビジネス英語のスキルを磨けるのが特徴です。

HiNative Trekの口コミ・評判・効果・料金・レビュー。ビジネス英語が1日1問届く絶妙な英語学習アプリ

【英語 勉強方法】継続

英語の上達には、勉強の継続が欠かせません。とはいえ、仕事などで忙しい毎日の中、勉強をコツコツ継続するのは難しいことですよね。ここからは、英語学習を継続するためのヒントを紹介します。

日常で英語を使う機会が少なすぎる場合はどうしたらいい?

英語の勉強でネックとなるのが、「普段英語を使う機会がない」という問題。日本ではすべてが日本語で完結するので、なかなか日常生活で英語が必要な場面には遭遇しません。そこで必要なのが、英語日記など、自発的に英語を使う機会を作り出す工夫です。

英語日記を付けよう

手っ取り早く英語を使う機会を作りたいなら、英語で日記をつけるのが一番。英語日記をつけると、「こういうとき英語で何て言うんだろう?」と考えたり調べたりする癖がつくので、英語の上達が早くなります。もちろんライティング力アップにも効果的です。

英語チャットを楽しもう

英語を勉強している友達同士で、英語のチャットをするのもいいでしょう。中・上級者なら、外国人とチャットしながら勉強できる「HelloTalk」や「Tandem」といったアプリを活用するという手もあります。

英語で映画を見てみよう

洋画は、生きた英語を学ぶのにこれ以上ない学習素材です。英語がある程度上達してきたら、日本語字幕だけではなく、英語字幕や字幕なしでの視聴にもチャレンジしてみましょう。

旅行やビジネスでの英会話がまだ不安な場合はどうしたらいい?

「今度海外旅行に行くけど、まだ英語には自信がない……」「ビジネスで英語が必要だけど、まだうまく話せない……」そんな場合は、無理せず翻訳機の助けを借りるのがおすすめです。

翻訳機を持っていこう!

「ポケトーク」「イリー」を筆頭に、最近様々な英語翻訳機が登場しています。まだ発展途上な面もありますが、今やビジネスの現場でも活用されるほどの精度になってきました。ポケトークとイリーの詳しいレビューや口コミは、以下の記事を参考にしてみてください。

ポケトークW(POCKETALK W)の評判・口コミ・実際に使ってみた感想!海外で使えない?デメリットも

オフライン翻訳機「イリー」は使えない?評判解説。イリーとポケトークどっちがおすすめ?

学習のモチベーションが思い通りに続かない場合はどうしたらいい?

英語学習の挫折で一番多い理由が、モチベーションの低下です。モチベーションがどうしても下がってしまう場合は、パーソナルコーチの活用を検討してみましょう。

スクールやパーソナルコーチを活用しよう

今、トレーナーが二人三脚で寄り添ってくれるパーソナルコーチ型の英語スクールが続々登場しています。その筆頭とも言えるのがライザップイングリッシュ。短期間でTOEICのスコアアップが目指せるほか、充実の独自教材で総合的な英語力を引き上げてくれます。

【ライザップ 英語】ライザップイングリッシュの評判・口コミ・教材・体験談!実際にレッスンを受けてみた

もう少し気軽にパーソナルコーチ型スクールのメリットを体感したいなら、スタディサプリENGLISHのパーソナルコーチプランがおすすめ。トレーナーがチャットやオンライン面談できめ細やかに勉強をサポートしてくれます。

スタディサプリTOEICパーソナルコーチで120点伸びた。評判・口コミ・効果を解説

もう一段英語力をアップするにはどうしたらいい?

英語学習が順調に進み、中級レベルくらいに到達すると、多くの人が壁にぶつかります。特に会話が上達せずに悩む人が多いようです。そんなとき、どんな勉強が必要なのでしょうか。

会話のスピードアップをするには?

英語がある程度できる人でも、会話のスムーズさやスピードに自信がない人は少なくありません。英会話上達のカギとなるのが、シャドーイングとディクテーションです。

反復の力を信じてシャドーイングとディクテーションを重ねよう

シャドーイングもディクテーションも、リスニング力アップに効くトレーニングですが、特にシャドーイングのほうはスピーキング力強化にも効果絶大です。この2つをコツコツ続けることで、ワンランク上の英会話スキルが身に付きます。ここで重要なのは、とにかく継続すること。すぐに効果が出なくても、諦めないでできるだけ毎日シャドーイングとディクテーションに取り組んでみてください。

会話のネタを予め作りこもう

「英語はだいぶ上達してきたのに、いざ外国人を前にすると、なかなか会話がうまくできない」という人は、事前に会話のネタを作り込んでみましょう。自己紹介、趣味あたりのネタをきちんと英語で説明できるようにあらかじめ用意しておくと、そのあとの会話も盛り上がりやすくなります。