六本木に派遣可能なおすすめベビーシッターサービス3選

六本木・南麻布エリア(港区エリア)で人気のシッターサービスを知りたい、このエリアに派遣可能なベビーシッターを探しているけれどどの会社のサービスを利用すればいいかわからない、明日呼べるベビーシッターを見つけたい、など、皆さんのご希望にあったサービスを厳選してご紹介します。

記事の中では、一般的なベビーシッター機能にとどまらず、子どもの教育もシッティングに取り入れているものなど、高品質なサービスが比較できるようになっています。

六本木・南麻布のベビーシッターサービスおすすめ3選!

それでは、六本木や南麻布などの港区エリアに対応しているベビーシッターサービスのおすすめを3つご紹介していきます。

どれもシッター業界ではよく知られているサービスですが、それぞれに特徴がありますのでメリット・デメリットと合わせて詳しく見ていきましょう。

料金や機能だけでなくシッターの採用審査の厳しさなども、安心してサービスを使うための指標になりますので、比較の際は気になる項目ごとにぜひご覧ください。

キッズライン

画像出典:https://kidsline.me/

まずはキッズラインです。キッズラインはマッチング型のシッターサービスで、ユーザーとシッターが直接やり取りをし、シッティングを行うための場を提供しています。

したがって、キッズラインに依頼をしてシッターを派遣してもらうのではなく、ユーザー自身がキッズライン上に登録されているシッターを選んで依頼・契約をするという形になります。

形式 マッチング型
入会金 無料
年会費 無料
価格(1時間あたり) 1000円〜、別途手数料
対応内容 シッティング、家事

その他はシッターによって異なる(英語教育、受験対策、送迎等)

利用前の面談 あり
協会加盟 なし
保険加入 あり

メリット

キッズラインを利用するメリットは主に料金と選択肢の広さにあります。

キッズラインでシッターに依頼をする場合、入会金・年会費が無料であるため、他社サービスに比べて比較的低いハードルで利用を開始することができます。

シッターの時給は一律ではなく様々ですから、少し値段が高くてもベテランのシッターを頼みたい、英語が話せるシッターを頼みたい等の希望に合わせて、自分自身でコストパフォーマンスを考えながらシッターを選ぶことができます。

利用開始までに完全オンラインで手続きを進めることができるため、これまでベビーシッターサービスを利用したことがなく、急にシッターに依頼したいとなった場合でも使いやすいサービスだといえます。六本木や南麻布エリアに住んでいる日々忙しいご家庭にとっては大変大きなメリットといえるでしょう。

また、現役学生からベテランまで数多くのシッターが登録しており、それぞれのシッターの口コミも確認することができます。シッターによって料理が得意だったり、英語教育に長けていたり、子どもとの遊びに精通していたりと様々な特徴がありますので、口コミと合わせて選ぶことができます。

デメリット

キッズラインを利用することによるデメリットは、マッチング型サービスの特性によるものとなっています。

具体的にはシッターのクオリティにばらつきがあること、万が一のトラブルの際に当事者間での解決を迫られる可能性があることの二点があげられます。

キッズラインはマッチングサービスなので、シッターを採用する際に最低限の審査はあるものの、あくまで経験が浅くても登録が可能です。そのため、キッズラインに登録しているシッター全員が高いクオリティ、確かな実績を伴うわけではありません。

また、シッティングの前日や当日になってシッターの事情で急なキャンセルがあった際には、キッズライン側から何か保証があるわけではないのでユーザー自身で対応することが必要となります。

家の物の破損や子どもの怪我など、キッズラインが加入している保険が適用されるケースもありますが、基本的にはトラブルは当事者間で解決するという方針であることは承知の上での利用が必要です。

マッチング型ゆえの手軽さの反面、こうしたデメリットがあることも把握した上で、サービスを選ぶようにしましょう。

ポピンズナニー

画像出典:https://www.poppins.co.jp/nanny/

続いてはポピンズナニーのご紹介です。

こちらは派遣型のサービスで、ポピンズナニーが責任を持って契約しているシッターをご家庭に派遣する形となります。ポピンズ社は、マッチング型であるポピンズシッター(旧スマートシッター)も運営していますが、今回は同社が長く運営している派遣型「ポピンズナニー」を紹介します。

形式 派遣型
入会金 55,000円(税込)(スタンダードコース)
年会費 11,000円(税込)(スタンダードコース、子ども一人当たり)
価格(1時間あたり) 2,750円(税込)(スタンダードコース)
対応内容 シッティング、家事、送迎、病児保育
利用前の面談 あり
協会加盟 あり
保険加入 あり

メリット

ポピンズナニーを利用するメリットは主に二つあります。

一つ目は、経験豊富なシッターが多数在籍している点です。

ポピンズナニーでは、一般的なシッターの上位にあたる子育てのプロ「ナニー」を、ポピンズ社で開発したカリキュラムのもと育成しています。ポピンズナニーが審査・育成したシッターしか在籍していないため、どのシッターに依頼してもある程度クオリティの高いサービスが受けられるというのが最大の特徴です。

二つ目は、トラブルの際でも当事者間解決ではなくポピンズナニー本体が責任を持って解決にあたるという点です。

こちらは派遣型のメリットといえる点になりますが、シッティング依頼の契約はユーザーとポピンズナニーとの間で結ばれているので、有事の際にはサポートを受けることができます。

また、シッターの予定が急遽合わなくなった場合でも、代わりのシッターが派遣されます。

上記のような特徴から、六本木・南麻布エリアに多いワーキングマザーが、0歳や1歳児の保育や病児保育でも依頼しやすいサービスの一つになっています。

デメリット

ポピンズナニーを利用するデメリットはサービスの利用開始まで時間がかかることです。

ポピンズナニーを利用するためには、基本的には申し込み、訪問による面談を経て入会し、その後改めてシッティング依頼を行うという手順を踏む必要があります。そのため、これまでポピンズナニーの利用歴がなく急にシッターが必要になった場合などはサービスを利用することができません。

入会を伴わないビジター制度もありますが、1時間あたりの料金が会員よりも大幅にあがってしまいます。そもそもポピンズナニーでは母親代わりになるような長期の付き合いが醍醐味ということを踏まえると、登録をしていない中での急な利用には向きません。

また、入会金や年会費、月会費もあるため、定頻度で手軽に使いたいと考えている方には向かないサービスでしょう。ただし、会員になってさえいれば24時間365日シッティングを受け付けており、使い勝手は大変よいサービスです。

クラウンシッター

画像出典:https://crown-sitter.jp/

最後にご紹介するのはクラウンシッターです。

こちらも派遣型のシッターサービスとなっていますが、サービス内容は最も特徴的だといえるシッターサービスです。

形式 派遣型
入会金 無料
年会費 無料
価格(1時間あたり) 3,800円(税込)〜

別途教材費月額2,500円(税込)

対応内容 シッティング、送迎、その他(英語オプション、送迎、習い事サービス)
利用前の面談 希望者のみ
協会加盟 なし
保険加入 あり

メリット

クラウンシッターを利用するメリットは三つあります。

一つ目はシッターが「クラウンボックス 」という教材をご家庭に持っていき、一緒にプログラムを実施してくれるという点です。クラウンボックスには、プログラムに必要な様々な素材が入っており、子ども自身が遊びの素材を選択することを大切にして自由な創作活動を行なってくれます。

この点から、クラウンシッターは「幼児教育型ベビーシッターサービス」と呼ばれています。

なお、ボックスの中身は毎回違うもので、月ごとに「形」「色彩」「大地」などのテーマが存在しています。子どもを預かる時間をただ子守りの時間にするのではなく、子どもが幅広い体験のできる時間を提供するという点が特徴的です。

二つ目は東京大学や慶應義塾大学をはじめとした魅力たっぷりの現役大学生がシッターとして派遣される点です。留学経験やスポーツやアートを突き詰めた経験など、豊富なバックグラウンドを持っているシッターのみが採用されているそうです。

その上、若くて元気なシッターが在籍しているため、子どもがすぐに懐くという口コミもありました。

帰国子女や留学経験のあるシッターも多いため、近年注目が集まっている英語教育にも対応ができるそうです。

現役学生にシッターの依頼をするということに関して少しシッティングのクオリティに不安があるという方もいますが、クラウンシッターでは子どもと触れ合った経験が十分にあるシッターのみが採用され、実地研修も含めたシッター教育をしっかり行なっているため安心して預けることができます。

さらに英語教育などにも強く、インターナショナルスクールの補助としても利用できます。

三つ目は、シッティング後にご家庭に送られるシッティングレポートが内容の充実したものとなっている点です。このシッティングレポートは「クラウンレポート」と呼ばれており、ただのシッティングの内容報告だけでなく、子どもの特徴的だった行動の分析やシッティング時の様子が分かる写真アルバムもついてきます。自分の子どもが今どんな発達段階にいるのか、どんなものに興味を示しているのかなどを、レポートを見るだけで把握することができます。

デメリット

クラウンシッターを利用する際に注意したいデメリットは、1回のシッティングが3時間以上の定期利用を前提としたサービスになっているということです。クラウンシッターは教育サービスでもあるため、「1時間預けたい」「明日だけ預けたい」といった要望は受けていません。

託児のみを希望する際には、クラウンシッターより手軽で割安に利用できるキッズラインなどを選択するとよいでしょう。

またクラウンシッターも、ポピンズと同様に、入会手続きなどを踏まえての利用になるため、今日明日などの急な単発利用には向かないと言えます。

英語でのシッティングに対応しているクラウンシッターをご紹介!

六本木・南麻布で人気の理由

クラウンシッターのユーザーのほとんどは、六本木や南麻布を中心とした港区エリアに住んでいるそうです。その理由として、モンテッソーリ教育などのオルタナティブ教育に興味を持っているママさんが多いことや、インターナショナルスクールに通っている子どもが多いことがあげられます。

クラウンシッターでは在籍しているベビーシッターのほとんどがバイリンガルのため、英語シッティングに対応しています。遊びながら自然に英語を聞き、話すことができるため子どもものめり込みやすく、幼児教育に最適な形となっています。

また、送迎にも対応しているため、インターナショナルスクールのお迎えからの利用も可能となっています。

クラウンシッターが気になる方はこちらから簡単申し込み!

クラウンシッターはまずはトライアル利用をしてから、定期利用をするかを検討することができます。

通常3時間12,000円のトライアルですが、お申し込みの際にこの記事をみたことをお伝えいただければ、3時間3,000円で体験が可能です。

ぜひお気軽に以下のURLからトライアルをお申し込みください!

\3時間3000円~トライアル/

六本木・南麻布エリアでのベビーシッターサービス選び

ここまで特徴の異なる3つのベビーシッターサービス(キッズライン、ポピンズナニー、クラウンシッター)をご紹介してきました。

六本木・南麻布エリアはベビーシッターサービスが対応しやすい地域の一つなので、ニーズに応じて柔軟にサービスを選ぶことができます。

また、港区の認可制保育園の審査にあたってはベビーシッターを利用していると少し有利になるといった背景もあること、忙しい家庭が比較的多いことなどから常にベビーシッターの利用ニーズが高い地域でもあります。

最適なベビーシッターサービスに巡り会えたらぜひ周りのご友人などにも紹介してみてください。