「いいな」を届けるWebメディア

CM

2017年02月05日 更新

提供:株式会社東急リゾートサービス

家族の一生の思い出に。ゲレンデは○○で選ぶべし!子供と楽しむスキー場の秘密【PR】

冬のレジャーといえば、やっぱり「スキーとスノーボード」
真っ白なゲレンデに冷たい雪、この時季になると行きたくなりますよね。

ですが、昔はよく行っていたのに、子供が生まれてからゲレンデに行かなくなってしまったというパパさん、ママさんも多いのではないでしょうか。
スキー場に行くとなると子供の服の準備等も面倒だし、しかもどこも遠い。せっかく張り切って行ってもそんなに上手く出来ない……。

そんな理由から、行きたい気持ちはあるけれど、なかなか行動に移せない! なんてこと、ありますよね。

今シーズンは、昨年11月に関東で半世紀ぶりに雪が降ったという衝撃の出来事もありました。
窓の外を見ながら、普段は見られないその景色に、目をキラキラさせていたお子さんもいたのではないでしょうか?
そんなお子さんの姿を見て、「もっとたくさんの雪を見せてあげたい、家族でゲレンデに行きたい」と感じたパパさん、ママさんも多かったはず。ということで今回は、「お子さんと楽しむゲレンデ選びの極意」をお伝えします!

子供と楽しむゲレンデは「雪質」で選ぶべし!

お子さんとの初めてのゲレンデ。
ここで一番心配なのが、「転んだ時にケガをしないか」ということ。
やはり、初めてのスキー・スノーボードにチャレンジするお子さんにとっても、また、その様子を見守るパパさんママさんにとっても、きれいで、かつ、曲がりやすく、転んでもなるべく痛くない雪だと嬉しいですよね。

そう、お子さんとスキー・スノーボードを楽しむなら、ゲレンデは「雪質」で選ぶのが大切なんです。

そして良い雪といえば、「パウダースノー」
パウダースノーで滑ると、サラサラしているので転んでもあまり痛くないですし、その滑りやすさから上達しやすいといわれています。
雪が硬かったり柔らかかったりすると、初心者にとっては滑りにくく上達がしにくいので、その質はかなり重要。

雪質は、標高や地形に左右されるといわれており、故にどうしても関東近郊で雪質をウリにしているスキー場は少ないようです。

家族で楽しめる「雪質で選ぶゲレンデ」はたんばらスキーパーク

そこで、ご家族で楽しめて、かつ、上達が出来るスキー場としてオススメしたいのが「たんばらスキーパーク」なんです!

【1】 都内から車で2時間!手軽に楽しめる「パウダースノーゲレンデ」

たんばらスキーパークは、都心から車で2時間で行ける場所に位置しているので、誰でも気軽に行くことが出来ます。
さらに、都心から行きやすい距離に位置しながらも、標高1300mの地点にあるため、関東近郊であのパウダースノーを楽しむことが出来るんです!

「近場じゃ雪質が心配……」と悩んでいたパパさんママさんも、これなら安心してお子さんと楽しめます。

また、最近のスキー・スノボ トレンドは、「日帰りでサクッと楽しむスタイル」。
ゲレンデに何度も通ってお子さんに雪に慣れてもらい、練習を重ねることで楽しみながら上達することが出来るので、気軽に行ける距離感がいいですね♪

【2】 大充実のキッズパーク!

お子さんと行くスキーは、どうしても不安がつきもの。
「家族でスキーを楽しみたいけど、子供がまだ小さいから、ちゃんと滑ることが出来るのだろか? 途中で飽きてしまわないだろうか?」と悩む方も多いと思います。ですが、たんばらスキーパークには大充実の「キッズパーク」があるので安心。

まだ、スキー・スノーボードが出来ないお子さんと遊んだり、スキーを始める前に慣らしたり、スキー後の休憩に使うなど、お子さんとの時間を過ごすのにもってこいなんです!

ソリや雪遊びグッズはレンタル無料。
さらにスノーストライダー(※1)やチュービング(※2)等のレジャーグッズも揃っているので、お子さんの年齢や希望に合わせて、家族でめいいっぱい楽しむことが出来ます。

(※1)ストライダーに専用のアタッチメントを装着したもの。
(※2)トラックのタイヤチューブを利用し雪上を滑走するもの。

1日¥1,200 /半日¥800で楽しめる雪遊び・ソリ遊び専用なので、スキー・スノボを楽しむお客さんとぶつかる心配がないところも安心ポイントですね。

また、最近ではスノーリゾートでのお子さんとの触れ合いや、スキーやスノーボードでの体験を通して成長させる「雪育」というものがひそかに注目を集めているようなので、お子さんの成長面でもスノーリゾートはぴったりなんです!

これまで、「行きたいけどどうしよう……」と悩んでいたパパさん、ママさん。
今シーズンこそ、お子さんと一緒にパウダースノーのゲレンデで、スキー・スノーボードデビューをしましょう!

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク
株式会社東急リゾートサービス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです