「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 感動

2017年11月27日 更新

【感涙】ユーミン松任谷由実、スマスマで手紙「いつかSMAPとして…」

 年末の解散まであと2ヶ月。ユーミンがスマスマでみせたSMAPへの思いやり・手紙が反響を呼んでいます。2016年10月31日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)。番組最後の音楽コーナー「S-Live」のゲストには、シンガーソングライター・ユーミンこと松任谷由実さんが2006年5月22日以来となる10年ぶりに出演しました。

 ユーミンがSMAPメンバーと新曲『Smile for me』を歌った後、80年代の名曲『守ってあげたい』を披露。その演出とパフォーマンスに感動の声が上がり、ツイッターで続々と感動と驚きの声が上がっています。

「守ってあげたい」の歌詞が沁みる…

 『守ってあげたい』の歌詞「So, you don’t worry, worry 守ってあげたい あなたを苦しめる全てのことから」。この一節にファンは今の心境を重ねずにはいられなかったよう。

 「覚悟してたけど『守ってあげたい』で涙が止まらなくなった」「スマップを守ってあげたい」「本当にその通り」「本当のSMAPがここにいる。この表情に、なんの嘘もない」などファンが抱える苦しい胸の内を表現していると共感の声が相次ぎます。

 とくに、SMAP5人がつくる輪の中心に立ったユーミンが、優しい眼差しで一人ひとりに語りかけるようにセッションする姿は、感に堪えない様子。

ユーミンがSMAPメンバーに手紙

ユーミンもしみじみ

 スマスマの放送終了後に合わせて松任谷由実さんはツイッターを更新。10年前のスマスマ出演を回顧し、「たまらなく悲しくなった」と、言葉を絞り出します。ファンの心情を思いやり、5人が至ったSMAP解散の決断にも思いを馳せます。

たまらなく悲しくなった

楽屋に置いた手紙

「いつかSMAPとして、みんなが笑って会えるように、もっともっと大きなひとになって、思い出の欠片いっこもなくさないようにしてね」

5人の頭、ぐりぐり…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです