オリジナルコンテンツオリジナルレシピ糖質制限

ギルティフリーなトレンドフード【生クリーム&小麦粉不要バスクチーズケーキ】

2020/06/01 2020/06/23

近年人気が爆発したスイーツといえば、バスクチーズケーキを挙げる人は少なくありません。

パティスリーではもちろん、コンビニでも手軽に買えるようになるほど浸透したバスクチーズケーキですが…ダイエッターにとって心配なのはカロリーや糖質量。

今回はそんな心配を吹き飛ばすギルティフリーな低糖質バスクチーズケーキのレシピをご紹介!

レシピを教えて下さったのは、現役ヨガインストラクターのEmiさん。

  • お名前 : Emiさん
  • ダイエットや糖質制限を始めてからの期間 : 約5年
  • 実際に何kg痩せたか : MAX 63kg → 48kg。現在は57kg前後。
  • Instagram : @emy_bodymake

ヨガインストラクターとして活躍するEmiさんは、その職にふさわしい体型に近づくよう自らの生活習慣を見直しながらダイエットに励んでいるといいます。

実は不規則な生活によってリバウンドしてしまったというEmiさん。一緒にダイエットをがんばっているような気分になれるEmiさんのInstagramでは、家でできる道具不要のトレーニングを多数発信しています。トレーニング以外にも低糖質な食事メニューもたくさん紹介してくれているので、ぜひチェックしてみましょう!

生クリーム&小麦粉不要!バスクチーズケーキ

ケーキ表面の焦げが特徴的なバスクチーズケーキ。

作るのは難しそうに思えますが、なんと4つの材料で作ることができるんです!

材料(4〜5人分)

  • 軽く水切りしておいたプレーンヨーグルト 100g
  • 全卵 2個
  • クリームチーズ 180g
  • はちみつ(もしくは砂糖)     大さじ3〜5お好みで

上記材料に加え、クッキングシートを敷いた型(今回はパウンドケーキ型を使用)を1つ用意しておきます。

 

糖質量:20g(1人分/5等分した場合)

カロリー:1人分200〜230kcalくらい(砂糖の量による)

材料費(1人分) : 約140円

 

このレシピのポイント

Emiさん
「ダイエット中に罪悪感なく食べられるように、生クリームと小麦粉を使っていないところです。
また、材料を全部混ぜるときに可能な限りダマが目立たなくなるようにしっかりと混ぜる(工程②)こともポイントです。」

糖質の高い小麦粉は、糖質制限中にはなるべく避けたい食品の1つ。

今回のこのレシピでは小麦粉不使用なので、大幅な糖質カットが叶います。また、はちみつや砂糖は糖質オフの甘味料を使用することでさらに低糖質なバスクチーズケーキにすることが可能になります。

作り方

①材料の下準備をする

Emiさん
「水切りヨーグルトは、ざるの上にキッチンペーパーを敷いて1時間ほど放置する程度でOKです。」

クリームチーズを常温に戻しておきます。

オーブンは200度で予熱しておきます。

②卵を溶き、残りの材料を入れて混ぜる。

Emiさん
「ボウルに卵2個を溶き、そこに材料を全部入れて、しっかり混ぜます。」

ボウルに卵を入れてよく溶いたら、残りの材料(クリームチーズ、水切りしたヨーグルト、はちみつor砂糖)を入れ、ダマがなくなるようにしっかりまぜます。

③クッキングシートを敷いた型に流し込む

Emiさん
「型にクッキングシートを敷いて、②の生地を流し込みます。」

スムーズに調理するために、クッキングシートを敷いた型はあらかじめ用意しておくのがGOOD!

クッキングシートがあることで、焼き上がりを綺麗に剥がすことができます。

④200度のオーブンで25分焼く

Emiさん
「焦げ目が足りないようであれば、数分ずつ様子をみながら追加で焼いてください。」

あらかじめ200度に余熱していたオーブンに入れ、25分焼きます。

⑤冷蔵庫で一晩寝かせて出来上がり

Emiさん
「あら熱が取れたら、冷蔵庫で一晩寝かせて出来上がりです。
食べ切れない分は小分けにして冷凍保存も可能です。自然解凍してお召し上がりください。」

焼き上がりはあら熱をとるためしばらく置いておきましょう。

焼いた直後には膨らんでいた生地がしばらくするとへこんできますが、心配はしなくてもOK。

あら熱が取れたら、冷蔵庫でしっかり一晩冷やしてめしあがれ。

ついつい焼きたてが食べたくなりますが、ぐっとこらえてくださいね。

おいしくたべたら宅トレの時間!お家でできるトレーニング3選

ダイエットには、食事制限だけでなく運動も必要。

特にお腹周りはお肉がつきやすく、年齢が上がるとともに落ちにくい部分。夏も近づきボディラインのごまかしが難しくなってきている今ががんばりどころです。

ここでは、家でできる道具不要のトレーニングをEmiさんのInstagramからご紹介します。

O脚予防にも役立つ!お腹に効く自転車漕ぎトレーニング

寝た状態でできるお腹に効くトレーニングです。

足を宙に浮かせた状態をキープするのは時間が経つにつれきつくなってきますが、引き締まったぺたんこお腹への近道となるはず。

伸びる感覚が気持ちいい!足パカトレーニング

すらっとした内ももへの効果が期待できるのが足パカ。

開けるところまで足を開脚させる足パカは、ストレッチとしてもとても気持ちのいいものになっています。寝る前や寝起きにパカっと広げて理想の内ももを手に入れましょう。

テレワークが続く方は必見!足の付け根をのばすストレッチ

おうち時間が増え、在宅ワーカーも増えた昨今。

ここでご紹介している腸腰筋を伸ばすストレッチは、座りっぱなしで同じ姿勢が続く在宅ワーカーにおすすめなもの。足の付け根をぐいっと伸ばし、腰痛予防や正しい姿勢のキープしやすさに役立ちます。

くびれ作りにはマッサージも必要不可欠!

トレーニングやストレッチ同様、理想のボディメイクのためにはマッサージも欠かせません。

マッサージ自体は1分程度でできる簡単なもの。しかし、ちりも積もればなんとやら…毎日の習慣にすることでくびれ作りに役立ちます。

マッサージの際にはオイルやクリームを使用し、肌への摩擦の負担を減らしましょう。また、呼吸を止めないようにゆっくりと行うのがより効果的に行うポイントです。

おいしく食べてしっかりトレーニング&ストレッチ!

食事制限だけでなく、しっかりトレーニングを取り入れれば体は正直に答えてくれます。

加えてストレッチで体を伸ばすことで、よりしなやかで女性的なボディラインが叶うはず。

ヨガインストラクターであるEmiさんの発信するトレーニングやストレッチは、しなやかな体づくりに役立つこと間違いなし。Instagramをチェックして、おうちじかんを有意義に使いましょう。

Read more あわせて読みたい