猫ひろしがツイートする選手村の裏側がおもしろいと話題に【15選】

2011年11月カンボジア国籍を取得した猫ひろしさん。念願叶ったリオ五輪。

オリンピックの開会式では嬉しそうに行進する姿が微笑ましかったですね。

今は本番に向けてじっくりとコンディション調整をする一方、ユニークな行動を自身のツイッターアカウントで披露しています……。

それは、テレビでは放送されることがないオリンピックの舞台裏。猫ひろしさんはオリンピック選手村での生活を積極的にツイート。意外な裏側が明かされており、ネット上では「おもしろい」と反響を呼んでいます。

1:コンドームが配られるのは本当だった

たびたび語られるこの噂。猫ひろしさんが写真つきで投稿しています。

都市伝説ではありませんでした!

2:ドーピング対策のトイレ

オリンピックのトイレなのに……。恥ずかしい。

3:スイス人のオリンピック代表選手に記念撮影を頼むも……

4:ノリの良い警備員さん

さすが夢の舞台!

5:結局、間に合わなかった道路整備

すったもんだあったオリンピック。選手村の実態を猫ひろしさんが伝えています。

6:ゲームがある

7:マクドナルドがある

オリンピックが終わったらね。

8:リオ五輪仕様の布団

9:謎の料理

10:クーラーが故障

選手のコンディションが心配です。

11:お風呂

ブラジルらしい…?(世界標準のお風呂って難しいですよね)

12:アイス

13:文化

14:7人制ラグビー日本代表と記念撮影

15:カンボジアの選手と仲が良い

猫ひろしさんが登場するオリンピック。

リオ五輪「男子マラソン」は8月21日。がんばってください!!