40代アラフォー男性でも出会えるマッチングアプリ8選!選び方・使い方のコツも

「40代まで独身を貫いてきたけど、いまからでも恋愛・結婚をしたくなった」

「シングルだけど再婚を視野に入れて恋愛がしたい」

上のような願望を持っている40代の方に、お手軽な出会いの場としておすすめなのがマッチングアプリです。再婚目的から若い男性・女性との出会いまで、幅広いニーズに応じた40代向けマッチングアプリを紹介します!

40代女性
結論、再婚・結婚目的で選ぶならマリッシュ。オーソドックスなアプリをとりあえず使うならペアーズ。年収で選ぶならDineがおすすめです! 

結婚・再婚に前向きな同年代男性・女性と出会うなら

高年収男性と出会うなら

 

40代でも出会うために!40代でも出会えるマッチングアプリの選び方

高望みはしない

焦っていたり後がない状況だと高望みしてしまいがちですが、それでは結果的に出会う確率が激減してしまうことになり悪循環です。年下ではなく同年代以上を見てみる、希望年収を理想より少し下げてみるなど妥協することにより、出会いの幅が広がります。マッチングしたらとりあえず会ってみると、案外良い人に出会えるかもしれませんよ。
自分に合ったマッチングアプリを選べたとしても、使い方を誤ってしまうとなかなか出会うことができず、利用料金ばかりがかさんでしまいます。40代でもマッチングアプリで出会うためのコツをまとめたので、出会いになかなか繋がらない場合は実践してみましょう。

年齢層と目的が合うアプリを選ぶ

マッチングアプリ選びで重視したいのが、年齢層と目的の2点。これらが一致していないと、せっかく活動していても全くマッチングしない、反応してもらえないといったことも多々あります。恋活なら30~40代が多いマッチングアプリを、婚活なら40~50代が多い婚活アプリを選びましょう。

見栄を張ったり嘘をつかず、誠実に接する

理想的な異性と出会いたいのであれば、つい見栄を張って嘘をつくのはNG。プロフィールや目的を正しく明記しておく方が、自ずと良い出会いに繋がります。マッチングアプリだとプロフィールや文章でしか相手を知ることができないからこそ、正直に誠実に接することが大切です。

40代男性
まずは自分の事をしっかりと見つめなおしてうそをつかない様に自分を大きく見せない様にまず考えました。ありのままの感じを相手に伝えなければそこで結果別れたりしたくないと思いそのことは心がけながら連絡を取り合いました 

プロフィールや写真にはこだわる

マッチングアプリはシステム上、プロフィールと写真で判断してアプローチすることになります。そのため、プロフィールや写真で魅力を伝えるのは最重要。特に写真は第一印象を左右するので、できるだけ自然で明るい雰囲気のものを載せるのがおすすめです。年齢的に自信がないからといって昔の写真を使ってしまうと、不信に思われてかえって逆効果になるので注意しましょう。

自分からアプローチする

結婚相談所や婚活サイトではお相手を紹介してもらえることも多いですが、マッチングアプリだとそうはいきません。自分からアプローチしないとマッチングできる可能性は低くなりますし、年齢層が低いところだと尚更です。アプローチした全員と出会えることはまずないので、少しでも気になったらアピールするようにしましょう。

40代女性
コミュニケーションをマメに取るようにしていました。本当に自分に性格やフィーリングや価値観が合っている人なのか、怪しい人や下心がなく純粋に出会いを求めている人なのかなどを注意しつつ、メールをしていました。 

マッチングアプリを複数併用してみる

マッチングアプリの手軽さ・料金の安さを活かして、複数のアプリを併用している人も少なくありません。返信や反応を待っている時間が勿体ないので、この方法はかなり効率的。早めに出会いたい、かつマッチングアプリの使い方に慣れてきたら併用を試してみましょう。

マッチングアプリってサクラや業者ばっかりじゃないの?


40代の方にとって、マッチングアプリと聞くと「出会い系」のイメージが強く「登録したらサクラや業者にだまされそう」「トラブルになりそう」と感じる方もいるでしょう。

ですが、近年のマッチングアプリは本当にクリーンです!

運営会社が登録時点で免許証やマイナンバーカードによる本人確認を行うのは当たり前。婚活アプリなら独身証明書の提出を求めるケースも多いです。さらに一部のアプリでは、運営会社と既存の会員による二重審査を行うことも。Omiaiでは「サクラ0宣言」も公式に行っています。

出会い系のトラブルの多くはサクラと業者によって行われてきました。このようにサクラはどのアプリでも0です。一方、業者は少数ながらまだ存在します。

ただしどのアプリも24時間365日体制の監視と通報システムを設けているので、本当に悪質なユーザーに出会ったら即通報することで対処してもらえます。

40代がマッチングアプリで出会うのは難しい?

40代が使うべきマッチングアプリは大きく分けて3つ

再婚結婚目的

マリッシュが代表的なアプリです。シングルマザー・シングルファザーが多く登録するアプリで、マリッシュを通じて再婚したユーザーも多数。その他にはユーブライドなどがあります。

ユーブライドについてはこちらの記事で解説しています。

あわせて読みたい

ユーブライドの口コミと評価。オンラインで真剣に婚活ができるアプリはこれ!

続きを読む

価値観

再婚・結婚目的というよりも「価値観の合う異性のパートナーを見つけたい」というパターンです。結果として再婚・結婚に至ることはあるかもしれませんが「まずはお友達から」という方向け。メンタリストDaigoが監修する、価値観でマッチングできるアプリ「with」が代表的。

年収

年収が高い男性ととにかく出会いたいという方向けです。高年収男性とのデートに特化したアプリ「Dine」が代表例です。

実録!マッチングアプリに対する40代の声

実際の40代の声を見る(クリックで展開)

◆出会うためにマッチングアプリを利用した理由は?どのアプリを利用した?

40代男性
とにかく直ぐに相手を探せる手軽な感じが一番マッチングアプリを利用したいと感じた事で、利用する料金も安かったことが選んだ理由です。自分の場合はユーブライドを使用しました。正直、サクラっぽい人はいませんでした。地際に何人かの女性と会った時にサクラとは思えなかったのでとても安心しました。こちらの女性会員はとても真剣に結婚を考えている人が多いですね。一方で、どうしてこの女性が僕に紹介されたのか?と疑問に思ってしまうほど趣味などが合わない女性とのマッチングのケースもありました。
40代男性
同じ年代の会社の同期から、マッチングアプリって実はとても良いと口コミで教えてもらったことがキッカケです。教えてくれた同僚はとても信頼が出来る人だった事もあり、試してみようかなという気になりました。僕の場合はwithを使いました。やはりメンタリストの方が監修しているだけあり、真面目な会員が多く非常に満足がいくものでした。 悪かった点としてはごくたまに業者さんがいたり メールをしないうちにブロックをされたりなされる女性が多かった

◆そもそも出会いを求めるようになったきっかけって?

40代男性
自分の周囲の知人についてですが、結婚等でパートナーを得ている者がほとんどとなってきました。そこで、現在独身なのですが、今後の人生を考えると、助け合って生活していけるパートナーが欲しいと考えるようになりました。 
40代女性
離婚して8年くらい時間が経ったのと、子供が大きくなって手が離れたことが大きいです。若い頃と違い、周りはみんな結婚しているので、なかなか出会いの場所がないのでお友達の勧めもあって、試しにやってみようと思いました。 
40代女性
年をとって生活圏が限定されてきたと同時に、非常に視野が狭くなっていることを感じました。新たなことをはじめたりしようと思っても、なかなか腰が重くままならない状態でした。手っ取り早く、新しい交友関係を作り、新しい刺激を受けたいと思ったのがきっかけです。 

さまざまな人生を歩んできている40代は、出会いを求める目的もさまざま。「そろそろ身を固めたい!」という婚活中の人や、「普段出会えないような人と出会って刺激が欲しい」という恋活中の人もいます。特に再婚を希望するバツイチが多いのがこの年齢層の特色です。

◆出会いに関する悩みは?

40代男性
出会いの機会が少ないことですね。仕事がとても忙しいので、ネットを使ってアプリで出会いを探せるのはとてもありがたいです。 
40代女性
なかなか良い出会いもなく、婚活するにも時間とお金がかかるので、思うように婚活することができなく難しいです。 
40代男性
年齢をだいぶ重ねたのもあり、なかなかそういう異性との出会いがない。また、バツイチに対して理解が薄い人がまだまだいるのも現実 

40代ともなると責任のある仕事が増えて忙しくなり、出会いを求めるのが難しいという悩みをもつ人が多いようです。シングルマザーだとさらに家事や育児に追われて、出会いどころではありません。また、再婚目的だとバツイチに理解がない人が多いといったことにも悩まされます。

◆マッチングアプリに対するイメージは?

40代女性
40代以上のような高年齢の人はあまり登録しておらず、若い人ばかりで40代ではなかなか声をかけてもらえないのではないだろうか、また、こちらが声をかけても反応してもらえないのではないかと思っていました。また、変な人が多いのではないかとも思っていました。
40代男性
マッチングアプリを利用する前は正直良いイメージを持っていませんでした。ひと昔前はマッチングアプリというものは無く出会い系サイトやテレクラだけでしたからどうしてもサクラというワードが頭の中に染み付いていました。なのでマッチングアプリでも中にはサクラとして働く女性も数多くいるんでしょ?という良くないイメージを持っていました。 

「若い人が利用するものではないか」「サクラがいそうで信用できない」といったイメージをもつ40代の男女がかなり多いです。これは、スマホアプリを利用すること、マッチングアプリが流行る以前では出会い系サイトなどの怪しいサイトが多かったことがことが原因となっています。

男女問わず、スマホ一つで利用できて手軽なこと・料金が安いことが多く挙がっていました。なんとなくネットでの出会いに不信感をもちつつも、この2点はかなり魅力的でしょう。また、知人に薦めてもらったりメディアやCMで見て、クリーンなイメージを持ったのもきっかけとなっているようです。

大手マッチングアプリの年齢層ってどうなの?

男性の年齢層 女性の年齢層
with 20~30代 20~30代
Omiai 20代~30代 20代~30代前半
ペアーズ 20~40代 20代後半~30代
ゼクシィ縁結び 20~50代 20~40代
ユーブライド 20代後半~50代 20代後半~40代
マリッシュ 20~50代 30~50代
マッチコム 30~50代 30~50代前半

大手のマッチングアプリである「ペアーズ」「Omiai」「with」は、男女共に年齢層が低くなっています。しかし会員数そのものが多いので、ペアーズやOmiaiなら40代でも出会える可能性があるでしょう。対して「ゼクシィ縁結び」~「マッチコム」は婚活アプリとなっており、結婚相手を探している人ばかりです。料金も掛かるものの真剣度も年齢層も高めで、40代にもおすすめです。

【婚活向き】40代におすすめのマッチングアプリ

40代女性
再婚・結婚目的ならマリッシュを選んでおけばまちがいないです。いっぽう「まずは初めてだし」とオーソドックスなアプリをとりあえず使うならペアーズ。年収で選ぶならDineがおすすめです!

より詳しく見ていきましょう。

料金の安さ 会員数の多さ 安全性・真剣度 サポート面 同年代が多い
マリッシュ
Omiai
ペアーズ
ペアーズエンゲージ
ゼクシィ縁結び
ユーブライド
マッチコム

マッチングアプリや婚活アプリといったサービスはたくさんあるので、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。ここでは「料金・会員数・安全性や真剣度・サポート・同年代の多さ」の観点から、40代におすすめのアプリを紹介します。上の表で比較しつつ、自分に合っていそうなアプリを選んでみましょう。

【料金の安さ】で選ぶなら?

◆マリッシュ:バツイチ歓迎!再婚したい40代にぴったり



目的 婚活、バツイチの再婚相手探し
年齢層 20~50代(30~40代が多い)
料金
  • 女性:無料
  • 男性:3000円/月~
会員数 非公開
安全性
  • 身分証明書の確認
  • 24時間365日の監視
  • ニックネーム制
  • Facebook投稿なし
  • TRUSTeによる監査チェック
  • 連絡先を交換しなくても通話可能
サポート バツイチ・シンママ・シンパパは特典あり

マリッシュはバツイチ・シングルママ・シングルパパへの特典がある、再婚相手探しをしている人にイチオシのマッチングアプリです。バツイチ歓迎なだけに結婚歴がある人がかなり多くなっています。また、男性は「バツイチOK」のマークをプロフィールに付けることができるので、かなりお相手を探しやすくなっているのも嬉しいポイントです。

さらに、電話番号をやり取りしなくても通話できる「あんしん電話」機能も特徴的。料金も婚活アプリにしてはかなり安い方であり、安全性や真剣度も高めで安心して利用できますよ。さらに30~40代が多いので、バツイチの40代には最もおすすめのアプリです。

