「いいな」を届けるWebメディア

エンタメ

2017年03月31日 更新

『SINGシング』公開7日で観客動員100万人突破 イルミネーション作品、史上最高のスタート

歴代イルミネーション作品としては史上最高の大ヒットスタート。2017年3月17日に全国361館588スクリーンで日本公開したユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメントによる映画『SING/シング』(監督・脚本:ガース・ジェニングス)が、公開から7日間(3月17~23日)で観客動員数100万人・興業収入13億円を突破。現在大ヒット中の映画『モアナと伝説の海』の記録を1日上回った。(100万人突破は公開8日間)

【累計】動員:1,076,323人、興収:1,337,794,000円 ※興行通信社調べ

singの動物たち

(C)Universal Studios

この記録は最終興収42.4億円の『ペット』や最終興収52億円の『ミニオンズ』の記録を塗り替え、歴代イルミネーション作品としては史上最高の大ヒットスタートに。

Twitterなどネット上では「めっちゃ良かった!!!5回くらい泣いた」「映画観終わって思わず拍手しそうになりました。」などの感想が書き込まれ、さらには「2回目SINGしてくる…!」「何回も観たくなるシャブ映画」など繰り返して鑑賞したいとの感想も。また、「凄く好きだったので字幕も吹替もどっちも一気に観てしまいました!笑 どちらも最高」字幕版・吹替版をダブル鑑賞する観客が見受けられるとのこと。

テイラー・スウィフトやレディー・ガガ、フランク・シナトラ、スティーヴィー・ワンダーなどの名曲が60曲以上提供された『SING/シング』では、やはり音楽の影響が強かったそう。「SING良かった…サントラ買う… 」など興奮の声が寄せられるなど『モアナと伝説の海』や『ラ・ラ・ランド』に続き、音楽映画の傑作の仲間入りを果たした。

日本語吹替版は、内村光良さん(バスター・ムーン)MISIAさん(ミーナ)長澤まさみさん(アッシュ)スキマスイッチ大橋卓弥さん(ジョニー)、大地真央さん(ナナ)、山寺宏一さん(マイク)トレンディエンジェル斎藤司さん(グンター)、坂本真綾さん(ロジータ)、田中真弓さん、宮野真守さん、谷山紀章さん、水樹奈々さんらが出演。全編吹替版の制作が許されたのは世界で唯一日本のみ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです