オリジナルコンテンツオリジナルレシピ糖質制限

おしゃれな朝食に♡mameさんのロカボなアボカドマフィンは甘さもしょっぱさも楽しめる

2020/07/10 2020/07/10

アボカド、お好きですか?

森のバターと呼ばれ栄養価も高いアボカド。ダイエットに関係なく好きでよく食べているという方は少なくないはず。しかし、アボカドの食べ方のレパートリーに悩んでいるという声もちらほら。サラダに加えたり、焼いてみたり、わさび醤油でお刺身っぽくしてみたり…と工夫をこらしながらもいつもの食べ方に飽きてしまっていませんか。

今回は、アボカドの食べ方のレパートリーを広げる素敵なレシピをご紹介。

おいしくてヘルシー、そして低糖質でダイエットにも嬉しいアボカドレシピを教えてくださったのはmame☺さんです。

  • 名前 : mame☺さん
  • 糖質制限を始めてからの期間 : およそ1年
  • 実際に何kg痩せたか : およそ5kg
  • Instagram : @kyou_nani_tabeta

かわいいイラストと手書き文字で伝えるレシピは、どれも簡単でおいしい糖質オフのレシピ。

ご夫婦で楽しみながらゆるく糖質制限ライフを送っている(2ヶ月で5kg減達成だそう!)とのことで、男性にも満足度の高い低糖質メニューは注目したいところ。肩肘張らずゆるく続けることは、長続きの秘訣でもあります。

今回はそんなmame☺さんに、アボカドを使った低糖質レシピを教えていただきました。

バターの代わりにアボカド使用!低糖質【アボカドマフィン】

身近な食材でおいしく作れるのは、お仕事にプライベートに忙しい私たちにとって嬉しいポイント。

さらにおしゃれなビジュアルに仕上がるので、SNS映えにもGOOD!

材料(底径5cmマフィン6個分)

<マフィン生地用>

  • アボカド 60g(1/2個分くらい)
  • 卵 2個
  • ヨーグルト(生乳100%推奨) 30gくらい
  • 無調整豆乳 100ml
  • おからパウダー(超微細) 27g(食事系マフィンに12g、甘系マフィンに15g)
  • ベーキングパウダー 5g
「上記材料を食事系、甘系それぞれ1/2量使ってください。おからパウダーは上記記載の分量で使ってください。」

<食事系用 3個分>

  • ラカント 小さじ2
  • 塩 少々
  • ミックスチーズ 60gくらい
  • 糖質0ベーコン お好み量(お好みサイズにカット)

<甘系用 3個分>

  • ラカント 大さじ1.5
  • 塩 少々
  • クリームチーズ 40gくらい(12等分に角切り)
  • バナナ 小さめ1/2(6等分にスライス)

 

【糖質量】

  • 食事系マフィン 1.1g
  • 甘系マフィン 3.7g

【材料費】

  • 1個あたり約93円

このレシピのポイント

「バターの代わりにアボカドを使ってヘルシーに。
身近な材料で作りやすい分量に。」

基本的にスーパーで手軽に入手できる材料ばかりなので、すぐ作れる上に材料費も低く抑えられるというのは嬉しいポイントといえるでしょう。

バターの代わりにアボカドを使うことでヘルシーさもアップ。油分が気になる方にもチャレンジしやすいレシピです。

また、レシピでは食事系と甘い系の2種類を同時に作れる内容になっていますが、好みに合わせて1種類のみにすることも可能。また、マフィンの具材をアレンジできる点も糖質制限を長続きさせやすいポイントになっています。

作り方

①マフィン型に底径5cmのマフィンカップをセットしておく

アボカドマフィンの材料を用意し、マフィン型にカップをあらかじめセットしておきます。

②アボカドを加熱する

アボカドを小さめにカットし耐熱ボウルに入れ、電子レンジで加熱(500wで30秒目安)する。

500wで30秒ほどチンすると次の工程が楽になります。」

③アボカドをつぶす

加熱したアボカドをフォークなどでつぶします。

「アボカドは多少粒が残ってもOK!」

④アボカドを2つのボウルに分け材料を加えていく

つぶしたアボカドを2つのボウルに分けます。

ラカント、塩、卵をそれぞれ食事系用、甘系用の量ずつ加え混ぜます。

「2つのボウルに分け、それぞれにラカント、塩、卵をいれてよく混ぜます。」

⑤ヨーグルト、豆乳を加える

それぞれのボウルにヨーグルトと豆乳を加え混ぜます。

⑥オーブンを180℃に余熱する

マフィンの生地を作りながら、オーブンを180℃に予熱しておきます。

⑦おからパウダーとベーキングパウダーを加えて混ぜる

おからパウダーとベーキングパウダーをふるって入れ、ヘラで粉感がなくなるまで混ぜます。

「混ぜすぎると膨らみにくいのでさっくりと、がポイント。少しもたっとするくらいの緩さが理想です。」

⑧中に入れる具を混ぜ込む

ボウルの生地に食事系、甘系それぞれの具材を加え、偏りのないように全体的に混ぜ込みます。

「食事系のミックスチーズと甘系のクリームチーズは、焼く前にのせるトッピング用に少し残しておきましょう。」

⑨型に生地を入れオーブンで焼く

型に生地を8分目までいれトッピングをのせ、180℃のオーブンで25分~30分焼く。

「竹串を刺して何もついてこなければ焼けてます◎」

完成!

中までしっかり火が通ったら完成。

アボカドのおかげで、中はきれいな緑色に!目にもおいしいマフィンです。

あつあつはもちろん、少し時間を置いてもしっとりとしておいしくなるのでおすすめ。

アボカドマフィン、つくってみた!

ライターMのつくってみた、mame☺さんのアボカドマフィンを実践してみました!

冷蔵庫に食べ頃のアボカドがある上に、ちょうど家にアボカドマフィンが作れる材料が一揃い。作らないわけにはいきませんでした。

つくってみた感想

ライターM
「まずは小難しい材料がなく、混ぜて焼くだけという簡単さがうれしい!さらにしょっぱい系と甘い系が同時にできるので、満足度がめちゃくちゃ高い…!
今回は焼いた時の膨らみがあまりなくて、そこが反省ポイント。あとは、バナナはしっかり熟したものを使う方がより甘みを感じられていいかも。
ヨーグルトやアボカドのおかげなのかな、しっとりとした生地で食べ応えば十分すぎるくらいです。
マフィン生地のベースはそのままに、具材のアレンジが楽しめそう。今度は違う味にもチャレンジしたくなりました。週末にでもまた作ろうと思います!」

あまいのとしょっぱいのをセットにして大きめなお皿に乗せて、サラダやスープなどを一緒にワンプレートで仕上げたらカフェごはんっぽくて最高だろうな…と思っていたら、さすがのmame☺さん、すでにInstagramにポストしていました。

週末の朝にこんな素敵な食事が用意できたら最高だと思いませんか?

甘いものもしょっぱいものも両方楽しみたい、そんなわがままな方におすすめな今回のmame☺さんのアボカドマフィン。

アボカド消費レシピとして覚えておいて損はありませんね!

mame☺さんのレシピで低糖質をおいしくゆるく楽しもう

今回ご紹介したアボカドマフィン以外にも、mame☺さんのInstagramではおいしい低糖質メニューをたくさんチェックすることができます。

マフィン以外のアボカドレシピも多いので、アボカド料理のレパートリーもぐぐっと広がりますよ。

夏が本格的に近づいてきましたが、ダイエットは焦るべからず。がんばりすぎはNGです。これまでダイエットが長続きしなかったという方は、ゆるく楽しむことを意識して取り組んでみましょう。

Read more あわせて読みたい