40代男性(婚活目的)
良かった点は、アプリの使いやすさです。プロフィールの項目でサイトの利用目的があるので、そこで婚活してる人を探せました。無料ポイントも、もらえるので活用してます。会員の傾向は口コミにもありましたが、シングルマザーの人が多かったです。

\料金が格安/

ペアーズ:会員数No.1!どちらかというと恋活におすすめ

目的 恋活(婚活も可)
年齢層 20~40代(20~30代が多い)
料金 男女共に基本無料でオプションあり。男性は有料会員のみメッセージのやり取り可
  • 女性:無料
  • 男性:3590円/月~
会員数 累計1000万人
安全性
  • 身分証明書での年齢確認
  • 24時間365日の監視
  • ニックネーム制
  • Facebook投稿なし
サポート

日本で最も会員数が多い、人気のマッチングアプリです。主要年齢層は20~30代ですが、会員数が多いので40代も会員数自体は多めとなっています。女性は基本無料で利用できるのが嬉しいですね。コミュニティの数が多いので、趣味友達探しや気の合う恋人探しにおすすめです。

40代女性(既婚)
他のアプリを知らないので比較はできませんが、アプリの操作性は簡易でした。実名が出ないので登録しやすき気軽に使えましたが、たちの悪い人も混ざっているように思えました。年齢確認があるので、お互いうそをつかずにすむのはメリットかと思います

\圧倒的人気のマッチングアプリ /

Omiai:会員数多め!婚活や結婚を見据えた恋活に

サクラゼロ宣言

目的 婚活(恋活も可)
年齢層 20~40代(20~30代が多い)
料金 女性は無料。男性は下記のようにプランと支払い方法による
  • 12ヶ月プラン:1950円/月~
  • 6ヶ月プラン:1990円/月~
  • 3ヶ月プラン:3320円/月~
  • 1ヶ月プラン:3980円/月~
  • プレミアムパック:3980円/月~
会員数 累計400万人
安全性
  • 身分証明書での年齢確認
  • 24時間365日の監視
  • ニックネーム制
  • Facebook投稿・友達同士の表示なし
  • 不正ユーザーへの警告・強制退会
サポート

Omiai もペアーズには及ばないものの、かなり会員数が多めのマッチングアプリとなっています。女性は基本無料で利用できる点も似ていますが、ペアーズと違ってこちらは婚活目的の人が多いのが特徴的。年齢層も若干Omiai の方が高くなっており、40代でも結婚に繋がる出会いが期待できます

40代男性(再婚目的)
omiaiはとても気軽に連絡が取れます。中にいる人もサクラは少ないように感じました。連絡が取れて気が合うなと思ってから実際に出会えるまでとても短く、短期間で交際まで行けました。とてもいい方に出会えることができました。 

\真剣に恋活ができる/

【会員数の多さ】で選ぶなら?

ペアーズ Omiai
主な目的 恋活 婚活
年齢層 20~40代(20~30代が多い)
料金
  • 女性:基本無料
  • 男性:3590円/月~
  • 女性:基本無料
  • 男性:1950~3980円/月
会員数 累計1000万人  累計400万人
安全性
  • 身分証明書での年齢確認
  • 24時間365日の監視
  • ニックネーム制
  • Facebook投稿なし
  • 身分証明書での年齢確認
  • 24時間365日の監視
  • ニックネーム制
  • Facebook投稿・友達同士の表示なし
  • 不正ユーザーへの警告・強制退会
総評 会員数日本一!気の合う恋人探しに  安全性もばっちり!婚活目的ならこっち

会員数を重視するなら、ペアーズOmiaiがおすすめです。ペアーズは累計1000万人、Omiai は累計400万人もの会員が登録しているので、30~40代の相手も見つかりやすいでしょう。

会員数はペアーズの方が圧倒的に多いものの、婚活よりも恋活寄りの目的をもった人が多いので婚活にはあまり向いていません。年齢層もOmiaiに比べて若干低めなのもネックです。対してOmiaiは婚活を目的とした人が多く、結婚相手を探すのに適しています。どちらも20~30代がメインの年齢層となっているので40代に最適とまでは言い難いですが、利用してみると案外良い出会いが期待できるでしょう。

\圧倒的人気のマッチングアプリ /

【安全性や真剣度】【サポート】で選ぶなら?

◆ペアーズエンゲージ:結婚相談所のようなサポート!気軽に真剣婚活

目的 真剣な婚活
年齢層 非公開
料金
  • 入会費:9800円
  • 初月会費:9800円

※現在はキャンペーン中により入会費無料、翌月以降は9800円/月

会員数 非公開
安全性
  • 独身証明書と本人確認書類の提出が必須
  • 名前のひらがな表記でやりとり
  • 真剣交際までは連絡先の交換禁止
  • HDI格付け三ツ星認定
サポート
  • 毎月30名の紹介あり
  • コンシェルジュが24時間365日チャットでサポート
  • 全額返金保証制度あり

ペアーズエンゲージは、大手マッチングアプリのペアーズと同じ会社が運営する婚活アプリです。2019年8月にスタートしたのでペアーズほどの会員数はありませんが、安全性とサポートが充実しています。結婚相談所と婚活アプリを合わせたようなアプリで、月に30名紹介してもらえる上に、いつでもコンシェルジュにチャットで相談できます

ただし、対応エリアが関東のみ・料金はマッチングアプリとしてはかなり高めである点は注意が必要です。それでも結婚相談所より入会費がかなり抑えられる上に、90日間一度もマッチングしなかった場合は全額返金してもらえるので安心。40代でも利用してみる価値はあるでしょう。

\結婚までしっかりサポート/

◆ゼクシィ縁結び:価値観診断の結果から相性が良い人とマッチング可能

目的 真剣な婚活
年齢層 20~40代(20~30代がかなり多い)
料金
  • 無料会員:無料
  • 12ヶ月プラン:2640円/月~
  • 6ヶ月プラン:3630円/月~
  • 3ヶ月プラン:3960円/月~
  • 1ヶ月プラン:4378円/月~
会員数 累計100万人
安全性
  • 身分証明書の確認(任意で証明書類を提出可)
  • 24時間365日の監視
  • 匿名表示
  • プライバシーマーク取得
  • 連絡先を交換せずに会うことが可能
サポート
  • 価値観診断をもとにしたマッチング
  • 一日4人のお相手紹介
  • デートセッティング代行

リクルートが運営する、安全性にも配慮した婚活アプリです。ゼクシィ恋結びと違い、こちらは婚活を目的としたサービスとなっています。無料でお試しはできるものの、本格的な活動は有料会員でしか行えないので、真剣に婚活している人と出会うことができますよ。

ゼクシィ縁結び最大の特色となっているのが、価値観診断の結果をもとにマッチングしてもらえること。学習機能がある検索で探すだけでなく、相性の良いお相手を一日に4人も紹介してもらえます。さらに、デートセッティングまで行ってもらえるので、連絡先を交換しなくても会うことが可能。20~30代がかなり多いですが、年下狙いなら試してみてもいいかもしれません。

\大手ブランドが運営/

ゼクシィ縁結びで婚活を始める

【同年代の多さ】で選ぶなら?

◆ユーブライド:オプションでコンシェルジュに相談できる婚活アプリ

目的 真剣な婚活
年齢層 20~40代(30~40代が多い)
料金
  • スタンダードプラン(男女共):2400円/月~
  • プレミアムオプション:スタンダードプラン+2980円/月
会員数 累計185万人(2019年10月現在)
安全性
  • 全機能を使うには年齢認証が必要
  • 24時間365日の監視・サポート
  • ブロック機能
  • 違反報告機能
サポート プレミアムアプションにはコンシェルジュサポートあり

ユーブライドは、真剣度の高い婚活ができる婚活アプリです。落ち着いた雰囲気の30代後半~40代が多く、アラフォーの婚活におすすめ。無料お試しも可能ですが、メッセージ返信など本格的に活動するには有料会員になる必要があります。さらにプレミアムオプションを選択すれば、写真付きメッセージの利用や開封確認機能に加えて、婚活コンシェルジュにメール相談を行うことも可能です。

40代男性(再婚目的)
正直、サクラっぽい人はいませんでした。ユーブライドを使い始めて何人かの女性と会った時にサクラとは思えなかったのでとても安心しました。こちらの女性会員はとても真剣に結婚を考えている人が多いですね。一方で、どうしてこの女性が僕に紹介されたのか?と疑問に思ってしまうほど趣味などが合わない女性とのマッチングのケースもありました。
40代女性(再婚目的)
良かったのは中には、真面目な人との出会いがあったから。悪かった点は、すぐにLINEを教えて欲しいためだけに、近づいてくる人がいたこと。会員の傾向としては、自分もふくめて、もてない人が多い気がしました。

\無料会員からスタートできる/

◆マッチドットコム:40代でも出会える!世界最大級の婚活アプリ

目的 恋活や婚活、再婚相手探し
年齢層 20~50代(30~40代がかなり多い)
料金
  • 1ヶ月通常料金:5000円/月
  • 3ヶ月バンドル:3600円/月
  • 6ヶ月バンドル:3133円/月
会員数 日本会員数187万人
安全性
  • 年齢確認が必要(任意で証明書類を提出可)
  • 365日のカスタマーケア
  • サクラ0宣言
  • 違反報告機能と悪質ユーザーの即時強制退会
  • 匿名メール機能でプライバシー面も安心
サポート

マッチドットコムは、アメリカで運営しているサービスです。そのため、外国人とも出会いやすいのも特徴的。日本人向けにもアプリ化されており、国内で200万人近くの会員が登録しています。40代が最も多く、むしろ20代が少ないです。さらに、デイリーマッチングにより希望条件に合うお相手を毎日10人ほど紹介してもらえるので、40代でも出会いやすいと話題になっています。

男女とも有料会員にならないとほぼ活動できないので、真剣度も高め。バツイチの会員も多く、再婚目的で利用するのもおすすめです。アメリカ運営のため少しシステムが特殊であり、取っつきにくいのが少々ネックではありますが、それでも40代には絶好の穴場といえるアプリでしょう。

40代男性(再婚目的)
外国発のサイトのようなのでたまにプロフィールの欄が日本語でない人も見ます。あとはたまにですが業者っぽい人からメールが来たりもします。会員の傾向は真剣に結婚を考えてる人が多そうなイメージです。年齢層も20代後半~40代までさまざまです
40代男性(再婚目的)
登録して直ぐに相手の方からメールが来てその人とやり取りを数回行って会うことが出来ました。2ヶ月のあいだに2人の女性と食事を行ってまず2回づつ話をすることでお互いの気持ちを確認したりして結果付き合いませんでしたが出会えた事実はあります。

\ 40代の会員が多い/

◆マリッシュ:バツイチ歓迎!再婚したい40代にぴったり



目的 婚活、バツイチの再婚相手探し
年齢層 20~50代(30~40代が多い)
料金
  • 女性:無料
  • 男性:3000円/月~
会員数 非公開
安全性
  • 身分証明書の確認
  • 24時間365日の監視
  • ニックネーム制
  • Facebook投稿なし
  • TRUSTeによる監査チェック
  • 連絡先を交換しなくても通話可能
サポート バツイチ・シンママ・シンパパは特典あり

「料金の安さ重視」でも紹介しましたが、再婚目的であれば圧倒的にマリッシュがおすすめです。30~40代の会員が多く、お相手がバツイチでもOKであればもちろん婚活可能。女性は完全無料で利用できるので、ひとまず婚活アプリを使ってみたいという人は試してみてもいいかもしれません。

\30~40代が多く在籍/

40代がマッチングアプリを使うメリット

若者の利用者が多いマッチングアプリですが、何かと忙しいアラフォーこそ有難いメリットが多数あります。なんとなく避けているという方も、メリットを知れば考え方が変わるかもしれません。ぜひチェックしておきましょう。

他の出会い方よりも気楽

例えば婚活なら、結婚相談所の利用やお見合い、婚活パーティーなどさまざまな出会い方があります。マッチングアプリはネット上でのやり取りからすぐ出会いに繋がるため、それらの出会い方よりも断然気軽に利用できるのは大きなメリットといえるでしょう。

40代男性
誠実に結婚をしたい女性とかなりの確率で、そして効率的に出会える事。実社会で最初から結婚を前提で出会うとなるとお見合いくらいしかありません。お見合いを探すとなるとなかなか現実には難しいものです。その点、マッチングアプリならスマホで簡単に出会いのチャンスが得られますので、忙しい人には向いていると思います。

忙しくても隙間時間で気軽にやりとりできる

マッチングアプリのメリットとして大きいのが、スマホだけで利用できること。いつでもどこでもチェックできるので、仕事や家事で忙しい40代にも利用しやすくおすすめです。結婚相談所のように出向く必要がないので、生活スタイルに合わせて気軽に婚活や恋活することができます。

40代女性
仕事が忙しい合間をつかって相手を探せるところです。出会いの幅を広げる役割を十分果たしてくれます。たくさんの人と出会えるチャンスがあることです。

条件検索を使ったり自発的に行動ができる

婚活サイトのように条件検索を行い、自分で理想のお相手を探すことができる点も魅力です。プロフィールを見てからやり取りできるので、会話もスムーズにいきやすいでしょう。また、「いいね」するだけでアプローチできるので、会話が苦手な人でも積極的に行動しやすくなっています。

婚活・恋活・再婚など目的でマッチしやすい

マッチングアプリなら恋活、婚活アプリなら婚活のように目的を明確にできるので、似たような目的をもつ人とマッチングしやすいです。アプリによっては趣味や目的ごとのコミュニティもあり、参加すれば40代でも出会いが広がるでしょう。

40代女性
目的によるとは思いますが、結婚するとかだと、結婚を目的としたアプリにすれば良いし、結婚相談所より気楽にできるところだと思います。 

バツイチの再婚を後押しするアプリもある

中にはバツイチ歓迎で、会員の8割が再婚を望んでいるといったアプリもあります。隙間時間にチェックできる婚活アプリは、忙しいシングルマザーでも利用しやすく好相性。そのようなアプリにはバツイチOKな人が集まるため、かなりマッチングしやすくなりおすすめです。

情報の秘匿性がある

「40代にもなってガツガツ出会いを求めるのは気が引ける…」そんな方にも、マッチングアプリはおすすめです。イニシャルだけなどある程度名前を隠せたり、顔写真の代わりにアバターを表示させたり許可した相手にだけ見せるといった設定が可能なアプリもあります。ある程度秘匿性があるため、知り合いの目を気にせずに出会いを求めることが可能です。

50代男性
40代は、おおっぴらに、出会いを求めることが嫌悪されそうな年代です。コソコソではないですが、アプリというオブラートを使いながら、出会いを求めることにメリットがあると思います。 

40代がマッチングアプリを使うデメリット

安価で利用できて手軽なマッチングアプリ。メリット盛り沢山である反面、40代ならではのデメリットもあります。知っておけばマッチングアプリ選びに役立つほか、トラブルを回避することも可能です。併せて確認しておきましょう。

40代や50代の会員数は少ないところが多い

ネットを介した出会い方は今ではかなり馴染んでいますが、アラフォー世代からすると不信感のある方も多いです。そのため、マッチングアプリもスマホを駆使する若者の比率がどうしても高めとなってしまいます。そのことから、同年代と出会いにくくなってしまっているのはデメリットといえるでしょう。

40代男性
やはりインターネットだと若い年齢層が強いので、そのあたりは単純に年齢はデメリットだったり若い人たちに比べると選ばれづらい要素になるかなと思いました 

20代や30代の会員に比べて興味をもたれにくい

40代のマッチングアプリの利用目的として、婚活や再婚目的の人が多くなっています。そのためマッチングしやすい年齢層は30代後半~50代となりますが、前述のとおり比率は少なめとなり、20~30代に比べて不利となってしまいがちです。また、独身証明書を提出しなくても利用できるので、不倫目的ではないかと敬遠されることもあります。

50代男性
40代で利用する人物は、「不倫目的」ではないかと勘繰られるデメリットがあると思います。また、容姿はもちろんですが、年収等の収入状況によって、「門前払い」扱いをされてしまうことがデメリットと感じます。 

プロフィールの信憑性が低い

婚活アプリでも、提出する証明書は年齢確認のための身分証明書のみというパターンがほとんどです。そのため、お相手が年収や学歴、果ては婚歴を偽っている可能性もあります。40代で真剣に出会いを求めている人も多いとなると、不信感が募ってしまうかもしれません。信頼できるお相手を望むなら、結婚相談所や婚活サイトを利用するのも手でしょう。

メッセージのやり取りが苦手だと続かない

あまり焦って出会おうとすると不信に思われるので、ある程度メッセージでの交流を続けることが必要となります。信用できるような相性の良い相手と出会うためには不可欠なことなので、やり取りが苦手な人にはおすすめできません。

40代女性
メッセージのやりとりが結構面倒で、心が折れそうになることです。また、仲を発展させるにはお互いの努力が必要で、相手に結婚願望が本当にあるのかを見極めることが難しいことです。 

サクラ・業者・遊び目的・既婚者に引っ掛かる可能性も

アプリにもよりますが、安全性が低いところでは悪質ユーザーに引っかかってしまう危険性があります。また、悪質ユーザーでなくとも真剣度が低い人とマッチングしてしまう可能性は拭えません。特に、料金が無料だったり安いところは真剣度が低めのことが多いです。

40代女性
変な人や、自分に合わない人がいて、傷つく可能性もあるので、そこはデメリットだと思います。あと、使い方に慣れないとわけがわからなくなります。 

40代がマッチングアプリを選ぶ際のポイント

まつ毛パーマキットを選ぶポイント

メリット・デメリットを知った上で、どのようなマッチングアプリを選べば良いかを紹介します。恋活と婚活でそれぞれ解説しているので、アプリ選びの参考にしてみてください。

【恋活】目的の場合

◆会員数が多い

恋活目的のマッチングアプリだと、どうしても年齢層が低めになってしまいがちです。そこで推奨したいのが、会員数の多い大手を狙うこと。会員数が多いと、たとえ40代が1割しかいなくても相当数が増えます。また、年下でも年上に興味がある人の割合も増えるので、必然的に出会いが広がるでしょう。

40代女性
やはり利用のしやすさとセキュリティ面の充実度と登録者数の多さです。登録者数が少ないと出会える確率も下がってしまいますからこの点は本当に選ぶ上で一番慎重になったと思います。あとはやはり安心して利用出来るかという事でした。なのでセキュリティ面も選ぶ上で慎重になりました。 

◆年齢層が若すぎない

20代や30代前半が多いマッチングアプリだと、40代女性はどうしても不利になってしまいがちです。30~40代の多いアプリを選べば出会いやすくなる上に、価値観の近い人とマッチングできるでしょう。

40代女性
最初からお試しでと考えていたので、無料で使用できること、また年齢層が40代以上の方が多いことを重視して選んだ。女性はずっと無料で使用できたし、年齢層はほぼ私より年上の方ばかりだったのでちょうどよかった。 

◆運営会社が有名企業

恋活を目的としているマッチングアプリは数多くあり、婚活アプリに比べると認証も厳正には行いません。プライバシーの保護などの安全性を重視するなら、有名企業が運営しているアプリを選ぶと比較的安心です。

◆本人確認や監視体制がしっかりしている

マッチングアプリと出会い系アプリの大きな違いは、本人確認や監視体制がしっかりしているかどうかです。この点がしっかりしていないアプリでは、サクラや業者などの悪質ユーザーに遭遇してしまう可能性があるので注意しましょう。

【婚活】目的の場合

◆証明書の提出が多く真剣度が高い

婚活アプリは、結婚相談所や婚活サイトに比べて気軽に利用できる点が大きな魅力です。しかし、その分証明書の提出が少ないために、真剣度の低い男性とも出会ってしまいやすくなるというデメリットもあります。少し準備する手間はかかりますが、できるだけ提出書類の多いアプリを選ぶと安心でしょう。

◆40代以上の男性が多い

40代女性の婚活は、同年代以上の男性をターゲットにしましょう。結婚願望が強い人も多いので、高望みしなければスムーズに結婚まで行きつきやすいです。少なくとも、30~40代がメイン年齢層のアプリを選ぶと良いでしょう。50代男性も狙い目です。

◆料金が無料でなく月額定額制

利用に料金が掛かるところでは、真剣度の低い人をふるいにかけることができます。そのため、少なくとも男性側が月額料金制のアプリを選ぶのがおすすめです。料金が高いところはサポートが充実していることが多いので、サポート重視の人はその点も併せてチェックしましょう。

40代男性
女性が無料でない点。女性が無料だと遊び半分で登録してきたり、もしくは業者やサクラの人が多くいるという口コミや知り合いからのアドバイスをもらったため。女性も有料であれば相手も本気になってくると思いますし業者の可能性が低いため 

◆婚活初心者ならサポート面も重視

結婚相談所や婚活サイトほどではないものの、婚活アプリの中にはサポートが充実しているものもあります。例えばコンシェルジュに婚活について相談することができたり、デートセッティングを代行してくれるようなサービスです。婚活初心者で自信が無い人は活用してみましょう。

まとめ

今ではマッチングアプリでの出会い方もメジャーになってきており、安全性の高いものも多いです。40代でも婚活・恋活・再婚のようにさまざまな目的をもって利用する人がすくなくありません。手軽で安く、隙間時間に利用できるので、忙しい40代や婚活のサブとして使うのもおすすめです。アプリの比較は慎重に行い、良い出会いに結び付けてくださいね。

 

- 1 / 1ページ -