「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2017年08月11日 更新

「知らない、と知っている、は大違い」 後悔した実体験の漫画に反響相次ぐ

実体験にもとづいた「ヘルプマーク」に関する漫画です。ツイッター上で大きな反響を呼びました。

「ヘルプマーク」「ヘルプカード」をご存知ですか?

このマークをテーマにした実話に基づく漫画がツイッター上で反響を呼びました。

※イラストレーターのぷちめい(@puchimei333)さんが作者です

「ヘルプカード」を知っている方も知らない方も、ぜひ一度みてほしい漫画です。

ヘルプカードの漫画1枚目

イラスト提供:ぷちめい(@puchimei333)さん

ヘルプカードの漫画2枚目

イラスト提供:ぷちめい(@puchimei333)さん

ヘルプカードの漫画3枚目

イラスト提供:ぷちめい(@puchimei333)さん

ヘルプカードの漫画4枚目

イラスト提供:ぷちめい(@puchimei333)さん

「ヘルプマーク」とは

義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、作成したマークです。

引用:東京都福祉保健局ホームページ

新聞にも取り上げられるほどの反響。ツイッター上でも、「座りたいのではなく、発作で迷惑をかけたくない」「辛そうな人がいたら席を譲って」など多くの感想が寄せられました。

まずは、助け合いのしるしである「ヘルプマーク」の存在を知ること。知ることで、変わる未来があります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです