グッドポイント診断はやり直しできる?もう一度受けたい時の対処法は?

転職活動する人の必須アイテムと評判のグッドポイント診断。無料で受けられるのが魅力です。しかし、受けた人の中には「結果が納得できない」「考え過ぎてしまって正確な回答ができなかった」という人もいます。そんなときは、やり直したいと思いますよね。

そこで今回は、グッドポイント診断のやり直しができるかについて紹介します。

グッドポイント診断のやり直しができるのか検証するとともに、グッドポイント診断がどのようなテストなのかも詳しく説明します。

また、グッドポイント診断をうまく受けるための注意点や、結果に満足できないときの対処法についても紹介しましょう。グッドポイント診断と並んでおすすめのツール「ストレングスファインダー」や「コンピテンシー診断」についての詳しい情報もあります。

グッドポイント診断とは

まず、グッドポイント診断をまだ受けたことがない人に、グッドポイント診断とはどのようなものか簡単に説明しましょう。

リクナビNEXTに登録すると利用できる自己分析ツール

グッドポイント診断は、転職サイトの「リクナビNEXT」に登録すると利用できる自己分析ツールです。開発したリクルート社は、SPIという多くの企業が入社試験で使うテストを開発した企業でもあります。そのノウハウがしっかり盛り込まれているので、精度の高い診断と言えるでしょう。

293の質問に答えることで18の資質から5つの強みが導き出され、転職活動での仕事探しや自己PRなどに役立てることができます

「無料のストレングスファインダー」と評判

グッドポイント診断は、「無料のストレングスファインダー」と評判です。ストレングスファインダーはアメリカのギャラップ社が開発した、オンラインの自己分析ツールです。177の質問に答えることで34の資質から5つの強みを知ることができ、詳しい解説を見ることができます。

ストレングスファインダーは自分の中に潜在する才能に気づくことができるツールとして有名ですが、有料なのがデメリット。価格に見合う価値はあるものの、自己分析の診断が初めての人には敷居が高いかもしれません。

その点、グッドポイント診断は無料で受けることができ、そのクオリティは「無料のストレングスファインダー 」と言われるほど遜色ないものです。ストレングスファインダーを受ける場合も、まず先に無料のグッドポイント診断を受けてみてどのようなものか確認してみてはいかがでしょうか。違いを比較することもできます。

グッドポイント診断については、次の記事で実際に診断した人の体験談を読むことができます。診断を受ける前に読んでおけば、やり直しの心配なく受検することができますよ!

グッドポイント診断やってみた。転職希望アラサー女が気になる診断結果や転職で最大限活用する方法を全部見せます!

グッドポイント診断はやり直しができる?

グッドポイント診断を受けるときに考えすぎてしまったり、気が散って集中できなかったりした場合、正しく回答できたか不安になりますよね。また、診断結果の内容が「納得できない」と思うことがあるかもしれません。

そんなとき、もう1回やり直すことはできないのでしょうか?

やり直しはできない

グッドポイント診断は基本的に、やり直しができません。「リクナビNEXT」の会員がより良い転職活動をすることができるために提供されているツールで、一人に1回限定で無料提供されているものだからです

ただし、まったくやり直しができないというわけではありません。アカウントを変えることで、再度診断を行うという裏技はあります。

受けるときは万全の体制で

裏技があるとは言っても、あくまで例外的な方法です。基本的に診断を受けられるのは1回と思っておきましょう。そのため、これから診断を受ける人は1度の診断でベストの結果を出せるよう、万全の体制で受けることを心がけてください。

受けるときの注意点について、次の項目で詳しく紹介します。

グッドポイント診断がやり直しにならないための注意点

「グッドポイント診断を受けたけど、もう一度やり直したい」という事態にならないために、注意したいことがいくつかあります。次の3点について、しっかり心がけるようにしましょう。

時間に余裕があるときに行う

グッドポイント診断は無料ながら、質問数が300問近くある本格的な診断です。所要時間は30分〜40分で、中断や途中保存ができません。十分な時間の余裕があり、診断の途中で用事が入ることのないようにしておきましょう。

誰かが訪ねてくる、電話がかかってくるといった時間帯は避けてください。できればすべての用事を済ませた夜で、周りに誰もいないときなどが理想的です。

心身ともにリラックスしているときに行う

受けるときの心身の状態によっても診断結果に影響を与えます。緊張している、イライラしている、体調が悪いなどいつもと違う状態のときはやめておきましょう。正確な診断結果を得られない可能性があります。

心身ともにリラックスしていると思えるときを選んで、受けるようにしてください。

考えすぎず、直感で選択する

質問はすべて4択になっています。一つの質問に時間をかけず、直感で選ぶようにしましょう。正誤を判断するテストではないので、選んでいけない選択肢はありません。「本当はこう思うけど、間違っているのではないか」と考えすぎると正しい診断結果が得られないでしょう。パッと思いついた選択肢を選んでいくようにしてください。

グッドポイント診断の結果に満足できない場合の対処法

グッドポイント診断を受けてみたけど結果に満足できない、あるいはいいコンディションで受けられなかったのでどうしてもやり直したいという人もいるかと思います。

そんな人には、2つの対処法があります。

アカウントを変える

登録したアカウントでグッドポイント診断を受けるのは1回限りですが、アカウントを変えることでやり直すことはできます。最初に登録したのとは別のメールアドレスを使い、最初から登録し直します。当然ながら新しいアカウントでも1回しか診断できないので、次は慎重に受けるようにしましょう。

ストレングスファインダーを利用する

グッドポイント診断はあくまで一人に1回、無料で提供されるサービスです。アカウント再取得という裏技を使うよりは、別の診断を受けてみるのがいいでしょう。

おすすめは、本格的な自己診断ツールのストレングスファインダーです。有料になりますが、価格に見合うクオリティで解説も詳細です。診断結果は転職活動や現在の仕事に活かすことができ、人生をより輝かしいものにできるでしょう。

ストレングスファインダーの受け方は、3通りあります。

書籍を購入する

ストレングスファインダー の基本的なことがわかる書籍を購入すると、ストレングスファインダーを受けられるアクセスコードを入手できます。診断を受けられると同時に書籍が手に入るので、こちらが一番おすすめです

診断は、公式サイトにアクセスして書籍の巻末に綴じ込みにあるアクセスコードを入力することで受けることができます。公式サイトへのアクセスは、少し下にある緑のボタンをクリックしてください。

公式サイトで購入する

ギャラップ社の公式サイトから、直接アクセスコードを購入することもできます。書籍を誰かから譲り受けたなどですでに手元にあるけどアクセスコードは使用済みというときも、こちらの方法で購入することになります。

金額は診断結果の違いで3種類ありますが、グッドポイント診断と同じ5つの強みを知りたい場合は約2,000円ほどになります。自分の弱みなども知って自己理解を深めたい場合はさらに課金して受けることができます。

  • 上位5つの強みだけを知る(19.99ドル=約2,200円)
  • 5つの強みの診断を受けた後に、さらに6位以下の順位を知りたい場合(39.99ドル=約4,400円)
  • はじめから34の資質すべての順位を知りたい場合(49.99ドル=約5,500円)

(価格はドル建てで、その日の換金レートによって異なります)

アプリをダウンロードする

スマホアプリをダウンロードする方法もあります。アプリはiOS、Android端末の両方に対応。スマホで手軽に診断を受けたいという人におすすめです。無料でダウンロードをして登録をした後に、購入するという形になります。価格は公式サイトと同じです。

ストレングスファインダーの内容

ストレングスファインダーは177の質問に答えると、34の資質から5つの強みが導き出されます。5つの強みがわかるのはグッドポイント診断と同じですが、対象になる資質はグッドポイント診断に比べて多く、それだけ緻密な分析が可能になります。診断結果の解説も詳細で、精度の高い自己分析をすることができるでしょう。

ストレングスファインダーについては、以下の2記事で詳しい内容を読むことができます。受ける前に読んでおくことで、診断への理解が深まりますよ!

【ストレングスファインダー】結果のチェック方法は?認定コーチが見方・活かし方を解説!

【認定コーチが解説!】ストレングスファインダーの34の資質を活かすための4つのポイント

グッドポイント診断を受けるメリット

出典:リクナビNEXT

グッドポイント診断は転職活動に役立つツールですが、受けることで具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?

ここで詳しく見ていきましょう。

自分の強みを知ることができる

グッドポイント診断を受けると、18の資質(性格・特徴)の中から5つの強みを知ることができます。導き出された5つの強みについては、それぞれどういう特徴なのか詳しい解説がついています。自分が抱いているセルフイメージに近い結果が出ることもあれば、自分が気づかなかった隠れた才能を知るきっかけになるかもしれません。

転職活動に活かせる

グッドポイント診断は、リクナビNEXTの会員が自分の強みを知って転職の成功を勝ち取ることを目的として提供されています。そのため、診断によって導かれる自分の強みは、転職活動に最大限活かすことができます。

自己PRを作成する際の参考にする

転職活動で内定を勝ち取るには、説得力のある自己PRを作成することが大切です。診断結果は、その自己PRを作成する際の参考にすることができます。過去の成功談や前職での活躍に自分の強みを関連づけることで、その企業で自分が活躍できることを強くアピールすることができるでしょう

自分の強みは、面接での自己PRにも役立ちます。アピールしたい仕事のエピソードに診断で得た内容を盛り込むことで、説得力が違ってきます。他の応募者よりも強い印象も与えることもできるでしょう。

自分の強みによって会社の業務にどのような貢献ができるかを具体的に語ることができれば、高い評価を受けることもできるはずです。

応募書類に添付する

診断結果を履歴書など応募書類に添付するのもおすすめです。「応募意欲が高い」と好感が持たれ、面接でも話題にあげられる可能性があります

多くの企業で応募者に適性検査などを実施していますが、診断結果を添付することでそれを先取りすることにもなります。面接の前に自分の強みを採用担当者にアピールすることで、他の応募者の一歩先を行くことにもなるでしょう。

仕事探しの参考にする

転職エージェントを利用する人は、診断結果を提出することをおすすめします。キャリアアドバイザーにプロの目線から診断結果を分析してもらえます。仕事選びの参考にして、より適した仕事を紹介してもらうこともできるでしょう。

さらに、エージェントが応募する企業に推薦文を送る際に、診断結果を参考にしてもらうという方法もあります。定型的になりがちな推薦文が、強くアピールできるものに変わるでしょう。

グッドポイント診断で用いられる18の資質について、次の記事で詳しく分析しています。診断結果で得られた自分の強みを活かせる仕事は何かを知ることができるので、ぜひ読んでみてくださいね。

グッドポイント診断の18特性ごとの適職総まとめ!後悔のない転職活動で楽しくやりがいのある毎日を手に入れる!

適職診断ならミイダスのコンピテンシー診断もおすすめ!

よりビジネスシーンに特化した診断が受けたい人には、「ミイダス」のコンピテンシー診断がおすすめです。適性の高い職種や職務を遂行するうえで必要とされる能力がわかり、自分に合った仕事探しに役立てることができます。

ミイダスに登録すると受けられる

コンピテンシー診断は転職サイトの「ミイダス」に登録すると無料で利用することができます。下の緑のボタンをクリックすると「ミイダス」の公式サイトが表示されるので、そこから登録してみましょう。プロフィールの登録は選択式で簡単。数分で完了することができます。

登録すると現在の自分の市場価値が表示され、転職活動に役立てることもできます。また、人によっては登録すると企業からの面接確約のオファーが届くこともあるので、転職を希望している人は早い転職成功につながるかもしれません。

適性の高い職種やマネジメント能力がわかる

コンピテンシー診断は162の質問に答えることで、次の5つがわかります。

  • 17の職種の中から適性の高い職種と低い職種を予測する
  • 職務を遂行するうえで必要とされる能力がわかる
  • マネジメント資質を予測する
  • 上下関係の適性がわかる
  • ストレスを感じやすい活動や条件、環境 がわかる

適性の高い職種を予測

出典:ミイダス

17の職種について、10段階で適性の高さを知ることができます。得点が高い職種ほど仕事に慣れるのが早く、高い能力を発揮できるというものです

さらに17の職種が147の仕事に細分化されて適性の高さを表示してくれるので、より具体的に適性の高い仕事を知ることができます。

出典:ミイダス

この結果を見て、納得することもあれば、意外な仕事が自分に合っていることに気づくかもしれません。知らなかった自分の才能に目覚める機会にもなるでしょう。

職務を遂行するうえで必要とされる能力

コンピテンシー診断では、個人のビジネスにおける強みとして、次のような9つのパーソナリティの特徴が診断されます。

  • ヴァイタリティ
  • 人当たり
  • チームワーク
  • 創造的思考力
  • 問題解決力
  • 状況適応力
  • プレッシャーへの耐力
  • オーガナイズ能力
  • 統率力

これにより、仕事を行うときに必要な能力のうち、自分は何に秀でているのかも知ることができます。業務上必要とされる能力は、仕事によって異なるものです。自分にどのような能力が備わっているか知ることによって、その能力を活かせる仕事を見つけやすくなるでしょう

マネジメント資質を予測

マネジメント資質があるかも知ることができます。実際に日本で活躍する人を対象にして、マネジメント能力の高い人がどういうパーソナリティの特色を持っているかを検討した結果に基づいた診断です

マネジメント業務は、それぞれの人の特性を見極めて適材適所に配分したり、組織をまとめる能力が求められるものですが、その資質があるかどうかを把握しておくことも転職活動や現在の仕事に役立てることができます。

上下関係適性がわかる

さらに、自分の「上司としてのタイプ」や「部下としてのタイプ」、「どのタイプの上司や部下と相性がいいか」を知ることができます。自分がどのようなタイプかを知ることで、職場での上下関係に役立てることができるでしょう。また、相性を知ることで、上司や部下に対する対応をより良いものにすることができます。

ストレスを感じやすい活動や条件、環境がわかる

診断では、ストレスを感じやすい活動や条件、環境を知ることもできます。ストレスを感じる要因は、人によって異なるもの。同じ環境でも、ストレスを強く感じる人とそうでない人がいます。

賑やかで活気のある職場が好きな人もいれば、そんな職場は騒々しくて耐えられないという人もいるでしょう。自分にとってストレスと感じやすい要因を知ることで、ストレスが少なく自分に合った仕事を探すことができるはずです。

\こちらをクリックして登録!/

コンピテンシー診断についてさらに詳しく知りたい人は、次の記事で診断の受け方や診断結果の見方について紹介しています。ぜひチェックしてくださいね。

ミイダスのコンピテンシー診断(旧キャリア適性チェック)でわかる自分の5つの強み!

グッドポイント診断は慎重に、万全の体制で受けよう!

グッドポイント診断はやり直しができないので、時間の余裕を持って受けるなど、万全の体制で臨みましょう。考えすぎず、直感で解くことも大切です。考えすぎを防ぐためには、1問ずつに制限時間を設けるのもいい方法です。

結果に不満足の場合は、別の診断を受けて結果を比較してみるのもいいでしょう。本格派のストレングスファインダーなら、申し分ありません。二つの診断を受けることで、より絞り込まれた自己分析をすることもできるはずです。

グッドポイント診断やってみた。転職希望アラサー女が気になる診断結果や転職で最大限活用する方法を全部見せます!