「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2017年02月22日 更新

リオ閉会式で流れた東京PR動画のサプライズ演出、ワクワクしたの声

リオオリンピックの閉会式、引き継ぐ東京五輪のサプライズ演出が反響を呼んでいます。東京や日本文化をアピールした動画、安倍マリオや圧巻のダンスパフォーマンスでクールな東京を印象づけました。

リオデジャネイロ五輪は大会17日目の最終日を迎え、マラカナン競技場(リオデジャネイロ市)にて閉会式が行われました。次期開催都市として東京五輪をアピール。会場と連動したスペシャル動画をはじめ、そのサプライズ演出でクールな東京を印象づけ、反響を呼んでいます。

「安倍マリオ 登場 (リオ現地より) 大歓声 リオ閉会式」

「【NHKリオ】2020へ期待高まる!トーキョーショー」

「Rio 2016 Closing Ceremony Full HD Replay」

過去の五輪の閉会式では、次回の開催都市への引継ぎとして、スペシャルゲストが参加していたこともあり、日本からは誰が登場するのか注目が集まっていました。(北京五輪:ベッカムさん、ロンドン五輪:ペレさん)

五輪旗がリオ市エドゥアルド・パエス市長からIOC(国際オリンピック委員会)トーマス・バッハ会長、そして小池百合子都知事の手に渡ります。

続いて、東京五輪と日本文化をPRするスペシャルムービーが放映されます。

その動画には世界に誇る日本の名所、北島康介さんや高橋尚子さんといったアスリートとともに「ハローキティ」や「キャプテン翼」「ドラえもん」「パックマン」などのキャラクターが登場。

マリオとドラえもん

出典:Rio 2016 Closing Ceremony Full HD Replay | Rio 2016 Olympic Games(youtube.com)

ワクワクする展開を予感させた後に登場したのは・・安倍晋三首相。

さらに安倍首相はマリオに扮し、渋谷のスクランブル交差点のド真ん中に土管を用意。

そのまま地球の反対側のリオに繋がる土管に侵入すると・・マラカナン競技場の土管からマリオ姿の安倍首相が飛び出すサプライズ演出……!!

海外からも驚きの声があがっています。

AR(拡張現実)などの技術を駆使した圧巻のパフォーマンスを手がけたクリエイティブチームは、音楽監督を椎名林檎さんが務め、演出や振り付けをMIKIKOさん(Perfumeのライブも担当)、また広告業界でも有名な佐々木宏さん(シンガタ)や菅野薫さん(電通)らが携わりました。

その後、MIKIKOさんが振り付けを担当した青森大学男子新体操部をはじめとした約50人のパフォーマーがダンスを披露。光が灯るワイヤーフレームによって市松模様の東京五輪のエンブレムを形づくります。

最後に「SEE YOU IN TOKYO」のメッセージが浮かび上がると、会場からは大歓声。約8分間のパフォーマンスによって、17日間にわたる祭典の幕を閉じました。

【ドラえもん関連記事】
努力・励まし・ポジティブ… 人生に役立ちそうな「ドラえもんの名言17選」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです