「男性陣みて!」「共感はんぱない」つるの剛士、育休トークで絶賛の嵐。

 主婦の心を鷲掴み! 過去2回の育児休業を経験した俳優・ミュージシャンのつるの剛士さん。11月12日(土)に出演した『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)にて、その育児休業を通じて実感した主婦ならではの苦労を語りました。ネット上では「共感率が半端ない」「ほんとに素晴らしい!」など絶賛の声に溢れており、改めて芸能界を代表するイクメンとしての印象を視聴者に与えました。

※つるの剛士さんは、長男:詠斗(えいと)くん、長女:うたちゃん、二女:おとちゃん、三女:いろちゃん、二男:絢斗(あやと)くんの2男3女の父

つるの剛士さん、育児休暇の感想を語る

 番組冒頭、司会の久本雅美さんから一ヶ月間の育児休暇の感想を問われると、つるの剛士さんは悶えるように「いやぁ~ もうねぇ~ 大変でした!!」と言葉を絞り出します。そして、休暇を取得する際に掲げた目標があったと明かします。

「今回の目標は、妻を水場に一度も立たせない」

 育児休暇への強い覚悟を感じさせる発言が飛び出ると、スタジオの共演者から「カッコいい~」「そんないい人いる~」の声。

朝から慌しかった

 番組で紹介されたつるの剛士さんのスケジュールによると、朝5時30分から7時までに、の3つの家事をこなしていたそう。これには「弁当作りと朝ごはんを同時にやる」「朝忙しい時に、あんな(編込み)ことできるなんて世の中のママはすごいなと!」と驚きの様子で振り返ります。

お、気がつけば家庭休業(育休)もあっという間に折り返し。 生活リズムはすっかり慣れましたが、 時間に追われ自分の目標達成が遠い。 後半へつづく #父チャレ #折り返し #すっかり慣れた #三つ編み分け目ズレる #編み込みやはり激ムズ #何度も言うが人の料理が食べたい #冷凍食品万歳 #外出中の雨に絶望感 #梅雨ウザし #半乾き臭い #洗濯物畳み中なぜか靴下片方だけズボンのポケットから出現 #体操着がピンクに染まる怪奇現象 #何時運転があるか予測不能のため夜までビール飲めない #おかげで専らノンアル党 #冷蔵庫にベタベタと学校のプリント #マグネット力の限界値 #テーブルの隅にプリント山 #標高8000m #家の中だけが基準 #家族以外誰とも喋らない日もある #井戸端会議したくなる気持ちわかる #グチりたい気持ちわかる #通販やたらぽちる #時間に追われて目的達成できない消化不良感 #いつも楽しむための発想の転換 #天国のような日曜日の朝 #しかしカラダが自然に目覚める #改めて全国の父達妻に労いの言葉を #全国の母達旦那にも労いの言葉を

つるの剛士🇯🇵さん(@takeshi__tsuruno)が投稿した写真 –

 つるの剛士さんはこの後、「料理」と「妻」への思いを明かし、主婦の心をくすぐるような内容で、スタジオの共演者をさらに共感の渦に巻き込みます。

 つるの剛士さんは、他にも3~4回まわす洗濯、天気予報をやたらみること(一方、天気予報よりも信頼できる主婦の勘がある)といったエピソードを披露。その後に語ったのが料理と妻について。

ランチに行きたくなる!

 「料理ばかり作ってると、誰かの料理を食べたくなる。だから、ランチに行きたくなる。昼間にカフェで集うママ達の気持ちがよく分かるんですよ!」

 「ヒルナンデスで(お店情報を)レポートしている時、誰がみるの? と思っていたが、みるみる!」

料理を褒めてもらえない!

 辛い瞬間の一つを「自分が作った料理・弁当の感想がない!」と説明したつるの剛士さん。そして、「だからインスタに弁当あげたくなる」「いいね!が欲しいの!」と悲痛な叫びを上げ、共演者の同情を笑いに変えます。

 妻の苦労を理解したのか、反省した話しぶりで「そこでわかったんですよ! 感想は言わないといけない」と口にすると、「世の中の奥さん達の機嫌が悪くなっていく理由もなんとなくわかりましたし……」とぽつり。共演者は口々に共感を示し「素晴らしい~~」「体験してみるもんですねぇ~」と舌を巻きます。

妻は綺麗

 久本雅美さんが「理想のパパ・旦那。しかも、ずっとかっこよくて若いから」との感想を寄せると、つるの剛士さんは「それは奥さんが綺麗だからです」とトドメの一言。この発言にはまたも共演者が「いやぁ~~」「言われた~い」と悲鳴。

 つるの剛士さんは「奥さんが綺麗だからフラれたくないんです」と弁明しますが、中村アンさんから「じぁ、結婚した時と変わらぬ気持ち?」と質問されると「結婚した時より好きですね」

 主婦の良き理解者となり、育児休暇の率直な感想を語り尽くしたつるの剛士さんには、SNS上で絶賛の声が上がりました。

私事で大変恐縮ではありますが、 本日9月2日は、我夫婦の13回目の結婚記念日でして、こんな赤の他人夫婦の結婚記念日を毎年沢山の皆さんにお祝いしていただけるのはなんだか嬉し恥ずかしな気分です。 皆さんありがとうございました。 9月2日ということで『(くつ)靴の日』と結婚当時夫婦で勝手に銘打ち毎年お互いに欲しい靴を交換し合うという儀式を敢行していますが、今年で13足の靴を交換し合い13歩歩きました。 13年の間に結婚当初から夢見ていた5人の子供にも恵まれ、あまりに密度の濃い13年だったので正直まだ13年?というような感覚ですが、これからもいろんな事が起きるなか20歩30歩。。と夫婦で互いに信じ許し成長して参る次第であります。 人目も憚らず全力で惚気ます。 結婚13周年ありがとう。これからもよろしくね 出会った時より大好きです! ミキティーーーッッッ 皆さんありがとうございました

つるの剛士🇯🇵さん(@takeshi__tsuruno)が投稿した写真 –


画像出典:@takeshi__tsuruno(instagram.com)

関連記事:「読んでて涙出そう…」つるの剛士さんが育休の体験をつづったメモに共感の嵐!