「いいな」を届けるWebメディア

エンタメ

2017年02月23日 更新

石原さとみが明かしたコンプレックス 「石原さとみじゃなかったらぶん殴ってる」

昨年2016年は映画『シン・ゴジラ』やドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』に出演するなど充実ぶりをみせた女優・石原さとみさん(30)。朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)で放送された、コンプレックスについて語ったワンシーンがツイッター上で注目を集めました。

石原さとみ

出典:Sports Nippon / Getty Images

石原さとみさんといえば、美容雑誌『美的』(小学館)の読者投票で選ばれる「なりたい顔の有名人」の1位を2年連続で獲得。しかし、そんな石原さとみさんにもコンプレックスがあるといいます。

「(コンプレックスは)いっぱいありますよ」

「(耳たぶが)ちょっと薄いんですよ」

花王「ソフィーナ プリマヴィスタ」のCM発表会に登場した石原さとみさんが語ったコンプレックスは耳たぶが薄いこと。たしかに耳たぶが薄いと、イヤリングが落ちやすかったり、きつく締めなければいけません。

まさかのウィークポイントに、ツイッター上では「笑いました」「石原さとみじゃなかったらぶん殴ってるところですね」「石原さとみに腹立ってるわけではないです」など腰を抜かした様子のコメントが続々と書き込まれました。正直すぎるというか…なんというか…美女のコンプレックスはこの程度なのでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです