「いいな」を届けるWebメディア

【いざ震災に直面したとき絶対役立つ】みんなで集めた防災アイデア25選がすばらしい

「ひとりでも多くの命を守るために、できることは何だろう?」

東日本大震災の発生から6年が経過。

みんなの思いが、たくさんの防災アイデアを生み出してきました。

陸前高田市・奇跡の一本松

陸前高田市・奇跡の一本松
出典:PIXTA

東日本大震災の影響で電気が消えた渋谷の街

節電でネオンが消えた渋谷
出典:PIXTA

つくってまもろう みんなで集めた防災アイディア25選

NHKは視聴者から命や暮らしを守る「防災アイディア」を募集。数あるアイディアや専門家の意見を交えた25本の映像作品を制作しました。

このたび「防災動画の決定版」として、ダイジェスト動画を公開しています。どれもが、もしもに役立つライフハック。みんな賢い!

つくってまもろう みんなで集めた防災アイディア

使用するアイテムはペットボトルや新聞紙やゴミ袋など身近なもの。ひと工夫で防災グッズへと変わります。

ぜひ頭に入れておきたいアイディアです。(『つくってあそぼ』出演のワクワクさんこと久保田雅人さんも登場しています)

ペットボトルで照明をつくる方法(PLASTIC BOTTLE LANTERN)

ペットボトルで照明をつくる方法

明かりを共有したい。そんな時は、懐中電灯の上にペットボトルを置きましょう。

ペットボトルで照明をつくる方法

単3電池を単1電池として使う方法(USE AA BATTERY AS D BATTERY)

単3電池を単1電池にする方法

まず、1円玉8枚を用意し、重ねます。

テープで束ねて、

ダンボールで巻きましょう。

そのまま懐中電灯に入れたらOK。

ゴミ袋でポンチョをつくる方法(GARBAGE BAG PONCHO)

ゴミ袋でポンチョをつくる方法

白い線に沿ってゴミ袋を切り取りましょう。

ゴミ袋を切り取る線

それぞれが「からだひも」「くびひも」「フード」になります。

ゴミ袋でポンチョをつくる方法

ゴミ袋でつくったポンチョ

上着で担架をつくる方法(JACKET STRETCHER)

上着で担架をつくる方法

2本の棒に上着を袖からとおします。

2本の棒に上着を通している様子

上着でつくった担架で人が運ばれている様子

新聞紙を食器にする方法(NEWSPAPER DISHES)

新聞紙で食器にする方法

新聞紙を四角い箱形に折ります。

新聞紙を折っている

新聞紙を折っている

最後は底面をテープでダンボールにはりつけ、

新聞紙でつくった食器

ポリ袋を被せたら完成。

炊き出しに活用している様子

ペットボトルもお皿になります。

ペットボトルでつくったお皿

ペットボトルでライフジャケットをつくろう(PLASTIC BOTTLE LIFE JACKETS)

ペットボトルでつくったライフジャケット

ペットボトルのキャップを利用してTシャツを巻きつけます。

ペットボトルのキャップ

同様にして数本のペットボトルを装着します。

シャツに巻きつけたペットボトル

背後はパートーナーが協力してあげましょう。

ペットボトルを背中に装着

最後はビニール紐でしっかりと縛ったら完成。ペットボトルが命を守ります。

ペットボトルでつくったライフジャケット

ペットも大事な家族。

ペットボトルでつくったライフジャケットを身につけた犬

その他にも役立つ防災アイデアがいろいろ!

その他にも「移動タンクをつくる方法」「ダンボールでベッドをつくる方法」「ポリ袋で三角巾をつくる方法」「災害時のハンカチやダンボールの活用テクニック」「缶とアルミホイルでコンロをつくる方法」「ゴミ袋で災害用シェルターをつくる方法」「ポリ袋とタオルでおむつをつくる方法」「ダンボールでペットキャリーをつくる方法」などが紹介されています。

缶とアルミホイルでコンロをつくる方法

ダンボールでスリッパをつくる方法

ダンボールでペットキャリーをつくる方法

ポリ袋とタオルでおむつをつくる方法

NHKつくってまもろう動画のスクリーンショット

震災の教訓を活かし、災害に強い国となるためにもぜひ覚えておきましょう。

※NHKより許可を受け、動画を掲載しております

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです