おすすめのコンビニメニュー糖質制限選び方

コンビニで買える糖質オフプリン5つを栄養士がおすすめ順に紹介!スイーツを選ぶときのポイントって?

2020/01/10 2020/01/08

糖質制限をおこなっているときは、「甘いスイーツを我慢するのが辛い!」と考えている人も多いでしょう。実は甘くておいしいのに、糖質の低い「糖質オフプリン」というものがあることをご存じですか?

今回は、コンビニで買える糖質オフプリンについて、栄養学アドバイザー・サプリメントアドバイザーの弥生さんにお話を伺いました。

糖質制限ダイエットをしている人へ!各コンビニにある低糖質プリン5つを栄養士がおすすめランキング順に紹介

糖質制限ダイエットをしている人でも食べられる、コンビニで購入可能なおすすめの低糖質プリンを5つランキング形式で紹介します。

まずは、今回のランキングを作成するにあたって、何を基準に選んだのか栄養士の弥生さんに聞いてみました。

選定基準

選定基準は以下の3つです。

  1. 糖質が15以下か
  2. 購入しやすさ
  3. 美味しさ

低糖質プリンではなく、普通のプリンの糖質量をみてみましょう。

商品名 森永の焼きプリン 栗原さんちのおすそわけ プッチンプリン
 
糖質 27.3g 28.0g 27.9g

ほとんどのプリンは、20~30gほど糖質が含まれています。そのため、今回は糖質量15以下のプリンを低糖質のプリンとして選定します。

また、購入のしやすさや美味しさにもこだわって、ランキングを作成しましたので、ぜひ糖質ダイエット中は参考にしてみてくださいね。

 

第5位:おいしい低糖質プリン ハイカカオ(森永)

商品

画像引用元:森永

価格 138円(税込)
カロリー 74kcal
糖質 2.9g
糖質が15以下 ★★★★★
購入しやすさ ★★
美味しさ ★★★★

「おいしい低糖質プリン ハイカカオ」は、低糖質プリンの中でも圧倒的に糖質量が低いです。その糖質量はたったの2.9g。

あっさり目ですが、きちんと甘く美味しいプリンに仕上がっています。

 

第4位:おいしい低糖質プリン カスタード(森永)

商品

画像引用元:森永

価格 138円(税込)
カロリー 71kcal
糖質 3.5g
糖質が15以下 ★★★★★
購入しやすさ ★★
美味しさ ★★★★

「おいしい低糖質プリン カスタード」は、5位と同じ種類のプリンです。ハイカカオ味に飽きたら食べてみましょう。

イオンでは販売されているため、イオン系列のミニストップだと見つかりやすいかもしれません。

弥生 さん
「4位と5位の森永のプリンに関しては、必ずどこのコンビニで購入できる、という限定ができなかったのでこの順位にさせていただきました。しかし、低糖質というクオリティにおいては断トツだと思います。」

 

第3位:直火焼きプリン(セブンイレブン)

商品

画像引用元:セブンイレブン

価格 102円(税込)
カロリー 208kcal
糖質 12.7g
糖質が15以下 ★★
購入しやすさ ★★★★★
美味しさ ★★★★★

糖質は15g以下ですが、少しサイズが小さめです。4個入りなのでついつい2、3個食べてしまわないよう注意しましょう。

低糖質にこだわっている商品は少し価格が高めなものも多いですが、「直火焼きプリン」はお手頃価格なのもおすすめポイントです。

 

第2位:森永牛乳プリン(ファミリーマート)

商品

画像引用元:ファミリーマート

価格 132円(税込)
カロリー 82kcal
糖質 11.3g
糖質が15以下 ★★★
購入しやすさ ★★★★★
美味しさ ★★★★★

牛乳がメインで作られているので、普通のプリンよりは糖質が低いです。

カルシウムなどの栄養も摂取できるので、「牛乳プリンでも大丈夫!」という人はこちらを選んでみても良いですね。

 

第1位:RIZAP 濃旨キャラメルプリン(ファミリーマート)

商品

画像引用元:ファミリーマート

価格 187円(税込)
カロリー 204kcal
糖質 8.9g
糖質が15以下 ★★★★
購入しやすさ ★★★★★
美味しさ ★★★★★

ファミリーマートでは、糖質制限ダイエットをしている人に向けて「RIZAPコラボ商品」が多数開発されています。

コラボ商品の1つである「RIZAP 濃旨キャラメルプリン」は8.9gという低糖質でありながら、濃厚でしっかり美味しさにもコミットした商品です。

「RIZAPコラボ商品」には、プリンの他にもチーズケーキや杏仁豆腐などのスイーツもありますよ。

 

糖質制限ダイエットでスイーツ(おやつ)を選ぶときのポイント

糖質制限ダイエット中は、糖質の多く含まれる甘いスイーツは我慢しなくてはなりません。

しかし、我慢のしすぎはストレスになってしまうので、あまり無理をしすぎないように注意しましょう。

ここでは、糖質制限中にスイーツを選ぶときのポイントを紹介していきます。甘党の人は必見ですよ。

NGなおやつとOKなおやつ

まずは、NGなおやつとOKなおやつを確認しておきましょう。

NGおやつ OKおやつ
チョコ
  • カカオ70%以下
  • カカオ70%以上
和菓子
  • おせんべい
  • あんこを含む和菓子
  • ロカボようかん
  • 寒天わらび餅
洋菓子
  • スイートポテト
  • アイスクリーム
  • スポンジケーキ
  • 甘さ控えめゼリー
  • レアチースゲーキ
  • おからパウンドケーキ
  • 甘さ控えめヨーグルト
その他
  • バナナ
  • 市販の野菜ジュース
  • チーズ
  • あたりめ
  • ナッツ

チョコの場合は、カカオ含有量が高ければ高いほど血糖値が上がりにくいため、糖質制限ダイエット中でもおすすめです。カカオ70%以上のチョコを選びましょう。

また、糖質制限ダイエットでは、和菓子よりも洋菓子の方がおやつとしては適しているものが多いです。カロリーは脂肪分が多く含まれる洋菓子の方が高めですが、あんこなどの和菓子は砂糖が入っていて高糖質なものが多いです。和菓子がどうしても食べたい場合は、ロカボ商品を探してみてください。

チーズケーキには主にベイクド・スフレ・レアといった種類がありますが、OKおやつとしてあげた「レアチーズケーキ」はその中でも最も糖質量が低いです。レアチーズケーキを、クリームチーズだけでなく低糖質のお豆腐も使用して作ると、さらに糖質を抑えることができるためおすすめですよ。

ブランが含まれているものを選ぶ

ブランとは、小麦やお米の皮部分のことで、「ふすま」とも呼ばれています。通常の小麦粉で作られたものよりも糖質が少なく、カルシウム・鉄・食物繊維などの栄養が豊富です。

ローソンでは、ブランが含まれているパンやスイーツがたくさん店頭に並んでいるので、気軽に購入することができますよ。

プリンを選ぶ時はなるべくカラメルソースがないか別添えのもの

プリンは、低糖質で高たんぱくの卵や牛乳などからできていますが、たくさんの砂糖を使用しているため糖質が高くなってしまいます。中でも、カラメルソースはほとんど砂糖でできているため、とても糖質が高いです。

プリンを選ぶ時は、なるべくカラメルソースがないか別添えのものを選ぶと、糖質を抑えることができるのでおすすめです。

ナッツ類はおすすめだけど取りすぎは禁物

ナッツ類は糖質が低いので、糖質制限にはぴったりの食材です。コンビニでもナッツのお菓子は手軽に手に入るので、少し小腹がすいたときなどにおすすめですよ。

しかしカロリーは高いので、ダイエットをしているのであれば取りすぎは禁物です。

プリンで美味しく糖質制限ダイエットしちゃおう!

甘くて美味しいプリンは糖質が高いものが多いです。しかし、中にはロカボ商品やカラメルソースがかかっていないプリンなど、糖質制限ダイエット中でもたべられる糖質オフプリンもあります。

賢くおやつを選べば、ストレスフリーで糖質制限ダイエットができるはず。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

Read more あわせて読みたい