「いいな」を届けるWebメディア

感動

2017年03月27日 更新

【ええ話や】定年退職、終電後の駅長が目にしたのは… 東京メトロのサプライズに絶賛の声

「やっぱりチームだよね。それしかもうね、ない」

働くって、いいもんだ。この企画は胸にグッときます。

昭和50年に入団し、長きにわたりに従事し、2017年の春に定年退職する運びとなった東京メトロの石山駅長。

最終勤務日の終電後、秋葉原駅で駅長が目にしたものとは--。

東京メトロのサプライズ企画「THE LAST TRAIN」

写真:素材提供(東京メトロ)

「別れの3月」。退職サプライズ企画をぜひ動画でご覧ください。

終電後、静まり返った秋葉原駅構内でピカッと光ったデジタルサイネージ。そこには、いつもの広告ではなく同僚の姿が。

労いやお礼のメッセージが発信され、思わず目頭が熱くなる駅長。

この退職サプライズ企画「THE LAST TRAIN」は、社員の願いのもと半年前から綿密に計画され、サントリー「BOSS」が協力して実現しました。

社員がスケジュール調整しながらビデオメッセージを撮影するなど準備。当日は休みの日にもかかわらず、社員総出で終電後の秋葉原駅に終結。深夜の中、実施したとのことです。

サプライズ企画した社員によると、「みんなが団結したのも石山駅長の人柄の良さ、人望の厚さ」

東京メトロのサプライズ企画でお祝いされた石山駅長

写真:素材提供(東京メトロ)

また、お祝いされた石山駅長は、突然の出来事に戸惑い、言葉がみつからなかったそう。興奮がおさまらず、夜は眠ることができなかったとのこと。

それでも「感無量、感謝、感謝」「会社人生で最高の時」とコメントを寄せています。

「ふだん駅の事務所で『私は全線で一番幸せな駅長だ!』と口癖のように感謝していましたが、それ以上の幸せを頂戴しました」

「駅長一人なんていうのはたかが知れていますよ。大勢の皆さんと知り合えて、本当に支えられてきました」

最後はみんなで記念撮影。

石山駅長の有終の美を飾りました。

東京メトロのサプライズ企画でお祝いされた石山駅長と社員

写真:素材提供(東京メトロ)

働き続けたあなたに。

お疲れさまでした。

BOSSのおじさん

写真:素材提供(東京メトロ)

今まで何者かよくわからなかった、缶コーヒーに描かれたダンディーなおじさん。

これほど頼もしく、かっこよく思えた日もありませんでした。さすが、働く男の相棒ボス。

ツイッター上でも「泣けた!」「ええ話」「お疲れ様でした」「素晴らしい」など絶賛の声が相次ぎました。

なお、この日の退職サプライズムービーは、4月2日まで以下の東京メトロの各駅デジタルサイネージにてダイジェスト版が放映されています。ふと目にした人の心を温めてくれそうですね。

銀座駅・上野駅・溜池山王駅・新宿駅・池袋駅・六本木駅・恵比寿駅・秋葉原駅・大手町駅・飯田橋駅・明治神宮前駅・豊洲駅・有楽町駅・東京駅・赤坂見附駅・新宿三丁目駅・中野坂上駅

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです