ニベアはデリケートゾーンの保湿ケアに使えない!?その理由を徹底解説!

”青缶”と呼ばれ保湿クリームとして親しまれているニベア。SNSなどで身体だけではなく顔にも使え、ニベアパックなどが一時話題になりました。

未だにその値段の手頃さや使いやすさから人気を博しています。

ニベアは全身ケアができるクリームです。そこで、デリケートゾーンにも使用できるのでは?と思う方も多くいます。

しかし、ニベアをデリケートゾーンに使用することはおすすめしません。

今回は、ニベアがデリケートゾーンに使えない理由を成分や使いやすさなど面から丁寧に説明します。

ニベアの代わりに使えるデリケートゾーンの保湿クリームの紹介もするので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

ニベアクリームの特徴は?

ニベアクリームは幅広い世代に愛されているボディークリーム。実は、100年ほど前から存在しているクリームです。

ワンコインで買えるという値段の安さも魅力ですが、その効果の程もSNSなどで話題です。

では、実際にニベアクリームにはどんな特料があるのでしょか。成分や効果を詳しく解説します。

ニベアに配合されている成分

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

以上がニベアに配合されている成分です。

カタカナばかりでどんな成分なのかわかりにくいですが、ミネラルオイルやグリセリンなど、お肌にうるおいを与える効果が高い成分が配合されています。

ニベアの特徴①肌の水分をキープする

ナイトクリームの効果と肌の悩み別おすすめのナイトクリーム

ニベアには肌の乾燥を防ぎ、うるおいを与える特徴があります。もともと肌は水分を持っており、これによって肌を刺激から守っています。

しかし、肌の水分量は普通に生活しているだけでは減っていく一方。肌が乾燥してしまうと刺激に弱くなったりして肌荒れの原因にもなります。

ニベアは成分のおかげで保湿効果があり、クリームによって水分を失いにくくして守る効果もあるのです。

ニベアの特徴②肌の柔軟性を保つ

ニベアは肌をやわらかくしてくれる効果もあります。肌は角質で覆われていますが、乾燥や年齢により剥がれにくくなり、固くなってしまいます。

角質が固くなると、化粧水の浸透力も下がり、肌トラブルの原因に。

ニベアは固くなる角質を柔らかくすると言われているので、化粧水の浸透力がよくなり、肌さわりもなめらかにしてくれるのです。

ニベアクリームの種類をチェック

ニベアクリームにはいくつかの種類があります。自分にあった商品を選びましょう。

ニベア クリーム 大缶

ニベアといえば”青缶”といわれて親しまれているこの商品。

ワンコインなのに量も169g入っているので、長く使用できます。

この缶の見た目がシンプルなのにおしゃれですよね。この商品は2015年度のグッドデザイン賞も受賞しています。

ニベアクリーム チューブ

青缶のチューブタイプで内容量は青缶の3分の1程度。持ち運びやお試し使用におすすめのサイズです。

ニベアは全身に使えるので、このチューブを1本バッグに忍ばせておくと、リップクリームになったり指先の乾燥にさっと使えたり、何かと便利です。

ニベア ソフト スキンケアクリーム

あまり知られていませんが、ソフトタイプの商品もあります。

ニベアよりもテスクチャーが柔らかいので、乳液のように伸びもよく、使いやすいです。

夏場でもサラッと使うことができ、ニベアのベタベタ感が苦手な方にもおすすめの商品です。

ニベアはデリケートゾーンに使用できる?

こんなにリーズナブルで便利なニベアですが、デリケートゾーンには使用できるのでしょうか。

今回、実際に製造元である花王さんに問い合わせてみました。その結果や理由などを丁寧に説明します。

ニベアはデリケートゾーンには使えない!

ずばり言うと、残念ですがニベアはデリケートゾーンに使用できません。

製造元の花王さん自身が使用できないと明言しています。

 

花王さんに「ニベアクリームはデリケートゾーンに使用できますか?」という内容の問い合わせをしたところ、上記のような回答が返ってきました。

やはり、デリケートゾーンには使用できないようですね。

また、花王さんにはデリケートゾーンに使用できるスキンケア商品自体がないそうです。

 

ここで更に、なぜ使用できないかを聞いてみました。返答は以下の通りです。

 

とくに成分などの詳しい理由は明記せず、粘膜への使用はできないという内容の返答です。

そこで、なぜニベアはデリケートゾーンに使えないか、その詳しい理由を私自身で調べてみました。

美白成分が入っていないので黒ずみ解消にはならない

デリケートゾーンケアのクリームは、美白成分が入っていることが多いです。

それは、意外と気になるデリケートゾーンの黒ずみ対策。デリケートゾーンのケアは、黒ずみ解消のためにおこなっているという人も多くいます。

ニベアにはうるおい効果がある成分は入っていますが、美肌成分は入っていないため、黒ずみ解消にはならないのです。

まれにデリケートゾーンにニベアを塗っていたら黒ずみが解消された!という口コミがありますが、それはたいてい乾燥して黒く見えていたものが保湿されて明るく見えるようになったということが多いと言われています。

刺激の強い成分がある

デリケートゾーンは非常に繊細な皮膚です。その薄さはまぶたの皮膚と同じくらいといわれるほど。

なので、使用する成分も天然由来の優しい成分が望ましい場所なのです。

ニベアはデリケートゾーンケア専用ではないので、少し刺激の強い成分も含まれています。

刺激の強い成分はデリケートゾーンのトラブルにもつながるので、注意が必要です。

オイリー肌の方には保湿しすぎてしまう

お肌が老化してしまう原因

ニベアは保湿力の高い商品です。しっかりと保湿してくれるので乾燥肌にはありがたい反面、オイリー肌の方には保湿しすぎてしまうという面も。

ニキビや吹き出物の原因にもなるので、特に顔はオイリー肌の人は使用しないか、使用しても少量で済ませましょう。

水で落ちにくく肌を傷つける原因に

ニベアは油分が多いので、水だけでは落ちにくいです。そのため、洗浄力が高い石鹸などで洗う必要があり、ゴシゴシ洗にも繋がります。

あまりしっかり洗いすぎると身体に必要な常在菌まで洗い流してしまう危険も。

デリケートゾーンをニベアでパックしてお風呂場で洗い流す……というのも避けたほうがよさそうです。

デリケートゾーンの保湿ケア用品に入っていたらおすすめな成分

ニベアが使えないのであればデリケートゾーンの保湿に最適なクリームを知りたくなりますよね。

今回は専門家の方にお聞きして、3つのおすすめな成分を教えてもらいました。

この保湿クリームは効くのかな?と疑問に思ったときは1つの指標として以下の3つの成分に注目してみてください。

情報提供者

肌を整える働きのある「プラセンタ」

プラセンタには、黒ずみの原因となる成分である”メラニン”に作用する効果があります。

メラニンを作りにくくしたり、外に出やすくしてくれます。

また、新陳代謝を高めることで肌のターンオーバーを活発にしてくれ、肌を整える効果もあります。

黒ずみの原因になる成分を作ろうとする働きを抑制する「アルブチン」

アルプチンは、メラニンを作る”チロシナーゼ”の働きを抑える効果があります。

これにより、シミなどの色素沈着を作らないようにしてくれるので、デリケートゾーンの黒ずみにも効果があるといわれています。

化粧品によく使われるのある「トラネキサム酸」

トラネキサム酸は、美白化粧品にもよく使われている成分です。

酵素”プラスミン”を抑える”抗プラスミン作用”というものがあり、肌トラブルを抑えてくれると言われています。

デリケートゾーンの保湿ケアにおすすめな保湿クリーム3選

では、ニベアがデリケートゾーンに使えないとわかった今、どんなデリケートゾーンケアのクリームを使えばいいのか悩んでしまいますよね。

デリケートゾーンにおすすめの保湿クリームは、以下記事で説明していますが、ここではデリケートゾーンの保湿ケアにおすすめな保湿クリームを3つ紹介します。

デリケートゾーン専用の保湿クリームおすすめ10選!効果とケア方法

前項で紹介した成分や値段などを考慮して、自分あった保湿クリームを選びましょう。

おすすめクリーム①ブラジリアンワックス専門店が開発「薬用イビサクリーム」

出典:イビサクリーム公式サイト

総合評価
値段

4,900円
(定期コース)

成分

トラネキサム酸
グリチルリチン酸K2、他

使用可能部位 全身(黒ずみケア)

イビサクリームはブラジリアンワックス脱毛専門サロンがデリケートゾーンのケアのために開発した保湿クリーム。

医薬部外品としても認められています。医薬部外品とは、美白などの観点でその効果があると厚生労働省が定めたものです。

【口コミ】イビサクリームの効果は?デリケートゾーンのくすみを手軽に撃退!

定価は7,000円(税別)ですが、定期便を使えばずっと割引価格で購入でき、送料も無料。

2ヶ月に2個setコースなら4,900円、1ヶ月に1個コースなら5,950円です。初回は28日間返金保証制度もあります。

また、今なら特典が2つも付いてくるので大変お得です。

おすすめクリーム②医学誌にも掲載「ホワイトラグジュアリープレミアム」

ホワイトラグジュアリープレミアム

出典:ホワイトラグジュアリープレミアム公式サイト

総合評価
値段 初回限定 2,980円
二回目以降 5,980円
(定期コース)
成分 水溶性プラセンタエキス
グリチルリチン酸2K、他
使用可能部位 顔含む全身
(黒ずみケア)

医学誌にも紹介された保湿クリーム。こちらの商品も医薬部外品として定められています。

乳首ケアクリームですが、顔を含む全身の美白ケアに使用可能です。

ホワイトラグジュアリープレミアムで黒ずみケア!デリケートゾーンへの効果は?

1個25gで約1ヶ月使用できます。定価は9,980円(税込)ですが、定期コースを注文すると初回は2,980円とかなり割引価格の送料無料で購入できます。

2回目以降も5,980円に割引されます。

おすすめクリーム③お尻全体のケアが可能!「プチノン」

出典:プチノン公式サイト

総合評価
値段 初回限定 2,980円
二回目以降 5,980円
(定期コース)
成分 水溶性プラセンタエキス
グリチルリチン酸K2、他
使用可能部位 顔含む全身
(ニキビ・黒ずみ・引き締めケア)

プチノンはお尻ケア商品で、引き締めをしたい全身に使用可能です。こちらも医薬部外品として認められています。

お尻用の保湿クリームですが、全身に使うことができます。顔にもオールインワンジェルとしても利用可能で、これ1本あれば便利です。

1個で50gとデリケートゾーンの保湿クリームとしては大容量で、約1ヶ月使用できます。

Puchinon(プチノン)の効果や口コミは?実際に使った感想を徹底レビュー!

定価は8,000円(税別)ですが、定期コースで注文すれば送料無料で割引になります。

まとめ

ニベアは保湿効果がかなり高いのにリーズナブルで非常にいい商品です。

しかし、残念ながらデリケートゾーンには使用できません。

デリケートゾーンは非常に繊細なので、できればデリケートゾーン専用のケア商品を使いましょう。

その際は成分などにも注目し、自分にあった商品を選んでみてくださいね。

デリケートゾーン専用の保湿クリームおすすめ10選!効果とケア方法