殺処分ゼロを願う絵本「ある犬のおはなし」が世の中を変えるかもしれない。1人でも多くの人に届いてほしい…

ネットを中心に、20万人近い人に読まれた「ある犬のおはなし」をご存知でしょうか。

殺処分ゼロを願って生まれた「ある犬のおはなし」

ペットグッズのネットショップを運営するkaiseiさんが、数ある私の中の想いの1つを書きとめておきたいという思いから手書きで制作したもの。

殺処分ゼロを願って生まれた「ある犬のおはなし」

「身近にいる人に自分の手で渡せたらいいな」という想いで書いた物語が、一人、またひとりの胸を打ち、また新しい人へと伝わり…その数は何十万人という規模にまで広がり、様々な新しい活動を生み始めています。

まだご存じない方は、まずこの物語を読んでみてください。

12876_01

12876_02

12876_03

12876_04

12876_05

12876_06

12876_07

12876_08

12876_09

12876_10

12876_11

12876_12

12876_13

12876_14

12876_15

12876_16

12876_17

12876_18

12876_19

12876_20

12876_21

12876_22

12876_23

12876_24

12876_25

12876_26

12876_27

12876_28

12876_29

12876_30

12876_31

12876_32

作者のkaisei様からは「このおはなしが、たくさんの人へ広がることを願っております」との言葉をいただいています。

既にたくさんの方に広まり、考える機会をあたえている「ある犬のおはなし」。しかしより多くの方の元にこの話が届き、救える命が増えていくことを願い、今回feelyでも掲載させていただきました。このおはなしを見て感じる「気持ち」を原動力に、また一人多くの人へこの事実を伝えませんか。

この広がりをきっかけに、生まれたもの、変わったものがたくさんあるので、その一部をご紹介させていただきます。

■「みんなでもっと考える機会を
このおはなしを読んで下さった方々から、たくさんのお問い合わせをいただいたことをきっかけに、今後の情報「クラウドファンディング」や「今は思いつかないなにか」を皆さんと共有できるサイトをkaisei様が立ち上げています。

■この春から始まる「新しい寄付のカタチ」も現在準備中。

■寄付もできる電子書籍
直接届けられなくても、読んでもらいたい相手の元に届けられるように。
Pubooでも100円で販売中(手数料などの実費を除いた全額が寄付に繋がります)。

■共感された方が動画も制作されました。

大好きな存在のことを想って書き綴ったひとつの物語が、このように大きな活動を生み始めています。

「現在述べ70万人の人が電子書籍のページを開いてくださっています。
もし…その70万人が繋がっていったら…と考えてみてください。」

kaiseiさんはこう語っています。この活動が100万人、1,000万人、そして世界中で広がるひとつの架け橋と、なりますように。

■kaisei様が運営されているレトリバーをはじめ大型犬をメインとしたウェアやアイテムのオリジナルショップ「HANDMADE BY WILLPAPA
2013-10-12-15-16-06_deco
kaiseiさんの愛犬、WILLくんです。素敵なご主人様に育てられて、すくすく成長中。