no-image

おすすめの業務用脱毛機10選|口コミで人気・効果が期待できるのはコレ!

業務用脱毛機にはたくさんの種類がありますが、安いものでも数百万円するので、可能な限り安く、それでもお客様にも人気の機種を選びたいですよね。

そこでこの記事では、業務用脱毛機のおすすめの選び方と機種をランキング形式でご紹介します。機種選びの参考にしてくださいね。

業務用脱毛機のおすすめの選び方

まずは脱毛の種類から

一般的におこなわれている脱毛方式は、光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛の3種類です。このなかで永久脱毛効果があると言えるのは、レーザー脱毛とニードル脱毛の2種類で、レーザー脱毛は医療機関のみで許可されています。

一方、サロンでおこなえるのは光脱毛とニードル脱毛です。前者が一般的な脱毛方法になりますが、後者は毛1本1本に対して電気を流して脱毛する手間がかかる方法で、デザインに向いた脱毛方法になっています(単価も高くなります)。

脱毛サロンでは、基本的に脱毛方法は光脱毛になることに注意しましょう。

さらに細かく脱毛方式をチェック

同じ脱毛方法でも、その方式(光の種類など)によって効果を期待しやすい毛質や肌質が異なります。脱毛方式は大きく3つありますから、顧客をイメージしてどのような方式がニーズに合っていそうかを考えましょう。

IPL方式

最も一般的な脱毛方法で、現在最も多くのサロンで使用されている脱毛方式になります。脱毛効果が素早く出るので満足度が高い一方、産毛など細い毛には効果が出にくいこと、効果が強いので痛みも強めであることがデメリットです。

S.S.C方式

専用のジェルを肌に塗って脱毛する方法で、脱毛効果が出るのが他の機種に比べ少々遅いのがデメリットですが、刺激が弱く美肌効果もあるので、敏感肌にも優しいのがメリットです。剛毛も産毛もバランス良く脱毛できる機種になっています。

SHR方式

他の方式より新しい脱毛方式で、低温で脱毛するので多少の日焼けアトピー肌、ほくろやニキビがあっても脱毛できるうえ、毛根にダメージを与えるので脱毛効果も大きいです。ただ、毛にダメージを与えるわけではないので、すぐには効果を実感しづらいのがデメリットになります。

コスト

やはり業務用脱毛機を導入するにあたって気になるのはコスト。コストと言っても、導入する際のコスト(導入コスト)だけでなく、実際に運用する際のランニングコスト、メンテナンスコストも重要になってきます。

導入コストはわかりやすく表記されていることが多いですが、後者2つはわかりづらいことも多いです。

具体的には、ランニングコストとなるのは光を発するランプの交換費用や総ショット数が主です。ランプの交換頻度が少なくて済み、1ショットあたりのコストが小さいものが理想的です。

ただ、「1ショットあたり〇〇円」という表記でも、パワーが小さければ必要なショット数は増えるので注意が必要です。

マシン性能

ハンドピースの冷却性能

ハンドピースの冷却性能が高いと、肌に触れるクリスタルが冷たくなり、やけどや肌トラブルのリスクが減ります。ただ、低温やけどのリスクもありますし、低温であればあるほどよいわけではありません。温度管理の性能が高いものがおすすめです。

照射スピード

照射スピードが速く施術時間が短く済めば、店舗の回転率を上げ、満足度や客数、売上を増やすことにもつながります。

ただ、「全身脱毛○○分」は理論値になりますから、算定を見誤らないようにしましょう。速くても40分~1時間はかかることが多いです。

メニューの多さ

脱毛以外にもフェイシャルエステ機能・ボディメイク機能などがついた多機能機種があります。別のメニューを提案することで客単価のアップが見込めますよ。

導入前後のメーカーサポート

導入前の機種選定の手伝いや、使用方法の指導、導入後に故障した際のサポートをしてくれるメーカーなら、万が一のリスクも避けることができます。サポートが迅速かも重要になりますよ。

また、サロン運営のサポートやコンサルティングをしてくれるメーカーもあるので、特に個人経営の場合は重宝することも。

おすすめの業務用脱毛機人気10選

1位 クリアスキンネオ

SHR方式にIPLの波長を加えたNEO方式を採用している脱毛機です。

独自の脱毛方式「NEO方式」は、バルジ領域と言われる毛の生成に重要な細胞を作り出す働きをする領域にアプローチするため、毛周期に関係なく産毛や金髪、日焼けした肌や色黒肌の人まで、全ての肌色・毛の色に対応可能です。タッチパネル操作なので新人スタッフでも施術できるだけでなく、セルフ脱毛としてもご利用いただけます。

また、ハンドピース2個を同時に冷やす強力な冷却機能を搭載しているので、お客様の肌へのダメージが軽減できるうえ、マシンも冷やすことができるので故障しにくく長時間照射や連続稼働が可能です。

サロンの使い方に合わせてオーダーメイド出力調整可能でき、キッズ・メンズ脱毛専門店にも対応できるので幅広いユーザー層にアプローチ可能な脱毛機です。

また、ルミクスA9同様、BBL(ブロードバンドライト)機能に寄せたフォトの光を搭載しておりシミ・くすみ・しわ・たるみ・ニキビなどの肌悩みにもアプローチが可能です。そのほかブラックピーリング機能、バストケア機能も搭載されているため幅広いメニュー展開が可能です。

※初期費用無料で月額55,000円から導入可能ですので詳しくは販売会社にお問合わせください。

  • 機種名:クリアスキンネオ
  • 本体価格: 150万円(税込165万円)
  • レンタル料金:初期費用無料、55,000円
  • 1ショット:0.19円
  • スピード15分程度
  • サポート:マシン保証1年間

2位 ルミクス

コンパクトサイズながら高品質・高性能な連射式 業務用脱毛機『LUMIX(ルミクス)』。

株式会社エストラボが販売しているSHR方式の脱毛マシンで、大手サロンへの導入実績もあります。1秒間に10ショットの高速連射式で全身脱毛12分、ワキ脱毛1分、両足脱毛3分の時短施術が可能です。ベッドの回転率を重視される方におすすめです。

  • 機種名:ルミクス
  • 本体価格: 4,700,000円(税別)
  • レンタル料金:レンタル不可
  • 1ショット:0.16円
  • スピード:全身12分
  • サポート:マシン保証期間1年、導入講習あり、48時間以内にトラブル対応

3位 オルトレドゥエ

大手サロン導入実績あり! これまで長年の実績とノウハウを活かして開発され、従来のマシンとは比較にならないほどのハイスペックマシンに。

販売しているのは「ウィズ・アス」。12年間で5000台の販売実績があり、導入後のサポート体制も充実しています。新理論のSSCMを採用し、高い評価を得てSNSでも話題になっています。

リースやレンタル、分割など様々なお支払方法に対応しています。

  • 機種名:オルトレドゥエ
  • 本体価格: 1,800,000円(税別)
  • レンタル料金:要問合せ
  • 1ショット:0.1円
  • スピード:全身60分
  • サポート:スタッフ教育、メンテナンス、販売促進をサポート

4位 バイマッハ

全身15分の高速脱毛で回転率UP!たった3回で脱毛効果が実感できる、最新式の日本製業務用脱毛機。独自の冷却技術で無痛脱毛が可能に。

  • 機種名:バイマッハ
  • 本体価格: 398万円(税別)
  • レンタル料金:1週間無料、月々レンタル料は要問合わせ
  • 1ショット:0.3円
  • スピード:全身45分
  • サポート:1年間全額返金保証、マシン保証5年

5位 クリアエスピー(CLEAR/SP)エフ

楽天リサーチにて「脱毛効果の高い脱毛機器メーカー第1位」に選ばれたコスパ最強の脱毛マシン。16年間で美容機器40,000台以上の導入実績のある「株式会社NBS」が販売しています。
最新のTHRモードを搭載している為、SHR方式よりも出力を落とさずに、連続で照射することができます。スピーディーな施術で顧客満足度を上げたい方におすすめです。

  • 機種名:クリアエスピー(CLEAR/SP)エフ
  • 本体価格:2,080,000(税別)
  • レンタル料金:要問合せ
  • 1ショット:0.18円
  • スピード:全身20分
  • サポート:研修制度、施術賠償保険、経営サポート

6位 キューブデュオ(CUBE DUO)

株式会社エクレーヌが販売しているスリムなスタイルの連射型脱毛器。セパレートにもできるので出張エステにも対応可能。脱毛機能のほか、シミくすみ・リフトアップ・赤ら顔ニキビにも効果的な光フェイシャル機能も搭載されています。スリムでハイパワーなので、男性のひげ脱毛にもおすすめです。キッズモードも搭載され、老若男女問わず使用していただけます。

  • 機種名:キューブデュオ(CUBE DUO)
  • 本体価格:138万円(税別)
  • レンタル料金:不可
  • 1ショット:0.46円
  • スピード:1秒間に3発連射
  • サポート:午後4時までの連絡で当日に代替え機を発送、施術歴20年を超えるインストラクターが常駐

7位 ハレモ

最新脱毛方式「HIPL脱毛」を取り入れた脱毛器。株式会社フジマエが販売しており、卓上脱毛機のハレモエス(Halemo-S)は、新品の業務用脱毛機の中で業界2番目の安さとなっています。

「HIPL脱毛」は、SHR脱毛のスピード感はそのままで最高出力を安定して連射できるので、1回目から脱毛効果を実感することができ、照射時間は全身で約12分で完了すると言われています。

スピード重視で、回転率UPしたい方におすすめです。

  • 機種名:ハレモ
  • 本体価格:159万円(税抜)
  • レンタル料金:月々29,800円〜
  • 1ショット:0.1円
  • スピード:全身12分
  • サポート:導入研修、講習、人気サロンを作り上げるノウハウ

8位 マスターライト

純国産で長い年月をかけて開発された脱毛機マスターライト。株式会社ビューティキャラバンが販売している日本初のS-IPL(スーパーインテンスパルスライト)方式を採用した脱毛マシンです。S-IPL)方式は、出力を一切落とさずに0.17秒間隔で連射し続けることが特徴です。出力が下がらず安定した施術が可能なので脱毛効果UPが見込め、顧客満足度に繋がります。

  • 機種名:マスターライト
  • 本体価格:4,900,000円(税別)
  • レンタル料金:55,000円
  • 1ショット:0.56円
  • スピード:全身20~30分
  • サポート:月に1度無料のセミナー、営業時間内1時間以内に対応

9位 ライエンス2(LIGHENCEⅡ)

ライエンス2(LIGHENCEⅡ)は、株式会社WAARMラボラトリーが販売している脱毛マシン。136万円と比較的導入しやすい価格となっています。
また、毛周期を気にせず脱毛できるため脱毛完了までが早い。
セルフ脱毛が可能なため施術スタッフを確保することなく導入できるマシンです。

  • 機種名:ライエンス2(LIGHENCEⅡ)
  • 本体価格:1,360,000円(税別)
  • レンタル料金:不可
  • 1ショット:0.19円
  • スピード:全身20~30分
  • サポート:訪問研修

10位 エピムーブ

最速1秒間5連続スライド照射可能な最新鋭脱毛器です。50万ショット照射可能な上、ランプ代金 1ショット0.24円と非常に経済的。照射面も特大50mm×15mm、全身照射80分で終了するので作業効率もあがります。照射面高速冷却-5℃も特徴のひとつです。

  • 機種名:エピムーブ
  • 本体価格:2,500,000円(税別)
  • レンタル料金:不可
  • 1ショット:0.24円
  • スピード:全身20~30分
  • サポート:訪問研修

まとめ

公式サイトや資料では分からないことも多いですから、まずはデモ体験で実際に試すのがおすすめです。

複数の機種を体験して、業務形態に合った機種を見つけましょう。

業務用脱毛機は様々ですが、業態に合った脱毛機がきっと見つかるはずですよ。

この記事を参考に、様々な機種を検討してみてください。