結婚相談所の無料サービスで失敗なし!上手な利用方法をご紹介

「無料の結婚相談所って、大丈夫?結婚はしたいけれど、お金のかかる結婚相談所への入会は厳しい…。みんなは、無料の結婚相談所についてどう思っているのかな?」

結婚相談所での初年度活動費(入会金や月会費)は、平均しておよそ30万円前後。ここにお見合い費用や成婚費用が加算されると、50万円以上の出費を覚悟しておかなければなりません。自然な出会いで結婚にいたった女性と結婚相談所で婚活する女性とでは、少なくとも50万円という出費の差が生じてしまうわけです。

そのため、「お金のかからない結婚相談所があったらいいな」と考える婚活女性も多いことでしょう。そこで、選択肢のひとつとなってくるのが無料サービスのある結婚相談所です。今回は、無料の結婚相談所をどのように選べば上手に婚活できるのか、その方法をご紹介いたします。

wifi、通話、SNSなど、無料で利用できるモノが増えてきた昨今。ついには、結婚相談所までもが無料サービスを打ち出すようになってきました。しかし、″結婚相談所と無料″なんて、一見結びつかない言葉同士。世の婚活女性たちは、そんな無料の結婚相談所についてどのようなイメージを持っているのでしょうか?

無料の結婚相談所に興味があるかどうかのアンケートをとってみました。結婚相談所選びに迷っている方、無料の結婚相談所が気になる方は、セキララな結果をぜひご参考ください。

この記事のライター:hayakyo

婚活女性に聞いた「無料の結婚相談所に興味はある?」


feely編集部では、婚活女性に「無料の結婚相談所に興味があるかどうか」のアンケートをとってみました。結果は、ひとつのきっかけづくりとして利用してみたいと考える人、あやしいから抵抗があると考える人の真っ二つです。なかには、無料サービスを踏み台に、自分に適した有料サービスを探すというちゃっかり派も!婚活女性たちから、どのような意見が集まったのか、早速詳しく見ていきましょう。

無料は結婚相談所探しのきっかけになる

Eさん(30代)
「30代になり結婚を意識していますが、職場で出会いもなく。どこの相談所がいいかもわからず、金額も相談所によって全然違うので、一度無料でお話が聞けるのはとても助かります。」
Pさん(30代)
「結婚相談所はどんなところなのか、敷居が高く不安。無料の結婚相談所だったら、初めて利用する人にとっては安心なので、きっかけ作りとして興味があります。」
Tさん(30代)
「結婚相談所はアプリなどより信頼性と安全性が高く、結婚への一番の近道!複数の相談所を比較して納得してから入会するためにも、無料相談は嬉しい。」

「無料は参考程度に」という冷静な人も多い

Oさん(20代)
「無料でお試しができる点は良いかもしれませんが、有料でしっかりサポートしてもらえたり、面倒を見てもらえたりするような結婚相談所をおすすめします。」
Mさん(20代)
「まずは無料の結婚相談所で『結婚相談所とはどういうものなのか』を知り、自分に合ってそうだと感じたら、次は有料の結婚相談所に行ってみたいと思っています。なので、言葉が悪いかもしれませんが、お試しとしてまずは無料の結婚相談所に行ってみたいです。」
Kさん(20代)
「無料な点は良いですが、サービスの質が心配。カウンセラーの知識不足から自分の希望ではない結果となるのでは?結婚は人生において大切だから、それを良いものにしたいです。そこを考えると無料の結婚相談所には抵抗を感じます。」

無料という言葉自体にネガティブなイメージを抱く女性も

Eさん(30代)
「以前有料の結婚相談所に登録していた際に、相談員の方からも「無料」と名のつく相談所には何か罠があることが多いので、これから婚活をしていくにあたってはしっかり見極めた方が良いというアドバイスをもらった。」
Sさん(30代)
「サクラの登録者がいっぱいいそう。遊ばれたくない。無料の結婚相談所を利用する気はありません。」

以上のように、無料の結婚相談所に対するイメージは、人によって両極端なイメージとなっているようです。結局のところ、無料サービスのある結婚相談所は利用して大丈夫なのでしょうか?

結婚相談所が無料で利用できるって本当?無料を選んで大丈夫なの?


結婚相談所の無料サービスを利用できるのは本当です。利用してお金を請求されるということもありません。無料の結婚相談所を選んで大丈夫なのかどうかについても、きちんとした相談所を選べば大丈夫です。

しかし、民間の企業は利益を出すことで経営が成り立っているので、結婚相談所もやはりどこかで「無料の帳尻」が合うようになっています。つまり、無料というメリットの裏には必ずデメリットがあるということ!

そのデメリットに納得して無料の結婚相談所に入会するなら、失敗のない婚活を実現できるといえるでしょう。では早速、無料の結婚相談所のカラクリを詳しく説明いたします。

成婚料やお見合い費用など一部無料の結婚相談所

お見合いをする度に1回1万円ほど支払うのがお見合い費用。結婚を決意したら、退会と共に20万円ほど支払うのが成婚料です。しかし、これらが無料の結婚相談所だからといって、他社よりリーズナブルな婚活ができるわけではなかったのです。

◆一部無料以外の費用が割高

成婚料やお見合い費用などが無料の結婚相談所は、それら以外の費用が割高になってしまうことがデメリットです。例えば、入会金・初期活動費・月会費に、無料にしてある費用のマイナス分を少しずつ上乗せして回収してしまいます。

高額な成婚料やお見合い費用が無料とあって喜んで入会しても、最終的には支払い総額は似たり寄ったりの金額に…。「こんなことなら、違う結婚相談所を探せばよかったかも」と、後悔のタネになってしまう可能性があるのです。

◆結婚相談所ではなく、結婚情報サービスの場合もある

成婚料とお見合い費用は無料、さらに入会金や月会費も平均的な金額。「リーズナブルに婚活できる結婚相談所もあるじゃない!」と感じる女性もいることでしょう。しかし、それは結婚相談所ではなく、結婚情報サービスかもしれません。

両者の違いは、仲人さんが存在するかどうか。結婚相談所とは、仲人さんのサポートのもとに二人三脚で婚活するシステム。結婚情報サービスとは、仲人さんが入らずにデータマッチングで婚活を進めていくシステムです。

仲人さんの婚活サポートが欲しいからこそ、結婚相談所に入会する女性も多くいます。それなのに、「無料に惹かれて入会したら結婚情報サービスだった」「期限の8日を過ぎてしまっているので、クーリングオフできない」という後悔もよく聞く話なのです。

無料説明会を行なっている結婚相談所


本来は、入会後に行われる結婚相談所の詳しいシステム説明。それが、「無料説明会」として入会前に受けられる結婚相談所もあります。つまり、入会するかどうかは無料の説明会に参加してから決めることができるというわけです。

◆説明だけではない場合もある

結婚相談所への入会を検討する立場としては、自分に合う結婚相談所なのかを見極めてから入会したいと願うでしょう。結婚相談所で婚活しようと思えば、高額な費用がかかってくるため、入会に慎重になるのは当然のことです。

しかし、結婚相談所にとって経費のかかる無料説明会は、入会を検討する女性にとっても決して全てが無料というわけではありません。やはり、無料説明会の後には入会をプッシュする勧誘が待っているケースも否めないのです。

◆「親御様向け」説明会も多い

若い夫婦がマイホームを検討するものの、予算が足りない。そんなとき、営業マンが必ずのように口にするのは「親御さんの支援を受けられませんか?」という口説き文句です。親は息子や娘に幸せになって欲しいから、喜んでお金を支援することでしょう。

こういった流れと同じパターンなのが、結婚相談所の「親御様向け無料説明会」です。子供に幸せになって欲しい親は、話だけでもと無料説明会に出かけてみます。

そして、「結婚相談所のお金を支援してあげるから、入会してみたら?」と子供の未来を後押しするのです。そんなわけで、無料説明会を行う結婚相談所は、決して「利益はいらない」と言っているわけではないのです。

無料カウンセリングを行なっている結婚相談所


無料説明会ではなく、無料カウンセリングを行っている結婚相談所もあります。内容的には無料説明会と同じなのですが、カウンセリングと称しているだけあって、婚活の悩みに寄り添ってくれるような特別なイメージを打ち出すのが結婚相談所の狙いです。

◆ある程度の勧誘は覚悟する

結婚相談所の入会を検討している女性には、間違いなく「結婚相手が見つからないから探したい」という悩みがあることでしょう。そのため、結婚相談所の雰囲気を確かめつつ、悩みも聞いてもらおうと無料カウンセリングへ出かけるわけです。

しかし、やっぱり無料カウンセリングは無料とは言い切れない。担当者との距離も近いだけに、ある程度の勧誘を高確率で受けることになるでしょう。自分の悩みを親身に聞いてもらえれば、人は誰でも「この結婚相談所に入会してみようかな?」と、心が突き動かされるのです。

◆当日のカウンセラーが自分の担当にならない場合も

「無料カウンセリングで担当してくれたカウンセラーさんの人柄に安心した」「このカウンセラーさんとなら二人三脚で頑張っていける」そう確信して、結婚相談所に入会する女性もいることでしょう。

しかし、当日に担当してくれたカウンセラーさんが、そのまま担当とならない結婚相談所もあります。つまり、無料カウンセリングのカウンセラーは、お客様の心を掴むのが上手い「勧誘専門」のカウンセラーだったりするのです。

無料の結婚相談所を上手に選ぶためには


決して、メリットばかりではない無料の結婚相談所。しかし、きっちりとポイントを押さえれば、自分にピッタリな結婚相談所を探すよいきっかけになりますよ。では、どんなポイントに着目すれば、無料の結婚相談所を上手に選ぶことができるのかをお伝えしていきましょう。

無料カウンセリングや説明会にまず参加

まずは、結婚相談所の無料カウンセリングや無料説明会に参加してみましょう。「当日入会だけは絶対にしない」と、心に誓ってから予約するのがポイントです。あくまでも無料サービスなので、遠慮することなく複数の結婚相談所を検討・比較していきましょう。

◆相手探しに力を入れてくれるかどうか

結婚相談所の無料説明会でチェックしておきたいポイントは、相手探しに力を入れてくれるかどうかです。月会費はどこでも1万円以上はするもの。それなのに、適した男性会員を紹介してくれなかったり、お見合いできない月があったりするのなら、非常にコスパの悪い婚活となってしまうでしょう。

そういった不満のタネを未然に防ぐためにも、紹介人数の保証があるかどうかを確認しておくことがおすすめです。他にも、どのように相手探しをサポートしてもらえるのか、結婚相談所の方針を聞いておくようにしましょう。

◆お見合いのセッティングをしてくれるかどうか

お見合い日時や場所のセッティングを代行してくれるかどうかも、無料カウンセリングや説明会で確認しておきたいことです。言葉も交わしたことのないお見合い前のふたりが、お見合い日時や場所のセッティングをしなければならないとなると、それだけで非常に手間。

「いつ、どこでお見合いしますか?」「うーん、どこでもいいですよ」といった不毛なループにストレスを感じることは目に見えているといえるでしょう。結婚相談所のスタッフや仲人がセッティングしてくれるなら、お見合いもスムーズに進むはずです。

◆実際の成婚率を教えてくれるかどうか

結婚相談所の無料カウンセリングや説明会では、実際の成婚率もリサーチしておきましょう。2006年に経済産業省が行った結婚相談所の成婚率調査では、男性が8.4%、女性が10.1%と非常に低い実態となっています。

また、このパーセンテージの算出方法は、「成婚者を入会者で割り算した数値」。それなのに、非常に高い成婚率をアピールする結婚相談所は、算出方法を「成婚者を成婚退会者で割り算した数値」などにしているケースもあるのです。

実は、成婚退会者とは、結婚して籍を入れたカップルというわけではありません。結婚しようと合意したカップルだったり、真剣交際に発展して規定の月数が経過したカップルだったりと、各結婚相談所によって定義が違うため注意が必要といえるでしょう。

明朗会計であるかどうかを確認する


結婚相談所によっては、必要な料金がパンフレットに明示されていなかったり、よく見れば小さな字で記載されたりしている場合があります。予算内で婚活できそうと思って入会したら、想定外の追加料金が必要になってガッカリというパターンも。

そのため、無料カウンセリングや説明会では、明朗会計であるかどうかも重要確認事項。最近では、規定期間内にマッチング不成立であれば返金サービスのある業者も存在しています。

しかし、こういったキャンペーンもいくつかの条件に当てはまった会員のみという場合がほとんどなので、費用に関する疑問はどんどんしておくことがおすすめです。

お見合いシュミレーションがあれば使ってみる

無料カウンセリングや説明会では、お見合いシミュレーションを体験できる結婚相談所もあります。希望する条件を兼ね備えた男性会員がほとんど在籍していないのなら、その結婚相談所に入会する価値はゼロに近いといえるでしょう。

実際に、プロフィールでのマッチング人数が少なすぎることが理由で入会を見送った女性もいます。お見合いが上手く行かず、婚活疲れという言葉もあるくらいですから、マッチング人数は多いほうがより安心だといえるでしょう。

無料以外にみるべきポイントはある?


上手に結婚相談所を選ぶには、無料サービス以外にも見ておくべきポイントがあります。チェックし忘れると、無料であっても結婚相談所への入会自体に後悔してしまうかも?では、早速見ていきましょう。

男女の会員数が釣り合っているかどうか

結婚相談所選びにおいて、無料サービス以外に見ておきたいポイントは、男女の会員数が釣り合っているかどうかです。女性が売り手市場だった時代は今や昔。最近では、男性の会員数が少なく、男性優位になっている結婚相談所もあります。

男性の売り手市場で何が困るかというと、女性側のお見合いが成立しづらくなってしまうこと!「入会したのに、男性会員を紹介してもらえない」といった苦情も実際に頻発しているのです。

無料につられる会員予定者は、ロースペックの場合も

ちなみに、結婚相談所の無料サービスにつられるのは、ロースペックな男性も多いという現実を覚悟しておいたほうがよいです。なぜなら、高収入の男性はハイスペック専門の結婚相談所に入りたいと考える人が多いから。

ハイスペック男性は、女性にもハイスペックを求めるので、無料サービスが売りの結婚相談所に魅力を感じる理由があまりないのです。ハイスペック男性がいないなら、無料サービスのない結婚相談所にすればよかったと痛感してしまうかもしれませんよ。

ちゃんとお見合いまでつないでもらえるのかどうか

無料サービスを打ち出している結婚相談所は、新規会員獲得に力を入れている結婚相談所ともいえるでしょう。そのため、入会後はマッチングでの紹介情報のみばかりで、なかなかお見合いまでつないでもらえないというケースも。

紹介があっても、お見合いにこぎつけなければ何も前進することがありません。仲介者のサポート次第でお見合いが組める場合も多いので、「お見合いできない」といった苦情がないかどうか、ネットの口コミをチェックしておくことがおすすめです。

無料だけに、サポートがおざなりな場合も

一部の費用が無料のリーズナブルな結婚相談所では、安いだけにスタッフのサポートがおざなりな場合もあります。また、ひとりの担当者が受け持つ会員数が多すぎて、実際には全ての会員さんまで手が回らないという事態もあるのです。

無料という言葉だけに踊らされると、本当に欲しいサービスが得られない結婚相談所へ入会してしまう危険性はかなり高いといえるでしょう。

男性会員の料金が女性に比べて高すぎないか

男性会員に比べて、女性会員の料金がやたらに安くないかも注目しておくべきポイントです。無料サービスをプッシュする結婚相談所のなかには、男性会員から高額な料金を徴収することで女性を無料にしているケースもあります。

結婚後はツインカム(共働き)が当たり前になってきている昨今、女性だけが無料の婚活サービスを受けられる環境には疑問を持ったほうがよいといえるでしょう。

男性優位の婚活になってしまう恐れが

男性会員だけがお金を支払う結婚相談所は、女性にとって得になるかと思いきや、実際にはそうではありません。いわば、女性は無料で婚活できるのだから、何かあっても意見する権利がないに等しくなってしまうのです。

30代前後の男性を希望しているのに、現実はシルバー世代の男性を紹介されたり。タバコを吸わない男性を希望しているのに、ヘビースモーカーとのお見合いを組まされるケースだってあります。

お金を払っていない立場だけに、苦情を出しても「手違いでした」の一言で済まされてしまう可能性も。女性が男性と対等な婚活をするには、無料ばかりに捉われていてはいけないという側面があることも意識しておきたいポイントです。

おすすめの無料サービスを展開している結婚相談所


そんなわけで、無料の結婚相談所は必ずしも「無料でお得」というわけではないことがお分かりいただけたと思います。そういった裏事情を踏まえて、自分が納得できる結婚相談所を選ぶことができれば、将来的な結婚への明るいワンステップとなり得るでしょう。

成婚料が無料の結婚相談所

成婚料(5~20万円)が無料の結婚相談所は、高額な成婚料がネックで結婚相談所の入会を躊躇している女性にとってメリットです。また、退会時の料金支払いもないため、心理的なプレッシャーを感じずにラクな気持ちで婚活が楽しめるといえるでしょう。

◆ツヴァイ

総合評価  

色々な出会い方を試してみたい人におすすめ

料金(入会費)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数
会員の年齢層
結婚への本気度  
  • 独身証明書
  • 収入証明書
  • 卒業証明書 が必要となります。
成婚率 具体的な数字は出ていない。ただ1日あたり14人、年間5,427人が成婚退会している。
出会える数 最大96人/年
サポート面

ツヴァイは、イオングループが運営している成婚料が無料の大手結婚相談所です。男女の会員比率は、男性51.3%、女性48.3%とおよそ半分ずつ。さらに、男性会員の67%が大卒なので、バランスのよい婚活が期待できるといえるでしょう。

\出会う手段が豊富な結婚相談所/

あわせて読みたい

ツヴァイの口コミと評価(20代~40代)!年齢層・男性のレベルは?出会い方の豊富さが魅力

続きを読む

◆楽天オーネット

総合評価 多くの出会いを求める活動的な人におすすめ
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数
会員の年齢層
結婚への本気度 独身証明書など全4種の証明書の提出が必須
成婚率 開示していない(2019年1月時点での成婚退会者数は5,880人)
出会える数 6~22人以上/月(コース・利用オプションによる)
サポート面

オーネットは、楽天グループが運営する成婚料が無料の大手結婚相談所です。婚活に疲れたときには最大で12か月間を休止できるシステムがあります。その間の月会費は、わずか500円!婚活に不安のある女性は、オーネットから始めてみてはいかがでしょうか。

\業界トップクラスの会員数が魅力/

◆誠心

総合評価  高スペック男性と出会いたい人におすすめのサービス
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数 データの開示なし
会員の年齢層 データの開示なし
結婚への本気度  独身証明書をはじめとする以下の3つ書類の提出が必須。
成婚率 データの開示なし
出会える数 制限なし
サポート面

誠心は、医師や歯科医師を中心としたハイスペック男性に出会える成婚料無料の結婚相談所です。なんと、年収1000万円以上の男性会員が65%も在籍中!月会費はそれなりのお値段となりますが、セレブな暮らしを実現したい女性は一度検討してみることがおすすめです。

\医療従事者と出会える/

あわせて読みたい

誠心の口コミと評価。医療従事者と出会える唯一の結婚相談所!

続きを読む

お見合い費用が無料の結婚相談所

お見合い費用が無料の結婚相談所は、お見合い費用を気にせず、多くの男性会員とお見合いできることがメリットです。毎週のようにお見合いが可能になるので、短期間での成婚を目指しやすくなるといえるでしょう。

◆エン婚活エージェント

総合評価 婚活初心者のお試し入会におすすめ
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数
会員の年齢層
結婚への本気度 独身証明書のほか全4種の証明書の提出が必須
成婚率
出会える数 6名以上/月
サポート面

エン婚活エージェントは、お見合い費用無料の結婚相談所です。婚活のプロの介入は、メールや電話のみのオンライン完結型。「自分で積極的に動きたい」「とにかく出費を抑えたい」と考える女性にピッタリの結婚相談所といえるでしょう。

\圧倒的低価格の結婚相談所/

あわせて読みたい

エン婚活エージェントの本当の口コミ・辛口評判・体験談!結婚相談所なのに会えない?

続きを読む

◆IBJメンバーズ

総合評価  婚約までしっかりとサポートしてほしい人におすすめ
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数
会員の年齢層 男性は約66%、女性は約90%が20~30代
結婚への本気度  独身証明書など6つの証明書の提出が必須
成婚率
出会える数 6~22人以上/月(コース・利用オプションによる)
サポート面

IBJメンバーズは、お見合い費用無料の大手結婚相談所です。20代~30代の男性が66%、さらに大卒以上の男性が87.6%も在籍しています。会員数も60,000名いるので、ハイスペック男性と成婚できるチャンスの高い結婚相談所だといえるでしょう。

\業界最大の会員数!/

あわせて読みたい

IBJメンバーズの口コミと評価。業界最大の会員数と、独自の成婚の定義が特徴!

続きを読む

無料説明会を行なっている結婚相談所

無料説明会を開催する結婚相談所は、気軽に参加して入会を検討できることがメリットです。結婚相談所がどんなものなのか、雰囲気を体験してみたい女性の利用もおすすめです。

◆パートナーエージェント

総合評価  無駄なく計画的に婚活を進めたい人におすすめ
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数
会員の年齢層
結婚への本気度  
  • 独身証明書
  • 卒業証明書
  • 年収証明書 などが必要
成婚率
出会える数 平均月2名
サポート面

パートナーエージェントは、無料個別相談会を行っている結婚相談所です。約90分もの時間をかけて、店舗の雰囲気やサービス内容の説明を受けることができます。当日入会はしなくてよいので、勧誘が心配な女性はぜひ出かけてみてはいかがでしょうか。

\業界トップレベルの成婚率/

あわせて読みたい

パートナーエージェントの口コミと評価。無駄なく計画的に婚活を進められる!

続きを読む

◆楽天オーネット

総合評価 多くの出会いを求める活動的な人におすすめ
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数
会員の年齢層
結婚への本気度 独身証明書など全4種の証明書の提出が必須
成婚率 開示していない(2019年1月時点での成婚退会者数は5,880人)
出会える数 6~22人以上/月(コース・利用オプションによる)
サポート面

楽天オーネットは、無料マッチングシミュレーション体験ができる結婚相談所です。個別のブースで会員用のマッチングシステムが実際に試せます。入会前に条件の合う男性が何人いるのか確認したい女性におすすめです。

\業界トップクラスの会員数が魅力/

無料カウンセリングを行なっている結婚相談所

無料カウンセリングを実施している結婚相談所は、婚活の悩みに深く寄り添ってくれるので、相談したいことがたくさんある女性にとってメリットです。担当カウンセラーの親身なアドバイスの元、入会を検討できることでしょう。

◆サンマリエ

総合評価 1年以内に結婚したい人におすすめ
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数 開示されていない
会員の年齢層 開示されていない
結婚への本気度 独身証明書など全4種の証明書の提出が必須
成婚率 開示していない
出会える数 1~31人以上/月(プランによる)
サポート面

サンマリエは、東証一部上場グループが運営する創業38年の老舗結婚相談所です。40分間の無料カウンセリングで、婚活の悩みや疑問について相談ができます。親御様向け説明会も開催しているので、ご両親に婚活サポートしてもらいたい女性にもおすすめです。

\会員の90%が1年以内に結婚をしている!/

あわせて読みたい

サンマリエの口コミと評価。90%が1年以内の結婚している実績が最大の強み!

続きを読む

◆ゼクシィ縁結びエージェント

総合評価  【婚活初心者におすすめ】
料金(入会金)
料金(初回費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数
会員の年齢層
結婚への本気度 独身証明書をはじめとした5つの証明書の提示が必須である。
成婚率 開示されていない
出会える数 最大16名/月
サポート面

ゼクシィ縁結びエージェントは、結婚情報誌ゼクシィで有名なリクルートが運営する結婚相談所です。無料カウンセリングは、話しやすく丁寧に対応してくれると口コミでも評判!かかるお金も入会金と月会費のみなので、リーズナブルな婚活をしたい女性はぜひこちらを。

\大手ゼクシィが運営する結婚相談所/

あわせて読みたい

ゼクシィ縁結びエージェントの本当の口コミ・辛口評判・体験談!サクラがいる?評判最悪?

続きを読む

◆サンセリテ青山

総合評価 ハイクラスの婚活がしたい人におすすめ
料金(入会金)
料金(初期費用)
料金(月会費)
料金(お見合い費用)
料金(成婚料)
会員数 開示されていない(男女比はおよそ50対50)
会員の年齢層 30代の男性、20代後半~30代の女性が多い
結婚への本気度 独身証明書など全4種の証明書の提出が必須
成婚率 開示していない
出会える数 2名以上/月(積極性による)
サポート面

サンセリテ青山は、平均年収が1,400万円のハイスペック男性が集まる結婚相談所です。120分間の無料カウンセリングでは、実際の男性会員データでマッチング体験をさせてもらえます。「ステータスの高い男性を夫に」と望む女性は、話だけでも聞きに行ってみてはどうでしょうか?

\高収入の男性と出会える/

あわせて読みたい

サンセリテ青山の口コミと評価。平均年収1,400万円の高収入男性と必ず出会える、ハイスペ結婚相談所

続きを読む

まとめ


無料の結婚相談所はデメリットがあるものの、きちんとした相談所を選べば失敗はないといえるでしょう。無料説明会やカウンセリングで、自分にピッタリ合うかどうかを確かめていきましょう。また、結婚は2人でするものです。無料の結婚相談所とは、女性が得をするものではなく、婚活のひとつのきっかけに過ぎません。支払える範囲での入会を検討し、男性と対等な婚活を目指せば、素敵なお相手が見つかる日もそう遠くはないといえるでしょう。

- 1 / 1ページ -