「いいな」を届けるWebメディア

エンタメ

2017年03月28日 更新

映画『昼顔』予告編が解禁 あれから3年 再びベッドで絡む2人…

切ない別れから3年。
決して出会ってはいけない二人。

2017年6月10日公開の映画『昼顔』の主題歌がLOVE PSYCHEDELICO(ラブサイケデリコ)の書き下ろし楽曲『Place Of Love』に決定。同曲が流れる映画『昼顔』予告映像も解禁されました。

映画『昼顔』あらすじ 予告編が解禁

上戸彩さんと斎藤工さんが出演し、禁断の恋を演じて社会現象となった連続ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(2014年)。

お互いに結婚していながら、不倫関係に陥った主婦の笹本紗和(上戸彩さん)と高校教師の北野裕一郎(斎藤工さん)。

ドラマでは、愛し合うようになった2人の関係が明るみになり、北野裕一郎の妻・乃里子(伊藤歩さん)によって引き離され、紗和は夫とも別れるまでが描かれました。

昼顔ビジュアル(斎藤工と上戸彩)

(C)2017 フジテレビジョン 東宝 FNS27社

映画では、それから3年後、再び交錯する二人の運命が映し出されます。(監督:西谷弘さん、脚本:井上由美子さん)

離婚して孤独になった紗和は、海岸沿いの小さな町でひっそりアパート暮らし。杉崎尚人(平山浩行さん)が経営するレストランで見習いとして生活。この街で紗和の過去を知る者はいない。

一方の裕一郎は、大学の非常勤講師に。蛍に関する講演を行うため仕事である街を訪れます。運命のいたずらか、その客席で目にしたのが紗和の姿。

再びめぐり会う二人、再び逢瀬を重ねていく展開が描かれていきます。

「夫のある身で、奥さんのいる人を好きになった私は、罰を受けました。離婚して、家族も仕事も住むところも失いーー。奥さんの元へ戻った彼のことなんて忘れたつもりでした。神様はワタシを試していたのでしょうか?」(紗和)

「私たち、話してもいけない、もう会っちゃいけないんだよね。だからこれは独り言」(紗和)

「今度こそちゃんとする。信じてほしい」(裕一郎)

「神様、あの人を私にください」(紗和)

このたび公開された予告映像では、ひっそり暮らす紗和の姿から、偶然の再会。愛を忘れられず、再び惹かれ合って過ごす2人の元に裕一郎の妻・乃里子(伊藤歩さん)が現れ、絶望。揺らめき、苦難に満ちた展開を予想させる内容に仕上がっています。

主題歌はラブサイケデリコ『Place Of Love』

LOVE PSYCHEDELICO(ラブサイケデリコ)が叙情的な昼顔の世界観をつづった楽曲『Place Of Love』。

LOVE_PSYCHEDELICOメンバー

出典:提供素材

上戸彩さんは、曲調がすごく『昼顔』っぽいと第一印象を口にし、さらに「映画『昼顔』を観終わったとき大きく深いため息をついてしまったのですが、その余韻に浸れて切なくなれる、そして心が苦しくなるような、とても世界観を大事にしてくださった主題歌だと思います」とコメントを寄せています。

ラブサイケデリコは映画作家として存在したと語る西谷弘監督は「KUMIさん、NAOKIさん、二人のチームメイトに感謝しています」と素晴らしい楽曲の仕上がりに感謝の気持ちを伝えました。

上戸彩さん、斎藤工さん、伊藤歩さん、平山浩行さん出演の映画『昼顔』は6月10日に全国東宝系にて公開です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです