仕事が嫌いな人にプロがアドバイス!理由別対処法20個とマインドの変え方を紹介

「仕事が嫌いで、毎日会社いに行くのが憂鬱…」と悩んでいませんか?

まずは嫌いな理由をはっきりさせましょう。対処法を講じていくことで、毎日を楽しくすることは可能です。

この記事では、嫌いな仕事の対処法について紹介します。

働いている人100人へのアンケートを実施しました。その結果をもとに、仕事が嫌いな理由と対処法を紹介しましょう。さらに専門家から、仕事嫌いのマインドを変える方法についてのアドバイスをもらっています。自分に合う仕事に転職するための情報もお伝えします。これを読めば、毎日の辛さが解消されるでしょう!

この記事に登場する専門家

100人に聞いた!仕事が嫌いだと感じている人はこんなにも

働いている人100人に、仕事を「嫌い」と感じたことがあるかアンケートを実施しました。その結果は次のグラフになります。

「はい」と答えた人が85%という結果になりました。仕事が嫌いな人が圧倒的多数を占めています。かなり多くの人が仕事を嫌い、毎日我慢しているということになりますね。これは驚きの結果です。

仕事を嫌いだと感じる理由で一番多いのは「人間関係が良くないから」

仕事が嫌いと答えた人に、その理由についても聞いてみました。

 

理由で一番多かったのは「人間関係が良くないから」で、約40%を占めています。仕事内容とは関係のないところで悩みがあり、その結果仕事も嫌いになっている人が多いということですね

次いで「労働条件が悪い」「正当な評価が受けられない」と続いています。次の項目では、これら6つの理由の具体的な内容と、みんながとっている対処法について紹介しましょう。

仕事が嫌いな人の理由13選&みんなの対処法

ここからは、アンケートで集計した「仕事が嫌いな理由」6つについて検証していきます。具体的な13の理由やみんなの本音も紹介しましょう。

みんなが仕事を嫌う理由や対処法を見て、自分に当てはまることがあったらぜひ参考にしてみてください。

人間関係が良くない

人間関係の悩みはどこでもありがちですが、職場の人間関係に悩んでいる人もたくさんいます。人間関係が悪いと仕事自体が楽しくなく、会社に行くのも嫌になってしまいますね。

職場はいろいろな年代や価値観の人が集まっているので、摩擦も起こりやすくなります。上司や先輩・後輩など上下の関係では、お互いに気を使うことも多いはずです。

人間関係のどのような点が問題なのか、詳しく見ていきましょう。

悪口が多い

まゆ 女 28歳
同僚同士が影で悪口を言い合う職場に就職してしまいました。
モコ 女 34歳
女性が多い職場で人の悪口ばかり言う人が多くビックリ。聞くのも嫌だしウンザリしました。

人が集まると、どうしても気が合わない人、相性の悪い人がでてきてしまいます。会社に限らず、学校や他の組織でもよくあることです。その中には、気に入らない人のことを影で悪口を言い合い、不満を解消する人も出てくるでしょう。それを聞いて不快になる人も多いもの。他人の悪口であっても聞かされる方は気分のいいものではありません

上司が短気・性格が悪い

maf 女 27歳
上司が短気で機嫌が悪いと周りに当たるので、職場の雰囲気が悪くなります。
おちび2003 男性 45歳
揚げ足を取られて上司からいやな注意を受けたりします。

上司にもいろいろなタイプがいますが、短気で怒りっぽい、性格が悪く部下に八つ当たりするなどの上司の場合、とてもやりづらくなりますね。ひどい場合は、パワハラやモラハラが行われる場合もあります。従わなければならない相手だけに、仕事が嫌いになるのも無理はありません。

対処法①:受け流す

まゆ 女 28歳
悪口大会には自分は参加せずに、言われても受け流すようにした。

悪口を言う人たちと一緒になって自分も悪口を言うのは、自己嫌悪になるばかりです。悪口が耳に入るのは不快なことですが、「また言っている」ぐらいに思って受け流すようにするのが一番無難ですね。自分とは関わりのないことと思って、やり過ごしましょう

対処法②:気にしないようにする

maf 女 27歳
上司の機嫌に付き合っていたらキリがないので、気にしないようにしています。

短気やワンマン、性格が悪い上司はそういう人なのだと割り切って、気にしないようにするしかありません。自分の仕事に専念しましょう。

ただし、パワハラやモラハラがひどいときは我慢せず、会社の上層部に相談してください。明らかに違法行為と思えるときは証拠になる物を集め、早めに弁護士労働局などに相談することです。

対処法③:距離を置く

モコ 女 34歳
話をすり替える様にしたり、そうゆう人とは距離をとっていました。

直接人の悪口を言われたときは、話をそらしたり違う話題をふるなどすれば、相手も気づいて次からは言わなくなるものです。いつも悪口ばかり言っている人とは、距離を置くようにすることも必要ですね。

職場の人間関係が嫌という方は、以下の記事も参考にしてみてください!

職場の人間関係が怖い!うまくいかない!疲れた!31の改善法、ストレス解消法を紹介

労働条件が悪い

「労働条件が悪いから」と答えている人も多く、約30%でした。ここには労働条件だけでなく、働く環境一般も含まれています。

働く環境が悪い場合、仕事が嫌いになるのも仕方ありません。また、会社というひとつの社会の中ではある程度周りに合わせた付き合いも必要になりますが、度を超えていたりする場合ははっきりと対処することも必要になります。

休日も仕事付き合いをしなければいけない

ふじお 男 48歳
社員は家族という風習が嫌だったのと、飲み会や休日まで付き合わされる苦痛感が嫌だった。

定期的に飲み会をしたり、休日にイベントを開催する職場も珍しくありません。社員の親睦を図るという目的ですが、会社は仕事だけするところと割り切りたい人にとっては苦痛でしかありませんね

対処法:断る勇気を持つ

飲み会やイベントに出席するのがどうしても苦痛なときは、断る勇気を持つことも大切です。ただし、まったく出席しないとなると、周りとの関係が疎遠になって仕事に支障をきたすことがあるかもしれません。毎週ある飲み会の3回に1回ぐらいは出席するなどして、適度に関わるようにすれば孤立することもないでしょう。

どうしても関わり合いたくないときは、習い事がある、家族の世話があるなど、仕事以外の付き合いができないことを宣言しておくのもひとつの方法です

残業が多い・残業代が出ない

怪獣 女 28歳
前職での話ですが、残業が常態化しているにも関わらず残業代が支払われませんでした。一応年間上限150時間残業代はつくことになっていましたが、繁忙期の3ヶ月間ですぐに使い切ってしまいます。

繁忙期以外の残業時間も多かったので、働く意味がわからなくなり、仕事が嫌いだと感じるようになりました。

残業が多く、しかも残業代が出ないという会社もあります。毎日長時間労働でサービス残業も当たり前というのは、いわゆるブラック企業と言っていいでしょう。

法律上、所定時間(1日8時間、1週間で40時間 )を超える労働は時間外労働とされています。会社は残業代として割増賃金を支払わなければなりません。残業代の未払いは違法のはずです。

対処法:弁護士やエージェントに相談をする

残業が多く、残業代も支払われていない場合は弁護士労働局に相談しましょう。未払い分を請求できることもあります。また、そのような会社はブラック企業と言えるので、早めに転職することをおすすめします。

残業代は支払われて違法とまでは言えないけど残業が多く、辛いという人はプロのキャリアコンサルタントに相談するのもおすすめです

プロのキャリアコンサルタントに相談したいという方は、24時間オンラインカウンセリングをしてくれる「cotree」がおすすめです。仕事でのお悩みを持つ方はプロのキャリアコンサルタントに相談をすることができます。

さらに、知識のフリーマーケットと言われる「ココナラ」では1万人以上の登録カウンセラーがいるので、仕事の悩みも気軽に相談することができます。

休憩時間が短い

三郎 男 27歳
1日の休憩時間が15分程と短すぎでした。サービス業かつ人手不足というのは分かりますが、酷かったです。

労働基準法では、労働時間が一定時間を超える場合には45分から1時間の休憩を与えなければならないと規定しています。休憩時間がそれ以下の場合は違法なので、改善を求めなければなりません。1日に6時間以上働いていて休憩が15分というのは明らかに違法なので、行動を起こした方がいいでしょう。

対処法:勤務中にメリハリをつける

三郎 男 27歳
勤務時間中でも、お客様の来店が無い時は極力気を抜くようにしました。

どうしても休憩が取れない場合は、勤務時間中に自分で気をぬく時間を作ることも必要でしょう。しかし、この方は少ない休憩時間でも自分で工夫して体を休めていたようですが、本来であれば違法労働行為です。まずは法定の休憩時間を貰えるように交渉するべきで、応じられない場合は弁護士労働局に相談しましょう。

給与に不満がある

ボン 男 32歳
給与の伸び率が非常に悪く、30代なのに年収300万円台だから。

入社してからなかなか昇給できないなど、給与が少ないと仕事のモチベーションも下がってしまいますね。入社するときは給与の額に納得していても、同年代と比べて年収が少ないのでは仕事が嫌いになるのも無理はありません

対処法①:転職する

怪獣 女 28歳
退職して違う業界に転職しました(同じ業界だと会社によっては同じ状況になりかねないので)。

そのまま働いても昇給の見込みがないというのであれば、もっと給与がいい仕事に転職するのもやむを得ないでしょう。自分の年齢や経験・スキルでどのくらいの年収が貰えるのかをよく調べて、適切な会社を探すようにしてださい

転職をする際にオススメの診断&エージェントはこちら!

対処法②:副業を始める

ボン 男 32歳
副業を始めて、追加収入を得るようになった。

会社で禁止されているのでなければ、副業を行うのもおすすめです。特にプログラミングやwebデザイナーなどのスキルを持っている人は、クラウドソーシングサービスで高収入を得ることもできます

クラウドソーシングサービスはいくつかありますが、おすすめはクラウドワークスです。大手なので安心感があり、案件も豊富です。ライティングや簡単なタスクなど、特別なスキルを必要としない仕事もあります。まずは無料登録をして、どんな仕事があるかチェックしてみましょう。

 

正当な評価が受けられない

「正当な評価が受けられない」ために仕事が嫌いだという人もたくさんいます。頑張って働いているのに正当な評価が受けられないと、やる気をなくしてしまいますね。会社の人事評価制度が正常に機能していない、上司と折り合いが悪く正当な評価をしてくれないなど、理由はいろいろあるでしょう。

年功序列に不満がある

なべお 男 35歳
仕事を進める能力や目立つ成果を出したとしても、勤続年数が短いというだけで正当な評価や給料を受けられていないと感じている。

評価の基準が年功序列を重視していて、能力を発揮しても認めてもらえないこともあります。能力があり、実際に成果を出しているのに「若い」というだけで評価されないのは理不尽に思いますね

優遇されるのは上の人ばかり

parapi 女 36歳
業務改善をしても、優遇されるのは役職のついた人ばかりで、しわ寄せは全て下のスタッフに回ってきました。また、業務改善をしたと評価されるのは、役職のついた人だけで、仕事の量の多さと評価が伴っていませんでした。

部下が頑張ったことをすべて上司の成果にされるというのも、仕事への意欲をなくしてしまいます。その会社の人事評価制度がどのように運用されているのか、確かめたほうがいいかもしれませんね

対処法:評価の見直しを提案する

なべお 男 35歳
評価を得るのは難しかった。ただ、給料については高難易度の資格取得に対して給料アップという制度を提案して、採用された。
parapi 女 36歳
直属の上司より上の人と話す機会があり、現状を訴えました。あまり仕事の現状は変わりませんでしたが、評価の仕方の見直しをしてくれるようになりました。

正当な評価がされていないと感じたら、評価制度の見直しを提案するのは非常に有意義ですね。悪い慣習がそのまま続いていて、社員はただ我慢しているだけということはありがちです。勇気を出して上層部に申し出ることで、状況が改善されることもあるでしょう

仕事内容に不満がある

仕事内容に不満がある人は、約6%でした。仕事内容そのものが不満だと、仕事をしているのが常に苦痛になります。スキルアップできない、研修が行われないなど、仕事がうまくできない職場環境にも問題があるようです。

いつまで経ってもステップアップできない

まる 女 45歳
何年経ってもアシスタント業務しかさせて貰えない。

何年働いても同じ業務のままではマンネリになり、仕事のやりがいもなくしてしまいます。誰かのアシストをするばかりでは、成長も望めないですね

対処法:資格を取得する

まる 女 45歳
勉強して資格を取得しました。

資格を取得することでステップアップできる業種であれば、積極的に取得することをおすすめします。ステップアップすることで仕事にやりがいができるだけでなく、給与アップや昇格などにも影響してくるでしょう

研修や教育が不足している

かや 男 25歳
入社してから3カ月以上経つが、入った会社がIT業界の人売り会社であり、研修もただ担当の人が資料の文書を読むだけのもの。あとは少しのグループディスカッションと、Excelの資料を配られ、残りは全て自習です。また、営業の人も業界どころかスキルに対する知識すらなく、質問してもわからない、案件も取ってこれず、結局自分は3か月間の間に面談は4回、現場には未だ入れておらず、ただダラダラと自習勉強させられる日々を過ごしています。

一般的には入社してからすぐに研修など、仕事を覚える教育が行われます。しかし、設立間もないなど実績のない会社ではそのような体制が整っていない場合もあるでしょう。

どのような教育を行っているかは、面接のときに確認しておきたいものです。

対処法①:積極的に自分から聞くようにする

特に研修など教育の体制がない場合、自分から積極的に勉強するしかありません。わからないことはなんでも質問するようにして習得していけば、その姿勢を評価されることにもなるでしょう

対処法②:転職をする

かや 男 25歳
会社に対しては最早対処の施しもなかったので、まだ退職していませんが、転職活動をしてきちんとした会社に内定先を決め、10月には退社予定です。

業務が特殊で自習するだけでは対処できない場合や、周りの人に聞いても満足に教えてもらえない場合は、早めに転職を考えた方がいいでしょう。次の転職先では同じようなことを繰り返さないために、応募する企業についてしっかり研究するようにしたいですね

転職をする際にオススメの診断&エージェントはこちら!

できない仕事が多い

握り飯 男 42歳
在宅ワークで様々な案件に取り組む中、多くのものが自分にできる案件かどうかの選別作業からはじまります。
その中では自分のできないものも多く含み、案件に取り掛かるも納品できるのは過半数以下。
作業の大多数はこの様にして実を結ばない結果となっています。

仕事内容に不満があるのは、自分のスキルが足りていない場合もあります。自分にできない仕事だと、嫌いになるのは仕方ありません

対処法:仕事の選別を上手にする

握り飯 男 42歳
過去経験から実績を踏まえたものを優先して選別し作業に取り組むようにしました。
最優先順位から作業を終わらせることによって幾分かの改善効果はありました。

自分にできる仕事を選別して優先的に行うことができれば、仕事も楽しくなりますね、どの仕事にも言えることですが、作業する前に優先順位を決めて順番にこなすことで仕事も早まり、モチベーションも高くなります

ミスばかりしてしまう

ミスばかりしてしまうことで、仕事が嫌いだという人もいます。ミスばかりしてしまうと、またミスをするのではないかと萎縮して仕事をするのが嫌になってしまいますね。頻繁にミスをするのは「落ち着いて仕事をしていない」「そもそもその仕事が苦手」ということが考えられます

シュウ 男 28歳
矢継ぎ早に次のお仕事を言われるから、焦ってしまってミスが多発するようになりました。
ジル 女 28歳
電話対応が苦手で、聞き間違いが多いです。

対処法①:優先順位を明確に決める

シュウ 男 28歳
ひとつひとつの作業の優先順位と期日を確認するようにしました。

仕事が立て込んでしまうと早く済ませなければと焦り、ミスを招きます。どれが急ぐ仕事かを見極め、優先順位をつけることで焦らず、落ち着いて仕事をすることができるでしょう

対処法②:何度も確認を行う

ジル 女 28歳
聞き間違いがないように復唱する

一度ミスをしたことは振り返りをして、二度と同じ間違いをしないようにすることが大切です。ミスをしないための方法を見出すことも必要でしょう。電話対応であれば相手の言葉を復唱する、しっかりメモを取るなどはいい対策になりますね。

仕事で失敗ばかり。ミスの対処法や落ち込んだ時に気持ちを整理する13の対処法

企業風土が自分に合わない

「企業風土が合わない」ことで仕事が嫌いという人もいます。

会社によっては、独特の企業風土を持つところもあります。自分に合わないと、働きづらいと感じるでしょう。小さい会社では社長のカラーが強く出る場合もありがちです。特にワンマン社長の場合は、社員がその日の機嫌に振り回されることもありそうですね。

ささみ 女 33歳
介護業界ですが、病院の色が濃く雰囲気が嫌です。他のスタッフとのコミュニケーションも取りづらいため仕事がやりにくい環境だから嫌だと感じます。
strawberry 女 38歳
社長がワンマンなので、機嫌に左右されたりするので。

対処法①:コミュニケーションを積極的に取る

ささみ 女 33歳
コミュニケーションをなるべく自分から取ろうと努力しました。

コミュニケーションを取りづらい職場では、自分から積極的にコミュニケーションを取りに行く必要があります。独特の社風の会社はそれに馴染むように努力するなどで、仕事嫌いを克服することができるでしょう

対処法②:相手の機嫌を読むよう心がける

strawberry 女 38歳
電話の第一声で機嫌を把握し、それに対して対応をしていました。

会社では周りの人とうまく付き合うことで、仕事をスムーズに行うことができます。相手が社長でも上司でも同僚でも、機嫌を読みながら上手に対応していきましょう。それが自分にとってプラスになるのであれば、何も問題はないはずです。

専門家がアドバイス!仕事が嫌いな人のマインドの変え方5ステップ

この見出しに登場する専門家

ここでは、専門家によるマインドの変え方についてのアドバイスを紹介します。仕事が嫌いで会社に行きたくないと思うときは、実践することで気持ちを変えることができるでしょう。

仕事のどんなところが嫌なのかを紙に書き出す

仕事のどんなところが嫌なのかを、紙に書き出してみましょう。書くことで可視化され、客観的に見ることができます。何が問題なのかがわかり、対策を立てやすくなるでしょう。

重光咲希
嫌なことと距離を置くことで、客観的に仕事を捉えられるようになります。

自分にとって仕事とは何かを考える

重光咲希
仕事の目的や、人生の方向性、何のためにしているのかを考えるようにしましょう。

自分にとって仕事とは何かを考えてみてください。それを曖昧にしたまま人間関係や労働条件など、嫌なことにばかり目を向けていると、なんのために仕事をしているのかがわからなくなってしまうでしょう。

本来の目的を振り返ることで、考え方が変わるはずです

仕事をして喜ばれたことを思い返してみる

嫌いな部分に気をとらわれていると、仕事のモチベーションは下がってしまいますね。今の仕事をしていて、人に喜ばれる、誰かの役に立っているということを思い返してみましょう。プラスの面を考えることで、やりがいが出てきます

重光咲希
人に喜ばれる経験は、仕事のモチベーションにも繋がるのではないでしょうか。

これまでで一番成果を出せた仕事を思い返してみる

これまでで一番成果を出せた仕事を思い返してみてください。誰にでも何かしら、そのような経験があるはずです。成果を出せたということは、自分の強みを活かして自分らしく輝けたということです

重光咲希
そこに成果の上げ方のヒントが見つかり、モチベーションが上がるきっかけになるのではないでしょうか。

仕事をしたその先にある楽しみを考える

どんな嫌な仕事でも、仕事をしたその先にある楽しみを考えてみてください。それを見据えることで、辛い仕事も頑張れるはずです

重光咲希
仕事が目的になっていると辛いので、その先を考えることで、仕事がゴールにならないようになります。

仕事が嫌いな人は思い切って転職を!失敗しない転職方法4ステップ

対処法やマインドの切り替えを試しても、仕事が嫌いで耐えられないという人もいるでしょう。そんな人は、思い切って転職をするのもひとつの方法です。次の仕事は嫌いにならないために、転職活動は慎重に行うことが大切です。

失敗しない転職方法の4つのステップについて紹介します。

①VIEWで自分の価値観に合ったキャリアを知ろう

出典:VIEW

仕事を選ぶときに年収や待遇面なども大切ですが、それだけでなく、自分の価値観に合っている職種かどうかが一番大切なポイントになります

しかし、「自分の価値観って何だろう?」と考えてしまう人も多いはず。特に若い人の場合、自分の価値観に合う仕事が何なのかがわからないという人がけっこういるのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが「適職診断アプリ・view」です。20代のハイクラス向けのアプリで、質問に答えることで自分の価値観と職種をAIがマッチングし、適職をランキング形式で教えてくれます。

自分に合った仕事を選ぶことで仕事にやりがいが生まれ、仕事が好きになれるに違いありません。

 

ミレニアル世代の転職におすすめ!価値観×AIキャリア診断「VIEW」を実際にやってみた

②ミイダスのコンピテンシー診断で自分の適性の高い職を知ろう

出典:ミイダス

転職サイトの「ミイダス」に登録すると、無料でコンピテンシー診断を受けることができます。この診断では自分の強みや職務適性を知ることができ、適性が高い職種と低い職種を予測してくれます。viewと合わせて使うことで、自分に合う職種を絞り込むことができるでしょう。

「ミイダス」は、プロフィールを登録することで企業から書類選考通過済みのオファーが届く「スカウト型」のサービスです。応募書類の作成が必要ないので、働きながら効率的に転職活動できるのが魅力。こちらの機能もぜひ活用してみてください。

無料登録すると現在の市場価値がわかるので、給与が安いと悩んでいる人はさっそくチェックしてみましょう。

\こちらをクリックして登録!/

 

ミイダスのコンピテンシー診断(旧キャリア適性チェック)でわかる自分の5つの強み!

③自分の5つの強みをグッドポイント診断で知ろう

転職活動の初めには、自己分析が欠かせません。自分の強みを知ることで、それを活かせる仕事を見つけることができます。自己PR作成に説得力が生まれ、面接でも企業にどのような貢献ができるかをしっかり説明することができるでしょう。

自分の強みを知るのにおすすめのツールが「グッドポイント診断」です。転職サイト「リクナビNEXT」に登録すると受けることができ、無料ながら本格的な診断ができると評判です。

質問に答えると18の資質の中から5つの強みが導き出されるので、それをもとに仕事選びや応募書類作成を行いましょう。

 

グッドポイント診断やってみた。転職希望アラサー女が気になる診断結果や転職で最大限活用する方法を全部見せます!

重光咲希
自分の価値観に沿わない仕事や行動は長続きしないものです。仕事を選ぶ際に、自分の価値観を深掘り、自分の行動の指針に気づけると飽きずに続けられることを見つけることができるかもしれません。これまで続かなかったことは自分の価値観とマッチしていなかったのではないでしょうか。自分の価値観や行動の指針は、これまで無意識に行ってきたこと楽に疲れずにできることなどの中に隠れていることがあります。ぜひ振り返って見つけてくださいね。

④転職エージェントを使う

出典:doda

転職を効率よく行うには、転職エージェントの利用がおすすめです。転職エージェントはプロのキャリアアドバイザーがあなたの仕事の悩みを聞き取り、プロの目線から適職を選び出してくれます。

最初の面談のときに自己分析の結果を提出すれば、それをもとに適切な求人を探してくれるでしょう。

たくさんある転職エージェントの中でもおすすめなのが大手のエージェント「doda」です。保有する求人数が多く、在籍するキャリアアドバイザーは皆実績のある信頼できる人ばかりです。

親身なサポートには定評があり、応募書類の添削や面接対策など、内定を得るまで丁寧なサポートが行われるでしょう。

 

仕事が嫌いな理由と対処法を知って、毎日を楽しく

仕事が嫌いな人はその理由を明らかにして、対処法を実践しましょう。アンケートの結果をぜひ参考にしてください。専門家によるマインドの変え方も必見です。考え方を変えることで、辛い毎日を楽しくすることも可能になります。

どうしても辛いときは我慢せず、転職を検討してみてください。今の仕事はあなたに合っていないのかもしれません。自己分析で自分の適職を知り、やりがいのある仕事を見つけましょう!