「いいな」を届けるWebメディア

エンタメ

2017年04月04日 更新

映画SINGエンディング曲『Faith』スティーヴィー・ワンダーとアリアナ・グランデがコラボ

大ヒットスタートした映画『SING/シング』。音楽映画のエンディング曲を飾るのが、男性ソロ歌手としてグラミー賞史上最多受賞歴を持つスティーヴィー・ワンダーとガールズポップな楽曲で若い女性から人気を集めるアリアナ・グランデによる豪華コラボレーション曲『Faith(フェイス)』

エンディング曲Faith(フェイス)のカバー画像

(C)Universal Studios

映画『SING』のエンディング曲『Faith』ミュージックビデオと歌詞

颯爽と街を歩くアリアナ・グランデに、スティーヴィー・ワンダーがピアノを弾きながら「SEE THE GIRL WITH THE DIAMONDS IN HER SHOES?」の歌詞で歌い出す『Faith(フェイス)』。アリアナ・グランデは「SEE THE BOY WITH THE STEVIE WONDER SWAG」で歌唱スタート。2人の息はぴったり。『SING/シング』らしいノリノリでポップな雰囲気のミュージックビデオに仕上がっています。

「Stevie Wonder – Faith ft. Ariana Grande」ミュージックビデオ

途中から映画『SING/シング』メンバーコアラのバスター・ムーンゴリラのジョニーブタのロジータグンターヤマアラシのアッシュネズミのマイクゾウのミーナらと合流。スティーヴィー・ワンダーが一人で演奏している会場に入ると、アリアナ・グランデはオーバーオールのファッションからドレスアップ。動物たちはモノクロからカラフルに。ラストは一緒に共演!

スティーヴィー・ワンダー

photo by Eddie Wolf

サビの歌詞は「I GOT FAITH IN YOU BABY I GOT FAITH IN YOU NOW AND YOU’VE BEEN SUCHA SUCHA GOOD FRIEND TO ME KNOW THAT I LOVE YOU SOMEHOW I MET YOU HALLELUJAH!」。『Faith(フェイス)』は、夢を追いかけ動物たちが奔走する映画『SING/シング』のテーマでもある「信じる」を意味。

アリアナ・グランデ

(c)Young Astronauts

また、映画のエンディングでも流れる『Faith(フェイス)』のリリックビデオも公開。

カラフルな英語歌詞と動物たちが劇中で踊るシーンが画面に映し出されるなど、こちらも『SING/シング』のラストに相応しい映像になっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです