ゼクシィ縁結びのガチ口コミ!評判は悪い?特徴・体験談・サクラ・デートセッティングを解説

オンラインで婚活をしたいけど、やっぱり知らない人と会うのは怖い。オンラインで仲介してくれるサービスがあればいいのに。

ネット婚活なのに、担当コンシェルジュがデートセッティング代行をしてくれると話題のゼクシィ縁結び。見ず知らずの男性と会うのは抵抗があると感じている女性から、「安全にお見合いできる」と大人気の婚活アプリです。今回は、そんなゼクシィ縁結びについて、気になるシステムや口コミ、評価を深く掘り下げていきます。

「真剣に婚活できるアプリ」「30代~40代の魅力的な男性会員がたくさん登録している」と、口コミで高評価のゼクシィ縁結び。しかし、実際には独身証明書や卒業証明書、収入証明書が不要で登録できてしまうため、やや心配な面もあるようです。

そして、お見合いコンシェルジュによるデートセッティング代行の実際も気になるところ。どのようにセッティングしてくれて、実際に使ってみた女性はどのような感想を持っているのでしょうか?

利用した人にしかわからないゼクシィ縁結びの強みや弱み、理想のお相手探しから成婚するまでの流れもまとめてみました。ゼクシィ縁結びのリアルが気になっている方は、ぜひご覧ください。

この記事のライター:hayakyo

\価値観の合う人と出会える/

総合評価  価値観の合う男性に出会いたい人におすすめの婚活サービス
料金(月会費)
会員数 累計100万人
会員の年齢層 データの開示なし
結婚への本気度  年齢確認書類を提出が必須。独身証明書は不要。
成婚率 データの開示なし
サポート面

ゼクシィ縁結びは【価値観の合う人と出会いたい人】におすすめのサービス

総合評価

価値観の合う男性に出会いたい人におすすめの婚活サービス

ゼクシィ縁結びは、価値観診断を元にピッタリ合う男性との出会いをサポートしてくれる婚活アプリです。「お見合いオファー」機能を使えば、お見合いデートの日時や待ち合わせ場所をセッティングしてくれる代行サービスがあります。

その際、お相手男性へ連絡先の開示は不要。プライバシーの観点からも安心です。ブライダル情報誌として有名なリクルート運営というネームバリューも大きく、結婚を見据えた交際を望んでいる男性がたくさん登録しています。

初心者が安心して利用できる婚活アプリといえるでしょう。ただし、独身証明書の提出不要なのが残念なポイントです。

料金

クレジットカード Apple ID GooglePlay
1か月プラン 4,298円 4,900円 4,900円
3か月プラン 3,888円 4,667円 4,667円
6か月プラン 3,564円 4,634円 4,634円
12か月プラン 2,592円 3,734円 3,734円

※全て税抜き表示

ゼクシィ縁結びの料金プランは、1か月・3か月・6か月・12か月プランの4種類。支払い方法を「クレジットカード」「Apple ID」「GooglePlay」のどれにするかによって、月会費が変わってきます。なお、入会金はありません。

別料金になりますが、証明書を提出済みの方や有料プランのみの方だけを検索できるプレミアムプランもあります。(ひと月当たり4,298円税込み)これはオプションプランになるため、基本の有料プランにプラスしての支払いになります。

会員数

ゼクシィ縁結びの公式サイトでは、登録数100万人突破と紹介されています。男女比率は口コミでも、1対1ぐらいという情報が多いです。期待を持って、婚活に励めるといえるでしょう。

会員の年齢層

男性会員の年齢層を調査したところ、20代8.3万人、30代9.5万人、40代4.8万人、50代1.4万人、60代0.3万人の結果となりました。ゼクシィ縁結びは、20代・30代と若い世代の男性が多く登録しているようです。

◆年収別

男性会員の年収別には、400~600万円が5.3万人、600~800万円が1.9万人、800~1000万円が約6千人、1,000万円以上が約4千人との結果でした。400~600万円の年収帯が最多なのは、20・30代男性の登録が多いためと思われます。

◆学歴別

学歴別には、院卒・大卒が7.2万人、高専卒・専門卒が2.2万人、高卒が3万人。地域別には関東圏が最も多く、次に関西地方での登録が多いようです。

結婚への本気度

年齢確認書類を提出が必須。独身証明書は不要。

結婚で有名なゼクシィではありますが、結婚への本気度は意外に低め。独身証明書の提出自体を受け付けていないので、年齢確認書類(運転免許証・パスポート)さえあれば、既婚者であっても登録できてしまうからです。

さらに、卒業証明書や収入証明書の提出も任意となっています。また、無料登録だけなら年齢確認書類さえも不要。そのため、真剣な婚活を考えていない方でも登録してしまう可能性は否めません。

◆提出書類(必須)

メッセージのやりとりをしたい方、有料プランに切り替えたい方に、必須の提出書類となります。画像をアップロードして、提出すれば審査になります。

年齢確認書類 運転免許証・パスポート・健康保険証のうち、どれか1点

◆提出書類(任意)

卒業証明書、収入証明書の提出は任意です。提出があった会員には、プロフィールページの「各種証明」という項目に提出済みである旨が記載されます。プロフィールを偽っている会員が皆無であるとは言い切れないため、任意であっても提出済み男性のほうがより安心して婚活することができるでしょう。

卒業証明書 卒業証書・卒業証明書のうち、どちらか1点
収入証明書 源泉徴収票・納税証明書・確定申告書のうち、どれか1点

成婚率

データの開示なし

サポート面


ゼクシィ縁結びはオンライン完結型の婚活アプリなので、自分から積極的に活動していくスタイルとなります。ただし、価値観診断やお見合い調整といった便利なサポートもあるので、利用すれば実り多い婚活を進められるといえるでしょう。

\価値観の合う人と出会える/

ゼクシィ縁結びの特徴

ここではゼクシィ縁結びの特徴を詳しく見ていきましょう。

ゼクシィ縁結びの強み①:価値観マッチングをしてもらえる

ゼクシィ縁結びの強みは、会員男性との価値観マッチングをしてもらえることです。マッチングの元になる価値観診断の質問は全部で全18問。

「感情が表にでやすいかどうか」「嫌いな人と話すと不機嫌になりやすいかどうか」などの質問に2択で答えていくと、自分の価値観を分析・判断してもらえます。意外な自身の価値観にビックリしてしまうかも?

男性会員の価値観はプロフィール欄から閲覧できますし、「価値観マッチ」で合う人を検索・表示することも可能です。価値観の違いは離婚原因としても有名なので、しっかりすり合わせておけば、自分に合う男性と巡り会えるといえるでしょう。

ゼクシィ縁結びの強み②:お見合いのセッティングをしてもらえる

オンライン完結型の婚活アプリなのに、お見合いのセッティングをしてもらえることもゼクシィ縁結びの強み。マッチングはしたものの、どちらから初回のデートに誘うべきか悩んだり、空いている日程の調整が面倒だったりなど、ネット婚活は会うまでのハードルが高いですよね。

そんな煩わしさも、ゼクシィ縁結びならお見合いコンシェルジュが代行してくれます。しかも、セッティング時は連絡先の交換も不要。

「プライベートな連絡先の交換は、実際に会って人柄を確かめてからにしたい」「会ったことのない男性でないと連絡先の交換には抵抗がある」という女性でも、安心して婚活が可能なのです。

ゼクシィ縁結びの弱み:会員数が少ない

ゼクシィ縁結びは、会員数の少なさが弱みです。2019年9月現在では、ユーザー登録数が100万人を突破したと公式ページに記載されています。しかし、現在検索できる男性会員数は24万8千人ほどと、決して人数が多いとはいえません(2019年9月現在)。

累計会員数1,000万人超えの婚活アプリ「Pairsエンゲージ」もあるため、知り合える会員数が実質的に少ないことは大きな弱みとなってしまうでしょう。ただし、ゼクシィ縁結びに登録している男性はハイスペック男性も多いので、少数精鋭の婚活アプリとも言い換えられそうです。

ゼクシィ縁結びをこれから使う人へのアドバイス

ゼクシィ縁結びは、価値観の合う男性との出会いが期待できる婚活サービスです。これからゼクシィ縁結びに登録してみようと思っている女性へのアドバイスをまとめてみました。ぜひ登録前の心の準備に、参考にしてみてください。

◆既に他の結婚相談所・婚活サイトを利用中の方向けのアドバイス

ゼクシィ縁結びは、「自分でデートのセッティングをしたくない人」「見知らぬ男性とリアルで会うのが怖い人」に、乗り換えおすすめの婚活アプリです。

有料プランを利用すれば、悩ましいデート日時や待ち合わせ場所の調整を、お見合いコンシェルジュが間に入って決定してくれます。その際、お相手と連絡先交換はしなくてよいシステム。そのため、個人情報だけを盗まれるという万が一の心配がないのです。

また、24時間体制の厳重な管理パトロールつき。不審な会員を通報できるシステムも用意されているので、サクラ被害に遭う心配もほとんどないといえるでしょう。

◆初めて結婚相談所・婚活サイトを使う方向けのアドバイス

「まずは、婚活アプリの雰囲気を確認してみたい。」そう感じている初心者の方に、ゼクシィ縁結びはおすすめです。無料登録だけなら年齢確認書類も不要なため、実際の会員が婚活する様子を気軽に伺い知ることができます。

また、有名ブライダル情報誌のゼクシィが運営しているので、管理体制が厳しく、登録した個人情報が流出してしまう心配もありません。さらに、スキマ時間に婚活できるオンライン完結型だから、仕事で忙しすぎる女性でも不安なく婚活アプリデビューができるでしょう。

\価値観の合う人と出会える/

ゼクシィ縁結びの気になるポイント

ゼクシィ縁結びの気になるポイントについて解説していきましょう。無料会員のままでできること、デート調整代行の詳細、名前が似ているゼクシィ縁結びエージェントとの違いまでをまとめてみました。

無料会員でできることって?

ゼクシィ縁結びでは、無料会員のままでもできることが多いです。「いきなり有料プランに入会するのはちょっと…」という女性は、まずは無料会員でも可能な婚活からトライしてみるとよいでしょう。

価値観診断 18問の質問に答えて、自分の価値観を診断してもらえます。
マイページの設定・プロフィール公開 マイページを設定して、男性会員に自分のプロフィール情報を開示できます。
男性のプロフィール閲覧 会員登録している男性の、画像を含むプロフィール情報を閲覧することができます。
男性との価値観マッチ 価値観診断を元に、価値観の合う男性会員を検索できます。
メッセージ確認 男性会員からのメッセージを読むことができます。
メッセージ返信 お相手ひとりにつき1通のみ、男性へメッセージ返信ができます。
「いいね!」を送る 気に入った男性に「いいね!」を送れます。

◆有料プランでできること

有料プランへ変更すると、さらに以下の7つができることにプラスされます。

自由なメッセージのやりとり 男性会員と制限のないメッセージ交換ができるようになります。
デートセッティング代行 お見合いコンシェルジュに、マッチングした男性とのデートセッティングをしてもらえます。
「いいね!」の自動回復 有料プランへの変更直後、「いいね!」が60まで回復。その後、毎月60回ずつ自動で回復します。
検索機能の優先・充実 検索結果の上位に優先で表示されるようになります。また、「いいねの数が多い人」「新しく登録した人」など、男性を検索する並べ替え機能が充実します。
男性の「いいね!」が確認できる 男性会員が他の女性会員からもらった「いいね!」の数をチェックできます。
足跡を確認できる 男性会員がつけてくれた足跡を5人以上見られるようになります。
婚活成功保証つき 新規会員として6か月プラン、12か月プランを購入すると、プラン更新時に同じ期間だけ無料延長してもらえます。

無料会員のままでもできることが多いゼクシィ縁結び。そのため、有料にする価値があるのか見極めてからのプラン変更が可能です。やっぱり実際にお金を払うなら、好みの男性会員がいるかどうかを確かめてから入会したいものですね。

デート調整代行とは?

ゼクシィ縁結びでのデート代行とは、お見合いコンシェルジュがデートの日時と待ち合わせ場所を当人に代わって決めてくれるサービスです。いつなら都合がよいのか、どんな場所で待ち合わせたいのか、細かな希望をコンシェルジュと相談することができます。

本来ならふたりでするような日程・待ち合わせ場所の調整を、コンシェルジュが間に立ってやりとりしてくれるというわけです。デート調整の申し込みは、「お見合いオファー」の選択から。日程調整期限となる14日間のうちに、デート日程が決定したらお見合いすることになります。

ちなみに、セッティング完了後のドタキャンは認められていません。そのため、「デートをすっぽかされた」という最悪の事態が防げます。ドタキャンや日程変更の多い会員については、退会措置が取られているようです。

ゼクシィ縁結びエージェントとの違いは?

オンライン完結型のゼクシィ縁結びとは違い、店舗に出向いてマッチングコーディネーターと二人三脚で婚活するのがゼクシィ縁結びエージェントです。

ゼクシィ縁結びのように無料登録はできず、活動開始にあたって入会金と月会費を納めていく必要があります。また、ゼクシィ縁結びでは不要だった独身証明書や卒業証明書、収入証明書の提出も必須です。

「付き合う=結婚前提」と考える女性は、ゼクシィ縁結びよりゼクシィ縁結びエージェントのほうがおすすめだといえるでしょう。

\価値観の合う人と出会える/

ゼクシィ縁結びの口コミから見るメリット・デメリット

では、実際にゼクシィ縁結びを利用しているユーザーの口コミから、メリットやデメリットをご紹介いたします。ゼクシィ縁結びに登録するなら、前もってホンネの部分を知っておきましょう。

料金面

Mさん(20代女性)

女性もお金がかかりましたが、高くもないので続けやすかったですし、男性と比べてかなりお得な思いました。お付き合いした方から後から聞いたら男性はものすごくお金がかかっているのを知って、ちょっとビックリしました。

Yさん(20代女性)

マッチングサイトの料金はピンからキリまでありますが、安ければ安いほど高ければ高いほどサポートの値段も比例していることが多いと思います。しかし、ゼクシィ縁結びは3000円以内で手厚いサポートを受けられるのでとても助かりました。悪かった面としては月々料金は発生しますが、毎月しっかりと活動出来るわけではなく忙しい月はほとんど出来ない時もあったのでそこは勿体無かったです。

Yさん(30代男性)

料金面は適切だと感じております。婚活のために利用しておりますので、安価過ぎても良くないと考えております。無料や安価の婚活アプリですと、やはり利用者の質も低下してくる実態があります。また、高過ぎても利用者層が限られてきてしまうと思いますので、ゼクシィくらいの料金設定が丁度良いと感じております。

会員面

Kさん(30代女性)

男女比もだいたい同じくらいなので、出会いやすいように思います。年齢確認や本人確認もしっかりしていると思うので、特に業者のような怪しい感じがする方もいなくて、皆さん結婚に対して前向きに行動をされている印象を受けました。

Sさん(20代女性)

全体的にマメな方が多かったです。返信もこまめにしてくれましたし、登録されているプロフィールもとても丁寧で、読むだけでだいたいどんな方なのか想像がつく点がよかったです。また、お会いしたときにプロフィール通りの印象の方が多かったので安心できました。

Iさん(30代女性)

結婚したくて登録している人はとても現実的な話が出来たし、とても積極性があった。逆にとりあえず登録してみたみたいな人もいたので極端だなと感じだった。中には連絡をしても全然連絡が戻ってこない人もいたのでなんなんだろう?と感じた

サポート面

Kさん(30代女性)

24時間体制で監視されているので、安心してやり取りできるというところが良かったと思います。また、いくつかの質問に答えるとマッチングをAIがしてくれるので、たくさんいる会員の中から自分で必死になって探さなくても、相性の良さそうな男性を絞ってきてくれるというのは面倒くさがり屋な私にとって大変助かりました。またお見合いオファーをしたら、デートプランなども立ててくれるので、助かりました。

Yさん(20代女性)

証明書にてサクラではないことが運営に認められない限り、たとえ有料会員であっても操作が制限されていた点は、安心して利用できたと思います。性格診断もあり、その結果からマッチング度を測定してくれるシステムも面白くて参考にしていました。例えばあまり気の合わない人からのメッセージを拒否するなど、そういった面の操作方法がわかりづらかった点が悪かった、使いづらかったと思いました。

\価値観の合う人と出会える/

ゼクシィ縁結びの体験談

共通の趣味がきっかけで仲良くなったが…

Kさん(30代女性)

プロフィールにお酒が好き、特に日本酒、と記載していたらお酒好きな方が何人かメッセージをくれました。地酒で好きな日本酒の話をすると、その地酒を知っていてよく飲む、と言ってくださった方がいて、そこから話が広がり夜ご飯を一緒に食べに行き、その地酒を飲もうという話になりました。いきなり会うのは心配だったので1週間くらいメッセージのやり取りをしましたが、メッセージやプロフィールから人柄の良さが分かったので会ってみることにしました。プロフィール写真と相違なく、イメージ通りの方で、楽しくお酒を飲みながら食事することができましたが、友達感がお互い強く、結局お付き合いなどはしないまま関係が終わってしまいました。

タイミングが合わず

Yさん(20代女性)

ゼクシィ縁結びから定期的に紹介されるシステムがありそこでの出会いでデートを重ねた方がいました。最初お互いに好きなものが一緒で常識やマナーの価値観も似てるような感じだったのでとても親密になることができました。お洒落なお店よりも大衆居酒屋のようなところがお互いに好きでそのような居酒屋に何度も行きました。交際するかしないかというところまで行きましたが、お相手がもう1人きになる女性がいるということで上手くはいきませんでしたが、良い出会いとなりました。

\価値観の合う人と出会える/

ゼクシィ縁結びの流れ

次は、ゼクシィ縁結びの実際の流れをご紹介します。どのようにして登録し、お見合いまでたどり着くのか、交際や成婚についての詳細もまとめてみました。

会員登録

ゼクシィ縁結びのトップページを開きます。下部にスクロールすると、「メールアドレス」か「Facebook」での会員登録項目が出てきます。無料登録だけなら、提出書類は不要。

男性会員に興味を持ってもらえるように、マイページでプロフィール情報を記入していきましょう。顔画像を載せると、マッチング率があがります。年齢確認書類を提出欄からアップロードすれば、顔画像の記載が可能です。

理想の相手探し

会員登録が終わったら、理想の相手探しを始めましょう。無料・有料に関わらず利用できるので、お好みの方法でトライしていくとよいでしょう。

◆自分で調べる

「条件で探す」の項目を選びます。会社経営者、専門職、公務員、会社管理職など、たくさんの素敵な男性会員のプロフィールが表示されます。より希望に叶うお相手と出会いたいなら、絞り込み検索機能を使っていきましょう。年齢や職業、年収の条件設定が可能です。

◆毎日4人の紹介

ゼクシィ縁結びでは、毎日価値観の合う男性を4人ずつ紹介してもらえます。ただし、これはコンシェルジュから紹介の連絡が来るのではありません。

「条件で探す」の隣にある「価値観マッチ」の項目を選択すれば、価値観の合うおすすめ男性4人が自動的に表示される仕組みです。

メッセージのやりとりをする

メッセージのやりとりは、年齢確認が済んでからになります。さらに、マッチングした相手男性としかメッセージのやりとりができません。「いいね!」に、「ありがとう」を返すとマッチング成立となります。

ただし、年齢確認をしても、無料会員だと相手男性ひとりにつき1回ずつしかメッセージを送ることができません。有料会員になれば、自由にメッセージを楽しめるようになります。

◆本人確認

本人確認は、保険証・運転免許証・パスポートのうち、どれかひとつの提出で行います。証明書を加工をしたり、部分的に隠したりするのはNG。運営による審査があるので、不備のない証明書を提出するようにしましょう。

お見合いをする

マッチング成立後にメッセージで交流を深めたら、いよいよお見合い段階に入ります。人通りの多い場所や、公共の場所で待ち合わせすれば、初対面の相手とのデートでも安全性が高まるといえるでしょう。

◆セッティングはスタッフが

当人同士でデートの日程や場所を決めることもできますが、「お見合いオファー」機能を使って、コンシェルジュにデートセッティング代行もしてもらえます。

「お見合いしたいと言い出すのが恥ずかしい」「待ち合わせに適したスポットがよくわからない」という女性は、コンシェルジュに仲介してもらうとよいでしょう。代行による特別料金の発生はありません。

ゼクシィ縁結びから紹介される待ち合わせ場所は、入りやすいカフェなどを提案される場合が多いようです。ネット婚活は、100%の安全が保障されるわけではないため、第三者となるコンシェルジュを挟んでおけば、より安全にお見合いできるようになるでしょう。

交際

ゼクシィ縁結びユーザーの口コミでは、だいたい5回目のデートで告白・交際へと進んでいるカップルが多いようです。実際にゼクシィ縁結びの調査でも、半年以内に出会えたと報告している男女がなんと8割もいるのだそう。

スムーズなカップル成立には至らなくとも、「本当にたくさんの男性と知り合える」という口コミも多いです。そのため、こまめに婚活を頑張れば、ゼクシィ縁結びで交際に至る可能性は高いと考えてよいといえるでしょう。

成婚

結婚への本気度は星ひとつだったものの、ゼクシィ縁結びの公式サイトに成婚者レポートが記載されているため、結婚にいたったカップルはかなり多いのではないかと推定されます。

口コミにも、マッチング後に交際・結婚へと進んだと書き込みしている女性もチラホラ。リクルートによる成婚者データ数の公開はありませんが、積極的に出会いを求めれば、ゼクシィ縁結びでの成婚も夢ではないといえそうです。

\価値観の合う人と出会える/

ゼクシィ縁結びの無料会員登録はこちらから

ゼクシィ縁結びが気になっているなら、まずは無料登録で雰囲気を確認してはどうでしょうか?登録するだけなら、年齢確認もいらないので気軽にトライできますよ。登録方法の流れをご紹介しますので、ぜひご活用ください。

Facebookからはじめる場合

フェイスブックからゼクシィ縁結びを始めるとメリットがあります。友だち登録している人が検索に現れなくなるので、婚活していることがバレずに済むのです。10人以上の友達登録があれば、フェイスブック登録が可能です。

◆公式HPのトップ画面から登録ができる

ゼクシィ縁結びの公式サイトを開きます。トップ画面すぐに会員登録項目が現れるので、迷うことはないでしょう。

◆「Facebookからはじめる」を選択

青色の枠内に「Facebookからはじめる」とあるので選択します。

◆Facebookにログインする

ログイン画面に切り替わるので、許可していきましょう。

◆基本情報を記入する

名前やニックネームなどの個人情報を記入します。後から年齢確認する場合に証明書と照らし合わせるため、名前は本名を登録します。ニックネームはプロフィールに記載されて男性の目に触れるものです。お好きなものを記入しましょう。

◆「同意して次へ」を選択

記入し終わったら、「同意して次へ」を選択します。

◆記入内容の確認をする

記入内容に間違いがないか確認しておきましょう。

◆「会員登録」を選択

会員登録を選んで、無料登録は完了です。

メールアドレスからはじめる場合

ゼクシィ縁結びの登録は、メールアドレスからも登録できます。ゼクシィ縁結びの様子を気軽に楽しみたいなら、フリーメールでの登録もおすすめです。

◆公式HPのトップ画面から登録ができる

ゼクシィ縁結びの公式トップページを開きましょう。

◆「メールアドレスからはじめる」を選択

ピンク色の枠に「メールアドレスからはじめる」の項目があります。

◆ポリシーを確認し、メールアドレスを記入する

プライバシーポリシーをチェックして、メールアドレスを入力します。

◆メールアドレスに届いたリンクをクリック

登録したメルアドに届いたメールを開封して、リンクをクリックします。

◆基本情報を記入する

名前やニックネームを登録しましょう。名前は本名を登録します。

◆「同意して次へ」を選択

記入し終わったら、「同意して次へ」を選びます。

◆記入内容の確認をする

内容確認をして、記入漏れがないようにしましょう。

◆「会員登録」を選択

問題なければ「会員登録」を選んで、手続き完了です。

どちらも持っていない場合

Facebookアカウントもメールアドレスも持っていないという方は、携帯の電話番号から登録してみましょう。

◆公式HPのトップ画面から登録ができる

ゼクシィ縁結びの公式トップページを開きます。

◆「どちらもお持ちではない方はこちら」を選択

グレーの枠に「どちらもお持ちではない方はこちら」の項目があるので、選択します。

◆電話番号を入力

お使いの電話番号を入力しましょう。

◆SMSに届いたリンクをクリック

ゼクシィ縁結びからSMSにリンクが届くので、クリックします。

◆基本情報を記入する

個人情報を登録していきます。

◆「同意して次へ」を選択

記入し終わったら、「同意して次へ」を選びましょう。

◆記入内容の確認をする

記入漏れ、記入間違いがないかチェックします。

◆「会員登録」を選択

「会員登録」を選べば、無料登録完了です。

\価値観の合う人と出会える/

まとめ

ゼクシィ縁結びは、価値観マッチングとデートセッティング代行が強みのおすすめ婚活アプリです。無料会員のままでもできることが多いので、「知らない男性と会うのが怖い」という女性も、まずはお試し期間として登録してみるとよいでしょう。

「結婚に真剣な男性と出会えた」など口コミは比較的良好ですが、独身証明書が不要な点はやはり少し心配です。できるだけ早めの成婚を目指すなら、プロが後押しをしてくれるゼクシィ縁結びエージェントも検討してみましょう。