オリジナルコンテンツオリジナルレシピ糖質制限

材料3つでとろとろメープルプリン♡低GIメープルシロップでおいしくダイエットしよう

2020/11/02 2020/11/02

ダイエットに必要なのは我慢…でも、やっぱり甘いものが食べたい時ってありますよね。

そんなときにおすすめしたいのが、お砂糖の代わりに低GIのメープルシロップを使うことで、ダイエットに嬉しい&満足度を高めたとろとろメープルプリン。

今回レシピを教えてくださるのは、管理栄養士として活躍するkannaさんです。

  • お名前 : kannaさん
  • ダイエットや糖質制限、ボディメイクをはじめてからの期間 : 2〜3年
  • 実際に何kg痩せた? : 7kg
  • Instagram : @kanna_dietfood

 

kannaさんはダイエット指導やアスリートの食事指導も行っており、ダイエットを感じさせない、ガッツリなのにヘルシーなレシピが特徴。そのため、パスタやカレーなど、満足度の高い食事を楽しみながらダイエットに取り組むことができるんです。

kannaさん自身もそういったレシピによって、なんと7kgの減量に成功したそう。

体に必要なものをしっかり摂りつつ、健康的にダイエットが行えるとInstagramのフォロワーもぞくぞくと増えているのだとか。しっかり食べてダイエットもしたい人にとって嬉しいレシピがたくさんなので、ぜひチェック&フォローがおすすめです。

とろとろメープルプリンの作り方

優しい甘さのメープルシロップは、食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれる低GI食品。

ダイエットだけでなく、毎日の健康のサポートにもぴったりなんです。

【材料(4人分)】

  • 卵 2個
  • 牛乳 200ml
  • メープルシロップ 大さじ2

 

  • 糖質量 : 36.8g(9.2g/1人あたり)
  • カロリー : 422kcal(105cal/1人あたり)
  • 材料費 : 約200円(約50円/1人あたり)

 

材料はなんとたったの3つ

しかもお家にあるもの、すぐ手に入るものなのでおかし作りが苦手…という方にもチャレンジしやすいのが魅力的。

kannaさん
「お砂糖よりもGI値の低いメープルシロップで甘味をつけました。ほんのり優しい甘みがポイントです!材料も少なく、火加減さえ気を付ければとっても簡単です。」

今世の中はプリンブーム。中でも固めプリンが注目を浴びがちですが、とろっとなめらかなプリンは定番中の定番。苦手だという人は少ないですよね。

気を付けるのは火加減のみ、という簡単さのプリンレシピをチェックしていきましょう。

【作り方】

kannaさん
「下準備として、熱湯を沸かしておきましょう。」

①材料をよく混ぜる

kannaさん
「ボウルに卵を割り入れてよく溶き、メープルシロップ、牛乳を加えてよく混ぜます。」

ボウルに材料を全ていれ、なめらかになるまでしっかりよく混ぜましょう。

②プリン液を耐熱容器に入れる

kannaさん
「耐熱容器に流し入れ、表面の泡を取り除き、アルミホイルを被せます。」

①のプリン液を耐熱容器に移します。

空気を抜くことで中までなめらかなプリンができあがります。表面の気泡もしっかり取り除いたら、アルミホイルを被せます。

③耐熱容器を鍋に移し、あらかじめ用意していた熱湯を注ぐ

kannaさん
「鍋に容器ごと入れ、半分の高さまで熱湯を注ぎます。」

鍋(フライパンでもOK)に②を入れ、下準備で用意していた熱湯を容器の半分の高さまで注ぎ入れます。

④蓋をして中火で1分間、弱火にして20分火にかける。

鍋に蓋をして、中火1分→弱火20分熱します。

プリン液が沸騰しないように注意しましょう。

⑤中まで火が通ったら粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす

kannaさん
「中央まで固まったら取り出し、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やします。」

中央まで火が通っていることを確認(レシピの時間で固まりきっていない場合は時間を延ばしましょう)したら、鍋から容器を取り出し粗熱をとります。

粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。

完成!

しっかり冷やしたら、完成です!

kannaさんのとろとろメープルプリン、つくってみた!

難しいイメージのプリン作りですが、kannaさんのレシピを見ていると驚くほど簡単&おいしそう。

材料も少なく難しいステップがないので、休日に私ライターMが実際に作ってみました!

まずは材料を用意します

卵、牛乳、メープルシロップだけだから揃えるのも簡単!

今回はメープルシロップだけ近所のコンビニで購入しました。

ダマにならないよう混ぜるのが結構大変

ライターM
「卵の白身が残りがち...濾し器を使うことでなめらかにできました!」

泡立て器を使ってシャカシャカと材料を混ぜます。卵を混ぜる際に残りがちな白身部分も濾すことでなめらかに。

容器に入れて火にかけます

ライターM
「kannaさんのレシピを真似して大きめの容器で作りました(それでも1つには収まらなかった…)が、ココットのような小さめの容器で小分けにするのもよさそう。」

自宅にあった容器だとプリン液が全部入りきらなかったので、2つにわけて熱しました。

弱火にしてからの20分が待ち遠しい…

本当に簡単にできました!

ライターM
「ちょっとすができちゃいましたが、味は問題なし。メープルシロップのいい香りがたまらない♡」

20分経過して、火を止めると、湯気とともに甘くおいしそうな香りが。

爪楊枝を刺して中まで火が通ったことを確認し、粗熱をとります。

我慢できずに熱々を1口つまみ食い。とろんとろんでおいしい!2つに分けて熱したからなのか、ちょっとすができてしまいましたが全然問題ありません。冷蔵庫で冷やすと、熱したてはふるふるだったプリンもしっかり固まっていました。

やさしい味わいは、たまたま遊びに来ていた姪っ子甥っ子にも大好評!あっという間に完食してくれました。

冷やしても熱々でもおいしい、とろとろメープルプリンでおいしくダイエットを楽しもう

我慢ばかりのダイエットは長続きしないもの。

食材の賢い選択は、おいしく楽しくダイエットを長続きさせる秘訣です。

今回ご紹介したkannaさんのレシピは、健康的な毎日を送るために体質改善や子供の食事としても役立つでしょう。容器にこだわれば、写真映えも抜群。少ない材料で簡単にできるとろとろメープルプリン、ぜひ作ってみてくださいね!

 

Read more あわせて読みたい