「いいな」を届けるWebメディア

感動

2017年11月23日 更新

「ボンジョヴィに会いたいの…」 末期がんの母の夢をシェアすると?

肺がんを患う女性が受け取った一生忘れられないサプライズ。「闘病の日々を過ごす母の夢を叶えてあげたい・・」娘の想いが届いた奇跡のストーリーです。

ニュージャージー州に住むキャロル・チェザーレオさんは、アメリカのロックスター「ボン・ジョヴィ」の大、大、大ファン。娘のロージーさんにとっての母キャロルさんは、4人の子どもをひとりで育ててくれた大切な母であり、誰よりも優しくて面倒見の良い母。

そんな大好きな母の夢は「ボン・ジョヴィに会いたい」。母がずっと言い続けていた夢をなんとかして叶えてあげたい……。

Bon Joviさん(@bonjovi)が投稿した写真

そこでロージーさんは、Facebookに1枚の写真を投稿することを思いつきました。いつの日か夢が叶うことを信じて、この投稿が拡散するようにメッセージを添えて。

“Please share so I can meet ♡Bon Jovi♡”(ボン・ジョヴィに会えるようにシェアしてください)

すると、なんと1時間以内にボン・ジョヴィのチームからコンタクトがありました。信じられない奇跡が起こったのです!

そして話はあっという間に進み、ボン・ジョヴィの経営する“JBJ Soul Kitchen”に無料で招待されました。そこで、キャロルさんはボン・ジョヴィと対面することになります。ロージーさんは、キャロルさんにサプライズで内緒にしたかったので「ボン・ジョヴィの経営するレストランに手紙を書いたんだけど、ファンからのメールは本人には届かないんだってさ。でもね、その代わりに無料でお食事に招待されたよ」と、母に告げました。

そして迎えた当日の土曜日。ボン・ジョヴィが食事中のキャロルさんの背後に忍び寄り何も言わずにそっと彼女の横に立ちました。

次の瞬間……“オーマイガー!”

Carolさんはいきなり現れたボン・ジョヴィを目にすると驚きを隠せません。びっくりして叫びます!

この夜、ボン・ジョヴィとキャロルさん家族は、お話をしたり新曲を聞いたりしながら、思い思いの数時間を共に過ごしました。これだけでも十分幸せ。でも、世界のロックスターからさらなるサプライズが!

「サイン入りギター&本のプレゼントと頬にキッス!」

キャロルさんの喜ぶ姿が目に浮かびますね。その夜はプレゼントされた本を抱きしめて眠ったそうです。母親思いの娘が起こした奇跡のストーリーでした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです