「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 エンタメ

2017年03月08日 更新

星野源さんが投稿した「逃げ恥ロス」に30万いいねの共感集まる

星野源さん演じる津崎平匡はドンピシャでした。

歌手で俳優の星野源さんがドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)最終話の終了後、感想をツイッターに投稿。

星野源さんのつぶやきは、現在8万5千リツイート&30万いいねがつく反響を呼んでいます。

放送期間中は、主演の新垣結衣さん(森山みくり)と星野源さん(津崎平匡)のコミカルなかけ合いで幾度となくムズキュンを与え続けてきた『逃げ恥』。

ドラマを観てきた方は、毎週火曜日が待ち遠しかったのではないでしょうか。また、観ていない人にとっても「恋ダンス」を通じて社会現象と呼べる一大ブームを巻き起こしました。

星野源さん

出典:@gen_senden(twitter.com)

そして、ついに最終話を迎えた『逃げ恥』ーー。

その放送を終えると、俳優・星野源として、そして恋愛経験ゼロの独身サラリーマン・津崎平匡としての思いをツイッターにつづりました。

星野源「うまく言葉が浮かびません」

感慨深げに胸中を明かした星野源さん。

振り返ればドラマ放送中、アーティスト活動とともに多忙な出演が重なり、過労が原因で体調を崩してしまった時期も。

2012年にはくも膜下出血の診断を受けた過去もあり、ファンは肝を冷やした出来事でした。

その後は快復をみせ、ドラマで元気な姿をみせてくれました。

「この作品に携われたこと、津崎平匡でいられたことを心から誇りに思います」との感想はファンにも届き、「闇も光も経験した源さんだからあの平匡さんの演技」「ホントに幸せな3ヶ月間でした」「大好きな作品です」「たくさん笑ったり泣いたりモヤモヤしたりキュンキュンしたり、、、」などのリプライが殺到しています。

多くの人に希望を与えた『逃げ恥』。

星野源さん、本当にお疲れ様でした。

今年は年末の紅白歌合戦で審査員ガッキーとの共演が残っていますね!

そして、また来年のご活躍を楽しみにしています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです