30代の婚活は結婚相談所に頼るべき?ぶっちゃけ30代の婚活って厳しい?

仕事していたら…遊んでいたら…結婚しないまま30代を迎えてしまった!

近年はそんな女性が増えているといいます。30代はキャリア的に脂の乗っている時期である一方、出産・子育てを考えた時に身体的なリミットや結婚相手としての需要の低下を感じ始める時期でもあります。

「30代だけど、結婚したい。まだ間に合う?」
「若い頃に比べて男性からのアプローチが減った…」

そんな不安を抱えている方には結婚相談所の利用がおすすめ。果てのない婚活に希望の道筋を掲げてくれます。確かな実績にも安心感がある結婚相談所も多いので、本気で結婚したいなら自分に合った結婚相談所を利用することでスムーズな成婚が叶うはずです。

30代からの婚活は、決して遅すぎることはありません。

30代でも幸せな結婚をしている人はたくさんいます。今回は、結婚という幸せを諦めないための力強いサポートが期待できる結婚相談所についてや30代の婚活のリアルについて触れていきます。

この記事のライター:Ishikawa Megumi

30代からの婚活で結婚ってできるの?

30代女性の未婚率は?

画像引用元:平成27年国勢調査

時代とともに未婚率は男女ともに増加傾向があるといいます。

30代女性に注目してみてみると、30代前半女性の未婚率は約35%、30代後半女性の未婚率は約24%という調査結果があります。大まかにみると30代女性の10人のうち2〜4人は未婚であるということになります。

◆30代前半で結婚する人は少ない

近年は晩婚化が進んでいる影響で、女性の結婚平均年齢は29.4才にまで上がりました。そのため30代前半でも結婚をしていない人は今もなお増加傾向に。

恋愛結婚の増加や仕事に対する考え方の変化によって、早期の結婚が重要視されなくなってきている印象があります。

実際に30代が結婚できる可能性って?

晩婚化によって30代以降で結婚する女性も増えてきましたが、実際に30代が結婚できる可能性はどれくらいのものなのでしょうか。

◆30代前半女性の可能性はまだある

現代の30代前半女性はエネルギッシュで若々しい印象の人も多いため、まだ異性からもモテやすくスムーズな結婚のイメージが持てるといえます。20代の頃に比べやや可能性は低くなりますが、十分に結婚への可能性が期待できます。

キャリアも十分に重ね収入的にも安定してくる時期でもあるので、あえてこの時期まで結婚を待つという選択肢を取る人も少なくありません。

◆30代後半からは一気にハードモードに

一方、30代後半になってくると結婚への道筋が急に困難なものに。

明らかに年上女性な雰囲気が醸し出され、異性は手の出しづらさを感じるようになります。また、この年代になると結婚していて当然と考えられる風潮もまだ強く残っていたり、独身であることに訳ありなマイナスイメージを持たれたりすることも少なくないため、結婚相手としてみてもらえなくなってしまう事実は避けられません。

そもそも30代って需要ある?

婚活男性に聞いた!あなたの理想の女性の年齢はいくつ?

◆30代前半の需要はまだある!

晩婚化が進んでいるのは女性だけではなく、男性も同じこと。

そのため、30代前半の女性はまだまだ若い範疇に捉えられることも多く需要はまだあるといえます。20代女性は若すぎて苦手だという男性もいるので、落ち着いた女性を結婚相手に探している人にとっては魅力的に映ることでしょう。

後半になるとかなり需要は小さくなる

30代後半になると「おばさん」のイメージが強くなってしまうため、見た目は若くても実年齢を聞いた時に引いてしまう男性は残念ながら少なくありません。

とはいえ、需要が全くないわけではないので諦めるのは早いでしょう。

30代後半の女性の婚活がハードモードな理由

30代後半が理想とする男性の年齢は、若い人を求めている

男性の多くは自分よりも若い女性をパートナーに求める傾向があります。そのため、無意識的に同年代や年齢の近い女性を対象外としてみてしまうことは少なくありません。若さ以外のメリットを相手に感じさせることができなければ、気になる男性はどんどん若い女性へと目移りしてしまうでしょう。

30代後半女性もまた、男性同様相手に若さを求めている場合も。そうするとお互いの理想の年齢にすれ違いが生まれいつまでたっても結婚へと結びつきません。

将来のことを考えると難しいと感じられてしまう

結婚を考える際には、同時に子供のいる家庭について想像してしまうのはごく自然なこと。そのため、出産・子育てにリスクの少ない女性を選ぼうとするのは男性にとって本能といっても過言ではありません。

