雑学・ライフハック

2017年11月24日 更新

「コーラは飲みものではありません」すぐ活用できる意外な裏ワザ9選

世界で愛されるコーラ。今回は飲まないコーラの活用方法をご紹介します。

1:サビはコーラで落とせる

コーラで錆を落とす

写真:PIXTA

思わぬところで遭遇するサビ。コーラに含まれるクエン酸が分解して落としやすくしてくれます。

コーラに浸した後、布でこすってみてください。

2:鍋やフライパンについた焦げもコーラで落とせる!

鍋・フライパンの焦げをコーラで落とす

写真:PIXTA

お鍋・やかん・フライパンについてしまう焦げ。これもコーラで綺麗に落とすことができますよ。

焦げの箇所が隠れるほど、コーラを注ぎ(or浸し)弱火で火にかけてみてください。その後、水分が蒸発してから、その箇所をこすってください。

3:コーラで体臭を落とせる

コーラ風呂

出典:youtube.com

1缶分(350ml)のコーラをカラダにかけてから洗い流すと、体臭が落ちるそう。また、炭酸水は肌の老廃物を取り除き、血流を良くします。(ベタベタしないのか…?)

コーラ風呂はやりすぎ。

4:コーラでトイレ掃除

トイレ

写真:PIXTA

便器内の黒ずみや黄ばみには定期的に悩まされます。こんなシーンでもコーラが。コップ一杯分(200ml)のコーラを便器に注ぎ、一晩放置するだけ。

翌日、汚れが浮き上がったら、流した後、ブラシやスポンジでこすってください。かなり時間の節約になりますね。

5:虫よけ

虫よけ

写真:PIXTA

行楽シーズン、バーベキューやキャンプ、アウトドアを楽しむ際はぜひコーラを持っていってみてください。

6:水垢にはコーラを使ってガラス拭き

コーラでガラス拭き

写真:PIXTA

車のフロントガラスなど、定期的に掃除しなければならない場所はコーラで拭いてみてください。クエン酸の分解効果がここでも役立ちます。

7:コーラで髪についたガムはとれる

髪

写真:PIXTA

髪についたガムは厄介ですよね。もし、お子さんの髪にガムがついたら、髪を切らず、コーラの存在を思い出してください。そして、浸してから、ゆっくりガムを取り除いてみてください。

8:コーラで料理

鶏肉や豚肉などと相性が良いコーラ。お肉の煮込み料理をつくる際、醤油とともにコーラを少量加えると、風味良く柔かく仕上がります。

コーラの缶

写真:PIXTA

どれも今日からすぐ活用できそうなワザばかりですので、万能アイテム・コーラをぜひ活用してみてください!

記事参照:thetrentonline.com

1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします