イヤだ! 羽生結弦、紫の衣装が「アノお菓子」にしかみえないとお祭り状態…

現在、羽生結弦選手が出場中の、世界6か所で開催するグランプリシリーズの1つ「フィギュアスケートNHK杯」。

史上初となる4連覇を懸けたGPファイナル(12月フランス・マルセイユ)進出、そして大会2連覇を目指す羽生結弦選手は、男子ショートプログラム(SP)にてシーズンベストとなる103.89点を記録。

見事に首位スタートを切っています。

羽生結弦、ルマンド衣装を身につけた演技中の写真(Getty Images)

出典: Atsushi Tomura/Getty Images

ほぼノーミスの演技がテレビで注目を集めましたが、ネット上で話題となったのがコチラの衣装。

白銀の世界で輝く、きらびやかで美しい紫の衣装ですが、ネット民の目線からするとアノお菓子にみえたようです……。

似ていると話題になったのが「ルマンド」のパッケージ。

…………たしかに似てる。

サクサクした歯ざわりが美味しいクッキーのお菓子ルマンドは、1974年に発売されたブルボン社のロングセラー商品。

アイスになったりとネットでも人気のお菓子です。

購買意欲を煽られる

もうルマンドにしかみえない

はやくもシリーズ化

発想力がすごい。

高橋大輔さん、村主章枝さん、浅田真央選手もルマンドだったようです

フィギュア選手ルマンド化計画。

圧倒的な強さをみせつけ、真駒内セキスイハイムアイスアリーナに集まった約6000人の観客を沸かした羽生結弦選手。

26日の演技は4回転ジャンプを、4分半の演技に4本も盛り込む予定と伝えられています。

羽生結弦選手は頂点を極めてもなお、挑戦を続けます。

羽生結弦、ルマンド衣装を身につけた演技中の写真(Getty Images)

出典: Atsushi Tomura/Getty Images

関連記事:
透明感すごい!皇帝プルシェンコの息子が美少年すぎる【9枚】

関連記事

関連記事