30代女性の体は出産と子育てをするのにリミットが近づいています。特に30代後半は出産のリスクが高まるため、子供が欲しい男性にとっては結婚相手としてみることが難しい場合があるでしょう。

20代の恋愛観を引きずっている人が多い

20代の頃にスリルや刺激のある恋愛を楽しんでいると、ついつい30代になってもその恋愛観を引きずってしまうことも。すると結婚を考えた際に、理想と現実のギャップに幻滅してしまう人も多いもの。

30代には30代の恋愛の仕方があります。その先に結婚があると知れば、20代の恋愛観を変えることも不可能ではありません。

相手に求める理想が高すぎる人が多い

年齢に限らず、相手に求める理想が高い30代後半女性は少なくありません。特に順調にキャリアを積んでいたりして自分に自信を持っている女性は、相手に自分以上のものを期待をしてしまうことがよくあります。

高すぎる理想は結婚を遠ざけます。もっと視野を広く持つ、相手を加点方式で見るといった考え方をしないと独身のまま40代を迎えかねません。

30代女性は結婚相談所に入るべき?メリット・デメリット

メリット : 婚活市場についてよく知っているプロのサポートが受けられる

「自分はまだまだ大丈夫」という結婚に対する根拠のない自信は、どんどん婚期を遅らせます。

自分の婚活市場における立場をしっかり理解して婚活する必要が30代女性にはあるのです。客観的視点を持ってサポートしてくれる結婚相談所は利用しない手はありません。

メリット : 男性側にカウンセラーからもアプローチをしてもらえる

自分からアプローチすることに苦手意識を持っているような方でも安心して婚活できるのが結婚相談所です。

カウンセラーからも男性にアプローチのお手伝いが期待できるので、婚活に消極的な方でもスムーズに取り組むことが可能です。

メリット : 結婚への意識が高い人のみ集まっている

結婚相談所は、結婚への意識が高い人のみが集まっています。お付き合いがスタートすれば流れるように成婚へ結びつくことも少なくありません。

結婚を目標としているなら、同じような志を持った人たち同士で出会いを探すのは非常に効率的です。

メリット : 1年以内の成婚を目指している相談所が多い

30代になると結婚に対して焦りを感じ始める人も増えてきます。とはいえ、婚活は長期間続ければいいというものでもありません。ある程度時間の期限を作ることで、婚活にも真剣さが増し勢力的な活動が期待できます。

1日でも早く結婚したい、結婚までの時間を無駄にしたくない、という方は1年以内の成婚を目標に掲げている結婚相談所を選ぶのがおすすめです。

デメリット : 需要が若い人に集中しがち

結婚相談所でも実際には人気が高いのは、20代女性という厳しい現実も理解しなければいけません。

ただ、若いからというだけでは結婚できないのも事実。多くの人にモテることが目標ではなく、結婚相手となる1人を見つけることに集中しましょう。

デメリット : 特に割引制度がない

20代の利用者に対してはお得な料金制度が多い結婚相談所。30代ともなるとそんな割引制度が適用されなくなってくることが増えます。

無駄な時間や出費にならないように、料金を含めた結婚相談所のサービスはしっかり検討の上入会するようにしましょう。

デメリット : 同年代からのアプローチは少ない

若い女性に惹かれるのは男性の性。同年代からのアプローチは少ないと肝に銘じましょう。

だからといってモテないと落ち込むのはNGです。すべての男性がそうではないのであなたを魅力的に感じる同年代(あるいは年下男性)はきっといるはずです。

30代で結婚相談所を利用した人の体験談

Sさん・32歳
「30歳になって、周りはどんどん結婚していって、取り残されないようにって悪あがきで結婚相談所に入ってみました。最初はあまり期待していなかったんですが、パーティーとかに出てみると自分と同じように悩んでいる人や、普通に生活してたら出会えなかったような人とたくさん出会えるのですごく楽しいです。」
Oさん・38歳
「この年なので正直結婚も子供も諦めていました。でも、結婚相談所がきっかけで出会った男性と半年でスピード婚を叶えることができました。今、妊娠もしています。自分が一番びっくりしています。」
35歳
「30代は厳しいって聞いてたけど、本当に厳しい。自分からお見合い希望を出した男性はことごとくNGを出され…。婚活を続ければ続けるほど凹む。」

30代前半女性が結婚相談所を選ぶときのポイント

サポート体制が整っているサービスを選ぶ

結婚相談所では、それぞれがオリジナリティある充実したサポートを提案しています。自分にマッチしたサポートを受けることで、婚活はスムーズに。

◆専任カウンセラー制度

専任のカウンセラーがついてくれることで、よりあなたへの理解が深まりマッチしやすい相手の紹介を可能としてくれます。会員側も安心感があるので、婚活を続けようというモチベーションも高まりやすいでしょう。

◆定期カウンセリング

定期的に結婚や相手に対する希望などをカウンセリングすることで、常に情報をアップデート。自分自身の考え方の整理のタイミングにもなります。

◆お見合いのセッティングや立会いをしてくれるところ

結婚相談所は婚活に積極的に取り組める人ばかりではありません。意欲はあってもどう取り組めばいいかわからなかったり自信が持てずにいる人も少なくないもの。

そんな時はお見合いのセッティングや立会いのサポートがあるところを選べば1対1で相手と会うときにも必要以上にプレッシャーを感じることはありません。

1年以内の成婚を目指しているサービスを選ぶ

なるべく早い成婚を目指すなら、成婚の実績が確かな結婚相談所を選ぶだけでなくそのスピーディーさも重要視したいところ。

1年以内の成婚を目指している結婚相談所も最近増えているので、入会の基準にしてみるのもおすすめです。

同年代が多く所属しているサービスを選ぶ

同年代が多く会員となっているかをチェックするのも大切です。メイン会員の年齢層が若すぎたり年上すぎたりすると、婚活が効率的に行えません。

30代後半女性が結婚相談所を選ぶときのポイント

年齢層の高い結婚相談所を選ぶ

スムーズに成婚を叶えるためには、自分が相手を選ぶだけではなく相手から選ばれることも重要。少しでも可能性を高めるためには、30代後半女性も選ばれやすい年齢層が高めの結婚相談所を選ぶのがおすすめです。

仲介型の結婚相談所を選ぶ

自分の力だけでは思うように婚活が進まない場合は、プロの手を借りて自分にマッチする相手を仲介によって紹介してもらえるような結婚相談所がおすすめです。

第三者の目から見てマッチすると判断された相手なので、婚活がより効率的になります。

お見合いのセッティングや立会いをしてくれる

1対1で会うのが恥ずかしい、混乱するといった場合、結婚相談所によってはお見合いのセッティングから立会いまでしっかりサポートしてくれるものも。コミュニケーションのフォローやカウンセラーからのプッシュもあるので、話すのが苦手だという方でも出会いのチャンスがあるのは安心です。

30代前半のうちに結婚するために知っておきたい「結婚相談所活用」のコツ

恥ずかしがらずに、担当者に相談をする

本気で結婚したいなら、恥ずかしがらずに担当者にどんどん相談しましょう。

相談を重ねることで、カウンセラーもあなたへの理解が増してよりマッチする相手の提案が可能になります。

相手に求める条件に、優先順位をつけておく

結婚に対する具体的な考えを持つことも大切です。相手に求める条件に優先順位をつけておくと、無駄な出会いを防ぎ効率的な婚活ができるようになります。

実際に相手と会うことを積極的に行う

最近ではスマホやPC上でプロフィールを見て判断することも多いかもしれませんが、実際に会うことでしが判断できないポイントもたくさんあります。

会ってみたいと感じる相手がいれば、積極的に会うようにしましょう。

期限を決めて婚活を進める

期限を決めることで、婚活への真剣味が増します。だらだらと婚活を続けていてもいいことはありません。時間とお金を無駄にしないためにも、自分の中で期限を決めるといいでしょう。

30代後半のうちに結婚するために知っておきたい「結婚相談所活用」のコツ

好みにかかわらず、数多くのお相手と会ってみる

30代後半になると、自分の好みや理想で考え方が偏ってしまうことはままあること。初めは「違うかも」と思っても、会ってみると「いいかも」と考えが変わる可能性があります。

相手を選ぶだけでなく、選ばれることも大切な30代後半。選り好みせず、とりあえず会ってみるというスタンスでとにかく出会いのチャンスを潰さないようにしましょう。

相手のことは加点方式で見る

婚活中の30代後半女性の中には、相手のことを減点方式で見ているという人もいます。それは相手にとっても失礼ですし、なにより自分のためになりません。相手のいいところをみるように意識するようしましょう。

視野を広げて相手を選ぶ

ついつい理想が高くなりがちな30代後半。視野を広げてみれば、今まで見ていなかった部分にマッチする相手が隠れているかもしれません。相手を選ぶと同時に、選ばれる自分になる努力は欠かせません。

結婚相談所に関するよくある質問

成婚率ってなに?

成婚率は会社ごとに計算方法がことなり、主に

  • 会員のうちどれくらいの人が成婚したか
  • 退会者のうち、どれくらいが成婚して退会したか

…といった内容のいずれかで計算されています。前者の場合は平均20〜25%、後者の場合は50〜60%として記載されていることが多く、成婚率が高いだけでは信用にかけるので数字だけで惑わされないよう気をつけることも必要です。

みんな結婚に本気の人が集まっているの?

結婚相談所に入会するためには、

  • 独身証明書
  • 学歴証明書
  • 収入証明書(主に男性の提出)

…など、さまざまな公的証明書の提出が必要になります。そのため既婚者がいたり、学歴や収入を偽ることはできないだけでなく、相応の手間が必要になるため遊び半分で結婚相談所に入会する人は基本的にいないといえます。

また、入会時には決して安くない費用が必要であることも少なくないので、結婚に対して本気でなければ入会できないでしょう。

入会のために必要な書類や費用は結婚相談所によって異なるので、入会時にしっかりチェックしておくことが大切です。

料金の相場を教えてください。

料金は結婚相談所ごと、同じ結婚相談所内でもコースによって異なることが多いため一概にはいえません。おおまかな相場としては、

  • 入会金 3〜5万円
  • 初期費用 9〜11万円
  • 月会費 1〜2万円
  • お見合い費用 1〜1.5万円
  • 成婚料 5〜20万円

となっています。あくまでも平均値による相場なので、詳しくは入会を希望している結婚相談所の料金案内をチェックするようにしましょう。

サポートがあるかないかはどうやったらわかる?

公式HPや資料請求をして、成婚までの流れをチェックすることである程度わかります。

  • 初回カウンセリング
  • お見合いのセッティングや立会い
  • 定期カウンセリング
  • アドバイザーによる相手の紹介の有無

上記は結婚相談所のサポート内容を見極めるポイントになりやすい点です。

自分から積極的に動けなくても出会いのサポートを進めてくれるのか、あるいは自らが動かなければほとんどノータッチなのか、料金やコースによってサポートの内容が変わってくるのかしっかり確認することはスムーズな婚活を叶えるために十分に確認しておきたい点です。

【1年以内の婚姻実績がある】30代前半におすすめの結婚相談所

「サンマリエ」

総合評価 1年以内に結婚したい人におすすめ
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数 開示されていない
会員の年齢層 開示されていない
結婚への本気度 独身証明書など全4種の証明書の提出が必須
成婚率 開示していない
出会える数 1~31人以上/月(プランによる)
サポート面

会員の90%が1年以内に成婚している実績を持つ、婚活を短期間で済ませて結婚したい人におすすめの結婚相談所です。

料金も比較的相場内なので、婚活期間を考えるとコスパもGOOD。

【サポートが強み】30代前半におすすめの結婚相談所BEST3

1位「WeBCon」

総合評価 サポート面の充実を求める人におすすめ
料金(入会金) なし
料金(初期費用) なし
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数 開示されていない
会員の年齢層 開示されていない
結婚への本気度  独身証明書をはじめとする全3~4種の証明書の提出が必須
成婚率 開示されていない
出会える数 1~3人以上/年(コースによる)
サポート面

女性の場合はほぼ無料でサービスを利用することができるのが特徴的。

成婚料にはまとまった金額が必要になりますが、サポートの充実度も高く比較的短期間での成婚を叶えることも可能なのでコスパ面でもメリットの多い結婚相談所といえます。

\カウンセラーによるサポートが手厚い!/

WeBConの口コミと評価。手厚いサポートとシンプルな料金設定が魅力?

2位「リビングマリアージュ」

総合評価  しっかりとサポートしてくれる結婚相談所を希望する人におすすめ
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数
会員の年齢層 開示されていません
結婚への本気度  独身証明書をはじめとする4つの書類と写真の提出が必要
成婚率 開示されていません
出会える数 お見合い申請:最大100人まで/月
サポート面

3種類のコースがあり、いずれを選んでも専任カウンセラーがつくのでサポートの充実度は高いでしょう。また、月1の定期面談やお見合いシミュレーションを受けることができるので婚活初心者でも安心して取り組むことができます。

\徹底したサポートが魅力/

リビングマリアージュの口コミと評価。手厚いサポートの元で婚活をしたい人におすすめのサービス

3位「パートナーエージェント」

総合評価  無駄なく計画的に婚活を進めたい人におすすめ
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数
会員の年齢層
結婚への本気度
  • 独身証明書
  • 卒業証明書
  • 年収証明書 などが必要
成婚率
出会える数 平均月2名
サポート面

婚活の段階ごとに綿密に計算されたサポート体制が整っているが特徴的な結婚相談所です。また、段階別に分けて7人のスペシャリストが婚活をサポートしてくれるため、高い成婚率を挙げています。

【30代の会員数が多い】30代前半におすすめの結婚相談所BEST3

1位「楽天オーネット」

総合評価 多くの出会いを求める活動的な人におすすめ
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数
会員の年齢層
結婚への本気度 独身証明書など全4種の証明書の提出が必須
成婚率 開示していない(2019年1月時点での成婚退会者数は5,880人)
出会える数 6~22人以上/月(コース・利用オプションによる)
サポート面

会員数が多く出会いのチャンスが多いのがメリットの結婚相談所です。特に30代以上の男性が多いため、30代女性の成婚の可能性も高いでしょう。

2位「ゼクシィ縁結びエージェント」

総合評価  【婚活初心者におすすめ】
料金(入会金)
料金(初回費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数
会員の年齢層
結婚への本気度 独身証明書をはじめとした5つの証明書の提示が必須である。
成婚率 開示されていない
出会える数 最大16名/月
サポート面

ゼクシィ縁結びエージェントは「コネクトシップ」にも加入しているため、同様に加入している他の結婚相談所の会員とも出会うことが可能です。

料金設定がリーズナブルなので、会員の年齢層が比較的若めとなっています。会員数も大手と比べると小規模気味ですが、コネクトシップを上手に活用することで同年代との出会いも少なくない結婚相談所です。

\30代の利用者多めの結婚相談所/

【年齢層が高め】30代後半におすすめの結婚相談所

「茜会」

総合評価  中高年におすすめのサービス
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数 非公開
会員の年齢層 非公開
結婚への本気度  独身証明書をはじめとする4つの書類の提出が必須
成婚率 非公開
出会える数 月1〜6人の紹介/パーティー・イベント参加など、婚活への積極性によってにより出会える数は変わる
サポート面

はじめから中高年をメイン会員層にしている結婚相談所を選ぶことで、成婚率がUP。茜会は料金設定も比較的リーズナブルなので30代後半からの婚活にもおすすめです。

\30代から利用できる結婚相談所/

茜会の口コミ・評価!中高年と確実に出会える結婚相談所。成婚率・体験談は?

【仲介紹介型】30代後半におすすめの結婚相談所

「アルファライフ」

総合評価 お見合による出会いを求めている人におすすめ
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数 開示されていない
会員の年齢層 開示されていない
結婚への本気度 独身証明書など全3~4種の証明書の提出が必須
成婚率 開示されていない
出会える数 1~3人以上/年(コースによる)
サポート面

データマッチングに頼らず、実際の人柄を見てカウンセラーによる仲介やパーティーやイベントでの出会いをすすめる結婚相談所です。1人1人の出会いの質を高めスムーズな成婚を目指したい方におすすめです。

\データではなく、人の手によるマッチングが魅力!/

アルファライフの口コミと評価。カウンセラーの手によるマッチングが魅力!

「仲人協会」

総合評価  低価格で婚活をしたい人におすすめ
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数
会員の年齢層 データの開示なし
結婚への本気度  独身証明書をはじめとする5つの書類の提出が必須
成婚率 データの開示なし
出会える数 月に3~10人のお見合いが可能
サポート面

リーズナブルに婚活をスタートさせることができ、全て結婚相談所による紹介による出会いが基本となります。1人1人の出会いの質は高いものの、自ら積極的に婚活したい方には不向きかもしれません。

\すべて仲介人による紹介/

仲人協会の口コミと評価。低価格で婚活を始められる結婚相談所!

「WeBCon」

総合評価 サポート面の充実を求める人におすすめ
料金(入会金) なし
料金(初期費用) なし
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数 開示されていない
会員の年齢層 開示されていない
結婚への本気度  独身証明書をはじめとする全3~4種の証明書の提出が必須
成婚率 開示されていない
出会える数 1~3人以上/年(コースによる)
サポート面

女性の場合はほぼ無料でサービスを利用することができ、充実のサポートも期待できる結婚相談所です。

成婚料にはまとまった金額が必要になりますが、比較的短期間での成婚を叶えることも可能なためコスパ的にはいいといえるでしょう。

\カウンセラーによるサポートが手厚い!/

WeBConの口コミと評価。手厚いサポートとシンプルな料金設定が魅力?

まとめ

30代は確かに20代の頃に比べると出会いや結婚のチャンスが減ってしまうという点はありますが、可能性は0ではないので希望を持って婚活をしましょう。30代になると考え方も落ち着き、おしゃれや美容に気を使うことで20代の頃よりもモテるようになったという人も少なくないんですよ。

30代になっても婚活をあきらめる必要は全くありません。

素敵な結婚を叶えるために、ぜひ結婚相談所の利用も検討してみてくださいね。