「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2017年08月04日 更新

「あーっやっと来た!」 意味がわかると、急に胸が一杯になる話

「遅いよ! 今年はもう帰省せんのか思っとったわ!」

@niichi021さんがツイッターに投稿した4コマ漫画『夏の終わりの、男の子と女の子とひまわりの話。』が反響を呼んでいます。

切ない表現が共感を呼び、3日間で5万リツイート近く拡散されたこのお話。繰り返し読むたびに、感傷的な気持ちを抱いてしまいます。

石畳とひまわり1コマ目

イラスト提供:@niichi021さん

石畳とひまわり2コマ目

イラスト提供:@niichi021さん

石畳とひまわり3コマ目

イラスト提供:@niichi021さん

石畳とひまわり4コマ目

イラスト提供:@niichi021さん

「独り言だったんですね」
「女の子しか返事してない」
「会話がどこか噛み合っていないのがしんみり…」
「読み返すと男の子の目線はずっと下を向いてる」
「2人で会話してるようにみえてひとりで喋ってる」

多くの感想が寄せられた作品。2人の関係を理解すると、ぐっと胸が締めつけられます。

いよいよ8月。夏の終わりを思うと、なんだか胸が切なくなりますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです