50代の婚活は結婚相談所に頼るべき?実は50代で結婚する人って多いらしい!

私も今年で50代。結婚したい気持ちはあるけれど、年が年で、婚活をしても希望は少ない気がする。

50代での結婚は決して珍しくありません。最近の50代は若々しく、女性としての魅力を十分に持ち合わせている人が多いです。十分なサポートを受けて積極的に行動すれば、結婚できる可能性は十分にありますよ!

50代が結婚するための方法を口コミをまじえて紹介します。50代が結婚できる理由や効果的な婚活方法、おすすめの結婚相談所をチェックして結婚に近づきましょう!

この記事のライター:かんまな

50代は、実は結婚をしやすい年齢だった!

50代女性が結婚できる可能性は?

50代の未婚女性が5年以内に結婚できる確率は約4%。一見低く思えますが、このグラフは国勢調査をもとにしているため、結婚を希望していない人も集計対象に含まれています。そもそも結婚に興味がない人やLBGTなど結婚制度がそぐわない人、病気などで結婚どころではない人もいるでしょう。結婚を希望している人が結婚できる可能性はもっと高いと考えられます。

◆50代前半で結婚する人が多い

特に50代前半で結婚する人が多く、平成27年には50歳~54歳女性のうち9,722人が結婚しています。うち初婚は1,713人であり、8割以上が再婚です。

50代前半なら現役で働く50代男性との結婚も視野に入ります。年金世代の男性とは結婚を考えにくいという人は特に、50代前半のうちに婚活して結婚をつかむのがおすすめです。

50代前半の結婚率が高い理由

50代前半は結婚に適した年代です。20代や30代の結婚とは少し異なり、残り人生をともに過ごせるパートナーを求める人が多くなるのです。

◆生活に落ち着きが出て、パートナーが欲しいと感じる人が多い

Mさん(50代)
ずっと仕事中心の生活を送ってきた私だけど、最近は生活に落ち着いてきました。一度は仕事を理由に結婚を諦めましたが、今後の人生を考えたときに、やっぱり一緒に生きていくパートナーが欲しいと思い始めたのです。

40代までは仕事に打ち込んできた人も、50代に入ると徐々に落ち着いてくるものです。子供の独立を期に自分の幸せを考え出す人もいます。体力の衰えを感じる機会も多くなり、支えてくれるパートナーが欲しくなってくる年代です。

◆熟年離婚をする人が多いから

Yさん(50代)
最近、夫と離婚しました。子育てもひと段落して、落ち着いて今後のことを考えたときに、離れた方がお互いのためだよねといってこの歳で。でもやっぱり今後を考えると、もう子供も家にいないし、新しいパートナーが欲しいなと思うのです。

熟年離婚をする人は増加傾向にあります。最初のうちはもう結婚なんてしないと思っていても、いざ一人になってみると寂しさを感じる人が少なくありません。老後を見据えて今度こそ連れ添える人を見つけようと、意欲的に婚活する人も多いのです。

◆相手のステータスではなく、価値観や人生観を重視する人が多い

Kさん(50代)
若い頃はどうしても、相手の見た目や社会的地位などを重視していましたね。心のどこかでは内面が大切とは思いつつも、若い頃は仕方なかったなと思います。でもこの歳になって、嘘偽りなく価値観が合うか、内面が大切だと思うようになったんです。そうなると相手ともなんの隔たりもなく接することができるようになって、若い頃よりも出会いがあるのでは?とも感じています。

若いころはお相手の年収や学歴が気になってしまうものですが、50代で婚活する人は価値観や人生観を重視することが多いです。お相手のステータスにこだわらず婚活できるので、おのずと結婚率も高くなります。

50代で結婚した人に聞いた「相手とはどうやって出会ったの?」

結婚相談所婚活アプリでの出会いから結婚に至る人は少なくありません。出会いを求める人が多く集まる場ですから、上手に活用すれば思いがけない出会いが得られます。

◆結婚相談所で婚活をした人

Hさん(50代)
私は結婚相談所で、今の旦那と出会いました。ずっと結婚は諦めていたのですが、将来を再度考えたときにやっぱりパートナーが欲しいと思って、勢いで結婚相談所に登録しました。結婚相談所には意外にも50代近い人が集まっていて、同じ境遇のかたも多く意気投合しやすかったです。

結婚相談所は手厚いサポートを受けながら婚活できるのが強みです。またカウンセラーがプロの目線で相性の良さそうなお相手を紹介してくれるので、成婚の可能性が高いという特徴があります。

◆婚活アプリで婚活をした人

婚活アプリは手軽に取り組め、出会いの数が多いことが特徴です。ユーザーは若い人が中心ではありますが、50代以上も徐々に増えてきています。ただし運営による婚活サポートは特になく、お相手とのマッチングからメッセージのやりとり、デートに至るまで自力で頑張らなければならない難しさがあります。

結婚願望がある50代は【婚活をサポートしてくれる】結婚相談所がおすすめ

結婚相談所 婚活アプリ 友人の紹介 婚活パーティー 街コン
費用感 30~50万円 0~5,000円/月 0円 1,000~5,000円/回 2,000~3,000円/回
出会える数 2~10人/月 1万~500万人 1, 2人/月 10~50人/回 20~200人/回
サポート面
結婚までの期間 1年以内 1~3年 1~3年 1~3年 1~3年
結婚への本気度

結婚相談所費用が高額なのがネックですが、その分結婚への本気度が高い人が集まっています手厚いサポートを受けて短期間で成婚できる可能性が高いのが特徴です。

友人の紹介であればお相手の身元は信頼できますが、紹介してもらえる人数には限りがあることがほとんどでしょう。また友人の手前、年収や結婚への本気度などを確認するのは難しく、結婚相手として考えられるか判断しづらいというデメリットもあります。

婚活アプリや婚活パーティー、街コンは出会える数の多さが魅力ですが、サポートがなく自分の力で頑張る必要があり難易度が高めです。また、結婚に本気でない人が混じっていることもあるので注意が必要です。

結婚相談所のタイプは2種類

結婚相談所のタイプは、お相手探しの方法によって大きく2種類に分けられます。1つはシステムに登録された情報をもとにお相手を探すデータマッチング型、もう1つは会員の人柄を知るアドバイザーがお相手を選ぶ仲介紹介型です。

◆データマッチング型

データマッチング型の結婚相談所では、好みの条件で異性会員の検索をかけ、表示される人の中から気に入るお相手を探します。スマホや自宅のPCを利用して空き時間に婚活できるため、気軽に取り組めるのが特徴です。アドバイザーの仲介がないため、自分の価値観だけを頼りに気になる人を見つけられるメリットもあります。

その反面、結婚相談所からのサポートは少なく、お相手へのアプローチは自力でやらなければならないことがほとんどです。お相手と出会うまでのハードルが高いのが難点です。

◆仲介紹介型

仲介紹介型の結婚相談所は、アドバイザーが会員1人1人の性格や価値観などを把握した上でマッチするお相手を紹介してくれます。お見合いやデートの際にも手厚いサポートを受けられるので、異性とのお付き合いに不慣れな人でも安心して活動できるのが良い点です。

ただし、サポートが手厚い分料金は高額になりがちです。また紹介される人数には限りがあるので、多くのお相手を比較検討するには不向きです。

◆データマッチング型と仲介紹介型どっちがいいの?

タイプ データマッチング型 仲介紹介型
メリット
  • 料金が安い
  • 数多くのお相手を比較検討して選べる
  • 自分のペースで婚活できる
  • 人柄や価値観の合うお相手と出会える
  • 手厚いサポートが受けられる
  • 成婚率が高い
デメリット
  • 容姿やスペック重視になりがち
  • 多くのサポートを受けられない
  • 料金が高い
  • 紹介される人数には限りがある

データマッチング型と仲介紹介型はどちらも一長一短ですが、50代には仲介紹介型がおすすめです。20代・30代よりも出会いのチャンスが少ない分、カウンセラーと二人三脚で効率よく活動して成婚の可能性を底上げすることが重要です。

50代が成婚を目指すには?

50代が成婚するためには戦略的に婚活をする必要があります。効率の良い婚活方法を確認しておきましょう。

出会いが確実にある『結婚相談所』を利用しよう

50代の結婚希望者は多いとはいえ、20代や30代と比べればお相手候補になる人を見つけることは困難です。出会う前の段階で消耗してしまわないためには、確実にお相手を紹介してもらえる結婚相談所を利用するのが効率的です。

結婚相談所はどこでもいいわけではない!

世の中にはたくさんの結婚相談所がありますが、50代が利用するなら選び方にも一工夫必要です。50代の成婚を積極的にサポートしてくれる結婚相談所なら、成婚できる可能性も高まります。

50代におすすめの結婚相談所の特徴

50代が婚活しやすい結婚相談所にはいくつかの特徴があります。1つずつ見てみましょう。

◆同年代が多く所属している結婚相談所

会員の年齢層は結婚相談所によりさまざまです。同年代が多く所属している結婚相談所ならお相手候補となる人も多く、良い出会いが期待できます。

◆50代割引のある結婚相談所

50代割引のある結婚相談所は、50代の婚活を積極的に応援してくれます。同年代の会員が多いと考えられるので、お得かつ効率的に出会えるチャンスです。

◆サポート体制が整っている結婚相談所

50代のうちに結婚するなら、のんびりしている時間はありません。短期間で成婚するためにはサポート体制が整っている結婚相談所が最適です。カウンセラーと二人三脚で婚活に取り組めば成婚も近いでしょう。

◆信頼できる老舗の結婚相談所

結婚相談所の中には悪質なところが混ざっているのも事実です。安心して活動したいなら、信頼できる老舗の結婚相談所がおすすめです。

◆中身でマッチングしてくれる結婚相談所

50代の婚活は、残りの人生を共に過ごす人を見つけることに他なりません。お相手のステータスよりも中身でマッチングしてくれる結婚相談所なら相性の良いお相手に出会えそうです。

50代が結婚相談所に入るメリット・デメリット

メリット:担当カウンセラーによるサポートを受けられる

Sさん(50代)
結婚相談所に入会して、今の旦那と出会いました。結婚相談所では1人に1人担当カウンセラーがついてくれるので、不安を解消しながら婚活を進めることができます。お互いのカウンセラーがプッシュしてくれるのも、とても力になりましたね。

結婚相談所を利用すれば、求めるお相手像の明確化お見合い後のフィードバックなど担当カウンセラーによる手厚いサポートが受けられます。50代の婚活は簡単ではありませんから、プロの手を上手に借りて効率をアップさせるのがおすすめです。

メリット:結婚を目指す同年代と出会える

Nさん(50代)
普段生活していると、どうしても同年代の結婚希望している方に出会えないのですが、結婚相談所に入るとこんなに婚活している50代いたの?と思うくらい出会うことができました。50代の結婚を目指すなら、婚活している方が集まっている場所に自分も入ることが一番の近道だと思います!

同年代の中で結婚を目指している人は多くありません。結婚相手候補となるお相手が見つからなければ、婚活も何もありませんよね。貴重なお相手候補と確実に出会うためには、結婚相談所で紹介を受けるのがおすすめです。

メリット:50代向けの割引制度がある

Kさん(50代)
結婚相談所には50代向けの割引があるところが多く、婚活を始めやすいと思います。結婚を諦めたくないけど、そこまでお金をかけられるかというとすぐに行動できない人も多いと思うんです。そういう人は割引をうまく使える結婚相談所が良いと思いますね!

中高年の婚活が盛んになっていることを受けて、50代向けの割引制度を設ける結婚相談所も登場しています。割引があれば挑戦しやすいですし、何よりお得に婚活できるのは嬉しいですよね。

デメリット:中高年向けのサービスは少ない

Sさん(50代)
結婚相談所は、サポートもあって婚活をしやすい環境であることは間違い無いです。ただ、登録している人って20~30代が中心なんですよね。40~50代が中心となっている結婚相談所ってなかなか無いので、そこはうまく折り合いをつける必要があるかなと思います。

50代の婚活は盛んになってきているとはいえ、まだ中高年向けのサービスがある結婚相談所は多くありません。50代が婚活しやすい環境なのかは入会前にしっかりとチェックする必要があります。

デメリット:お見合い成功率が低い

Dさん(50代)
正直なところ、50代となると求めてくる人も少ないし、こちらからアプローチしてもOKがかえってくることは少ないですね。ほとんどの方が若い人がいいと考えているので、仕方のないことではありますが、少し悲しい気持ちになります。でもしっかりと相手を選んでいけばお見合いをできないことはないので、あとは自分の動き方次第とも言えます。

50代は20代・30代と比較して生活の基盤ができあがっており、お相手に求める条件は難しいものになりがちです。若いころよりも結婚後の生活についての考えを擦り合わせる難易度が高いこともあり、お見合いの成功率は低いと言われています。結婚相談所に入っても必ず結婚できるとは限りませんから、成婚するためには積極的な活動が求められます。

デメリット:年齢が高くなるに連れてかかる料金が高くなるところもある

Dさん(50代)
私が入っていた結婚相談所は、年齢によって金額が異なっていました。もちろん年齢が高くなるごとに金額も高く設定されているんです。仕方がないですが、もっと早く登録しておけばよかったなって思いました。

年齢が高くなれば婚活の難易度はあがります。成婚のために手厚いサポートがつくこともありますが、その分料金が高くなるところもあるので注意が必要です。20代・30代の婚活とは違うということを認識しておく必要があります。

50代のうちに結婚するために知っておきたい「結婚相談所活用」のコツ

担当カウンセラーに逐一相談をしてみる

多くの結婚相談所では、会員1人1人に担当カウンセラーがついてくれます。カウンセラーは婚活のプロですから活用しない手はありません。何かあったら逐一相談することで、婚活を上手に進めるアドバイスをもらえるでしょう。また相談を通してあなたの考え方を知ってもらえば、よりマッチしたお相手を紹介してもらえる可能性が高まります

実際に相手と会うことを積極的に行う

結婚相談所で紹介されるお相手とは積極的に会ってみましょう。お相手のプロフィールを見てピンと来なかったとしても、会ってみるとまた違う印象を持つかもしれません。お見合いの数をこなすことで、結婚したい相手像がよりいっそう明確になるメリットもあります。

相手の性格や内面を重視する

お相手の容姿やステータスは気になるものですが、そればかり求めていると選択肢を狭めてしまうことになりかねません。婚活の場では性格や内面を重視した方が出会いのチャンスが広がります。結婚すれば長い時間を一緒に過ごすことになるのですから、性格面の相性は何より大切です。

相手の過去については深く考えないこと

50年のあなたと同じだけ、あるいはそれ以上の年月を生きてきたお相手に相応の過去があるのは当然のことです。これまでにどんな経験をしたとしても、現在はあなたの結婚相手候補として目の前にいることに違いはありません。考えすぎは禁物です。

手段にこだわらず色々な婚活イベントに参加してみる

結婚相談所によってはパーティーやツアーなど色々な婚活イベントを開催しています。積極的に利用して出会いの幅を広げましょう。たとえ好みのお相手に出会えなかったとしても、多くの人と話すことで視野が広がります

複数の結婚相談所を併用する

1つの結婚相談所で出会えるお相手は限られます。複数の結婚相談所を併用すれば出会いのチャンスが倍増し、結婚につながる可能性が高まります。

ただし、結婚相談所の中には大手のネットワークに加盟しているところが少なくありません。同じネットワークの加盟店を併用しても出会えるお相手は変わらないので、併用するならそれぞれ属性の違う会員がいるところを選ぶようにしましょう。

結婚相談所に関するよくある質問

成婚率ってなに?

成婚率とは、その結婚相談所でどれだけの人が成婚できたのかをはかる指標です。よく聞く言葉ではありますが、実のところ正確な定義はなく、結婚相談所により計算方法が異なっているのが現状です。

たとえば、会員のうち何人が成婚したのかを計算する方法や、退会者のうち何人が成婚による退会なのかを計算する方法がよく使われます。前者の平均は20%~25%、後者は50%~60%程度であり、どちらも成婚率という名称でHPに記載されています。一見後者のほうが優れているように思えますが、計算方法が違うので単純に比較することはできません。数字の根拠を分かったうえで判断することが大切です。

みんな結婚に本気の人が集まっているの?

結婚相談所に登録している人は結婚に本気だと考えてまず間違いないでしょう。

結婚相談所への入会にあたっては、独身証明書や学歴証明書など公的書類の提出を求められることがほとんどです。そのため嘘はつけません。また、書類を揃えるために本籍地の役所や母校へのコンタクトが必要だったりと、なかなかの手間がかかります。遊び目的の人がそこまでの労力をかけるとは考えにくいです。

また、結婚相談所の費用もばかになりません。数千円で参加できる婚活アプリや婚活パーティーとは異なり、結婚相談所は数十万円かかるのが一般的です。本気でない人が支払うには大きすぎる出費です。
ただし、必要な書類や費用は結婚相談所によって異なります。気になっている結婚相談所が遊び目的の人を弾ける審査や料金体系になっているかは事前にチェックしておきましょう。

料金の相場を教えてください。

結婚相談所によって異なりますが、おおむね以下の金額が相場と言えるでしょう。

  • 入会金 3~5万円
  • 初期費用 9~11万円
  • 月会費 1~2万円
  • お見合い料 1~1.5万円
  • 成婚料 5~20万円

この場合、1年間の活動費は30万円~50万円程度になります。安いものではありませんから、しっかり結果に繋げられる結婚相談所を吟味して選ぶことが大切です。

サポートがあるかないかはどうやったらわかる?

せっかく結婚相談所を利用するならしっかりとサポートを受けたいですよね。気になる結婚相談所がどの程度サポートしてくれるのかは、資料やHPに記載されている成婚までの流れを見ると分かります

手厚い結婚相談所であれば、初回カウンセリング、お見合いセッティング、お見合い立ち合い、定期カウンセリング、カウンセラーによるお相手紹介が成婚までの流れに入っているはずです。特に定期カウンセリングの実施の有無は大きな判断ポイントです。これがない結婚相談所は、電話などでの軽い連絡のみか、まったく連絡が来ない可能性もあります。

もし入会後に必要なサポートを受けられていないと感じたら、自分から連絡するなどして積極的に相談を持ちかけると良いでしょう。

【年齢層高め】50代におすすめの結婚相談所

「楽天オーネット スーペリア」

総合評価 これからの人生のパートナーを見つけたい人におすすめ
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数 約5万人と言われているが、非公開のため不明。
会員の年齢層
結婚への本気度

男女ともに45歳以上であること/独身証明書の提出/最終学歴を証明する書類の提出/収入・職業を証明する書類の写し(男性のみ)が必要

成婚率 非公開
出会える数 紹介は月2名まで
サポート面

楽天オーネットスーペリアは男女とも45歳以上を対象とした結婚相談所です。特に女性は50代が過半数を占めており、活動しやすい環境であると言えます。入会金30,000円に月会費が10,000円低価格で利用しやすいのもうれしいポイントです。

「茜会」

画像引用元:茜会公式HP

総合評価  中高年におすすめのサービス
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数 非公開
会員の年齢層 非公開
結婚への本気度  独身証明書をはじめとする4つの書類の提出が必須
成婚率 非公開
出会える数 月1〜6人の紹介/パーティー・イベント参加など、婚活への積極性によってにより出会える数は変わる
サポート面

茜会も中高年の婚活に特化した結婚相談所であり、男性は40代から、女性は30代からでなければ入会できません。専任のカウンセラーがつく特別コースなら、お見合いまできめ細かなサポートが期待できます。

【50代割引あり】50代におすすめの結婚相談所

1位:「サンマリエ」

画像引用元:サンマリエ公式HP

総合評価 1年以内に結婚したい人におすすめ
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数 開示されていない
会員の年齢層 開示されていない
結婚への本気度 独身証明書など全4種の証明書の提出が必須
成婚率 開示していない
出会える数 1~31人以上/月(プランによる)
サポート面

サンマリエでは男性60歳以上、女性56歳以上ならデータ登録費用80,000円を割引した金額で入会できます。これほど大きな金額を値引きしてくれる結婚相談所は多くありません。全国に支店があるので、地方に住む人の婚活にも適しています。

2位:「IBJメンバーズ」

画像引用元:IBJメンバーズ公式HP

総合評価  婚約までしっかりとサポートしてほしい人におすすめ
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数
会員の年齢層 男性は約66%、女性は約90%が20~30代
結婚への本気度  独身証明書など6つの証明書の提出が必須
成婚率
出会える数 6~22人以上/月(コース・利用オプションによる)
サポート面

IBJメンバーズでは、男性50歳以上、女性45歳以上を対象にしたNEXTプランを準備しています。通常プランよりも67,000円お得に活動ができるのは嬉しいですね。45歳以上の会員のうち約90%が3カ月以内にお見合い、約75%が交際を実現させていることから、結果にも期待が持てます。

【サポートが魅力】50代におすすめの結婚相談所BEST3

1位:「パートナーエージェント」

総合評価  無駄なく計画的に婚活を進めたい人におすすめ
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数
会員の年齢層
結婚への本気度
  • 独身証明書
  • 卒業証明書
  • 年収証明書 などが必要
成婚率
出会える数 平均月2名
サポート面

パートナーエージェントでは、婚活の計画立案からお相手の紹介、コンタクト、フィードバックといったすべての工程を専任のコンシェルジュの支援を受けながら進められます活動に応じて婚活設計がブラッシュアップされていくので、自分にぴったりの方法で婚活することができます。

またコンシェルジュだけでなく、カメラマンやコンタクト日程コーディネーターなど各分野のプロが一丸となってサポートしてくれるのも魅力です。

2位:「クラブ・マリッジ」

総合評価   しっかりとしたサポートのもとで婚活を進めたい人におすすめ
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数
会員の年齢層
結婚への本気度 独身証明書をはじめとする5種類の書類の提出が必須
成婚率
出会える数 最大50名/月 の申し込みと最大3名/月 の個別紹介が可能。申し受けは無制限。
サポート面

クラブ・マリッジの特徴は、専任の婚活プロデューサーがついてあなたを結婚できる人へプロデュースしてくれることにあります。自分自身が気づいていない魅力を引き出してくれるほか、マナーや話し方などのアドバイスお相手への希望条件のチェックなど、多くの面でサポートしてもらえるのが嬉しいですね。

3位:「WeBCon」

画像引用元:WeB Con公式HP

総合評価 サポート面の充実を求める人におすすめ
料金(入会金) なし
料金(初期費用) なし
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数 開示されていない
会員の年齢層 開示されていない
結婚への本気度  独身証明書をはじめとする全3~4種の証明書の提出が必須
成婚率 開示されていない
出会える数 1~3人以上/年(コースによる)
サポート面

WebConはカウンセリングの機会が多く設定されており、カウンセラーに逐一相談やアドバイスがもらえるのが魅力です。初回カウンセリングからお相手紹介まではもちろん、お見合いが上手くいかなかったときの振り返りや交際中のサポート、成婚時の不安の払拭など、成婚に至るまでしっかりサポートしてもらえます。

【信頼と実績がある】50代におすすめの結婚相談所BEST3

1位:「クラブオーツー」

総合評価  完全サポートの元で婚活をしたい人におすすめ
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数 データの開示なし
会員の年齢層 データの開示なし
結婚への本気度  独身証明書をはじめとする6つの書類の提出が必須。
成婚率 データの開示なし
出会える数 毎月1~2回の紹介あり
サポート面

クラブオーツーは、慶応義塾大学をはじめとする国公私立大学OBを中心に開催されていた交流会をルーツとする会員制クラブです。独自の審査基準があり、質の高い少数精鋭のクラブメンバーに出会えることが特徴です。

2位:「マリックス」

画像引用元:マリックス公式HP

総合評価 老舗の結婚相談所で婚活したい人におすすめ
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数 開示されていない
会員の年齢層 開示されていない
結婚への本気度 独身証明書など全4~5種の証明書の提出が必須
成婚率 開示されていない
出会える数 15~30人以上/月(コースによる)
サポート面

マリックスは1970年創業の老舗結婚相談所です。マリックスで結婚した人が子供や兄弟姉妹、友人にすすめるケースも多く、厚く信頼されていることが伺えます。

マリックスで婚活を始める

3位:「仲人協会」

総合評価  低価格で婚活をしたい人におすすめ
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数
会員の年齢層 データの開示なし
結婚への本気度  独身証明書をはじめとする5つの書類の提出が必須
成婚率 データの開示なし
出会える数 月に3~10人のお見合いが可能
サポート面

仲人協会は一般社団法人である仲人協会連合会によって運営されています。株式会社でないため、組織の利益目的でなく世の中全体の利益のために活動しているという点が大きな特徴です。子供の結婚を気にする両親からの相談が約38%を占めており、両親世代から信頼されていることが分かります。

利益目的でないことから費用も抑えられています。1年間の活動費は最安で48,000円と、手を出しやすい金額です。

仲人協会で婚活を始める

【性格や内面でマッチングしてくれる】50代におすすめの結婚相談所BEST3

1位:「アルファライフ」

総合評価 お見合による出会いを求めている人におすすめ
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数 開示されていない
会員の年齢層 開示されていない
結婚への本気度 独身証明書など全3~4種の証明書の提出が必須
成婚率 開示されていない
出会える数 1~3人以上/年(コースによる)
サポート面

アルファライフでは専任のカウンセラーが過去の恋愛経験や理想の家庭像などまで踏み込んだカウンセリングを行い、その人の人柄に合うお相手を紹介してくれます。登録期間内にお見合いができなければ登録料を全額返金するともうたっており、出会わせる自信のほどが伝わってきます。

2位:「結婚情報サービスエンジェル」

総合評価 【相手をしっかりと見極めたい人におすすめ】
料金(入会金)
料金(初回費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数 開示されていない
会員の年齢層
結婚への本気度 公的身分証明書が必須
成婚率 開示されていない
出会える数 月4名紹介+ご自身で検索
サポート面

結婚情報サービスエンジェルでは、特許を取得した性格分析技術から導かれる最適な相性のお相手を紹介してもらえます。その人の性格にもとづいた交際アドバイス婚活で成功するためのプログラムも受け取ることができ、婚活を効率的に進めることが可能です。

3位:「マリックス」

画像引用元:マリックス公式HP

総合評価 老舗の結婚相談所で婚活したい人におすすめ
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数 開示されていない
会員の年齢層 開示されていない
結婚への本気度 独身証明書など全4~5種の証明書の提出が必須
成婚率 開示されていない
出会える数 15~30人以上/月(コースによる)
サポート面

マリックスでは、お見合い相手はカウンセラーが双方の要望を聞いたうえで丁寧に選んでくれます。また、登録時に自己PRビデオの撮影を行うのが独特です。お見合い前にビデオを見てお相手の人柄や表情をよく知ることができるので、マッチするお相手とのお見合いが実現できます。

まとめ

50代の婚活を応援してくれる結婚相談所を利用すれば、今後の人生を共にできるパートナーに巡り合える可能性は高まります。50代のうちにぜひ結婚をつかんでください!