「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 社会

2017年11月27日 更新

東尋坊、ポケモンGOが自殺の抑止力に…!?

自殺の名所として知られる東尋坊(とうじんぼう:福井県坂井市)にて、ポケモンGOが自殺防止に貢献しているのではないかと話題を呼んでいます。朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)で報道されました。

東尋坊(とうじんぼう)

写真:iStock by Getty Images

長い歳月、波によって削られた高さ約25メートルの崖が極めて珍しいことから、東尋坊は国の天然記念物および名勝に指定されています。その一方で、年に数十人ほど自殺を図る自殺の名所としても知られていました。

自殺の名所「東尋坊」がポケモンGOの名所に

ポケモンGOがリリースされた直後から東尋坊ではレアなポケモンが出現すると注目されていました。実際にこの夏に訪れた人たちからも、ポケモンの出現率に驚きの声が上がっています。

ただ、ポケモンGOは立ち止まってプレイするように各メディアで呼びかけられているものの、依然として歩きスマホでプレイする人がまだ多く、それは東尋坊周辺も例外ではありません。

そのためポケモンGOリリース直後から、東尋坊をパトロールしている団体の職員が転落事故を懸念して警鐘を鳴らしていたといいます。

ポケモンGOがもたらした意外な効果

『めざましテレビ』ではポケモンGOのユーザーが昼夜問わず東尋坊を訪れることで自殺の抑止力につながっていると伝えられています。実際の効果については不明瞭な部分は残りますが、ポケモンGOの意外な余波について、出演したパトロール団体の職員は次のように語っています。

「ポケモンやっている人が巡回してくれる。自殺はダメなんだと思い直す良い機会になるのでは」

ネット上でも「他の名所でもやればいいのに」「とても素晴らしいこと」との声が書き込まれています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです