「いいな」を届けるWebメディア

マジで人間すれすれ…! F-16の超低空飛行にしびれる!

ファイティング・ファルコンの愛称で有名なF-16。世界中に数多く存在する戦闘機でF-16は、F-18やF-15を抑え、総数2,309シェア率15%の総数配備数ダントツ1位の軍用機です。(Fightglobal/FLIGHT INTERNATIONAL WORLD AIR FORCES 2013)

飛行する米軍のF-16

出典:GizmoPhoto / iStock. by Getty Images

そんなF-16の手に汗握る飛行ぶりを写真と動画で紹介します。

青森県立三沢航空科学館のF-16

青森県立三沢航空科学館 出典:PIXTA

米軍最多の機数を誇る戦闘機「F-16」って?

横田基地のF-16

横田基地にて 出典:PIXTA

アメリカのジェネラル・ダイナミックスによって開発されたF-16は、現在もアメリカ空軍が現役でTAI700機・PAI588機を保有しています。(Air Force Associationが発行する「Almanac」)

TAI(Total Active Inventory=実働総数)とPAI(Primary Aircraft Inventory=主要航空機保有数)について紹介している。TAIはアメリカ空軍が実際に保有している機数で、そこから試作機や予備機を差し引いた、部隊配備されている機体の数がPAIだ。

出典:イカロス出版『主要空軍の部隊と航空機を知る・見る・調べる!世界の空軍』

飛行する米軍のF-16

出典:rypson / iStock. by Getty Images

F-16のエンジン

F-16を支えるエンジン 出典:ChrisAyre / iStock. by Getty Images

F-16のコクピット

コクピット&尖った先端は空気データ(ピトー管)プローブ 出典:choicegraphx / iStock. by Getty Images

ロッキード・マーチン(元ジェネラル・ダイナミックス)F-16ファイティング・ファルコンは、究極の拠点防衛戦闘機として誕生し、アメリカ合衆国だけでなく、海外市場向けにもマーケティングが展開されてきた。
この結果、F-16は2013年までに4,500機以上が生産され、現在各国が運用中の戦闘機の中では最も多数を占める機種のひとつとなっている。アメリカ空軍(USAF)には1976年12月から2009年1月までの間に2,231機が引き渡されており、現在でも同空軍において最多数を誇る戦闘機である。

出典:イカロス出版『F-16完全マニュアル 豊富な写真と図解、データで解き明かすF-16のすべて』

F-16は、1960年代から1970年代初期のベトナム戦争における、アメリカ空軍、海軍、海兵隊の空戦経験から得た教訓を踏まえて設計された機体だ。

出典:イカロス出版『F-16完全マニュアル 豊富な写真と図解、データで解き明かすF-16のすべて』

米軍のF-16

出典:ZekaG / iStock. by Getty Images

【映像1】地表スレスレ! 低すぎるだろ!

人間に突っ込みかける地表スレスレの着陸!

動画でも緊張感あふれる雰囲気が伝わってきます!

F-16が低空飛行で着陸する瞬間

小型で高い機動性を持つ「F-16」ならではの超低空飛行。

みんな怖がってしゃがんでる。パイロットは楽しんでるのでしょうか。

【映像2】スポーツイベントで壮大なパフォーマンス!

フレアで演出する戦闘機

出典:FrozenShutter / iStock. by Getty Images

こちらはNCAAフットボールの超人気校ミシガン大学のスタジアム上空を飛行。

アメリカ国歌の演奏に合わせて航過しています。

スタジアムに鳴り響くF-16のエンジン音がカッコいい!

【映像3】アクロバット飛行!

岐阜県での航空ショーでみせたF-16による曲技飛行の動画。パイロットがイケメン。

鳥のように自由な軌跡を描いています。

F-16のマッハスピードでの垂直上昇&垂直降下は鳥肌モノですね。

※アメリカ空軍アクロバットチーム・サンダーバーズの航空ショー

F-16が放出したフレア

F-16が放出したフレア 出典:PIXTA

【軍用機の関連記事】
芸術…! ミサイルを華麗にかわす「エンジェルフレア」がかっこよすぎる!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです